記事執筆・掲載の依頼はこちら

My Crypto Heroesで稼ぐ方法とは??始め方や評判についてまとめてみた

My Crypto Heroesで稼ぐ方法とは??始め方や評判についてまとめてみた

2019年にブロックチェーンゲームの中で世界取引高No.1という実績を誇り、ゲーム性も高く、稼げるゲームとして話題の「My Crypto Heroes」ですが、「本当に稼げるのか??」、「どのようにして始めるのか??」と気になっている方も多いと思います。

そこで、今回は、My Crypto Heroesの稼ぎ方や始め方などを詳しく紹介していきます。

この記事を最後まで読むことで以下の3つについて理解することができます。

  • My Crypto Heroesの魅力
  • My Crypto Heroesの稼ぎ方
  • My Crypto Heroesの始め方

My Crypto Heroesとは?

My Crypto Heroes豊富なコンテンツを持つ、日本国内のブロックチェーンゲームのなかで抜群の人気を誇るNFTゲームです。

デイリーユーザーは最大5,000人いるといわれています。

NFTは「Non-Fungible Token」の略で、日本語では非代替性トークンという意味です。

NFTは要するに「唯一無二であることが証明できる技術」であるということです。

NFTゲームは「稼げる」ゲームとしてここ最近、急速に人気が拡大しています。

My Crypto Heroesは「double jump.tokyo株式会社」を運営会社とする、日本で開発されたNFTゲームです。

リリースは2018年で、リリース当初、テレビの地上派ではCMがたくさん放送されていました。

My Crypto Heroesはイーサリアムのブロックチェーンを基盤として開発されています。

ゲーム内のキャラクターや武器などもNFTで作られています。

My Crypto Heroesの魅力

一人でも十分楽しめる

My Crypto Heroesの魅力の1つが「クエスト」で、クエストの種類は「ノード」と呼ばれています。

クエストはヒーロー3体で1チーム、コンピュータの敵である「エネミー」とバトルします。

ノードは連続して3回バトルを行い、バトル全てに勝利することで経験値およびエクステンションを入手できます。

ごくたまにはではありますが、レアなNFTのエクステンションがドロップすることもあります。

プレイヤー同士での戦いが楽しめる

バトルはクエストと違ってコンピュータ相手ではなく、人同士での対戦ができます。

ユーザー主催の大会「アリーナ」、バトルの特訓をする「ジム」、時間無制限の「コロシアム」があります。

その他、ランド対抗のバトル「ランドバトル」はランド所属のユーザーでおこなうバトルで、ランドとはMy Crypto Heroesの世界に存在する、9つの国のことです。

ランドに所属することはメリットしかありませんし、ランドがMy Crypto Heroesの醍醐味といっても過言ではありません。My Crypto Heroesを楽しむためにぜひ、ランドに所属してください。

<h3自分で作ったNFTを販売できる

My Crypto Heroesのアートエディットはゲームをより魅力なものにしてくれています。

アートエディットとは、自分が保有しているヒーローの「デザイン」「パラメーター」「アクティブスキル」を自由に変更できる機能です。

作成したアートはマーケットを通じてGUMで販売できます。

他のプレイヤーが作成したアートに対して「いいね」をすると1GUMがプレゼントされますので、GUMを貯めたいときにも便利です。

ドット絵は最初はとっつきにくいかもしれませんが、My Crypto Heroesに稼げるポイントの1つですので、ぜひチャレンジしてみてください。

日本トップクラスのNFTゲーム

My Crypto Heroesはデイリーユーザー数が3,000人から5,000人ほどいるといわれています。

ブロックチェーンの醍醐味は「ユーザーとの対話」です。

My Crypto Heroesはユーザーと運営の距離が近いため、運営は積極的に早く、ユーザーの意見を取り入れてくれます。

ユーザー同士のコミュニティも活発で、楽しめるイベントも多数開催されています。

コミュニティが活発なのも、日本トップクラスのNFTゲーム「My Crypto Heroes」ならではです。

新しいことにチャレンジ

従来のゲームは制作会社がすべて決める、販売するといったものでした。

しかしブロックチェーンゲームであるMy Crypto Heroesは最新技術やゲームコンテンツのアップデート、運営の方針をユーザーが決めるガバナンスを導入しています。

