【広告掲載のご相談はこちらまで】

個人でも今から簡単に始められるシェアビジネスサービス50選!!

近年、シェアビジネスの市場が拡大し、それに伴い、個人でも副業として容易に始めることができるようになりました。

シェアビジネスは、忙しいサラリーマンでも空いた時間に副業として気軽に始めやすいのが特徴的ですが、そもそもどこで始めれるのかわからない方も少なくないと思います。

そこで今回は、個人でもできるシェアビジネスを50個紹介していきたいと思います!!

シェアビジネスには以下のように様々な種類があります。

シェアビジネスについてもっと詳しく知りたいという方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

シェアビジネスは個人でも副業として簡単に始めることができる??
シェアビジネスのジャンル

  • モノ
  • スペース
  • 物置
  • 駐車場
  • 店舗
  • ジム
  • サロン
  • スキル
  • キッチン
  • 広告スペース
  • お金

モノのシェア

モノをシェアする際に利用できるサービスをご紹介します。

ラクサス

ラクサスは、ラクサス・テクノロジーズ株式会社が運営する、シェア対象の商品をバッグに絞った専門のサイトです。

使っていないバッグや、もう売り出そうとしていたバッグを掲載することで、バッグをシェアし予約に応じて料金をもらうことができます。

バッグは女性が特にたくさんの種類を購入することが多いですが、収納場所もかさばりやすいですし、値段も安くありません。

しばらく使う予定がないのであれば、シェア用に掲載しておき、またレンタルで稼いだお金で好きなバッグを購入することもできます。

もちろん、自分が他のバッグをレンタルする側に回っても良いのでバッグ好きには嬉しいサービスです。

モノシェア

モノシェアは、67andパートナーズ合同会社が運営するサイトです。

シェアの商品は、なんでもOKというのがコンセプトで、コンセプト通り商品のジャンルに統一感はありません。

どのようなものでも、今自分が使っていないものやレンタルしたらお金稼ぎができそうなものを掲載していきます。

何でも掲載することはできますが、レンタル料で稼ぐためには他の人が使いたくなるようなものや高価なものなどを中心に掲載するようにしましょう。

また、レンタル料の設定も同じような商品を掲載している人の情報を調べて、相場ごとに変えていくことが望ましいです。

クオッタ

クオッタは、株式会社嶋ノ屋が運営しているシェアサイトです。

イメージはフリーマーケットのような形式で、気軽にレンタルができるような環境を目指しています。

クオッタでも、掲載できる商品に専門性はありませんが、人気な商品はカテゴリー分けがされています。

カメラやレディース商品、メンズ商品、オススメの商品などサイトの目立つところでカテゴリー分けされていているので、利用者はそこに目が行きやすいでしょう。

そのため、カテゴリー分けされているジャンルは人気もあり予約が入りやすいため、掲載側も検索欄を確認しながらの方が稼げる商品を見つけやすそうです。

モノをシェアしてお金が稼げるアプリQuotta(クオッタ)とは??副業にもオススメ!!

スペースのシェア

スペースシェアを行う際に利用できるサイトをご紹介します。

スペースマーケット

スペースマーケットは、株式会社スペースマーケットが運営するサイトです。

スペースのシェアは、コロナ状況でも密を避けて少人数や自分1人で個室利用をしたい人に需要があります。

その中でも、特にスペースマーケットは掲載数も多く、スペースのジャンルも幅も幅広い範囲で掲載できるようになっているため、自身のスペースのアピールがしやすいです。

また、スペースマーケットは会員数が多いため、予約の入る率も高いでしょう。

スペースシェアの中では、1番稼げる可能性が高くオススメのサイトです。

スペースマーケット保険の適用事例や入り方について教えます!!

