【広告掲載のご相談はこちらまで】

HOURSのホストになるには費用がかかるの??メリットや始め方について

今回は、HOURSのホストになるメリットやホストのなり方などについてどこよりも詳しく紹介していきたいと思います。

この記事を最後まで読むことで以下の3点についてわかるようになります。

  • HOURSについて
  • HOURSのホストになるメリット
  • HOURSのホストになる方法

HOURSって何??

HOURSは、株式会社ワンオンが運営する全国のジムやスタジオスペースをシェアできるサイトです。

HOURSでは、ホストとしてジムやスタジオ利用のためのスペースを提供することができ、利用したいトレーナーから利用料を徴収します。

本来、トレーナーとしてクライアントに指導をする際は自分でジムスペースを作り、そこで活動することが当たり前でした。

しかし、ジムスペースを保有するとなると、初期費用や維持費に多額かかるため十分に稼ぐことができるトレーナーでないと活動が難しいです。

HOURSのようなジムスペースのシェアサイトが提供されてから従来より自由に、体を動かす楽しさを沢山の人に伝えられるようになりました。

場所を提供するホストは、トレーナーが自由に働くことができる環境を提供し、自分自身も収入を得ることができます。

HOURSでホストになるメリット

HOURSでホストになるメリットを4つご紹介します。

1時間単位で貸し出せる

HOURSでは、ジムスペースの貸出を1時間から行うことができます。

ジムトレーナーの指導は1対1のマンツーマンであることが多く、1人の1回の指導に長時間は掛かりません。

そのため、最低設定時間の1時間で借りる人も多いです。

短い時間帯で多くの人に貸し出すことができれば、回転率も良くより多くの人に使ってもらえます。

三密を避けた今の需要にぴったり

HOURSでは、利用方法によっては三密を避けた提供方法をアピールできます。

企業が行っているジムの運営は広いスペースを使っていることが多く、マンツーマンで指導をしない一般のジム会員も多く利用します。

そのため、ジム自体のスペースが広くても1人がトレーニングに利用できるスペースは、狭い場合があります。

HOURSで、ホストになった際は企業より狭いジムスペースであることを逆手に取り、貸し切りで利用してもらうことができます。

そうすれば、他の人の目を気にすることなく三密を避けてトレーニングを行うことができるでしょう。

コロナの対策ももちろんできますし、コロナ流行が終了した後もプライベートジムのような空間は間違いなく需要があるでしょう。

管理は全てオンラインで完結する

HOURSでの手続きや管理は、すべてオンライン上で完結するため便利です。

ゲストはもちろん、ホストも会員登録からスペースの掲載、予約の管理まで全てオンライン上で行えます。

また、売上管理や決済、領収書発行などホストにとって少し面倒なことも、HOURSなら簡単に行うことができます。

これらのサービスは、特別料金がかかるわけではなく基本的に無料で利用することができるので、費用対効果は抜群でしょう。

ジムの認知度が上がる

HOURSではトレーナー向けにジムスペースを貸し出すことで、そのジム自体の認知度を上げることができます。

本来ジムは、トレーニングする人に直接貸し出すことを目的としていますが、個人で経営しているジムは宣伝も難しくお客さんが集まりません。

そのような中、HOURSでトレーナーを通してジムをお客さんに利用してもらえれば、直接利用してもらえる可能性も上がるでしょう。

また、認知した人が利用しなくても口コミでジム内の様子の情報が広がれば、周囲に利用してもらえる可能性も高まります。

HOURSでホストになるデメリット

HOURSでホストになるデメリットを3つ紹介します。

HOURS 以外のお客さんとの調整が必要

HOURSで予約が入った場合、一般でジムを利用するお客さんとの調整が必要です。

HOURSで登録をしようとしているホストは、個人でジムを運用している人が多くそこまで広いジムスペースを持っていません。

そのため収容人数が決まっており、多くの人が同時に利用する状況は避けなければならないでしょう。

また、個人運営のジムはプライベートジム感が味わえることが魅力的であることもあり、1度に利用するお客さんの人数を考えないと苦情が出るかもしれません。

