【広告掲載のご相談はこちらまで】

大学生でもできる!?パソコン1台で始められるオススメの副業5選!!

アルバイトに行くのは面倒だし、自宅でもできるパソコンを使った副業を始めたいと思っている大学生の方少ないと思います。

今回は、実際にPC一台だけを使って副業をしている大学生の私が、PCを使った副業を始めるメリットやオススメの副業について紹介していきたいと思います。

この記事を最後まで読んで頂けば、以下の3つについて理解することができます。

  • 大学生でも始めれるPCを使った副業
  • 大学生がPCを使った副業を始めるメリット
  • 大学生の確定申告問題について

パソコンを使った副業をしたい大学生が増えている!?

パソコンを使った副業をしたい大学生が増えている!?

今まで大学生のお金の稼ぎ方といえば、アルバイトが主流でした。

アルバイトは、飲食店やイベント会社などスタッフとして一時的に雇用され働いている時間に対する時給を報酬としてもらうことができます。

働いた分だけ給料がもらえるため、勉強や遊び、生活費など様々な場面でお金が必要な大学生には必要不可欠な要素でした。

しかし、アルバイトは雇用される職場によっては希望通りの時間に働くことができず、稼ぎたい分の時間シフトに入れないことも多くあります。

そこで、今大学生の間で流行っているのがパソコンで稼ぎを得ることができる副業です。

パソコンとインターネット環境があれば仕事ができるため、自分が好きな時に働けて稼ぐことができます。

今回は今多くの大学生が行っている、パソコンを使って稼ぐ副業について詳しく紹介していきます。

大学生がパソコンを使って稼ぐ副業を始めるメリット

大学生がパソコンを使って稼ぐ副業を始めるメリットを4つご紹介します。

好きな時間に働ける

パソコンを使って稼ぐ副業は、好きな時間に好きなだけ働くことができます。

通常のアルバイトでは、シフトが決まっていることが多く急に予定が入ってしまった時に、簡単な理由では休むことができません。

また、シフト制の場合は自分が希望する時間にすべて働けるわけではないため、思っていた額を稼げないことも多くあります。

その点、パソコンで行う副業の多くは自分の都合で働く時間を決めることができます。

急な予定が入っても別の時間に働く予定を自分の中で変えれば問題はありません。

大学生はその場のノリで遊びに出かけたり、思ってもみなかったタイミングで講義の課題が出されることもあります。

パソコンでできる副業であれば、大学生であることを優先しつつ働くことができます。

また、働く時間を増やすことで頑張りが稼ぎに反映されます。

パソコンでできる副業であれば良いタイミングで頑張りたいときに、働くことができます。

成果報酬型で稼げる

パソコンでできる副業は、成果報酬型の給料体制がほとんどです。

一方、通常のアルバイトは時給制が多く働いた時間に対し給料が発生します。

時給制は1時間のうち、たくさん頑張っても後でもらえる報酬は同じであるため、やる気があまり出ない人もいるでしょう。

その点、成果報酬型の副業であれば頑張れば頑張った分、収入に反映されるため、効率良く良い作業を行おうとやる気が出ます。

また、同じ時間働いても成果報酬であれば頑張りに応じて何倍もの収入を稼ぐことができることもあるため、思った以上の稼ぎを得られる可能性があります。

働く場所にとらわれない

パソコンでできる副業は、働く場所にとらわれません。

通常のアルバイトは、勤務先に出勤したりバイト先の制服に着替えたりなど勿体ない時間が発生します。

パソコンでできる副業であれば、基本はパソコンとインターネット環境があれば仕事ができるため出勤をする必要はありません。

自宅を仕事場とすることができるので、いらない時間を掛けずすぐに働き始めることができます。

また、ノートパソコンを利用している人は大学に持っていって講義の間や、ちょっとした空き時間にも作業を行うことができます。

このようにパソコンでできる副業は時間を有効活用できるため、忙しい大学生にはぴったりです。

将来役に立つスキルが付けられる

パソコンでできる副業の中には、将来立つスキルを身につけながら稼げる仕事があります。

例えば、プログラミングやパソコンを操作するスキルが必要な副業を行った場合、実践を兼ねながら稼ぎを得ることができます。

将来、エンジニアやパソコンを使った仕事を行いたい人には、今からそのスキルで収入を得る方法を身に着けておいたほうが良いでしょう。

学校で勉強している人や独学で学んでいる人もいると思いますが、他にもスクールに通ったり、様々な方法でスキルを身に付けることができます。