インスタベース

インスタベースは、株式会社Rebaseが運営しているシェアサイトです。

インスタベースも様々なジャンルのスペースを掲載しており、スペースシェア業界ではスペースマーケットに続いて人気のサイトです。

ただし、予約が入った際の手数料がインスタベースは高いので、利用方法は工夫すべきです。

例えば、スペースマーケットの客層では予約が入りにくい状況になった場合、インスタベースに切り替えるなどが望ましいです。

インスタベースの掲載手数料って高い??スペースマーケットと比較してみた

スペイシー

スぺイシーとは、株式会社スぺイシーが運営するシェサイトです。

スペースシェアの中でも、スぺイシーはビジネスシーンに利用できる会議室やリモートワークのための個室が人気です。

ビジネスのスペースを良く借りている利用者は、まずスぺイシーで探すという人も多く、ビジネスのイメージが浸透しています。

コロナ状況で、ビジネスシーンに強みを持っているのは強いメリットです。

スぺイシーは会議室として貸し出すのにオススメ!?手数料や掲載方法について

スペなび

スぺなびは、株式会社スペースナビが運営するシェアサービスです。

スぺなびの特徴は、無料で利用できる機能が充実しているという点です。

シェアビジネス初心者で右も左もわからない状況で、無料で利用できるサポート機能が充実していると、とても助かります。

手数料は他社と比べて少ない数値ではありますが、まだまだ規模感は小さく知名度も低いです。

しかし、掲載されているスペースは撮影用やパーティー用など、おしゃれなインテリアが用意されているものが多いため、一定のお客さんはリピートで利用しているようです。

スぺなびの手数料や掲載方法とは??スペースマーケットと比較してみた

Sheeps

Sheepsは、株式会社シープスが運営するシェアサイトです。

Sheepsは、イベントに特化しているサービスで、主にイベント利用できる大人数用のスペースを掲載しています。

コロナ状況では、予約がどんどん入るようにはなりませんが、会議室や少人数用のスペースも掲載できます。

また、イベントに特化しているサービスだからこそ、感染防止策もしっかりと最適な方法を考えられるため、素人よりも安全性は高いと考えられます。

ただし、密を避けるため極力大人数で集まるイベントは行わないようにし、自己責任であることを忘れず取り組むようにしましょう。

LIFULLレンタルスペース

LIFULLレンタルスペースは、株式会社LIFULLが運営を行うシェアサイトです。

スペースシェアの中でも、貸会議室やホールに特化しているためほとんどがビジネスシーンや企業のイベント用に使われます。

全国に利用できるスペースがあり、都道府県ごとに多くの貸会議室の中から検索ができるようになっています。

運営会社のLIFULLは不動産業界の会社で、日本最大級の住宅情報サイト「HOME‘S」のサービスを低用していることで有名です。

知名度がある会社であるため、安心してスペースの掲載もできます。

物置のシェア

物置のシェアを行う際に利用できるサイトをご紹介します。

モノオク

モノオクは、モノオク株式会社が運営する物置のスペースのシェアサイトです。

物置のシェアは、雨風に当たらないスペースを用意すれば個人でも始めやすいため、初めてのスペースシェアビジネスにもぴったりです。

また、物を一時的に保管しておくための倉庫は、既に家にあるが使っていないという人も多くいます。

費用をほとんどかけず、設備も必要最低限でことが足りるため、利益も出しやすいでしょう。

モノオクは貸倉庫に近いビジネスなので、中期的に継続して同じ人から予約が入り、他のシェアビジネスよりも収入に安定感があります。

また、荷物を預かるため故意ではなくても破損の恐れがありますが、モノオクにはもしもの時に備えた保険があるので安心です。

モノオクのホストは稼げるのか??評判や口コミ、手数料について解説します!!モノオクのホストは稼げるのか??評判や口コミ、手数料について解説します!!

ecbocloak

ecbocloak は、ecbo株式会社が運営する荷物を預かるサービスです。

モノオクのような貸倉庫に近いビジネスとは違い、ecbocloakはコインロッカーのようなシステムです。

預かる荷物は、旅行に持っていくくらいの大きさや量で、預かる専門のスペースがなくてもセキュリティさえしっかりしておけば、ecbocloakでビジネスを始めることができます。

基本的に預かる側の人はお店をしている人が多く、店の営業時間内で荷物を預かるビジネスをしています。

預かる側は預かり料金で稼ぐことができるほかに、店の集客にもなります。

荷物を預かるのも、チェックインの手続きをスマホでするだけなので簡単ですし、特に手間ではありませんので本当に気軽に始められます。

ecbocloak(エクボクローク)は個人宅でもオーナーになれるの??

