記事執筆・掲載の依頼はこちら

収納シェアのホストはどれくらい稼げるの??始め方や注意点について

今回は、収納シェアのホストになるメリットやホストのなり方、収入などについてどこよりも詳しく紹介していきます。

この記事を最後まで読むことで以下の3点についてわかるようになります。

  • 収納シェアについて
  • 収納シェアのホストになるメリット
  • 収納シェアのホストになる方法

収納シェアって何??

収納シェアは、株式会社LIFULL SPACEが運営するスペースを借りて荷物を置きたい利用者と余ったスペースを物置として貸し出したいホストを繋げる収納スペースシェアサイトです。

運営会社の株式会社LIFULL SPACEは、LIFULLレンタルスペースというサイトも運営しており、シェアサイトビジネスの運営に力を入れています。

また、株式会社LIFULL SPACEの親会社の株式会社LIFULLは、「LIFULL HOME‘S」というサービス運営でも有名で、日本最大級の住宅情報サイトとして業績を上げています。

知名度がある会社でセキュリティや制度もしっかりとしており、安心してサービスの利用ができます。

LIFULLグループが運営

収納シェア 公式サイト

収納シェアでホストになるメリット

収納シェアでホストになるメリットを4つご紹介します。

LIFULLグループでの集客力が高い

収納シェアは、株式会社LIFULL SPACEが運営する「LIFULLトランクルーム」とのシナジーを活かした集客力が強みです。

さらに「LIFULLトランクルーム」は日本最大級のトランクルームポータルサイトであり、これを運営する株式会社LIFULL SPACEの親会社である株式会社LIFULLは、東証一部上場企業で、日本最大級の不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S(ライフル ホームズ)」を運営しています。

そのため、業界でも知名度もあり、集客力が高いんです。

利用単価を自分で設定できる

収納シェアでは、掲載を行うホストが自分でスペースの料金設定をすることができます。

他の掲載者の動向を見て、自分が提供するスペースの利用単価を決められるので、工夫次第で様々な戦略が練れそうです。

例えば、収納スペースのセキュリティや、環境面をアピールして質で勝負をしたり、安い価格でできるだけ予約が入るようにするため、安い料金で設定もできます。

自分で判断し、料金を設定できるのはホストであるからこそのメリットでしょう。

ただし、周囲の状況からあまりにもかけ離れた条件でスペースの掲載をしても、問合せが入らないため注意しましょう。

周囲の動向は頻繁に探る必要がありますが、周囲の状況を探る際もスペースのエリアから探したり特集や事業者から探せるので、情報を集めやすいです。

狭いスペースでも始められる

収納シェアは、1帖以下の狭いスペースから始めることができます。

トランクルーム用に広いスペースを用意する必要はなく、簡易的に用意したスペースがあれば、収納シェアは始められます。

例えば、下記のようなスペースが有効活用できます。

  • クローゼット
  • 自宅の余っている部屋
  • 押し入れ
  • 庭の空き倉庫
「ここで大丈夫?」というような狭い所でも収納スペースとしてレンタルできるので、初心者も始めやすいビジネスです。

ただし、狭いスペースを掲載する場合は、どれくらいの荷物なら置けるのかという大きさや重さの制限も掲示するようにしましょう。

例えば、1.62m²(約1帖)の場合スペースの場合、3辺計140cm段ボールであれば6個(平置き)まで置くことができます。

また、重ねて収納するのが通常であり、自宅の天井高を2.3mとすると6段積むことができるので、その場合36個置くことが出来ます。

更に狭い半分以下のスペース、0.5m²(約0.3帖)の場合でも、3辺計140cm段ボールであれば2個(平置き)まで置くことができます。

このように例を出しながら、スペースに対して具体的なイメージを持ってもらえるよう、対応していきましょう。

収納シェアのホストになるデメリット

収納シェアでホストになるデメリットを2つご紹介します。

当月解約ができない

収納シェアで収納スペースを貸出している場合、急に解約をすることができません。

退会・解約希望月の前月末日までに指定の書面で解約する旨を運営側に伝える必要があります。

つまり、急に貸し出していた収納スペースを自分で利用することとなったり、諸事情があって貸し出せなくなった場合でも、ホスト主体で急に貸出を辞めることができないということです。

スペースを借りた人を守る面では必要な制度ですが、ホストにとっては何かあったときに自由に動けないため少し不便でしょう。

手数料がかかってしまう

ホストをする上でこれはどうしてもかかってしまうのが手数料です。

売り上げた金額から手数料が引かれてしまうので、手取りが価格設定した金額よりも当然少なくなります。

しかし、その手数料を払う分、集客などを行ってくれると考えると安いと考えましょう。

ちなみに収納シェアのような収納スペースシェアサイトでは、どこも手数料がかかりますので、スペースをシェアしたいと考えている方は、覚えておきましょう。

また、手数料についての詳細は、後述してますので、詳しく知りたい方は、そちらをご確認ください。

収納シェアでホストになる方法

収納シェアでホストになる方法を説明します。

STEP.1
こちらから収納シェアの収納ホストページにアクセスし、【スペースを掲載する(無料)】を押します。


STEP.2
掲載種別やメールアドレスなど初期情報を入力します。


STEP.3
個人情報として詳細を入力します。


STEP.4
スペースの情報を入力します。


STEP.5
すべての情報を入力できれば、審査に進みます。
情報をもとに取引審査が行われるので、結果の連絡が来るまで待ちましょう。
STEP.6
審査通過後、サイトで内にて再度スペース情報を確認し、掲載開始です。

収納シェアの安心の保証サービスとは??

