記事作成・掲載のご依頼はこちら

インクロムボランティアセンターでの治験の評判・口コミは??報酬や注意点について

インクロムボランティアセンターでの治験の評判・口コミは??報酬や注意点について

この記事を書いた人
Yuji

関西/治験歴3年/治験で今まで稼いだ金額100万円超え/当サイトの治験の記事を監修しております。

インクロムボランティアセンター」の名前は、関西で治験を始めようと思っている方なら、一度は耳にしたことはあるのではないでしょうか。

しかし、安全性など気になりますよね。

そこで今回は、インクロムボランティアセンターを実際に利用した方の評判やどれくらい稼げるのかなどについて紹介していきます。

この記事を最後まで読むことでインクロムボランティアセンターの以下について理解することができます。

  • インクロムボランティアセンターの評判や口コミ
  • インクロムボランティアセンターの報酬
  • インクロムボランティアセンターで治験を始める際の注意点

インクロムボランティアセンターとは??

インクロムボランティアセンターは、インクロムが運営する「治験ボランティアの窓口」です。

治験に参加を希望する人や治験に興味を持つ人々と医療機関をマッチングする窓口として設立されました。

インクロムボランティアセンターを通じて、副業しながら社会貢献をすることができます。

ちなみにインクロムは、治験のサポートを提供する専門企業で1983年から治験事業に携わり、これまでに1,600件以上の治験プロジェクトをサポートしてきました。

インクロムグループが関与したプロジェクトは、日本で使用されている新しい医療用医薬品の約20%を占めています。

ドラッグストアで売ってるような目薬や花粉症薬から糖尿病・高血圧の薬、インフルエンザの薬など幅広い医薬品の開発に貢献してるで!!

副業おじさん

インクロムボランティアセンターを利用するメリット

インクロムボランティアセンターを利用するメリットは以下の3つになります。

  • どこの病院に行くか決まっている
  • 説明会に交通費が出る
  • 即現金支給

それぞれ解説していきます。

どこの病院に行くか決まっている

インクロムボランティアセンターは、医療法人平心会と提携しており、治験に参加する際は以下のいずれかの病院で行います。

  • 大阪治験病院
  • OCROMクリニック(大阪)