そのため、従来のゲームと違った楽しみ方ができ、ガバナンスで自分のやり方、考え方に合う意見に賛同することで、その意見が可決されたときは快適さ、稼ぎやすさが大きく変わる可能性があります。

ゲームの新しい楽しみ方にどんどんチャレンジしている、それがMy Crypto Heroesです。

My Crypto Heroesを始める上で必要なもの

My Crypto Heroesで楽しむ、稼ぐためにはイーサリアムを購入しておくことが必須です。

仮想通貨取引所で口座を開設して準備しておきましょう。

おすすめの仮想通貨取引所は「Coincheck」です。

Coincheckはビットコインアプリのなかでもっともダウンロードされています。

多くのサイトでCoincheckはおすすめされており、仮想通貨といえばCoincheckといえるぐらい、抜群の知名度があります。

知名度だけでなく、アプリもシンプルで使いやすいため、ストレスフリーで取引できますし、少額取引にも対応しています。

セキュリティも万全でシステムも安定しており、安心して取引できるのでゲームのプレイに集中できます。

他にも「GMOコインや「DMM Bitcoin」など、イーサリアムは仮想通貨のなかでもビットコインに次いで人気がありますので、取り扱っている仮想通貨取引所はたくさんあります。

自分が良いと思った仮想通貨取引所を選んでください。

口座の開設完了後、イーサリアムを購入しましょう。

後ほど解説しますが、My Crypto Heroesを始めるにあたり「メタマスク」が必要になりますので、購入したイーサリアムはメタマスクと紐付けてゲーム内で使用することになります。

My Crypto Heroesを始める方法について

STEP.1
インターネット(ブラウザはGoogle Chrome推奨)からMy Crypto Heroesにアクセスして、「メタマスク」をダウンロードしましょう。

メタマスクをダウンロードしていない状態で「ゲームを始める」を押してもエラーとなって先に進むことができません。

STEP.2
ダウンロードが完了すると、自動的に「メタマスクへようこそ」の画面に切り替わりますので、「開始」ボタンをクリックしてください。


STEP.3
メタマスクが初めての場合は、右側のメニュにある「ウォレットの作成」をクリックしてください。

パスワードの作成画面で8桁以上のパスワードを入力し、使用条件を読んだ上で同意ボタンにチェックをつけて、「作成」ボタンをクリックしてください。

これでメタマスクの設定は完了となります。

 

STEP.4
メタマスクの設定完了後は、My Crypto Heroesのトップ画面で「ゲームを始める」をクリックします。


STEP.5
先ほどメタマスクの設定が完了しているため、下図のとおり「メタマスクを使用して接続」の画面になりますので、設定したアカウントにチェックをつけて、「次へ」ボタンをクリックしてください。


STEP.6
署名を要求してくる画面が表示されますので、確認の上、「署名」ボタンをクリックしてください。


STEP.7
最後にアカウントの作成画面で「ユーザ名」を入力し、「居住国」を選択して「続ける」ボタンをクリックしたら完了です。

招待コード」はなくても先に進めますが、もし招待コードがあるなら入力すると、最初に強いNFTを入手できます。


My Crypto Heroesの初期費用はどれくらい必要?

