記事執筆・掲載の依頼はこちら

高校生が月100万円稼ぐにはネット副業が絶対!?オススメの副業3選!!

プー太郎

高校生で月に100万円稼いでる人っているんですか??
結構おるで!!今の時代簡単にネットを使えば簡単に集客できて、マネタイズもそんなに難しくないから高校生でも月100万円を稼ぐことは可能やで!!

副業おじさん

インフルエンサーやYoutuber、ブロガーなど、世の中には月収100万を超える収入を稼ぐ高校生がいます。

しかし一方で以下のような疑問が浮かびませんか?

どうやって100万円も稼いでいるのか知りたい

注意点や必要なものが知りたい

本記事では、高校生が100万円を稼げる副業について解説します。

稼げる仕事がしたいけど何をすればいいのか分からない人はぜひ参考にしてみてください。

この記事を最後まで読むことで以下の3つについて理解することができます。

  • 月100万円を稼ぐ高校生の仕事内容
  • 高校生が月100万円を稼ぐのに必要なもの
  • 高校生が月100万円を稼ぐ方法

月100万円を稼いでいる高校生は存在するのか??

結論から言えば、月100万以上を稼ぐ高校生というのは存在します

例えば、ブログアフィリエイトなどで月収1,000万円を超えるキメラゴンさんなどは、中学生の時にはその収入を達成しています。

また、女子高生ブロガーのぴよめっとさんも在学中に180万円の月収を達成済みです。

他にも、TikTokやインスタグラマーにおける高校生インフルエンサーなども具体的な収入は公開していませんが、100万を超える人は複数いるはず。

とはいえ、さすがに月収100万円は誰でも簡単にとはいきません。

高校生に限らず、皆さんそれぞれ継続して努力を積み重ねていくことではじめて到達できる金額です。

具体的にどういった方法を行ったのか、必要なものは何かなど解説していきます。

月100万円を稼いでいる高校生はどんな仕事をしているのか??

月100万円を稼いでいる高校生が行っていることは、ブログアフィリエイト・ライブ配信などネットを使ったビジネスが多いです。

稼げるようになってから高校を辞めるという人も中にはいるかもしれませんが、基本的には最初は通学しながら稼ぐことになります。

そうなると、必然的に自分が作業をしていない時でも稼いでくれる仕組みや、一度に入ってくる金額が大きな仕事をする必要があります。

ライブ配信なら拘束される時間は配信中だけなので、その中で大量の投げ銭を得られれば達成することが可能。

また、ブログアフィリエイトやYoutubeなどは、自分が作業していない時でも制作したコンテンツ内で収益が発生するため、高校生でも稼ぐのに適しています。

時給で稼げる仕事では月100万円は厳しい

前述の通り、日中学校に通っている高校生だと、どうしても時給制の仕事で月収100万に到達するのは難しくなります。

月収100万ということは、月30日働いたとして一日当り3万3千円程稼ぐことが必要です。

朝と放課後で時間をやりくりして1日8時間働いたとしても、時給4000円を超える仕事をしなくてはいけません。

労働基準法で18歳未満は22時から翌朝5時までは働けないことになっているので、実際はもっと高い時給で休みなく働いてようやく辿りつける計算です。

こうして考えると、時給制で月収100万に到達するのはかなり難しいことが分かります。

通常のアルバイトでは難しいとなると、どうすればいいのでしょうか?