LIFULLトランクルーム

LIFULLトランクルームは、株式会社LIFULLが運営を行うレンタル収納スペースを探せるサイトです。

先ほど紹介したLIFULLレンタルスペースと同じ会社であるLIFULLが運営をしているため、知名度も高く信頼できる規模の会社です。

LIFULLトランクルームは、全国各地レンタルル―ム、貸倉庫、レンタルコンテナを借りることができます。

このようにサービスを充実させていることから、業界で総掲載施設ナンバーワンの実績を出している優秀なサイトです。

駐車場のシェア

駐車場のシェアを行う際に利用できるサイトをご紹介します。

akippa

akippaは、akippa株式会社が運営する駐車場のシェアサイトです。

15分単位で車1台止められる駐車場スペースを貸し出すことができるため、気軽に取り組むことができます。

それに費用面でも気軽で、設備を特に準備しなくても敷地内にスペースがあれば駐車場ビジネスが行えます。

akkipaの利用者数は120万人以上で、駐車場の数は27,000件以上あり、間違いなく日本最大の駐車場シェアサービスでしょう。

人が集まるサイトは予約が入りやすいため、他の駐車場も多く掲載されていてライバルがいても、稼げるチャンスがあります。

akippa(アキッパ)の個人駐車場経営は稼げる??特徴や評判・口コミについて

特P

特Pは、株式会社アースカーが運営する駐車場シェアサービスサイトです。

特Pは2つのシステムのおかげで予約が入りさえすれば、まとまった収入が入る仕組みとなっています。

1点目は、駐車場を貸し出す時間は最小4時間ということです。

2点目は、シェアサイトでは基本的に掲載料は無料で、予約が入ったらレンタル料から手数料が引かれる仕組みですが、特Pはその手数料が業界最安値ということです。

この2点から、まとまった時間のレンタル料をもらうことができ、更に手数料が低いことから手元に入る利益が多くなります。

利用者が多いakippaが15分単位であることと比べると、予約が入る気軽さは減りますが、予約を入れるよう工夫すれば、特Pでまとまった金額が稼げそうです。

空き時間に駐車場を貸して稼げる特Pとは??オーナー登録が簡単で手数料も業界最安値!!