HOURSで予約してくれたトレーナーも、元々利用してくれている一般の方も大事なお客さんであることを忘れず誠意を持って対応しましょう。

トレーニング道具を揃える必要がある

HOURSで空きスペースを有効活用するためには、トレーニング道具を十分にそろえる必要があります。

もともと、ジムを運営しているホストであれば問題はありませんが、1からHOURSでジムスペースのレンタルを行う場合には費用が多く必要です。

空きスペースを使ってジムとして身体を動かせる設備がいるので、様々な道具やマシーンを用意しないといけません。

それぞれ料金も値段が張るため、出費が許容範囲であるかまず計算するところから始めましょう。

自分のジムが魅力的に映るような工夫が必要

HOURSでジムスペースの掲載を行う際には、自分のスペースが魅力的に映るよう工夫しなければなりません。

ジムスペースを利用するトレーナーは、場所や設備などの条件でスペースを探しますが、当然ながら同じような条件のジムスペースはたくさん掲載されています。

その中で、何かアピールポイントになるような文言が目立つように工夫をしたり、相場を研究して安い利用料に設定したりなど予約をしてもらうために考えましょう。

HOURSでは、スペースを探す際にコラムや検索機能で条件を絞れるようになっているため、検索にヒットできるような見せ方を研究しましょう。

HOURSでホストになるには??

HOURSでホストになる方法を説明します。

STEP.1
HOURSのホームページにアクセスをし、右上の【三本線】を押します。


STEP.2
【会員登録】進みます。

STEP.3
メールアドレスなど詳細を入力します。


STEP.4
入力後再度、右上の【三本線】を押すと【貸す(HOST)】の登録ができるようになります。


STEP.5
指示通り証明書類を添付して申請をするとホスト登録が完了します。登録後には、貸しスペースの情報も入力し募集を始めることができます。

HOURSのホストになるのにお金がはかかるの??

HOURSのホストになり、スペースを掲載するための費用は一切かかりません。

しかし、HOURSでは予約が入った場合、売上の7%が手数料として引かれます。

この手法は売上があったときのみだけしか費用がしないため、HOURSで勿体ない費用は掛かりません。

ホストは、売上の7%を手数料として支払う代わりに、掲載や売上管理、予約管理サービスなど様々なコンテンツを利用することができます。

何より、HOURSにホストとして登録することで新しい収入源が増えるため、費用対効果は抜群でしょう。

HOURSとスペースマーケット比較してみた

HOURSと同じく、シェアスペースのサイトを行っている『スペースマーケット』と比較を行いました。

スペースマーケットと比較
HOURS スペースマーケット
運営会社 株式会社ワンオン 株式会社スペースマーケット
掲載数 約100件 14,000件以上
手数料 7% 30%
傾向 ジム・フィットネス利用 多様多種
問い合わせ メールのみ メールのみ

スペースマーケットとは、株式会社スペースマーケットが運営するシェアスペースサイトです。

HOURSはジムスペースに特化していますが、スペースマーケットは、どのようなスペースでも掲載可能です。

ジャンルの幅の広さと知名度の高さから、スペースマーケットは業界内でもホスト・ゲスト共に利用者数が多いのが特徴です。

HOURSが優れているのは、手数料の安さでしょう。

10%未満の手数料設定は、思い切った数値です。

しかし、HOURSはジム・フィットネス専用のスペースシェアで元々ジムの運営を行っているホストは有効活用できますが、1からジム仕様のスペースをつくるには費用が多く掛かってしまいます。

せっかく手数料が安いのに、その他の費用が多く掛かっては意味がありません

また、スペースマーケットと比較すると、HOURSは掲載数も10分の1以下で利用者数の規模が全く違います。

ジム・フィットネス特化型で手数料が安いのは魅力的ですが、収入の面で考えるとスペースマーケットの方が費用をかけすぎず稼ぐことができそうです。

自分に合ったサイトで掲載をすることが大事なので、情報を十分参考し是非シェアビジネスを行ってください!

業界人気No.1

コメントを残す