次項で解説します。

高校生が月100万円を稼ぐにはネットでできる副業をすべき

高校生が月収100万を達成するためには、ネットを使った副業をするのがオススメです。

前述の通り、ネットの副業であれば学校で拘束されている時間内にも、自分が制作したコンテンツが収益をあげてくれたり、短時間で大きな収入を得たりできます。

自分の時間を切り売りするアルバイトは即金性はありますが、得られる収入にも限界があり、自分の時間以外のところで稼ぐ方法が必要です。

他にも、ライブ配信などを通してインフルエンサーになれば、企業から案件をもらって商品やサービスを紹介して収入を得られる場合もあります。

このあたりは最終的に期待できる副次的な収入なので、最初からあてにせず、まずは目の前のことに堅実に取り組みましょう。

もちろん月収100万を達成するためにはさまざまな注意点があるので解説します。

高校生が副業をする上での注意点

高校生が副業をする上で、あらかじめ押さえておいた方がよい注意点を3点解説します。

親など親権者の許可・同意を得る

可能なら、まずは副業を始めるにあたって親・親権者の同意を得てからはじめるようにしましょう。

通常のアルバイトであれば、18歳未満は学校や親の許可・同意書などが必須となります。

一方で、ネット副業などの場合は親の許可は無くても始めること自体は可能です。

しかし、年間の収入が103万円を超える場合は親の扶養から外れ、130万円を超えれば社会保険料の負担も必要になります。

親も扶養控除が無くなり税金の額が上がるので、後々のトラブルを防ぐためにも、可能な限り親の同意を得てから行うようにしましょう。

ネット副業については学校の同意書などは特に不要です。

ただし、アルバイトのように「誰かに雇われてする仕事」や登録要件に「未成年は保護者の許可が必要」と記載がある場合は、各種許可が必要となることもあるので注意しましょう。

