【広告掲載のご相談はこちらまで】

カーシェアを副業で誰でも簡単に始められるオススメサービス5選!!

乗らなくなった車を売りたいけど、大した金額にならないし、どうにか活用できないかと悩んでいる方少なくないと思います。

そこで今回は、乗らなくなった車や自分が乗らない時間帯に車を貸すことで収入を増やすことができるカーシェアという副業について紹介していきたいと思います。

  • カーシェアを副業で行うメリット
  • カーシェアで稼げる金額
  • カーシェアを副業で始められるサービス

カーシェアってどんな副業??

カーシェアとは、手軽な価格でカーレンタルをしたいドライバーと、自家用車の貸出しを行い収入を得たいオーナーがマッチングすることをいいます。

類似のサービスで、企業が車を何台か保有し一時的に車を利用したいドライバーに貸出すというものがあります。

今回ご紹介するのはそれとは違い、貸し出すのは企業ではなく一般人のオーナーです。

オーナーは普段利用している自家用車を、使っていない期間だけドライバーに貸し出すことで収入を得ます。

ドライバーは、企業より安い価格でオーナーの車を借りることができ、双方にメリットが生じます。

ドライバーとオーナーがマッチングし、セキュリティ上安全にカーシェアができるよう、たくさんの企業が仲介サービスを提供しています。

カーシェアを副業で行うメリット

カーシェアを副業で行うメリットを4つご紹介します。

初期費用を掛けないで始められる

カーシェアを始めるための初期費用は必要ありません。

カーシェアでオーナーをするために準備するものは、インターネット環境と車です。

カーシェアビジネスを行うドライバーを探すのはWEB上の仲介サービスで行うため、パソコンかスマホがあれば活動を始められます。

活動を始めてからも、必要なものは商売道具である自分の車だけです。

何台も用意する必要はなく、いつも使っている自分の車1台だけ他の人も利用できるようにしてくことが初期の準備となります。

また、仲介サービスに登録するための初期費用や、継続的に利用するにあたっての月額費用なども必要はなく、予約が入って実際に売上が出た時に手数料を支払うだけでOKです。

先にかかる費用はまずないので、カーシェアビジネスにおいて損失が出てしまうことはありません。

ほとんど稼働がない

カーシェアビジネスは、ほとんど稼働はありません。

オーナーが行う仕事は下記のような内容です。

  • 車の掃除
  • ドライバーとのメッセージのやり取り
  • 利用時に車を移動させる

車の掃除とメッセージのやり取りは特に時間を決めなくても、仕事がない時間や休憩時間に行えば大丈夫です。

また、利用時に車を待ち合わせ場所まで移動するのはオーナー自身が行いますが、移動して車をドライバーに受け渡すだけで良いので本当に簡単です。

稼働がないと本業で仕事が忙しい人でも、簡単に取り組むことができます。

車利用の予約が入るのは土日が多いので、会社員の仕事を本業としている人は特に行いやすい副業でしょう。

新しい収入源が得られる

カーシェアを副業で行えば、新しい収入源が増えます。

本業の給料だけでは生活がギリギリであっても、カーシェアで月数万円ほど稼ぐことができれば、金銭面の自由が増えます。

副業で得たお金は、貯金してまとめて使ったり将来に備えておくのも良いですし、趣味や食事に使うのも良いでしょう。

稼働が掛からず、費用も必要ないので仕事が忙しい会社員や、育児家事の合間に活動できる主婦にオススメの副業です。

売上や予約の管理が簡単

カーシェアで副業を行えば、売上や予約の管理が簡単に行えます。

なにかビジネスを自分でしようとすると、売り上げた額やいつ何時に予約が入るかというのは全て自身で把握しておく必要があります。

カーシェアビジネスは仲介サービスを利用して行うため、そのサービスのシステムを無料で利用することができます。

また、WEB上のサービスでしかドライバーとやり取りはしないため、セキュリティ上も安心です。

カーシェアを副業で行うデメリット

カーシェアを副業で行うデメリットを3つご紹介します。

セキュリティが不安

カーシェアをしてみたいけど、セキュリティが不安という声があります。

カーシェアは、車をドライバーに受渡する際、基本的にオーナーが待ち合わせ場所に車をもって行きます。

初めて会う人に車を貸し出すため、セキュリティが不安というのもわかりますし、特に女性の場合は心配でしょう。

しかし、カーシェアでは基本的にオーナーが受渡の待ち合わせ場所を設定できるため、駅の近くや人通りの多い場所で車を渡せば、セキュリティ上も安全です。

工夫次第で不安も払拭できるため、何か困ったことがあれば仲介サービスのお問い合わせ窓口に確認してみると良いでしょう。

車を汚されたり傷つけられる可能性がある

カーシェアでは、自分の車を貸し出すため時には車内が汚れたり、車体が傷つけられたりして車が返ってくる場合があります。

車体の傷やへこみなど、明らかにおかしな点があった場合はドライバーに修理費を依頼することができます。

しかし、ちょっとした車内の汚れやにおいがついているなどは、中々改善するための費用を請求することができません。

その点が気になる場合は、ドライバーを募集する時点で車中の飲食や喫煙を禁止するようにしましょう。

必ず稼げるわけではない

カーシェアで副業をしても、希望の額を必ず稼げるわけではありません。

カーシェアは、成果報酬型のビジネスです。

予約が入り実際に利用するドライバーが居れば収入が入ります。

逆に固定報酬ではないので、予約が0であれば収入も一切ないということになります。

そのため、カーシェアは副業としてはオススメできますが、収入が不安定なビジネスであるため、本業にするのはやめておいた方が良いでしょう。

カーシェアを副業で行なった場合どれくらい稼げる??