My Crypto Heroesは無料でもプレイできますが、My Crypto Heroesで稼いでいくなら初期投資は必要です。

まず「MCH」に購入しましょう。

MCHは500円ほどの低価格で加入でき、価格は0.0021ETHです。

わずか0.0021ETHでありながら、特典が非常に魅力的です。

MCH加入は初期投資として非常にお手頃ですので、My Crypto Heroesで稼ぎたいならぜひ加入しておきましょう。

費用はすぐに回収できるはずです。

あとはマーケットでNFTを購入するためにメタマスクにいくらかイーサリアムをチャージしておくとよいでしょう。

購入したNFTをより高い金額で売り抜くことができれば、こちらもすぐに回収できます。

My Crypto Heroesの稼ぎ方

NFTを売却

My Crypto HeroesではNFTを売却することで稼ぐことができます。

NFTを売却して稼ぐには、お金を戻すために外部のNFTマーケットがおすすめです。

My Crypto HeroesはヒーローやエクステンションがNFTになっており、My Crypto HeroesでNFTのヒーローやエクステンションを入手するために、ゲーム内の通貨「GUM」を使用してゲーム内のマーケットで購入しましょう。

GUMは初期投資として事前に購入しておくことをおすすめします。

GUMでヒーローやエクステンションを購入し、育成して購入時よりも高くNFTマーケットで売却、すると差額で稼ぐことができます。

MCH Coinを入手して日本円に換金

ゲーム内で獲得したMCH Coinを日本円に換金して稼ぐという方法もあります。

MCH Coinとはdouble jump.tokyo株式会社が2020年11月9日に発行した、My Crypto Heroesのガバナンストークンを指します。

MCH Coinの保有枚数によってMy Crypto Heroesの運営にかかわる投票で投票数としてカウントされます。

MCH Coinはどうやって手に入るの?

MCH Coinの入手方法は少々複雑です。

まず、My Crypto Heroesをプレイ中に、プレイ報酬やゲーム内通貨のGUMを消費することでクリプトニウムが入手できます。

クリプトニウムは条件を満たすことにより、クリプトインゴットに変換できます。

MCH Coinをクリプトインゴットに戻すことはできません。

MCH Coinを多く稼ぐために早めにGUMをたくさん使い、ゲームをやりこむことで有利になります。

ゲームをやりこまないとMCH Coinの入手は困難ですので、積極的にゲームに参加しましょう。

My Crypto Heroes RAYS MININGとは??

My Crypto Heroes RAYS MININGは簡易版のMy Crypto Heroesといえるもので、My Crypto Heroesが抱える新規の人が参入しにくいという問題を解決し、だれでも簡単に遊びやすくしたものです。

My Crypto Heroes RAYS MINING が開発された背景として、My Crypto Heroesが報酬を得るまでが長かったり、NFTの供給量が制限されてユーザーが入りにくかったりするなどの課題があります。

My Crypto Heroes RAYS MININGはMy Crypto Heroesでいうヒーローの代わりとして、無制限で発行できるソウル(ヒーロー3体を詰め合わせにしたもの)をNFTとして出したり、My Crypto Heroeのような土地の所有権はないものの、エクステンションは持てるようにしました。

ただし、報酬としてはMy Crypto Heroes RAYS MININGだけで使える「RAYS」だけとなります。

My Crypto Heroesの評判

My Crypto Heroesの評判や口コミについてまとめてみたので、今から始めようと思っている方は参考にしてみてください。

My Crypto Heroesはどれくらい稼げるの??

My Crypto Heroesはやりこめばやりこむほど稼げるゲームです。

継続してプレイしていれば、数万円稼ぐことはそれほど難しくありません。

ゲーム内で敵を倒して武器を手に入れ、手に入れた武器を売ったり、マーケットで安く仕入れたものをより高値で売り抜けたり、土地を購入して定期的に収入を得るといった方法があります。

My Crypto Heroes内の大会で上位入賞し、報酬で得た武器を売ることもできます。

自分で描いたアートも販売できますので、最初は難しいかもしれませんが、アートの作成にチャレンジしてみるのもいいでしょう。

ブロックチェーンゲームは初期投資がそれなりに必要で、仮想通貨を購入するなど、面倒なところはありますが、ゲーム自体はそれほど難しくないですし、リスクも低いのです。

ブロックチェーンゲームはこれからもっと伸びていく分野ですから、今からやりこんでおけば、今後参入してくる人が増えてきたときに、先行者利益を得られる可能性は十分です。

コメントを残す