軒先パーキング

軒先パーキングは、軒先株式会社が運営祖を行うパーキングのシェアサービスです。

軒先株式会社は、軒先ビジネスとして他にもシェアサービスをおこなっており、業界内でのノウハウは持ち合わせています。

軒先パーキングでは、事前に駐車場の予約をすることができるため、利用者のより必要なタイミングに合わせてスペースをレンタルすることができます。

イベント会場や、観光地の近くに保有している敷地がある人は沢山稼ぐチャンスです。

BLUU Smart Parking

BLUU Smart Parkingは、大手企業のソフトバンク株式会社が運営している駐車場のシェアサービスです。

他の駐車場シェアとは違い、ソフトバンクが開発したIoT技術とカメラセンサーで、スペースとドライバーをマッチングしています。

スマホ1つで簡単にドライバーに適した駐車場が割り当てられるため、正確性も高くすごく便利です。

支払いにはTポイントも対応しており、ソフトバンクならではの安心感とお得感があります。

BLUU SMART PARKINGのオーナーになるメリットや手数料について

Peasy

Peasyは、NTTドコモが開発した駐車場のシェアサイトです。

運営は第一興商が行っていますが、ドコモが開発しているシェアアプリということで知名度や期待値も高いです。

駐車場スペースを貸出たい人は車を検知する通信機器を設置することで、ドライバーのスマホアプリが連動して駐車場へ誘導してくれます。

もちろん短時間で1台から利用OKであるため、駐車場スペースのシェアビジネスを行いたい人は有効活用できます。

コールセンターでの問い合わせにも対応しているので安全性も高いでしょう。

Smart Parking Peasyのオーナーになるメリットや手数料について

トメレタ

トメレタは、Peasyと同じくドコモが開発し、第一興商が運営を行う駐車場のシェアサイトです。

Peasyと違う点は、事前に駐車の予約ができることです。

車を停めたい場所と日時を事前に指定することで、どこの駐車場も埋まっており車を停める場所がなくて困ったという事態が起きなくなります。

ウェブから検索や予約を行えるため、シェアスペース提供側も予定が組みやすく事前準備が捗ります。

おうちdeParking

おうちdeParkingは、株式会社アズームが運営する駐車場のシェアサービスです。

おうちdeParkingのシェアビジネスは、1か月以上の契約を結び収入を得ます。

オーナーの敷地である駐車場を、月間駐車場にするイメージでしょう。

駐車場をしばらく使わない期間があったり、車を手放したため駐車場を使う予定がない人にオススメです。

再度掲載した駐車場を使うことがあれば、3か月前までに伝えることでスムーズに対応することができます。

おうちdeパーキングのオーナーになるメリットや手数料について

店舗のシェア

店舗のシェアを行う際に利用できるサイトをご紹介します。

SHOPCOUNTER

SHOPCOUNTERは、株式会社COUNTERWORKSが運営するスペースシェアサイトです。

SHOPCOUNTERでは、2,000以上のレンタルスペースを掲載しており、全国のいたるところでレンタルができるようになっています。

レンタルスペースの対象は、ポップアップストア用で13,000以上のブランドが出店をしています。

店舗用のスペースは数日続けて予約が入りやすいです。

リピーターも多いですが、商売を行っているためトラブルはつきものです。

SHOPCOUNTERでは、補償プログラムというもしもの時に備えられた最大1,000万円の補償がついてくるため、安心して運営を行うことができます。

軒先ビジネス

軒先ビジネスとは、軒先株式会社が運営する店舗スペースのシェアサイトです。

軒先株式会社は、軒先ビジネスシリーズでシェアサイト他にも運営しており、このサイトでは1時間単位からスペースを貸し借りできるようなシステムを作っています。

コンセプトとしては、お金儲けをするだけではなく開業をしたい人の夢を応援することを掲げており、社会貢献を行うことも大事にしています。

軒先ビジネスは、日本でまだあまり主流ではないポップアップストアの先駆けとなっており、利用者数も10,000人超のサービスです。

軒先ビジネスの手数料はかかるの??やり方や稼げる金額について

CATALUスペース

CATALUスペースは、株式会社Catalu JAPANが東京ガス株式会社と業務提携し提供している、商品陳列スペースのシェアサイトです。

CATALUスペースがシェアを促すスペースは、飲食店やサービス業を行っている店舗のちょっとした空間です。

例えば、レジの横スペースや、カウンターのちょっと空いたスペースなど、他業者の製品を全く違う職種の店舗にも置いてもらえる可能性があります。

スペースを提供する側も、手数料を稼ぐことができ相互の集客も見込めます。

車のシェア

車のシェアを行う際に利用できるサイトをご紹介します。

anyca