大学生がパソコンを使って稼ぐ副業を始めるデメリット

大学生がパソコンを使って稼ぐ副業を始めるデメリットを3つご紹介します。

今すぐ稼げる副業が少ない

パソコンで行う副業は、成果報酬型や長期的に見てスキルをつけながら働くものが多いため、今すぐに収入が得られる仕事は少ないです。

基本的には、パソコンのスキルを使って仕事を行うため今すぐに大金が収入として入るわけではありません。

パソコンで行う副業は、続ける努力をすることで将来的に固定給をもらうよりも効率よく稼ぐことができるジャンルの仕事が多いです。

一部、決められた簡単な仕事内容に対して給料が支払われる案件もありますが、それも長期的に行うことでより効率よく稼ぐことができる内容になっています。

簡単に楽して稼げる仕事はないため、コツコツ努力してスキルを身に着けていきましょう。

必ず稼げる保証がないものもある

パソコンで行う副業の仕事内容には、必ず稼げる保証のないものもあります。

通常のアルバイトは、働く時間が評価されるため働けば必ず給料をもらうことができます。

一方、今回紹介している副業の仕事には、誰かに認められて評価されないと収入を得られないものもあり、頑張っても質やスキルが伴っていないと収入が入らないことがあります。

そのような仕事ジャンルで成功する人は一部の人に限られますが、成果が出た時は大きなリターンがあります。

通常のアルバイトより稼働が掛かる可能性もある

パソコンを使って稼ぐ副業の中には、通常のアルバイトより稼ぐのに時間が掛かってしまうこともあります。

通常のアルバイトは、もし仕事をさぼっていても注意されなければ、給料はもらえます。

一方、パソコンの副業は成果によって収入が入るためサボっていたら、その分仕事を終えるのに時間が掛かるだけで特にメリットはありません。

正しい収入を稼ぐためにも自分の働きを見直すようにしてください。

大学生がパソコンを使って稼げるオススメの副業5選

大学生がパソコンを使って稼げるオススメの副業を5つご紹介します。

ブログ

大学生がパソコンを使って商品を紹介する副業をしたいならブログ

自分専用のブログをつくり、記事を書いて稼ぐことをオススメします。

ただし、ブログを好き勝手にただ書くだけでは、収入は得られません。

仕組みとしては、たくさんの人に見てもらえるような内容のブログを日々更新し、そこにアフィリエイトという広告をつけ、宣伝の成果によって収入を得られます。

ブログの内容は自由ですが、文章力が欠落しているものや、読んでいて不快になるようなブログには読者は集まりません。

より多くの人が興味を持ってくれたり、もっと知りたいと思われるような内容の記事を書くように企画しましょう。

大学生であれば、同じ世代の学生をターゲットを絞り記事を書いたり、自分の経験に基づいた内容にすることをオススメします。

【人気の副業】アフィリエイトとは??始め方やメリット・デメリットなどについて

動画編集

大学生がパソコンを使ってYouTuberの仕事に携わりたいなら動画編集

パソコンを使ってできる副業で動画編集を選ぶのもオススメです。

今の時代、YouTuberが人気の職業の1つで、動画編集のスキルを持つ人材はどこへ行っても重宝されます。

今動画編集のスキルがない人も、パソコン操作に慣れていたり日頃からYouTubeなどの動画サイトを見ている大学生ならできるようになるスピードも速いでしょう。

今はどこの企業も宣伝広告にYouTubeやインパクトのある動画を使っているため、クラウドワークスやエージェントサイトでも仕事が見つかりやすく良い環境が整っています。

また、動画編集のスキルを身に付けていて、単発の仕事で実践を積んでおけば自分でYouTubeにクオリティの高い動画を配信することも可能です。

動画編集の副業ができるサービス

ライティング

大学生がパソコンを使って文章を書いた副業をしたいならライティング

WEB上で文章を書く専門として、ライティングで稼ぐ方法もあります。

先ほど紹介したブログ運営ではなく、ブログに載せる記事のみを書く専門家として、案件を受ける仕事がライティングです。

ライティングの仕事は1文字1円のように、1文字単位で収入の単価が決まっており、その案件を受けることで収入が得られる仕組みです。

パソコンを使って稼げる副業の中でも、成果によってしっかり収入が得られますが、ただ文字を並べるだけでは収入はもらえないため、しっかりと依頼主の意向に沿った文章を仕上げる必要があります。

また、文章の質以外にも記事を仕上げるスピードや、記事の構成を考えることも仕事の内であるため、ライティングも経験を積んだ方が、より効率よく質の良い仕事を行うことができます。