どこの病院に行くことになるのか、といった不安がなく安心して参加できます。

また、毎回同じ施設で治験に参加できるため、なじみのある環境での参加が多く、安心感があります。

大阪治験病院

新大阪駅から徒歩わずか5分でアクセス可能で、充実した施設を提供しています。

院内には、800枚のDVDや3000冊の漫画、複数のゲーム機が備えられた談話室があります。

また、インターネットルームや学習室も自由に利用できます。

治験に参加する患者さんのために、栄養士と調理師が制限に合わせた美味しいメニューを提供しています。

さらに、土曜日、日曜日、祝日も診察を受け付けており、患者さんの都合に合わせた治療が可能です。

安心して治験に参加し、快適な時間を過ごすことができる病院です。

OCROMクリニック

大阪府吹田市に位置し、周辺は緑に囲まれた美しい環境が特徴です。

桃山公園やニュータウンが近くにあり、穏やかで落ち着いた雰囲気が漂っています。

最寄り駅は北大阪急行の「桃山台」駅で、徒歩で約12分の距離にクリニックがあります。

クリニック内には、談話室があり、約100枚のDVDや2500冊の書籍、複数のゲーム機が提供されています。

また、インターネットルームも利用可能で、患者さんの快適な時間を過ごす環境が整っています。

さらに、土曜日、日曜日、祝日にも診察を受け付けており、患者さんのスケジュールに合わせて治療を受けることができます。

落ち着いた雰囲気と設備の充実が、治験参加者にとって快適な体験を提供しています。

説明会に交通費が出る

インクロムボランティアセンターに登録する際に説明会に出席する必要がありますが、説明会への交通費として2,000円が支給されます。

近隣に住んでいる参加者にとっては負担軽減のメリットがあります。

即現金支給

インクロムボランティアセンターは治験終了後に即座に現金で報酬を受け取ることができます。

急な資金需要に対応できるため、現金がすぐに手に入る利点があります。

インクロムボランティアセンターを利用するデメリット

先ほど、メリットを紹介しましたが、以下のデメリットも存在しますので、頭に入れておきましょう。

  • 対象地域が関西中心
  • 入院より通院が多い

対象地域が関西中心

インクロムボランティアセンターは関西が中心です。

関西以外の地域で治験を受けたい場合は、治験バンクなど他のサービスを検討したほうが良いかもしれません。

入院より通院が多い

インクロムは入院より通院タイプの治験案件が多い傾向にあります。

そのため、入院案件で高額報酬を得たいという場合には不向きかもしれません。

ただし逆に、気軽に通院タイプの案件を受けたいという場合にはおすすめです。

インクロムボランティアセンターの報酬はどれくらい??

インクロムボランティアセンターの報酬はどれくらい??

来院1回で5千〜1万円の通院タイプのモニターから、長期入院1回で数十万円の薬のモニターなどさまざまです。

謝礼金(負担軽減費)は、期限や健康管理などの約束事を守っていただくご負担に対して支払われるものです。

例として、ご自宅にて回答いただくアンケートの場合で3千~5千円、指定の病院に来院が必要な採血モニターは1回の来院で5千〜1万円です。

その他、薬のモニター試験などの入院が必要なものは、2泊3日で6万~7万円のものから3週間以上で50万円以上を渡すものなどさまざまです。

募集案件によって金額が異なります ので、詳細は登録後に届く情報にてご確認ください。

インクロムボランティアセンターは怪しい??

結論から言うと、インクロムボランティアセンターは怪しくはありません。

冒頭でも少し紹介しましたが、インクロムは治験のサポート事業において40年以上の実績を持つ信頼性のある企業であり、医療分野での幅広い薬の開発を支援しています。

これには生活習慣病の薬、インフルエンザの抗ウイルス薬、C型肝炎の薬などが含まれています。

また、一般的な薬品や目薬、花粉症の薬などもサポートしています。

インクロムは医療行為に関わる治験や臨床研究だけでなく、アンケートモニターや食品モニター試験など、多岐にわたるプロジェクトに取り組んでおり、登録者数は累計で20万人以上(実際に参加中の方は15万人以上)に達しています。

これは多くの人々が信頼して協力している証拠です。

さらに、個人情報に関しても、インクロムは個人情報の保護を非常に重要視し、厳格かつ適切に管理しています。

患者さんや参加者のプライバシーを尊重し、安全かつ信頼性のある治験環境を提供するために努力しています。

したがって、インクロムボランティアセンターは信頼性が高く、怪しいという心配は不要です。

インクロムの今までの実績を見たら安心して治験に参加できるな!!

副業おじさん

インクロムボランティアセンターを始める上で注意すべき点

インクロムボランティアセンターを始める上で注意すべき点

インクロムボランティアセンターで治験を始めようと思っている方は、以下の3つについて注意しましょう。

  • 治験に参加出来ない条件を確認すべき
  • 事前検診の結果によっては参加できない
  • 次の治験に参加するには4ヶ月間の休薬期間が必要

治験に参加出来ない条件を確認すべき

治験に参加できない条件をまずは理解しましょう。

例えば、以下のような方は参加できません。

  • 生活保護受給者
  • 身分証明書がない人
  • 未成年者(例外がある場合もある)
  • 外国籍の人(例外がある場合もある)
  • タトゥーや入れ墨がある人
  • 歯の治療を現在進行中の人