anycaは、株式会社 DeNA SOMPO Mobilityが運営を行うカーシェアサイトです。

anycaでは、予約が入った際には受け渡し日までに何度もドライバーとやり取りをするため、自分の車を貸す出す不安が少ない状態でシェアを始めることができます。

車を受け渡す場所も自分で設定ができるため、人通りが多い場所や明るい場所で待ち合わせ、セキュリティも強化できます。

また、車の受け渡しの際にドライバーと顔を合わせたくない場合も、AnycaKEYというものを利用しアプリで鍵の操作を可能とするシステムを利用できます。

コロナの感染防止に、できるだけ非対面で行いたい人もこの仕組みを使えば安心です。

earthcar

earthcarは、株式会社アース・カーが提供するカーシェアサイトです。

駐車場シェアサービス「特P」と同じ会社が運営を行っているため、車業界のシェアビジネスサイトの中では、沢山のノウハウを持っていると考えられます。

earthcarは、特Pと同じIDでログインができ、earthcarで車を借りた後、特Pで駐車場を利用しているユーザーも多いです。

車関係のシェアサービス運営を行いたい人は、同じ会社である特Pとearthcarで始めてみてください。

CaFoRe

CaFoReは、株式会社trunkが運営をするカーシェアサービスです。

CaFoReでは、オーナーが車をサイトに載せて利用を募ることを出品といい、自分の車のレンタル権をオークションにかける仕組みとなっています。

車を競りにかけるわけではありませんが、レンタル料金の値引き交渉や、レンタル時間の交渉などが自由に行えます。

出品者であるオーナーと、借主の意見が合致した条件で落札となり、レンタルの予約ができる仕組みです。

メルカリのように、交渉するのが当たり前といった雰囲気があるサイトです。

GO2GO

GO2GOは、株式会社IDOM CaaS Technologyが運営をするカーシェアサービスです。

「都合がいい」個人間シェアアプリとして、提供を行っています。

例えば、車は持っているだけで維持費が掛かってしまうため、使わないときにレンタル料を稼ぐことで維持費も他の利用者もシェアでき、オーナーは都合がいいです。

日本の車の稼働率は、わずか4%で残りの96%使っていないということが、GO2GO調べで分かっています。

しかし、車は便利で持っているだけで嬉しい気持ちになれる人もいるでしょう。

車を持つことを諦めたくない人がオーナーになり、車を持たない選択をしたい人が借主になることで、GO2GOのビジネスは成り立ちます。

notteco

nottecoは、株式会社ガイアックスが運営する車での移動時間をシェアできる相乗りサービスです。

nottecoは、その場のノリで稀に行われることのあるヒッチハイクのような他人同士の相乗りを、計画的に行うことできます。

行きたい場所はあるが、移動費が沢山掛かって困るという時に、ドライバーとして登録を行い同じ目的地の人とマッチングをして移動費を節約できます。

ガソリン代や高速代の費用は、利用者全員で負担し車での移動時間をシェアすることでお得に目的地まで向かうことができます。

nottecoは収入を得るというより、節約巣をするといったイメージです。

ジムのシェア

ジムのシェアを行う際に利用できるサイトをご紹介します。

THEPERSON

THEPERSONは、stadiums株式会社が運営するジムスペースをシェアできるサービスです。

パーソナルトレーナーを個人で行いたく、トレーニングの場所を探している人にぴったりでしょう。

また、少し大掛かりですが個人事業主としてジムスペースを作り、ジムのオーナーとして場所を貸し出す立場でもビジネスはできそうです。

オーナーとトレーナーどちらの場合でも利用できるサイトです。

THE PERSONのホストになるには費用がかかるの??メリットや始め方について

HOURS

HOURSは、株式会社ワンオンが提供するジムスペースをシェアできるサイトです。

HOURSでは、オーナーという立場でジムスペースを提供し、利用者に利用料を徴収できるというシステムです。

利用者がトレーニングジムを検索する時、HOURSではトレーニング器具や、ジムに行きたい目的別で探すことができます。

特集も組まれておりそれらの検索にヒットしやすいよう、自分のジムをアピールすることが利益を出す上で重要でしょう。

HOURSのホストになるには費用がかかるの??メリットや始め方について

サロンのシェア

サロンのシェアを行う際に利用できるサイトをご紹介します。

SALOWIN

SALOWINとは、サロウィン株式会社が運営するシェアサロンのサイトです。

SALOWINは、美容師やメイクアップアーティストなど美容業界の新しい独立を応援するサイトです。

フリーランスとして活動できるスペースを提供しているのですが、売上の歩合が高いことや売上金の前払いができたりなど、利用者に嬉しい仕組みが多いです。

美容関係で所属している本業の店とは別に、個人の活動で収入と経験を得られます。

