【広告掲載のご相談はこちらまで】

THE PERSONのホストになるには費用がかかるの??メリットや始め方について

今回は、THE PERSONのホストになるメリットやホストのなり方などについてどこよりも詳しく紹介していきたいと思います。

この記事を最後まで読むことで以下の3点についてわかるようになります。

  • THE PERSONについて
  • THE PERSONのオーナーになるメリット
  • THE PERSONのホストになる方法

THE PERSONって何??

THEPERSONは、stadiums株式会社が運営するジムスペースのシェアサイトです。

トレーナーを個人で行う際の場所を探している人と、手間なくジムスペースを貸出したいオーナーがマッチングできます。

今までのフリートレーナーの在り方は、自分で必ずジムスペースを保有しクライアントを呼ぶという方法でした。

しかし、その方法だとジム運営に多額の維持費がかかってしまい、新規参入できないトレーナーが多くいました。

そして、個人でジム運営を行っているオーナーも、大手企業のジムと比べて宣伝効果が薄く利用者がなかなか集まらない状況で困っている人が多くいました。

THE PERSONでは、トレーナーとオーナーそれぞれの課題を取り払い、ジムシェアスペースとして双方の新たな可能性が広げられるよう、利用者を募集しています。

今回はジムの空き時間を利用して、新たな収益源を得られるオーナーの立場でTHE PERSONを詳しくご紹介します。

THE PERSONでオーナーになるメリット

THE PERSONでオーナーになるメリットを4つご紹介します。

既存のジムスペースを有効活用できる

THE PERSONでジムスペースの掲載を行えば、既に運営しているジムで収入源を増やすことができます。

ジムを既に運営しているのであれば、他にスペースを借りる必要やトレーニング器具を揃える必要がないので、もともとあるものを利用すれば大丈夫です。

稀にスペースを借りるトレーナーの活用方法によって、器具や備品の配置を変える必要はありますがそこまで大がかりではないでしょう。

通常ならば新しいことを始める時には費用は掛かりますが、THE PERSONでオーナー登録をすればほとんど費用は掛かりません。

費用を掛けないで新しい収入源を増やすことができるのは、大きなメリットです。

システムを利用できるため管理が楽

THE PERSONでは、売上管理や予約管理を全てTHE PERSONが搭載しているシステムで行うことができます。

例えば、予約管理はGoogleカレンダーで行うため、THE PERSON以外で入った予約や、既に会員である一般の利用者との調整も簡単に行うことができます。

操作方法も単純で、決済も直接予約をしたトレーナーとやり取りする必要がないため、トラブルも発生しにくいです。

担当スタッフがつく

THE PERSONでは、スペースを登録すると担当スタッフが現地に直接向かい対応をします。

スペース登録にあたり、担当スタッフが施設の写真、器具のチェック、入り口の確認などプロの目で確認してくれます。

ほとんどは、オンラインで完結するシステムを利用していますが、初めはTHE PERSONのスタッフが対面で確認してくれるため安心感があります。

また、スタッフが来た時に直接今後の登録方法や管理の方法を説明してくれますし、審査が終了した後もスタッフがアカウントを登録してくれます。

オーナーは作業をほとんどしないので、ネットが苦手な人もTHE PERSONスタッフの助けを借りて十分なシェアスペースの運用を行うことができます。

WEBが便利になり、何でもオンライン上で済ませることが当たり前になりつつありますが、そのような環境でもしっかり対面で顔を見て対応してくれることはやはり安心感があるでしょう。

