【広告掲載のご相談はこちらまで】

BLUU SMART PARKINGのオーナーになるメリットや手数料について

今回は、BLUUのオーナーになるメリットや手数料などについてどこよりも詳しく紹介していきたいと思います。

この記事を最後まで読むことで以下の3点についてわかるようになります。

  • BLUUのオーナーになるメリット
  • BLUUのオーナーのなり方
  • BLUUのオーナーの手数料

BLUUって何??

BLUUは、OpenStreet株式会社が運営する駐車場のシェアサービスです。

駐車場シェアサービスとは、コインパーキングのように一時的に利用できる駐車場を探すドライバーと、駐車場スペースが余っているオーナーがマッチングできるサービスです。

BLUUの運営会社は、大手企業のソフトバンクグループであり、2020年までは、ソフトバンク株式会社が運営を行っていました。

そのためソフトバンクならではのノウハウで、IoT技術とカメラセンサーを開発し、よりオーナーとドライバーをマッチングしやすくしています。

スマホ1つで簡単にドライバーに適した駐車場が割り当てられるにも関わらず、とてもスピーディーにマッチングができます。

ドライバーは早く自分に合ったスペースを探すことができますし、オーナーは収入を得るチャンスを逃すことがありません。

BLUUでオーナーになるメリット

BLUUでオーナーになるメリットを4つご紹介します。

余地を有効活用できる

BLUUでは、空いている外のスペースを有効活用し、駐車場にすることで収入を得ることができます。

本格的に駐車場として土地を借りて運営する必要はなく、自分が現在所有する土地を整備したり、もう停めなくなった駐車場1台分のスペースを貸し出せばOKです。

元々保有している土地を駐車場にし、収入を得ることができるため費用をほとんどかけず稼ぐことができます。

駐車場の土地を借りて駐車場ビジネスをしようとすると、費用が莫大に掛かってしまい、その費用分を売上で取り返すには長期間必要です。

その点、現在保有している土地を使って駐車場ビジネスをすれば、多くの売上を一気に得ることは難しいかもしれませんが、リスクなく新しいビジネスに飛び込めます。

何事も、新しいことを始めようとすると初期費用が掛かってしまいますが、BLUUでは多額の費用は必要ありません。

売上や予約管理が簡単

BLUUでは、売上や予約管理が簡単にできます。

両方とも独自で行おうとすると新しいシステムを費用をかけて入れる必要があり、自分でする場合でも多くの稼働が掛かってしまいます。

その点、BLUUは既に売上、予約システム両方が備わっているためオーナー情報でサイトにログインをすればいつでも管理情報を見たり、動かしたりできます。

売上の計算は意外と手間ですし、予約管理はしっかりしておかないと利用者がかぶってしまうトラブルが起きてしまします。

BLUUでは、そのようなトラブルや手間が掛からないので初めてスペースを貸し出すオーナーでも安心です。

大手企業グループが運営している

BLUUは、大手企業のソフトバンクグループである、OpenStreet株式会社が運営を行っています。

ソフトバンクグループということでネームバリューがあり、利用者も安心して駐車場の予約ができます。

信頼性が高いと、お客さんが多く集まってくるため利用者が増えより多くの予約が入る可能性があります。

その点、掲載されている駐車場も多くありますが、利用者は選択肢が多い中から選びたがる心理があるので掲載数が多いことはデメリットだけではありません。

また、マッチングはソフトバンクが開発した最新のIoT技術で行われているため、最適なお客さんを逃す可能性も低いです。

コラムで駐車場を紹介してもらえる

BLUUは、コラム記事が随時更新されており、そこではオススメの駐車場スペースも紹介されています。

紹介されている駐車場は予約も入りやすく、コラムに載せてもらうことは大きなメリットでしょう。

紹介されるくらい、利用者からの良い評価を集めたり、より良い設備にできるよう工夫はしましょう。

