【広告掲載のご相談はこちらまで】

コーメディカルクラブで治験をした私が安全性や評判などについて紹介します

プー太郎

治験バイトを始めようと思っているのですが、コーメディカルクラブっていうサイトってどうですか??
コーメディカルクラブは、2012年から運営されている老舗やし、治験バイトまでの参加がめちゃめちゃスピーディーで人気高いで!!

副業おじさん

今回は、実際にこのコーメディカルクラブを利用したことがある私が、コーメディカルクラブを利用するメリットや稼げる金額、実際に利用してみた感想などをどこよりも詳しく紹介していきます。

この記事を最後まで読むことで以下の3つについて理解することができます。

  • コーメディカルクラブを利用するメリット
  • コーメディカルクラブの始め方
  • コーメディカルクラブを利用して稼げる収入

コーメディカルクラブとは??

コーメディカルクラブは治験サイトの1つです。

株式会社シスモールが運営しており、設立は2012年6月。

治験サイトの1つとして、私も活用しており、これまでに2度コーメディカルクラブから治験に参加しました。

々な治験案件が紹介されており、健康な方から病気を抱えている方まで、多くの方が案件の対象になっています。

また、治験参加者の体験談も乗っており、運営実績もあるので、治験に初めて参加される方でも、使いやすいサイトだと言えるでしょう。

主に、東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城の治験を扱っており、少数ではありますが、関東以外の都道府県の案件も取り扱っています。

電話での相談も受け付けており、問い合わせしやすいのが魅力です。

手軽に申し込み可能!?

コーメディカルクラブを利用するメリット

コーメディカルクラブを利用するメリットは次の通りです。

  • 治験参加までのスピーディーさ
  • 登録のしやすさ
  • 他のサイトと併用した時の相性がいい

これらのメリットについて、詳しく解説します。

治験参加までをスピーディーにできる

コーメディカルクラブはサイト登録の際にそこまで多くの確認作業がないので、サイト登録から治験参加の申し込みまでがスピーディーです。

会員登録はサクッとできますし、会員登録しなくても、応募フォームに入力することもできます。

治験参加までをサクサク進められるのがコーメディカルクラブで、治験に早く参加したい人向けのサイトです。

こういった違いがあります。

自分に合った方法で、治験に応募してみてくださいね。

登録のしやすさ

コーメディカルクラブは治験への登録がサイト登録だけで完結します。

JCVNは登録の際に説明会への参加が必要ですが、コーメディカルクラブは説明会への参加が必要ではありません。

安心感を得たい場合や詳しい説明を聞いておきたい場合は説明会が欲しいところですが、説明会に参加するのが面倒な方はコーメディカルクラブに登録するといいでしょう。

サクッと登録して、サクッと治験に参加したい人はコーメディカルクラブ向きです。

ただ、今後利用規定が変わり、説明会などが加わる可能性もありますので、最新の情報はコーメディカルクラブ公式サイトをチェックしてくださいね!

他サイトと併用すると相性がいい

登録する手間が少ないので、他の治験サイトと併用する時に都合がいいです。

サクッと登録できる強みを活かして、他のサイトと併用するのがいいでしょう。

コーメディカルクラブだけの登録となると、案件数の面でやや不安が残ります。

コーメディカルクラブ向きな人

  • 参加したい治験が他のサイトになかった
  • より負担軽減費が大きい治験を探したくなった
  • 入院日程が合わないので、他の治験サイトを探している

こういった人はコーメディカルクラブに登録するといいでしょう。

メインで活用するよりも併用する方がコーメディカルクラブをより生かせます。

コーメディカルクラブだけで治験を探すのではなく、他のサイトも含めて治験を見つけていく方が効率がいいですよ!

コーメディカルクラブを利用するデメリット

案件数がそこまで多くない

コーメディカルクラブの治験の案件数はそこまで多くありません。

圧倒的に少ないというわけではないんですが、JCVNの案件数に比べると、少なめです。

関東近郊の案件が圧倒的に多く、大阪や福岡・名古屋の案件が少しある程度。

関東圏以外の人は参加できる治験を見つけにくいです。

同時期に募集している治験の数が10件に満たないことが多いので、継続的に参加できそうな案件を探し続ける必要があるでしょう。

いい案件に巡り会うまでに時間が掛かることが多いので、他のサイトと併用した方が治験に参加できる確率が高まります。

また、いい条件の治験や日程の合う治験を探すのに苦労する点があるでしょう。

多くの案件を見て回りたいなら、コーメディカルクラブ1つでは少し不安です。

複数サイトを併用して、案件数に関するデメリットをカバーしましょう。

登録説明会がない

コーメディカルクラブは登録時の説明会がありません。

サクッと登録できるという点ではメリットですが、じっくり説明を聞きたいという方もいるかと思います。

じっくり話を聞きたい方にとっては登録説明会がないのはデメリットです。

治験サイトの多くは登録説明会がありませんが、JCVNでは登録説明会があります。

治験サイト登録の際に説明を受けたい方はJCVNを使うようにしましょう。

サイトが見にくい

JCVNと比較するとわかるかと思いますが、若干サイトが見にくいです。

入院日なども見にくいですし、サイトが整理されてない感があります。

なんとなくですが、「最近のサイトじゃない感」があるので、その点で不安を感じる人がいるかもしれません。

また、入院日や通院日が明確になってない案件も多くあり、サイトの使いやすさが気になる点です。

サイトのデザインや作りが気になる方は他のサイトを使ってみるのもありでしょう。

サイトの見やすさに関しては実際にコーメディカルクラブのサイトを見てみてください。

コーメディカルクラブにはどんな案件があるの??

