【広告掲載のご相談はこちらまで】

大学生でも在宅で自由に仕事ができるオススメの副業5選!!

大学生が在宅で自由に働けるオススメの副業5選

ほとんどの大学生は、講義終わりに決められた時間までにバイトに行くことに対して面倒と感じていると思います。

ですが、稼ぐためには仕方のないことだって諦めてしまいますよね。

私もそうでした。

ずっと、講義が終わったと思ったらバイトに行く準備を急いで行い、バイトに行き、バイトが終わって帰ったら夜の22:00みたいな。

しかし、バイトとは別に在宅でできる副業を始めたら、その生活が激変し、今では、講義が終わっても、自分が好きな時間に帰って、自分で決めた時間で働けるようになりました。

今回は、大学生がアルバイトとは別に在宅できる副業を行うメリットやオススメの副業などを紹介していきたいと思います。

この記事を最後まで読んでいただければ、以下の3つについて理解できます。

  • 大学生が在宅で副業をやるべき理由
  • 大学生が在宅でできる副業を始めるメリット
  • 大学生でもできるオススメの副業

大学生はバイト以外に在宅でできる副業はやるべき!!

大学生はバイト以外に在宅でできる副業をやるべき

大学生の皆さんは、アルバイトはしていますか?

大学生になると、勉強やサークル、遊ぶ予定など毎日が忙しいですが、それに伴ってお金も必要になってきます。

お金を稼ぐために1番に思い浮かぶのはアルバイトですが、働き先を見つけるのに時間が掛かり面倒ですよね。

また、働き先が決まっていても時給であったり、入れるシフトの時間が決まっていたりと、なかなか希望する額を稼げないことが多いです。

予定が沢山あり、お金も必要な大学生だからこそもっと自由な働き方が必要です。

限られた時間を有効活用するために、アルバイト以外の在宅でできる副業をしてみましょう!