宣伝効果がある

THE PERSONでジムスペースの登録を行うことは、宣伝効果も見込めます。

個人でジムの運営を行うオーナーは大手企業に比べて十分な宣伝が行えず、なかなかお客さんが集まりません。

THE PERSONのように、ジム利用に興味のある人たちが見るサイトに掲載ができれば、知名度を少しでも上げることができるでしょう。

せっかくなので、THE PERSONスタッフに相談しながら、自分のジムが魅力的に映るよう掲載を行ってください。

THE PERSONでオーナーになるデメリット

THE PERSONでオーナーになるデメリットを2つご紹介します。

収入が安定しない

THE PERSONは、長期利用の予約ではなく単発の利用になるため収入が安定しません。

一般的なジム会員だと、月額や数回のレッスン代をまとめて支払い利用するため、ある程度のまとまった額が得られます。

しかし、THE PERSONでは基本的に時間貸しであり、単発でジムスペースを貸し出す方法です。

少しの隙間時間でも有効活用できるため、時間貸しはメリットでもありますが考え方によっては安定しない収入源であり良くも悪くも紙一重です。

そのため、THE PERSONでのオーナー活動をメインの収入源とするのではなく、あくまでも副収入として、期待しすぎない運営を行うことをオススメします。

ジムスペースを1から作ろうとしている人には向いていない

THE PERSONで掲載する際は、既にジム運営を行っているオーナーが利用することで、お得に稼ぐことができます。

もし、あなたが0の状況から空きスペースを有効活用してジムスペースを作り、THE PERSONで掲載を行いたいと思っているのであれば少し考えなおしてください。

トレーニング器具や備品は値段が張るものが多く、揃えるためには初期費用が多く掛かりすぎます。

その上、収入が安定しにくく専門的な分野になるため、ジムに特別な思い入れがない限りは、利用目的をジムにしたスペースシェアを行うのは避けたほうが良いでしょう。

考え方としては、既にジムの運営をしていて新たな収入源を増やしたいからTHE PERSONを利用するという方法が最適でしょう。

THE PERSONでオーナーになるには??

THE PERSONでオーナーになる方法を説明します。

STEP.1
ホームページにアクセスし、下の方にスライドしていくと【空き時間を貸したいジムオーナーはこちら】があるため、進みましょう。

STEP.2
その後さらに、下にスライドすると【時間貸しレンタルを相談する】があるので、押してください。

STEP.3
THE PERSONでは、担当スタッフが直接ジムに訪問し説明をします。LINEかお問い合わせフォームで日程の予約を取りましょう。

STEP.4
その後の審査やアカウント登録はスタッフがすべて行ってくれます。掲載内容についてヒアリングがあるので、回答するだけでOKです。
STEP.5
スタッフの作業による登録が終われば、掲載が開始されるため後は予約が入るのを待ちましょう。

THE PERSONのオーナーになるのにお金がはかかるの??

THE PERSONでオーナーをするための登録料や、掲載料は一切かかりません。

その代わり、売上が出た時に3割を手数料として引かれる仕組みとなっています。

手数料を引かれるのは、損をした気持ちになるかもしれませんがTHE PERSONのようなマッチングサイトを利用しないと、新しい収入源も増やせないため必要経費でしょう。

また、売上が出た時にだけ手数料が引かれる仕組みは、余計な費用を掛けなくて良いため、費用対効果は抜群です。

既にジムを経営している人は、備品やトレーニング用品もそれなくてよいのでTHE PERSONを始めるのに、ほとんど費用は掛からないでしょう。

THE PERSONとスペースマーケット比較してみた

THE PERSONと同じく、シェアスペースのサイトを行っている『スペースマーケット』と比較を行いました。

スペースマーケットと比較
THE PERSON スペースマーケット
運営会社 stadiums株式会社https://www.the-person.com/ 株式会社スペースマーケット
掲載数 590件以上 14,000件以上
手数料 30% 30%
傾向 ジム・フィットネス利用 多様多種
問い合わせ メール、LINE メールのみ

スペースマーケットとは、株式会社スペースマーケットが運営するシェアスペースサイトです。

THE PERSONのように、ジムやフィットネスの特化型ではなく、様々なジャンルのスペースを掲載しています。

また、スペースマーケットは掲載数が業界最大級で利用者も多いです。

THE PERSONと比較しても掲載数の差は一目瞭然で知名度も、スペースマーケットには叶いません。

そのため、1からスペースを作るならばジム以外の利用目的で設備を準備し、スペースマーケットに掲載したほうが稼ぐ効率が良いでしょう。

ジムに特化したスペースを提供したいという人はTHE PERSONの利用でももちろん稼げるので、自分がどのようなシェアビジネスをしたいか考えて掲載場所を選ぶようにしましょう。

業界人気No.1

コメントを残す