ライティングの副業ができるサービス

アプリ開発

大学生がパソコンを使って将来画期的なサービスを作りたいと思ってるならアプリ開発

高収入を狙いたい人は、アプリ開発を副業にとしてみることがオススメです。

アプリ開発は、ある程度の知識とスキルを事前に持っていないと受けられない仕事です。

仕事の案件が多くあるのに対し、中々仕事を受ける人がいない状況になっており、需要が供給を上回っています。

そのため、アプリ開発ができる人材は、仕事がいつでも見つけられますし、高単価の報酬を得られます。

アプリ開発の副業ができるサービス

データ入力

大学生がパソコンを使って単純な作業の副業をしたいならデータ入力

データ入力の仕事を副業で行うのもオススメです。

データ入力の仕事は、主に決められたファイルや書式に数字や文字などのデータを入力する作業です。

打ち込むデータは、案件によって様々で入力していくフォーマットも違います。

タイピングやエクセル操作など基本的なパソコン操作の知識は必要となりますが、普段から論文や課題でパソコン操作に慣れている学生であれば問題ないでしょう。

データ入力の仕事は、基本的なパソコン操作ができる人であれば誰でもできる仕事ですが、効率良く稼げるかどうかは慣れとスピードがカギを握ります。

タイピングスピードに自信のある人は、特に向いているでしょう。

データ入力の副業ができるサービス

何もスキルがないならプログラミングを学ぼう

パソコンでできる副業をしたい気持ちはあるけど、何から始めれば良いかわからない人は、先程紹介したアプリ開発などのプログラミングスキルが身に付く仕事をオススメします。

プログラミングスキルは、これから小学生の必須科目になるとされているくらい重要なスキルで、これから身に着けていて損はありません。

また、プログラミングのような専門スキルを持つ人材は必要とされており、副業はもちろんこれから将来職に就いたときも必ず役に立ちます。

すでにプログラミングスキルを学校で習っている人は問題ないですが、関係のない学部に通っている人はプログラミングに触れる機会がありません。

独学で学ぶのも良いですが、内容が簡単ではないため本気で行う気持ちがある場合、プログラミングスクールに入ったほうが効率よく勉強できます。

中でもTECH CAMPというスクールはWEB上で受けることができ、月額料金を払えば後は学び放題というメリットがあります。

また、今なら無料体験ができるので、プログラミングに一度触れてみたいという方はこの機会に体験することをオススメします。

ホリエモンも絶賛!!

パソコン選びは妥協しない方が良い

パソコン選びは妥協しない方が良い

パソコンでできる副業をするために、今からパソコンを準備する人は妥協して選ばないようにしましょう。

パソコンを購入する時に、下記のことに注意しましょう。

  • 安くスペックの劣るものを買わない
  • ノートパソコンがオススメ
  • 画面が小さすぎるものはNG

仕事内容にもよりますが、特に動画編集やアプリ開発を行う人は、初期投資だと思ってスペックの高いパソコンを購入しましょう。

妥協して買ってしまったために、後からパソコンを買いなおす人も多くいます。

また、どこでも仕事ができるようにノートパソコンをオススメしますがあまり画面が小さいものは、買わないようにしましょう。

持ち運びには便利ですが、長時間作業すると小さい画面では疲れてしまします。

パソコンは決して安くない買い物なので、妥協しないでしっかりと選ぶようにしましょう。

大学生でも副業をしたら確定申告は必要!?

大学生でも確定申告は必要!?

大学生でも、副業で稼いだ年間所得が20万円以上であれば、確定申告は必要になります。

ただし、大学生だと親の扶養に入っていることが多く、確定申告は不要なこともあります。

今までは必要なかったとしても、パソコンでできる副業をしたことで規定以上の額を年間で稼ぐこともあるでしょう。

その場合は、必ず確定申告をして納税を行いましょう。

確定申告の有無は、その人や収入によって違うため全員が必要だとはいえませんが、自分で稼いだ額がトータルいくらだったかは、必ず把握してください。

大学生の時にブログを始めた時の感想

私は、今社会人2年目の会社員ですが、大学生の頃から副業でブログをしています。

最近、社会人になってから少しずつプログラミングの勉強をして、ブログをより良くしようと努力しています。

しかし、本業とブログ運営をしながらの、プログラミング勉強は正直きついです。

それでも、プログラミングスキルは今の自分に必要なため勉強を続けていますが、今になって思うのが、大学生のうちになぜプログラミングの勉強をしなかったのかという後悔です。

大学生の頃も何か毎日することはありましたが、今の社会人に比べたら本当に自由な時間が多かったので、もったいない時間の使い方をしたなと思っています。

もし、この記事を見ている大学生の方が、プログラミングの勉強をするか悩んでいるのであれば、私は全力で今勉強することをオススメします。

コメントを残す