大学生が在宅で副業をやるメリット

大学生が在宅で副業を行うメリットを3つご紹介します。

働き方が自由

在宅でできる副業は、働く場所、働く時間など自由に稼げる仕事が多いです。

本来通常のアルバイトであれば、働き先までの移動に時間が掛かったり、制服に着替えたりと、もったいない時間が発生してしまいます。

また、シフトで働く時間が決められていることがほとんどなため、居酒屋だったら夜、パン屋さんだったら朝といったように、活動できる時間も決まっています。

一方、在宅でできる副業は、家が仕事場になるため出勤にかかる時間はゼロですし、副業の内容によっては身だしなみを整えなくても仕事を始められます。

働く時間も自由に自分で決められるので急な予定が入っても、誰にも迷惑を掛けません。

臨機応変に対応できるため忙しい大学生にとって、とても便利です。

人間関係に困らない

在宅できる副業は、人間関係に気を使う必要がありません。

アルバイトをする上での不安要素の1つは、職場での人間関係です。

表面上は仲良くできても、長年働いているパートさんや社員さんに気を使わないといけないこともあるでしょう。

その点、在宅でできる副業であれば、1人できるジャンルの仕事がほとんどで、人とコミュニケーションを取る場合でもネット上や電話でのやりとりになります。

面倒な人間関係を築くことなく、自由に仕事をすることができます。

成果によって収入が決まる

在宅でできる副業は、働いた成果によって給料が決まることがほとんどです。

まず、通常のアルバイトの場合ほとんどが時給制です。

アルバイトの種類にもよりますが、時給1,000円前後の働き先が多く、その期間にどれだけ忙しく雇い先に貢献したとしてももらえる給料は同じです。

時間=給料になるため、時間を有効活用したという見方はできません。

しかし、在宅でできる副業は逆に時給制のものは少なく、成果に対して報酬がもらえることが多いです。

働く時間に給料が比例しないため、副業の内容によっては1時間に数万円稼ぐこともできます。

なにかと予定が詰まりやすい大学生だからこそ、有効的に時間を使える成果報酬型の副業はオススメです。

大学生が在宅で副業をやるデメリット

大学生が在宅で副業を行うデメリットを2つご紹介します。

収益化するのに時間がかかる

在宅で行う副業の多くは、収益化するまでに時間が掛かります。

即時に稼げる副業ももちろんありますが、ほとんど今後長期的に見て利益が出るものや、すぐに利益が出たとしても少額でまとまった額を稼ぐには時間が掛かることが多いです。

そのため、金銭に困っていて即時に稼ぎたい人には在宅で行う副業はあまり向いていません。

在宅で行う副業は、目先の利益だけを考えるのではなく、長期的に見て将来の収入のため今頑張れる人に向いています。

確定申告する必要がある

在宅で行う副業で稼いだ額も確定申告を行う必要があります。

学生の間は、家族の扶養に入っている人がほとんどで、その場合1年間に稼げる額には上限があります。

また、その上限はアルバイトで稼いだ総額で確認します。

例えば飲食店のアルバイトとコンビニのアルバイト、在宅での副業の3つの仕事を行っていたとします。

その場合、それぞれで上限に達していないかを見るのではなく、3つの仕事で稼いだ額の合計で確認する必要があります。

つまり、副業で稼いだ収入に対しても税金を支払う義務があるため、稼いだ額全てが自由に利用できる額ではなくなってしまいます。

それらを申告しなかった場合、脱税になるので課税対象の場合は、確定申告を必ず行ってください。

怪しい副業には引っかかるな

大学生を狙った詐欺には気をつけろ

副業はぜひ行ってもらいたいものですが、怪しい副業もあるので注意をしてください。

「1日で数十万円稼げる」「登録するだけで月100万円」といったように怪しい誘い文句には注意しましょう。

特に大学生の間でMLMが誤った形の副業が流行してしまうことがあるので気を付けてください。

MLMとは、マルチマーケティングの略でネットワークビジネスや、マルチ商法連続販売取引といった様々な呼び名があります。

そのビジネスの方法は、商品を販売員として契約を行い、他にも自分と契約をしてくれる販売員を勧誘します。

自分と契約をした人も合わせて売上の合計が高いほど報酬をたくさんもらえるため、販売員は必死に勧誘を行うようになります。

このビジネスは商品が関与している限り、違法にはなりません。

しかし、必死で自分の利益のために周りの友達に声を掛けることもあるため、この副業を行っていない友達との関係性が崩れてしまいます。

本サイトは、違法でないといえMLMビジネスは確実性がなくあまり良い印象がないため、大学生にはオススメしません。

せっかく最後の学生生活なので、友達との関係性を崩さない副業を選んで欲しいです。

大学生が在宅でできる副業5選

大学生が在宅でできる副業を5つご紹介します。

ブログ

大学生 副業 ブログ

アフィリエイトという、宣伝広告を利用しブログで稼ぐことをオススメします。

ブログをただ書くだけでは、収入は得られませんがそこにアフィリエイトという広告をつけ、多くの人に見てもらえることができれば稼げます。

ブログの内容は自由ですが、誰かが「見たい、知りたい」と思える内容の記事を書くようにしましょう。

例えば、就職活動の仕方や専攻している教科の内容、大学生あるあるといったような大学生であることを活かしたりするのがオススメです。

他にも、趣味についてや、昔からしてきたスポーツなど、他の人より自分が少しでも知っていることがあればその内容はぜひブログに反映していきましょう。

また、ブログはインターネット環境とパソコンさえあればどこでも書くことができます。

大学の講義の隙間時間や寝る前の時間など、有効的に活動が可能です。

アフィリエイトに必要なもの

  • PC
  • ブログ(Wordpressなど)
  • ASP(A8.netなど)
ASPとは??
ASPとは、簡単に言うとブログに広告を掲載できるサービスのことを指します。