コーメディカルクラブの案件は下記の案件があります。

コーメディカルクラブの案件

  • 健康な人を対象にした治験
  • 花粉症を対象にした方の治験
  • 肺炎球菌ワクチンの治験
  • 高安動脈炎の方向け治験
  • 緑内障の方向けの治験
  • 便秘の方向けの治験
  • 糖尿病の方向けの治験
  • 小児向けの治験
  • 長期通院案件
  • 高血圧の方向けの治験
  • 心筋梗塞既往の方向けの治験
  • 脳卒中既往の方向けの治験
  • うつ病の方向けの治験
  • 不眠症の方向けの治験
  • アルツハイマー型認知症の方向け治験
  • 潰瘍性大腸炎の方向け治験
  • ワクチン治験
  • 喘息の方向けの治験

健康の方向けの治験が多いですが、他の治験サイトに比べて、「何かしらの病気を抱えた方向けの治験」が多い印象です。

治験サイトを見る時期によって、募集案件は違いますが、私が見ている段階ではほとんどの治験が健康の方向けではない治験でした。

既往歴がある方や病気を抱えていて、治験に参加したい方はコーメディカルクラブをチェックするといいでしょう。

コーメディカルクラブで治験に参加する方法

STEP.1
コーメディカルクラブに登録する
コーメディカルクラブはネットだけで登録することができます。
登録した後は負担軽減費や日程の確認をして申し込みます。治験によって様々な参加条件があるので、よく見てから参加するようにしましょう。
STEP.2
電話での確認
ネットで申し込んだ後に電話での確認があります。
参加条件を満たしているかの確認が行われますので、聞かれたことに応えていきましょう。
STEP.3
事前検診参加
事前検診に参加します。
ここでの検査結果によって、参加できるかどうかが決まります。
注意事項を守って、参加するようにしましょう。
STEP.4
事前検診合格
事前検診に合格したら、本試験に参加します。
合格発表は試験開始の前日から5日前ぐらいに行われることが多いです。
合格が発表されたら、治験参加の準備をしましょう。
STEP.5
本試験参加
本試験に参加します。
本試験の日にも検査があり、その検査によって、最終的な参加者が決定します。
参加後は病院の指示に従いましょう。

コーメディカルクラブの安全性について

コーメディカルクラブは登録説明会こそないものの、治験参加時には電話での確認があるので、比較的安心感があります。

過去に2回コーメディカルクラブ経由で治験に参加しましたが、いずれも問題なく、治験を完了することができました。

体調面での問題もなかったので、安全性に関しての不安はないと言えます。

説明会がない点で不安に思われるかもしれませんが、治験参加前の病院の説明をしっかり受ければ、問題ないでしょう。

また、治験の参加辞退はいつでも可能なので、病院側の説明で不安がある場合は辞退するのもいいでしょう。

ちなみに、電話での対応は良く、対応面での安心感はありました。

安全性だけではなく、対応面という点でもコーメディカルクラブは安心です。

コーメディカルクラブの評判や口コミについて

コーメディカルクラブを実際に利用して治験に参加された方の評判や口コミをまとめてみたので、今から登録しようと考えている方は是非参考にしてみてください。

コーメディカルクラブを利用してどれくらい稼げるの??

過去に治験に参加して、100万円近くの負担軽減費を得ることができましたが、コーメディカルクラブ以外のサイトから応募したケースが多かったです。

コーメディカルクラブの案件数は少ないので、コーメディカルクラブだけですと、年間20万円ぐらいになるでしょう。

日程的に合う案件や負担軽減費が大きい案件をうまく見つけるのが難しいので、治験案件選定には苦労するかもしれません。

治験に多く参加したい方はコーメディカルクラブ以外のサイトもうまく活用して、稼ぐようにしましょう。

JCVNや治験ジャパン・治験を行っている病院の公式サイトなどを活用すると、効率よく治験案件を見つけることができます。

稼ぐ金額だけを考えるなら、コーメディカルクラブだけに登録するのはおすすめできません。

治験は年間2回ぐらい参加できますが、コーメディカルクラブだけですと、年間1回だけの入院になる可能性も高くなるでしょう。

実際にコーメディカルクラブを利用してみた感想

コーメディカルクラブを利用して最もよかった点は手軽に申し込みできる点です。

登録説明会がないので、早く治験に参加することができます。

サイトを見てからすぐに申し込むことも可能です。

説明会がないと不安になるかもしれませんが、申し込んだ後は電話対応があります。

各治験の内容に関する説明は病院でやってくれるので、私自身は登録説明会が必要だとは思いませんでした。

治験サイト登録に関して、細かい説明を受けたい方はJCVNから治験参加し、登録説明会が必要ない方はコーメディカルクラブから参加するようにするといいでしょう。

基本的には使いやすいしサイトですが、コーメディカルクラブの治験案件数がもう少し増えてくれるといいなと感じました。

手軽に申し込み可能!?

コメントを残す