高収入を稼げる副業をランキング形式で紹介!!

高校生がアルバイト以外で稼げる方法5選!!在宅で100万円以上も可能!?

高校によってはアルバイトが禁止されている所が多いですよね。

親からもらうお小遣いだけでは、お金が足りないし、どうやってお金を増やそうか悩んでいる高校生は結構いるのではないでしょうか。

そこで今回は、高校生がアルバイト以外でも稼げる方法を幾つか紹介していきたいと思います。

高校生がアルバイト以外で稼げる方法

ポイントサイト

高校生がアルバイト以外で稼げる方法 ポイントサイト

ポイントサイトは、ミニゲームやアプリのインストール、友達紹介などでポイントを貯めて、現金に交換できるサービスになります。

ほとんどのサイトは12歳から始めることができるので、高校生でも問題なく会員登録することができます。

無料で簡単にできる上に、専門知識やスキルなどは一切必要ないので、高校生の間で流行っているお小遣い稼ぎの一つです。

1ヶ月に稼げる金額は、500~5000円になります。

ポイントサイトの中でもモッピーがオススメです。

友達紹介が稼ぎやすく、中には月に50万円以上稼いでいる人もいます。

がっつり稼ぎたい人は、モッピーを使うことをオススメします!!

オススメのポイントサイト

【主婦や学生必見!!】モッピーとは??稼ぎ方や安全性・交換先まとめ ポイントサイトとは??仕組みや稼ぎ方、メリット・デメリットについて

アンケートモニター

高校生がアルバイト以外で稼げる方法 アンケートモニター

アンケートモニターは、アンケートに回答してポイントを貯め、現金に換えることができるサービスになります。

通常のアンケートでは、1円~100円ほどしか稼ぐことができませんが、時間もあまりかからないので、高校生でも気軽に始めることができます。

中には指定された会場で、試食や試飲などを行い、アンケートに回答すると、5000~10000円稼げるものまであります。

ただ、人気が高いのにも関わらず、募集人数が少ないため、参加するにはかなり難易度が高いです。

アンケート数は、サイトによって異なるのですが、1日に4件くらいしか配信されません。

そのため、いろんなサイトと併用することをオススメします!!

オススメのアンケートサイト

アンケートモニターとは??仕事内容や仕組み、メリット・デメリットについて

アフィリエイト

高校生がアルバイト以外で稼げる方法 アフィリエイト

アフィリエイトとは、自分のブログやサイトに広告を載せて、クリックや商品・サービスの購入により一部の金額がもらえるといった王道なネットビジネスになります。

PCさえ持っていれば、高校生でも簡単にできるのですが、初めの方は時間がとてもかかるので、学校から帰宅後の時間や休みの日を有効に使える人でないと難しいと思います。

クリック型のASPである「Googleアドセンス」や物販型のASPである「アマゾンアソシエイト」、「楽天アフィリエイト」は、高校生でも親の同意があれば、利用することができます。

ただし、A8.netやバリューコマースなどのASPは、18歳にならないと利用できないところが多いので、注意が必要です。

アフィリエイトは、正しい方法で継続できれば稼ぎやすいビジネスになっていて、高校生の中には月に70万円も稼いでいる人もいます。

【人気の副業】アフィリエイトとは??始め方やメリット・デメリットなどについて【初心者でも安心】おすすめのアフィリエイトASPをジャンル別にまとめてみた

不用品販売

高校生がアルバイト以外で稼げる方法 不要品販売

 

自宅にある不用品をメルカリやラクマなどのフリマアプリで販売して稼ぐ方法もあります。

1商品あたり約1分で出品できるので、時間もかかりませんし、売れたら発送するだけなので部活をしていて忙しい高校生でも気軽に始めることができます。

ただ、自宅にあるものしか出品できないので、売れるものがどんどんなくなってくると思います。

そうなった場合は、NETSEA(ネッシー)イチオクネットなどの仕入れサイトから売れそうな商品を厳選して出品し、利益を出してみるのもいいかもしれません。

高校生の中にはBASEなどで物販サイトを立ち上げて自分で商売を始めてる人もいますからね。

物販ってどうやって始めるの??メリット・デメリットや仕入先についてまとめてみた出品歴3年以上の僕が初心者でもメルカリで商品が売れるコツ7つを紹介!!無料でネットショップを開設できるBASEとは??メリット・デメリットについて

YouTube

高校生がアルバイト以外で稼げる方法 youtube

動画をYouTubeにアップして広告を貼り付け、再生回数に応じて報酬をもらう方法です。

いわゆるYouTuberのことですね。

動画編集のスキルが必要ですが、年齢制限などは一切いらないので、高校生でも始めることができます。

1再生回数ごとに0.1円稼げると言われているのですが、最近では単価が下がりつつあります。

ですが、高校生でも月収20~100万円以上稼いでる人もいます。

大学生となった人気YouTuberの「すしらーめんりく」さんは、高校生の時から絶大的な人気があり、月収で300万円以上稼いでいました。

動画配信をして人気になりたい高校生なんかにオススメです!!

副業で人気のYouTubeの稼げる仕組みとは??始め方や広告の種類について

PCは必ず買っておこう!!

今回紹介してきた稼ぎ方の中で、スマホだけで仕事ができるものもありますが、アフィリエイトとYouTubeで稼ぐ場合は、PCがないとかなり不便なので、始める前に必ず用意しておきましょう。

と言われても、どんなPCを買えばいいか迷いますよね。

そんな方は、できるだけ性能の良いPCを買うようにしましょう。

多くの高校生はお小遣いしか貰っておらず、お金を持っていないことはわかっています。

ですが、目先だけを見て安いPCを買ってしまうと後から絶対に後悔します。

動作が遅いすぐ壊れるPCが重いなどの性能が低いPCばかりです。

中には、大学などでよく使うWordやExcelなどのマイクロソフトオフィスが入っていないものもあるので注意が必要です。

どうせ買うなら、高校卒業後に大学でも使えて、サクサク動くPCを買うことをオススメします。

確定申告は必要??

高校生でも確定申告は必要となります。

ただし、年間にアルバイト以外で稼いだ金額が20万円以下の場合だと、確定申告はしなくても大丈夫です。

先ほど紹介したポイントサイトやアンケートモニターで20万円以上超えることは中々ありませんが、アフィリエイトの場合だと超える可能性があるので注意が必要です。

確定申告は、かなり複雑なので20万円超えてきそうだなと思ったら、早めの段階で準備を進めておかないと後からとても苦労します。

ちなみに、面倒くさがって確定申告をする必要があるのに、やらなかった場合は罰金を取られるので、絶対に怠らないようにしましょう。

まとめ:継続することが重要!!

今回、アルバイト以外でも高校生が稼げる方法をいくつか紹介してきましたが、始めたからといって誰でも簡単に稼げるわけではありません。

ポイントサイトやアンケートモニターは比較的簡単ですが、単価が低いのでお小遣い程度にしかなりません。

月に20万円以上稼ぎたいという方は、アフィリエイトやYouTubeを諦めずに継続してやり続けることが重要です。

最低でも1年は続ける覚悟が必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です