年齢などの要件を確認する

ネット副業を行うにあたり、最初は何らかのサイトなどに登録して行う場合が多いですが、その際登録要件の年齢については確認するようにしましょう。

ライブ配信サイトなどは登録先によって年齢の要件はさまざまです。

例えば以下の通りです。

  • 17LIVE:20歳以下は保護者の同意が必要
  • BIGOLIVE:17歳以上
  • EVERYLIVE:15歳以上

上記のように、登録サイトによって利用の可否が決まるので、登録前に必ず確認するようにしましょう。

サイトによっては年齢を偽って登録することも可能ではありますが、後々トラブルのもとになりかねないので避けておくのが無難です。

クラウドソーシング系のサイトでも同様です。

安全な副業をすること

ネットで副業を探していると、中には法に触れるものや怪しいものもあります。

例えば、以下のようなものです。

  • 「この方法を真似すれば稼げる!」と書いてある高額な情報商材を買わされる
  • 年齢を偽ってアダルト系のライブ配信を行う

騙されてお金を取られるだけならまだしも、法に触れるものは最悪逮捕されたり罰金を払わされて稼いだ額以上のリスクを負う可能性があります。

もちろん高校生が副業をすること自体に違法性は無いので、あくまで年齢制限などの要件を守り、正しい手順で副業に挑戦するようにしましょう。

具体的にどんな副業がいいかは、本記事の後半で解説していきます。

副業で稼いだら確定申告をしよう

副業で年間20万以上稼いだ場合は「確定申告」をする必要があります。

確定申告とは、「国に所得税を納める手続き」のことです。

原則として、翌年の2月16日~3月15日までに税務署に報告・納税します。

アルバイトなどであれば会社がやってくれるので不要ですが、副業では自分でやることになります。

もし申告・納税を忘れると、後日税務署の調査でバレ、延滞税や無申告加算税などのペナルティが課せられ、払わなくていいお金を払わされることにもなるので注意しましょう。

また、確定申告には「青色申告」と「白色申告」の2種類があり、「青色申告」の方がやや複雑なものの、所得から最大65万円を差し引けるため節税効果が高くなりオススメ。

両者の違いは、簡単にいえば「青色申告は正規の方法で帳簿管理をすること」です。

高校生が月100万円を稼ぐのに必要なもの

高校生が月100万円を稼ぐために必要なものを解説します。

初期投資が必要な物もありますが、効率的に稼ぐためにはあった方が良いので、できれば入手しましょう。

PC

ネット副業にあたって、PCはほぼ必須のアイテムです。

ライブ配信やメルカリの販売など、一部の副業はスマホのみでも可能ですが、PCの有無で作業効率が変わってきます。

特にアフィリエイトやプログラミングなどはスマホでの作業は難しいため、できる限り購入するようにしましょう。

Youtubeの動画編集などを行う場合はスペックが高いモノが望ましいですが、それ以外は安価なものでも大丈夫です。

通帳

副業で得たお金は大抵の場合は振込みになるので、振込先の口座・通帳が必要です。

普段使っている口座と同じでも構いませんが、後々確定申告が必要になるので口座を分けておくと管理しやすくオススメ。

高校生でも一人で通帳・口座を作成できる銀行はありますが、銀行によって対応が分かれます。

ゆうちょ銀行であればマイナンバーカードなどの顔写真付きの身分証明書と印鑑があれば作成可能。

顔写真付きの身分証明書が無い場合は相談という形になるようなので、一度ゆうちょ銀行に問い合せてみるのがよいでしょう。

継続力

最も重要なポイントとして、「とにかく継続する」ということです。

一朝一夕では結果は出ず、スキルも身に付きません。

Youtubeやライブ配信なども、継続してファンを獲得していくことが重要になるため、まずは始めたことを続けてみましょう。

ある程度やり切ったと感じて、それでも結果が出なければ別のものを検討すればOK。

アフィリエイトなどは1年くらい結果が出ないことも普通なので、諦めずに続けられる継続力が重要です。

高校生が月100万円を稼ぐことが可能な副業3選!!

高校生が月に100万円を稼ぐことも可能な副業を3つ紹介します。

EVERYLIVEでライブ配信

ライブ配信アプリ「EVERYLIVE」を利用したライブ配信なら、投げ銭機能を利用して15歳以上の高校生でも稼ぐことが可能です。

他のライブ配信アプリでも同様ですが、視聴者にギフトを購入してもらう形で収益を得ます。

EVERYLIVEは2021年1月にサービスが開始されたアプリなので、他社と比べると比較的新しく、まだまだ成長途中のサービスです。

そのため、トップライバーが確立されている大手ライブ配信アプリよりも、初心者でも上に行きやすい環境となっています。

また、EVERYLIVEでは配信を行うために、公式の認証ライバーになることが必要です。

公式サイトから申し込み後、審査が行われる流れです。

なお、ライバーになれば事務所からスカウトされることもあります。

事務所との契約すると配信中に時給が発生するので、まずは配信で人気を得て事務所に所属するのを目指してみてはいかがでしょうか。

EVERY .LIVE(エブリィライブ)ー ライブ配信アプリ

EVERY .LIVE(エブリィライブ)ー ライブ配信アプリ

STAGE無料posted withアプリーチ

アフィリエイト

アフィリエイトは自分のホームページ・SNS・ブログなどで企業の広告を掲載し、その対価として報酬を得る副業のことです。

報酬発生の基準も様々で「サブスクの無料登録」から「数万円の商品を購入する」などさまざま。

当然ハードルが高いものほど報酬も高くなる傾向があり、何の広告を紹介するかは自分で選択できます。

売れれば売れた分だけ報酬を得られるメリットがありますが、一方で成果が出るまでやや時間がかかる傾向にあります。

また、企業の広告だけでなく自分で作った商品・サービスを直接売る方法もあり、利益を自分で設定することができる反面、売るためにはそれなりのスキルが必要です。

PCとネット環境があれば誰でも取り組めるうえ、初期投資もせいぜいサーバー代の月額1000円程度なので、副業初心者でも取り組みやすく月収100万も狙えます。

どこのASP(アフィリエイト広告を扱ってるサービス)に登録するか迷っている方は、業界トップクラスの案件数を誇るA8.netがオススメです。

案件数業界トップクラス


プログラミング

プログラミングを習得すれば、クラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトで仕事を得て稼ぐことが可能です。

習得にはプログラミングスクールで学ぶか、独学で習得するかのいずれかとなります。

習得後に実績を積んでいくことが重要なので、100万円を達成するにはやや時間がかかりますが、実際のスキルとして身に付くというメリットがあります。

副業としてだけでなく、就職する際や、その後フリーランスとして仕事を受注していくことにも繋がるので将来性のある堅実な副業です。

さまざまなプログラミング言語がありますが、まずはHTMLやCSSなど需要が多く難解でないものや、近年注目されているPythonなどがオススメ。

プログラミングにまだ触れたことがなくて興味はあるけどイメージがつかないという方は、あのホリエモンも絶賛しているTECH CAMPというプログラミングスクールで学んでみてもいいでしょう。

今なら無料体験をすることが可能なので、この機会に是非!!

ホリエモンも絶賛!!

コメントを残す