カーシェアを副業で行った場合、稼げる額は人によって全く違います。

カーシェアで借りれる車は様々で、両行など移動のためだけに貸せそうなファミリーカーや普通車であれば、1日5,000円以下など低価格での貸し出しになり稼げる額も低いです。

しかし、高級車やオープンカーなど誰もが1度は乗ってみたいと思うような車であれば、1日1万円以上で貸し出すことも可能でしょう。

貸し出すための料金はオーナー自身が自由に設定できますが、相場とかけ離れてると全く予約が入りません。

効率良く稼ぐためにも、自分と似たような車を探しどれくらいの価格で貸し出しているのかを調べるようにしましょう。

カーシェアを副業で始められるサービス5選

カーシェアを副業で始められるサービスを5つご紹介します。

anyca

anycaは、株式会社 DeNA SOMPO Mobilityが運営を行うカーシェアサービスです。

anycaでは、予約が入った時からドライバーとオーナーは、メッセージで細かなことまで連絡が取りあえるようになっています。

そのため、車を実際にレンタルする日までに何度もやり取りをすることとなり、お互いの不安感も拭えるというメリットがあります。

また、車を受け渡す際の待ち合わせ場所をオーナーが主導で決めるため、セキュリティも強化できます。

他にもAnycaKEYという方法を使えば、鍵をコインパーキングに停めておきその情報をドライバーに伝えることで無人の車の受け渡しが可能です。

できるだけ人と接触したくない人や、忙しい人にぴったりなサービスです。

Anycaのオーナーになって車をシェアすれば維持費を2万円減らすことができる!?

earthcar

earthcarは、株式会社アース・カーが提供するカーシェアサービスです。

株式会社アース・カーは、カーシェアサービスの「earthcar」の他に、駐車場シェアサービス「特P」というサイトも運営しています。

同じ会社が管理を行っているため、earthcarと特PのログインIDは同じです。

ドライバーも1つのアカウントで利用ができるため、earthcarと特P両方を使っているという人も多いです。

利用の頻度が多い常連ドライバーを捕まえるためにも、余裕があれば、オーナーとしても両方のサービスでビジネスをしてみるのも良いでしょう。

また、運営会社は2つのサービスを運用しているため、車業界のシェアビジネスの中でも質の良い知識を持っていると考えられます。

CaFoRe

CaFoReは、株式会社trunkが運営をするカーシェアサービスです。

CaFoReは、他のカーシェアサービスとは少し違い、オーナーが自家用車を提供するためにサービスに情報を掲載することを出品といいます。

車を出品し、レンタルを募るようになっているため、自分の車のレンタル権をオークションにかけるようなイメージです。

出品者であるオーナーはある程度の金額で、レンタル料金を掲載しますが、レンタルしたいドライバーは金額を値切ることができます。

CaFoReでは、値切ることが当たり前になるのでメルカリのように、値切っても利益が出るくらいの料金で設定しておくのが良い出品方法でしょう。

CaFoReには、できるだけ安く希望の車を借りたいドライバーが多く集まります。

GO2GO

GO2GOは、株式会社IDOM CaaS Technologyが運営をするカーシェアサービスです。

Go2GOでは、カーシェアのことを「都合の良い」サービスであると表現しています。

Go2GO独自の調査では、日本人が保有している車の稼働率は、わずか4%しかなく残りの96%は駐車場に置きっぱなしという現状です。

数字にすると大げさに感じるかもしれませんが、よく考えると休みの日の数時間しか車を走らせていない人も多いはずです。

車は持っているだけで、保険や駐車代、ガソリンなど維持費が掛かってしまいます。

使わないときにレンタル料を稼げば、車を持っていて勿体ないという考えはなくなるでしょう。

ドライバーは、安い価格で車をレンタルできオーナーは、少しでも車を使って稼ぐことができ双方に「都合の良い」条件となります。

notteco

nottecoは、株式会社ガイアックスが運営をしているカーシェアサービスです。

nottecoは、今までご紹介したレンタル料を稼ぐサービスとは一見違ったサイトとなります。

具体的には、意図的なヒッチハイクサービスのようなもので、他人同士の相乗りを計画的に行えます。

利用方法として例えば、地方にある実家に帰省したいが移動費が多く掛かるため、一緒に近くの目的地まで行ってくれる人をnottecoで探します。

同じ目的地の人とマッチングすることができれば、移動費はマッチングしたメンバー全員で割り勘できるため、帰省費用が抑えられます。

割り勘する費用はガソリン代や高速代など全てであり、乗り合わせたメンバー全員が得をします。

このように、nottecoは収入を得るビジネスとは違いますが、日々の節約をすることができます。

カーシェアは副業として最適か??

カーシェアには様々な種類のサービスがありますが、ぜひ車を持っている人は副業として行ってください。

安定して収入を得られる副業ではありませんが、予約が入ればいくらでも稼ぐことができますし、何より稼働がほとんど掛からず初期費用もいりません。

予約がもし入らなかったとしても初期費用や稼働が掛かっていないため、リスクもないのが副業として魅力的でしょう。

車庫に眠っているだけの車を稼ぎ種にできるよう、ぜひカーシェアビジネスに取り組んでみてください。

1台あたり平均25000円稼げる!!

コメントを残す