収納シェアには、もしもの時に備えた保証サービスを利用することができます。

保証サービスについて、詳しく説明していきます。

保証サービスの概要

収納シェアでは、手数料に保証サービスが含まれておりますので、別途支払う保証料はありません。

荷物の大きさや重さ、利用金額に関わらず全ての荷物が対象なため、さらに安心でしょう。

保証の金額は、最大10万円まです。

具体的に保証されるトラブルの対象は、下記のような内容です。

  • 破損
  • 汚損
  • 紛失
  • 盗難

保証サービスを受けられない場合がある

保証サービスの対象は、荷物の大きさ重さ関係なく全てが対象ですが例外として、保証サービス対象外になる下記のような条件があります。

  • 第三者が荷物に触れた場合
  • 荷物利用手続きに不正があった場合
  • 取引終了から30日を経過した後
  • 取引禁止荷物があった場合(危険品、銃刀、違反薬物、貴重品、現金類、食品、動物など)

保証サービスの利用には写真が必要

保証サービスを利用する際は、トラブルが起きる前に写真の撮影をしておく必要があります。

ホストと、利用者双方が荷物の写真を撮っておくことで何かトラブルがあった時、お互いの身を守れます。

そのため、レンタルを行う場合は必ず写真を撮っておき、もしもの時に備えましょう。

尚、荷物の写真は中身が分かるように撮影する方が良いので、ふたを開けれるものは外して撮影してください。

段ボールの場合は、封を開けられないため外見を撮影します。

トラブルを発生させない工夫が必要

保証でホストの立場は守られていますが、取引を円滑に進めてトラブルが発生しないようにするのが1番です。

そのためには、スペースを貸し出す側、借りる側の両方が誠意を持って対応する必要があります。

荷物を置く指示や情報は、丁寧さと正確さを心掛けるようにしましょう。

収納シェアのホストになるにはお金がかかるの??

収納シェアでホスト登録をするための費用は掛かりません。

ただし、先程デメリットの方でも述べましたが、収納スペースの問合せが入って利用者との契約が成立した場合、手数料として売上の30%が引かれます。

手数料は月単位で、毎月自動的に差し引きされます。

この手数料は、収納スペースを貸し出すための決済手数料や保証サービス料が含まれています。

手数料が30%も引かれることは、もったいないような気もしますがもし、収納シェアのようなマッチングサイトがなければビジネスを行う相手も見つけられません。

簡単に取引相手を見つけるツールの、費用対効果としては抜群でしょう。

収納シェアのホストはどれくらい稼げるの??

収納シェアでは、貸し出す際の料金設定によって、稼げる額が異なります。

料金はホストが自分で設定できますが、地域や坪数によって相場は大体決まっています。

例えば、東京都新宿区のような都会で収納スペースを貸し出すとなれば、そもそもの土地代も高いですし便利なため価値も上がります。

東京都新宿区周辺のトランクルーム事業社の平均利用単価は、1か月で1帖につき約14,000円です。

それ以外に、都会から少し離れた神奈川県川崎市のような場所は平均周辺単価が1か月で1帖につき約7,500円と相場が下がります。

上記のような事業者の平均利用単価で掲載をしても個人のスペースは問合せが入りにくいので、新宿区なら1万円、神奈川県なら2,000円のように大幅に価格を下げる必要があります。

実際の稼ぎを例として計算すると、1万円の売上で7,000円、50,000円の売上で35,000円の利益になります。

収納シェアのホストになる前に知っておきたいこと

先程紹介してきたこと以外にホストになる前に知っておくべきことを3つ紹介していきます。

シェアしたスペースに置かれる物について

収納シェアに所有しているスペースを掲載し、借り手が見つかった際、ホストからするとどのようなものが置かれるのか気になりますよね。

主に以下のようなものが置かれます。

  • 洋服
  • 家電
  • 家具
  • レジャー用品

上記以外にもありますが、ホストが安心してスペースをシェアできるように置けないものもしっかりと決められています。

そのため、気になる方は、こちらから詳細をご確認ください。

売上の振り込みについて

借り手と取引を行い、入ってきた売上は、いつ入るのか気になりますよね。

手数料30%を引いた売上の合計が5000円を超えた月の翌月末に振り込まれます。

例えば、4月に10000円の売上があった場合、手数料を引いた7000円が5月の末に振り込まれるようになっています。

スペースに置く荷物の受け渡しについて

スペースに置く荷物の受け渡しのやりとりについては、ホスト本人でないといけません。

そのやりとりを知人に任せたりするのは禁止されています。

受け渡し方法については、以下の2パターンあります。

  • 配送受渡し
  • 対面受渡し

モノオクと比較してみた

収納シェアと同じく、収納スペースのシェアサイトを行っているモノオクと比較をしました。

モノオクと比較
収納シェア モノオク
運営会社 株式会社LIFULL SPACE モノオク株式会社
ホスト手数料 30% 30%
保証サービス あり あり
特徴 大手グループ運営のため集客力がある ホスト専用の電話窓口が用意されている

収納スペースのシェアサイトは、業界でも収納シェアとモノオクの2強と言っても過言ではありません。

比較表を見ていただいても、手数料や保証サービス有無については変わりはありません。

しかし、モノオクの方は、ホストだけでなく、ゲストも利用料金として見積もり金額に+10%が乗っかってきますので、利用者からしても金額的に収納シェアの方が利用しやすいのが分かりますよね。

また、メリットの方でも説明させて頂きましたが、収納シェアは、LIFULLグループが運営しているため、圧倒的な知名度と集客力があります。

自分でSNSなどを利用して集客するのが苦手な方や面倒と思っている方は、この機会にLIFULLグループの集客力に頼ってみるのも良いでしょう。

LIFULLグループが運営

収納シェア 公式サイト

広告

コメントを残す