これらの条件に該当する場合、治験に参加することができません。

また、入院期間中は飲酒やタバコも禁止されています。

喫煙者や酒好きはきついやろうなぁ

副業おじさん

事前検診の結果によっては参加できない

治験に参加する前に、事前検診が行われます。

この検診で医療機関が求める結果を満たさない場合、治験に参加できないことがあります。

事前検診の前に、健康状態を整えるために指示通りに行動しましょう。

例えば、糖質の多い食事を1週間前から控える、前日の水分や食事について指示通りに行動するなどがあります。

次の治験に参加するには4ヶ月間の休薬期間が必要

治験バイトは高額の謝礼金が魅力的ですが、注意すべきポイントも存在します。

一度治験に参加した後、次の治験に参加するには通常4か月の休薬期間が必要です。

この休薬期間は重要で、厳守が求められています。なぜなら、連続して治験に参加することには健康リスクやデータ収集の障害が伴うからです。

休薬期間が必要な理由として主に以下の3つが挙げられます。

休薬期間が必要な理由
  1. 健康リスク
  2. 正確なデータ収集
  3. 副作用の原因特定

健康リスク

複数の治験に同時に参加すると、異なる薬物が体内で相互作用する可能性があり、予期せぬ健康リスクが発生します。

例えば、以前の治験で摂取した薬物が新たな治験薬と相互作用することで、副作用が増幅される可能性があります。

正確なデータ収集

治験では新薬の効果や副作用を正確に評価するためにデータを収集します。

しかし、複数の薬物が同時に体内に存在すると、正確なデータ収集が困難になります。

これは治験の信頼性を損なう可能性があります。

副作用の原因特定

複数の治験に参加している場合、発生した副作用の原因を特定することが難しくなります。

これは適切な処置や治療を遅らせ、深刻な後遺症を引き起こす可能性があります。

治験バイトに参加する際には、休薬期間を厳守し、自身の健康と安全を最優先に考えることが重要です。

連続した治験参加によるリスクを回避し、正確なデータを提供することが、治験の成功に寄与します。

インクロムボランティアセンターの始め方

以下はインクロムボランティアセンターの治験に応募から参加するまでの流れです。

STEP.1
まず、ホームページの申し込みフォームからお申し込みください。

お電話やメールでの参加申し込みは受け付けていません。また、健康で高齢の方(65歳以上)や現在疾患をお持ちの方は、別途お申し込みください。

STEP.2
予備登録のためにボランティアパネルに登録します。
STEP.3
希望する治験が決まったら、検診(スクリーニング)の予約案内が提供されます。
STEP.4
ボランティアパネルに本登録し、初めて検診(スクリーニング)に参加する場合は、検診当日に本登録手続きと治験について正確に理解するための登録説明会が行われます。
STEP.5
登録説明会では、治験で使用される薬や治験の方法などについて詳細な説明が提供されます。
STEP.6
治験に参加するためには、インフォームドコンセント(治験内容に同意する意思確認)が必要です。
STEP.7
検診(スクリーニング)が実施され、治験に参加するメンバーが選定されます。
STEP.8
選ばれた場合、治験に正式に参加することになります。

これらのステップに従って、インクロムボランティアセンターの治験に参加することができます。

インクロムボランティアセンターの評判や口コミ

インクロムを実際に利用した人達の評判や口コミについてまとめてみたので、今からインクロムで治験を始めようと思っている方は、参考にしてみてください。

良い口コミ
実際に使ってみて、 メールで最新の治験の案内をしてくれるので、助かります!!
良い口コミ
登録するのがとても簡単で、ネットに疎い私でもスムーズに参加できました。
良い口コミ
漫画やゲームなどの娯楽も多くあったので治験中退屈しませんでした。
悪い口コミ
わかりにくい部分が多かったです。
悪い口コミ
関西中心のため、もう少し幅広い地域でやってほしいです。

治験バンクと比較してみた

治験バンクと比較してみた

治験バンクとインクロムボランティアセンターを比較した結果、以下の点が明らかになりました。

治験バンクと比較してみた
治験バンク インクロムボランティアセンター
場所 全国各地の案件を扱う 来所不要の案件も。 関西の案件に限られている
報酬の支払い方法 通院タイプ:即日手渡し

入院タイプ:最終日に手渡しor銀行振込。

即日手渡し
対象年齢 20〜30歳 幅広い年齢層

治験バンクは全国各地の案件が多い一方で、インクロムボランティアセンターは関西地方に焦点を当てた案件が多いです。

したがって、関西地方に住んでいない場合は、治験バンクに登録することをおすすめします。

また、治験バンクは高額案件が豊富なので、ガッツリ稼ぎたい人にも良いでしょう。

高額案件豊富!!

【治験体験談】大学生時代に東京で治験バイトで実際に計100万円稼ぎました 治験経験者が教える札幌でオススメの治験サイト3選!! 治験経験者が教える札幌でオススメの治験サイト3選!! 女性に化粧品の治験バイトはオススメ!?報酬や始め方について体験者が解説!! 治験バイトのオススメ募集サイトランキングベスト8【2024年版】

コメントを残す