BLUUでオーナーになるデメリット

BLUUでオーナーになるデメリットを2つご紹介します。

トラブルが発生する可能性がある

BLUUに限ったことではありませんが、このようなシェアサービスはトラブルが発生することもあります。

例えば、営業時間外に予約が入ってないのに勝手に車が停められていたり、備品が壊されていることもあります。

その場合は、すぐにBLUUのサポートデスクに連絡するか、ひどい場合は警察に対応してもらわないといけません。

駐車場を保有しているのはオーナー本人であるため、異変に気付くのもオーナーです。

連絡等の対応は、自分自身でする必要があります。

しかし、連絡さえすれば後は適正な対応をしてくれるため、安心できます。

安定した収入が入らない

BLUUは、利用時都度の料金支払いであるため安定した収入を得ることは難しいでしょう。

例えば、同じ駐車場ビジネスでも月間駐車場のように、賃貸薬契約を結び長期間駐車場を貸し出すことで月額の賃料を徴収できるものもあります。

その場合、契約さえ決まれば収入は良い意味で固定されるため毎月決まった額が、決まった日程に振り込まれます。

BLUUのように短期でマッチングするより、長期で借りたい人を探すのに時間は掛かりますが、決まってしまえば後は楽というビジネスでしょう。

その点、BLUUは予約がたくさん入れば思った以上の収入を得られるかもしれませんし、予約が入らなければ売上が0という可能性もあります。

BLUUでオーナーになるには??

BLUUでオーナーになる方法をご紹介します。

STEP.1
こちらからホームページを開くと、ドライバー向けの画面となっています。

STEP.2
そのままスライドすると、オーナー向けのアイコンが出てくるので【詳しくはこちら】を押しましょう。

STEP.3
オーナー検討中の方向けの画面となるため、必要情報を入力し後は運営側から返事が来るのを待ちましょう。

BLUUのオーナーになるのにお金がはかかるの??

BLUUに駐車場スペースを掲載するための費用は掛かりません。

しかし、駐車場シェアビジネスは売上が出た際に、運営会社から手数用が引かれるシステムとなっています。

BLUUも同じシステムを利用していると思われますが、情報は一般向けに公表されていません。

オーナー登録の相談をした人に、伝えるようにしているようです。

駐車場シェビジネス手数料の相場は、20%~30%であるため、BLUUもおそらくその範囲だと思われますが正確には不明です。

特Pと比較してみた

BLUUと同じく、駐車場シェアスペースを行っている「特P」と比較しました。

特Pと比較
BLUU 特P
運営会社 OpenStreet株式会社 株式会社アースカー
駐車場 単発 月間、単発
手数料 不明 30%
利用期間 時間、1日予約 短時間利用多め(4時間~)
問い合わせ 電話 電話、メール、LINE

特Pは、株式会社アースカーが運営している駐車場のシェアサービスです。

手数料が業界最安値なので、費用を最小限に抑え、お得に稼ぐことができます。

BLUUは、ソフトバンクグループが運営しているため信頼度が高いですが、特Pの方が現状知名度は高いです。

利用者も多くおり、特Pは毎月100万人以上が利用しています。

BLUUも利用者は比較的多いと思いますが、情報が公開されておらず正式な利用人数はわかりませんでした。

また、手数料も一般向けに公表されておらず情報が少ない印象を受けました。

このように複数の条件を比較した時、本サイトでは特Pで駐車場ビジネスを始めることをオススメします。

特Pは、利用者の人数、手数料情報など情報が透明化されてる点が多く、駐車場ビジネスをするなら間違いないでしょう。

ただし、人や駐車場の場所によっても条件が変わってくるため、もし思ってたのと違うなと思った場合はすぐに他のサイトに乗り換えましょう。

ぜひ、自分に合ったサイトを見つけて駐車場オーナーにチャレンジしてみてください。

業界NO.1の売り上げ還元率!!

コメントを残す