利用プランは自分の活動に合ったものを選択できるため、無駄に費用を掛けることなく気軽に個人で活動することができます。

AIR SALON

AIR SALONは、株式会社AIR SALONが運営するシェアサロンを提供するサイトです。

AIR SALONは美容業界で独立した活動をしたい人と、サロンを既に運営しているオーナーをマッチングさせるサービスです

サロンのオーナーは、営業時間外や空いているサロンの施工スペースを貸し出すことで、レンタル料を稼ぐことができます。

借りられるサロンは全国幅広く登録されており、現在は関東、関西、北海道、東北のサロンを借りられます。

Re・Make

Re・Makeは、株式会社リスペクトフォースが運営するサロンのシェアサイトです。

Re・Makeでは、スペース貸したいサロンと借りたい施術者がマッチングし、お互いの目的を果たすことができます。

サロンはスペースを貸し出す料金を収入として手に入れられ、施術者は自分の店がなくてもフリーランスとして活動することができます。

施術者は、お客さんから得た売り上げをすべて収入とできるため、本業として別のサロンで働いている人でも十分に稼ぐことができます。

スキルのシェア

スキルのシェアを行う際に利用できるサイトをご紹介します。

クラウディア

クラウディアは、株式会社エムフロが運営するクラウドソーシングサイトです。

GoogleやTwitterなど主流なアカウントIDで簡単にログインすることができ、仕事を捜すことができます。

ソーシャルレンディングのような仕事探しのサイトは、登録やアンケートに時間が掛かってしまう場合があり、始めるのが面倒になってしまいがちです。

他社のアカウントで、簡単にログインして仕事をすることができるのは嬉しい要素です。

また、クラウディアの給料は1時間当たり1000円~1500円の時給制です。

ソーシャルレンディングでは珍しいですが、確実にスキルを活かして稼げます。

手数料業界最安値のクラウディアは副業に最適!?評判や始め方について

クラウドワークス

クラウドワークスは、株式会社クラウドワークスが運営するクラウドソーシングサイトです。

クラウドワークスは、クラウドソーシング業界で知名度が最も高いため、登録者数や案件の数も多いです。

200万人以上の会員数がおり、日本最大級のクラウドソーシングサイトとしてサービスを提供しています。

仕事内容は専門性が高いものから数分で終わるもの、まとまった額を稼げる単純作業など、ジャンルに偏りがありません。

200種類以上ある沢山の仕事の中から自分に合った仕事を選択でき、スキルを最大限に活かせます。

副業初心者にオススメのクラウドワークスとは??特徴や手数料についてまとめてみた

ランサーズ

ランサーズとは、ランサーズ株式会社が運にするクラウドソーシングサイトです。

ランサーズは、国内で初めてクラウドソーシングサービス事業を提供しており、今までで総額2100億円以上の取引依頼を起こってきました。

知名度も高く、「日経ビジネス」や「週間ダイヤモンド」などの有名メディアにも取り上げられています。

ココナラ

ココナラは、株式会社ココナラが運営するクラウドソーシングサイトです。

ココナラの案件は、イラスト作成や占いなど、特別なスキルを持った人に対しての仕事が多いです。

単発の仕事が多くスキルを活かして楽しく取り組め、他者と違った趣味や特技を生かして収入を得られます。

自分のスキルや経験がお金に変わる!?在宅でも稼げる「ココナラ」とは??

SKIMA

SKIMAは、株式会社ビジュアルワークスが運営するソーシャルレンディングサイトです。

SKIMAの仕事はほとんどがイラストやデザインで、可愛いアニメのようなキャラクターをイメージして作成を依頼されることが多いです。

趣味の範囲で活動している人や本格的に、イラストレーターになるための仕事獲得のため、SKIMAで活動している人もいます。

Shufti

Shuftiは、株式会社うるるが運営するソーシャルレンディングサイトです。

Shuftiでは、主婦をしながら稼ぎたい人を対象に仕事を依頼しており、仕事を発注したい人と受けたい主婦がマッチングできます。

仕事内容は、データ入力やライティングなどパソコンスキルが重要なものや、アンケートモニターなど簡単にできるものなど種類が豊富です。

ジャンルは様々ですが、ほとんど主婦が仕事をしやすいように在宅でできる仕事となっています。

CaSy

CaSyは、株式会社CaSyが運営している家事代行サービスです。

時給は1,450円〜で、掃除や料理スキルを活かし収入を得ることができます。

有名メディアで取り上げられるほどの人気ぶりで、雑誌に掲載された際の家事代行サービスランキングで第1位の座を獲得しています。

研修やトレーニングがあるので、家事のスキルに不安があっても安心してチャレンジすることができます。

Casy(カジー)で家事代行スタッフとして副業をするのは稼げるのか??