ブログの始め方から広告の掲載までについてはこちらの記事を参考にしてみてください。
【人気の副業】アフィリエイトとは??始め方やメリット・デメリットなどについて

ライブ配信

ライブ配信アプリで、リアルタイム配信を行い投げ銭で稼ぐことをオススメします。

ライブ配信は、今すごく流行しておりライバーという職業があるほど人気のビジネスです。

人気になれば1回の配信で数十万円稼ぐことも珍しくありません。

ライブ配信は、顔出しをしなくても声だけで配信している人や、アバターという自分の表情に合わせて動くキャラクターを使い配信をしている人もいます。

ライブ配信には興味があるけど、家族や友達に配信をしていることがバレたくないという人も、無理なく挑戦することができます。

コミュニケーションを取ることが得意な人や、明るい性格の人、歌やダンスなど映像で特技を伝えられる人には、向いている副業でしょう。

もし、どこでライブ配信を始めるか迷っている方は、ふわっちがオススメです。

還元率が50%と業界の中でも高いですし、ユーザーの男女比率に偏りがないので、男性でも始めやすく、一定のファンの獲得が期待できます。

ふわっち

ふわっち
開発元:A Inc.
無料
posted withアプリーチ

動画編集

大学生が副業で動画編集をするならクリエイターズジャパンで学ぼう

今後役に立つスキルをつけるためにも動画編集を、副業にすることをオススメします。

今やどこの企業も、SNSやインターネット広告を使って自社サービスを宣伝したり、自身の会社をアピールしています。

その点、動画編集の仕事は多く存在しており、今や社会に欠かせない職業となっています。

また、パソコンさえあれば動画編集ができるソフトも多数あるため、スキルを付けさえすれば動画編集で収入を得ることができます。

大学生は、パソコンに普段から触っていて慣れている人も多いので慣れればスキルをつけるのにもそう時間は掛からないでしょう。

何より、今はYouTubeなどの動画配信サイトで動画編集者として活動している人も多く将来のためにも身に着けておいて損はないスキルです。

仕事の案件もエージェントサイトや、クラウドソーシングサービスを使って容易に探すことができ、仕事がしやすい環境が揃っています。

動画編集を始める前に以下の物は準備しておきましょう。

動画編集に必要なもの

  • PC
  • 編集ソフト(Adobe Premiereなど)
  • カメラ(自分で撮影する場合)

動画編集とかしたことないけど、興味あるという方は、動画編集が学べるスクールに通ってみるのも良いでしょう。

中でもチャンネル登録者数50万人の大人気YouTuberの方の動画編集を手掛けている佐原まいさんが運営するスクール「クリエイターズジャパン」がオススメです。

人気スクールのTechAcademyと比べても金額が10万円ほど安いですし、実際に大人気YouTuberの動画編集を手掛けている人から直接学べるのは、ここだけです。

現役プロが徹底的指導!!

システム開発

大学生が副業でシステム開発するならTECHCAMPで学ぼう

高収入を狙いたい人は、システム開発を副業にとしてみることもオススメです。

システム開発はエンジニアがプログラミング技術をもっておこなう仕事です。

将来エンジニアとして活躍したい学生や、すでにプログラミング技術を持っている人には、ぜひ始めて欲しい副業です。

システム開発は、今回ご紹介している副業の中でも1案件で稼げる額が高額です。

その分、その技術は重要視されているものであるため、今後のために副業でエンジニア活動をしながらスキルを身に付けるというのも良いチャレンジでしょう。

ただし、いきなりシステム開発の案件に応募しても、全く仕事内容がわかりませんしそもそもスキルのない人には仕事が回ってきません。

独学での学習が難しい人は、TECH CAMPなどのプログラミングスクールに通うことをオススメします。

ホリエモンも絶賛!!

不動産投資型クラウドファンディング

副業を在宅でする時間も取れない人には、不動産投資型クラウドファンディングで資産形成することをオススメします。

内容は不動産投資となりますが、今勢いのある不動産投資型クラウドファンディングサービス「COZUCHI」などは1万円という少額から投資をすることができ、運用も不動産のプロが行ってくれるので、投資者は、投資をする以外何もやることがないため稼働はほとんどありません。

ただし、ローリスクであることからリターンもそれほど大きくはなく、少しずつでも資産を増やしておくことが目的となります。

口座に預金しておくよりは、稼ぐことはできますがリスクも0ではないため、もし損失が出てもカバーできる額を投資しましょう。

参考 COZUCHIは安全なのか??評判やリスク、手数料についてクラファンオンライン 参考 不動産投資型クラウドファンディングオススメサービス5選!!クラファンオンライン

今なら2000円分のアマギフもらえる!!

実際に大学生時代に在宅の副業をやっていた感想

私は、現在社会人3年目ですが大学生2年生から、在宅でできる副業を行っていました。

私の場合、ファミレスでアルバイトも行っていましたが自分が入りたい時間帯に働くことができず、シフトをいつも削られていました。

削られてしまった時間に何かできることがないかと始めたのがブログです。

ブログを始めてすぐには収入を得られませんでしたが、自分の記事が少しでも誰かに見てもらえていることがうれしく続けていました。

実は社会人になった今でもブログは続けていて、長く行っていた成果もあり本業と同じくらいの額をブログで稼ぐことができています。

また、資産を少しでも増やすために不動産投資型クラウドファンディングも行い、将来のため着実に資産を増やすことができています。

在宅でできる副業は続けることでより成果が生まれ、社会人になっても稼ぎ続けられるスキルが身に付きます。

ぜひ学生の内から副業に挑み、自分で考えて稼ぐ癖を持ってください。

今なら2000円分のアマギフもらえる!!

コメントを残す