キッチンのシェア

キッチンのシェアを行う際に利用できるサイトをご紹介します。

KitchenBASE

KitchenBASEは、株式会社SENTOENが運営しているキッチンスペースのシェアサイトです。

KitchenBASEでは、新しくお店をオープンさせて経営活動を行うには費用や時間がない人に向けて、キッチンをレンタルできる仕組みとなっています。

キッチンスペースのみを借りて、デリバリー専門のお店として経営を行うのです。

環境や設備に合わせて、プランを選ぶことができるので自分に合った方法でデリバリー専門のお店を始められます。

BeChef

BeChefは、株式会社BeChefが運営するキッチンスペースのシェアサイトです。

BeChefではキッチンスペース拠点に5~10店舗が入り、デリバリーサービスに特化したお店の経営を行っています。

飲食店の苦しい状況が続く中、デリバリーやテイクアウトに力を入れている店も多いでしょう。

株式会社BeChefは、数年で300店舗以上が活動できる環境を作ることを目標としています。

@Kitchen

@Kitchenは、株式会社WORLDが運営するシェア型レストランです。

都内のレベルが高い飲食店が集まるフードコートをイメージしていて、2021年6月時点で銀座店、日本橋店、原宿店の拠点での出店店舗を募集しています。

開業資金、固定家賃の費用は必要なく、人件費も最小限で運用ができます。

コロナで大変な中、飲食店が手を取り合って経営を行えるサイトです。

Add Kitchen

Add Kitchenは、株式会社アッドバディが運営するキッチンスペースのシェアサイトです。

Add Kitchenでは、キッチンスペースを利用しデリバリー事業を行いたい人を募っており、出店者と一緒に売上と利益の最大化を目指しています。

運営会社のアッドバディは、もともと広告や映像、イベント業を10年してきた企業です。

今までに培われたノウハウで、デリバリー運営を行っています。

広告スペースのシェア

広告のシェアを行う際に利用できるサイトをご紹介します。

エーヨ!

エーヨ!は、株式会社ユキサキが運営する広告スペースのシェアサイトです。

広告スペースのシェアをするには、店を経営する人がチラシやポスターを貼れるようなA4程度のスペースを用意するだけでOKです。

店内、店外の指定はなくどこでもスペースさえ用意できれば広告シェアの募集を掛けることができます。

HALTO

HALTOは、株式会社For A – careerが運営する広告スペースのシェアサイトです。

HALTOにスペースの掲載を行う事業者は、広告の依頼が入ったら指定された期間、広告物を設置するだけで収入を得ることができます。

シェアサイトがない時代は、チラシを掲載したい場合、広告場所を探すことができましたが断られることもあり効率が悪い方法でした。

また、店の経営者が他業者の広告を貼ってもいいと思っていても、店側はスペースをアピールする機会がありませんでした。

シェアサイトがあれば、そのようなすれ違いもなく簡単に互いがマッチングできます。

お金のシェア

お金のシェアを行う際に利用できるサイトをご紹介します。

CAMPFIRE

CAMPFIREは、株式会社CAMPFIREが運営する購入型クラウドファンディングサイトです。

CAMPFIREは、CMや雑誌など様々な広告で紹介されており、国内最大級のクラウドファンディングとして知名度を上げています。

少額から出資者としてプジェクトに支援をすることで、モノやサービスが還元されるお得なシェアビジネスです。

参考 CAMPFIREの会員登録から支援方法まで教えます!!Maukuakeと比較してみたクラファンオンライン

CrowdBank

クラウドバンク
とは、日本クラウド証券株式会社が運営する融資型クラウドファンディングです。

クラウドファンディングとは個人投資家が少額の資金を出し合い、大口の資金とし投資を行います。

投資をして出た利益は、出資額に応じてリターンとして還元されるため投資家は、その分収入を得られる仕組みになっています。

クラウドファンディングは、本来必ず利益が出るという保証はされていませんが、CrowdBankの場合現在、損失をだしたことがない安全性の高いサービスです。

参考 【元本回収率100%】クラウドバンクはやばい!?評判や始め方などについてクラファンオンライン

CREAL

CREALは、株式会社ブリッジ・シー・キャピタルが運営するサイトです。

不動産投資型クラウドファンディングサービスを提供しており、投資家は1万円という少額から投資対象不動産へ出資を行うことができます。

ユーザー数が多く案件数もこれまでに多いことから、累計調達金額70億円を突破し、資産運用残高ナンバーワンの称号を得ています。

参考 1万円から不動産投資ができるCREAL(クリアル)の利回りや評判についてクラファンオンライン

FUNDINNO

FUNDINNO(ファンディーノ)とは、株式会社日本クラウドキャピタルが運営するクラウドファンディングサイトです。

クラウドキャピタルは、日本で初めて株式型クラウドファンディングを提供した会社で、未上場の株式会社に出資ができる仕組みを生み出しました。

まだ若手の企業に少額から投資ができるため、社会貢献の1つとしても注目を集めています。

参考 FUNDINNO(ファンディーノ)の評判や手数料、エンジェル税制についてまとめてみたクラファンオンライン

COZUCHI

COZUCHIとは、株式会社SATASが運営している不動産投資型クラウドファンディングです。

1つの不動産に複数の投資家が少額ずつ出資を行い、不動産のプロが代表して運用を行います。

COZUCHIは、クラウドファンディングでは珍しく投資をした後の途中解約が可能です。

運用期間中、急に金銭が必要になったときにもすぐ対応をすることができます。

参考 COZUCHIは安全なのか??評判やリスク、手数料についてクラファンオンライン

コメントを残す