記事執筆・掲載の依頼はこちら

DeFiKingdomsの始め方や遊び方を画像で解説!!評判や口コミについて

DeFiKingdomsの始め方や遊び方を画像で解説!!評判や口コミについて

高利回りのGameFiで人気の高い「DeFi Kingdoms」ですが、始めてみたいけど、海外のサービスだからどのように始めればいいかわからないという方多いと思います。

そこで今回は、DeFi Kingdomsの魅力や始め方についてどこよりもわかりやすく紹介していきたいと思います。

この記事を最後まで読むことで以下の3つについて理解することができます。

  • DeFi Kingdomsの魅力
  • DeFi Kingdomsの始め方
  • DeFi Kingdomsの稼ぎ方

DeFi Kingdomsとは??

DeFi Kingdomsとは、Harmony($ONE)チェーンに構築されたGameFiです。

今年の8月に立ち上がって以降、高い利回りにつられて多くのユーザーが参入しています。

ゲーム内の基軸通貨ジュエル($JEWEL)は立ち上げ当初は1枚あたり50円にも満たなかったのですが、12月中旬には一時期1,300円を超え、仮想通貨の時価総額ランキングでも150傑に入り込むなど、DeFi Kingdomsは短期間で非常に大きな成長を見せています。

ゲームはまだまだ開発段階で、1−2周間に一度のアップデートを経て様々な機能が実装されています。

最近では、新しくアバランチ($AVAX)チェーンでのローンチや、新しいクエストの実装が公式発表されました。

DeFi Kingdomsを始める魅力

高い利回り

DeFi Kingdomsの1つ目の魅力は、高い利回りです。

ゲームの機能の一部にDEX(分散型取引所)の要素があり、2つの資産を1:1の割合で預け入れると非常に高い利回りの配当がもらえます。

ローンチから数ヶ月、時価総額も150傑入りしているので多くのユーザーに認知され始めている状態であるものの、執筆時点で年利800%を超える流動性プールもあり、資産を預け入れたら数ヶ月で原資抜きができる可能性も十分に残っています。

ただし、流動性提供にはインパーマネントロスがつきものであるため、資産管理はきちんと行う必要があるのには変わりありません。

運営元が信頼ができる

DeFi Kingdomsの2つ目の魅力は、運営元が信頼できる点です。

分散型のゲームである以上、いつ何時に運営が資産を持って雲隠れしてしまうか分からないリスクがつきものです。

ただし、DeFi Kingdomsでは現状のところ、そうしたリスクは極めて低そうです。

なぜなら、運営元がきちんとロードマップを引いて公開していたり、公式SNSも活発に更新しているため、他の分散型のゲームよりも安心して触れる印象を持っています。

ロードマップにも、2021年12月時点では大幅な遅れが確認されていません。

また、ディスコードの公式コミュニティーでも運営が積極的に議論や質問に参加しているのも、不安を払拭できる要素の一つです。

ゲーム設定がよく作り込まれている

DeFi Kingdomsの3つ目の魅力は、ゲームの設定がよく作り込まれていることです。

ゲームのUIはドット絵RPGを彷彿とさせています。

また、ゲームの設定にも、以前は栄華を極めていた大帝国が、おごり高ぶりすぎてしまったために崩壊した後の世界であることが示されており、ファンタジー要素も盛り込まれています。

更に、ゲーム内ではブロックチェーン要素とゲーム要素がうまく組み合わされており、投資目的でも娯楽目的でも楽しむことができます。

例えば、農場という名目で、仮想通貨を預け入れる行為を「」と呼び、吐き出される利子を「収穫」と呼んだり、ゲーム内のヒーローがNFT化されて「酒場」で売買できたりします。

DeFi Kingdomsを始めるために必要なもの

メタマスク

DeFi Kingdomsでは、仮想通貨を預け入れたり、仮想通貨を用いてヒーローNFTを購入するため、仮想通貨を保有するお財布(ウォレット)が必要です。

ゲームが開発されたハーモニーチェーン($ONE)はメタマスクと互換性があるチェーンのため、クローム拡張にメタマスクを追加しておいてください。

クロームへの追加の仕方は後述しています。

メタマスクの登録方法はこちらの記事を参考にしてみてください。

 

ONE

ハーモニー($ONE)DeFi Kingdomsの構築されているチェーンの基軸通貨です。

ゲーム内の基軸通貨はジュエル($JEWEL)という別の通貨ですが、ヒーローNFTの購入や資産の預け入れに関しては、チェーンの基軸通貨ハーモニー($ONE)を通じて手数料を支払います。

そのため、DeFi Kingdomsに初めて入国する際には若干のハーモニー($ONE)をメタマスク内に保有する必要があります。

本記事では、ハーモニー($ONE)をまだお持ちでない方に向けて購入方法を後述します。

Harmonyのアドレス

DeFi Kingdomsを始めるには、ハーモニー($ONE)規格に組み直されたウォレットアドレスの取得も必要です。

ハーモニー($ONE)はメタマスクとは互換性はあるものの、チェーン自体は別物です。

そのため、メタマスクではデフォルト設定のイーサリアムチェーンを通じて入金すると、預け入れた資産は失われます。

ハーモニー($ONE)規格に組み直されたウォレットアドレスの取得方法も後述していきます。

DeFi Kingdomsを始める方法

1.メタマスクの導入

まずは、メタマスクをクロームに追加します。

クロームウェブストアにて「Metamask」と検索し、表示される狐アイコンの拡張機能を選択します。

初めてメタマスクを触る方は、初期登録を行います。

クロームに追加後に表示される、「シークレットリカバリーフレーズ」を安全な場所に保管します。

「シークレットリカバリーフレーズ」はパスワードを忘れた際や機種変更の際に入力する暗号なので、管理には注意して確実に保存してください。

その後、パスワードを設定してメタマスクの準備は完了です。

2.ハーモニーのウォレットアドレスを取得

次に、ハーモニー($ONE)規格に組み直されたウォレットアドレスを取得します。

ネットワークを選択する画面からプルダウンを開き、「ネットワークの追加」をクリックします。

すると、上記の画面が展開されるので以下の要件を入力してください。

入力情報
ネットワーク名:Harmony Mainnet
新規 RPC URL:https://api.harmony.one
チェーンID:1666600000
通貨記号:ONE
ブロックエクスプローラのURL:https://explorer.harmony.one/

全ての入力が完了したら、「保存」をクリックします。

メタマスクにハーモニー($ONE)のチェーンを追加したら、以下のリンクからハーモニー($ONE)のアドレスを取得します。

アカウント名(画像ではAccount1と表示)の下の文字列をコピーして以下のリンクに移動します。

https://explorer.harmony.one/

リンク先の画面上部に、コピーしたウォレットアドレスをペーストすると「address」欄に「one」から始まるアドレスが吐き出されます。

こちらの画面は、後ほどハーモニー($ONE)の際に使うので、タブを閉じないでください。

これにてハーモニー($ONE)のチェーンがお使いのメタマスクでも扱える様になりました。

3.ハーモニーの購入

次に、基軸通貨のハーモニー($ONE)を購入します。

購入場所はBybitBINANCEPancakeswapといくつかありますが、今回はBybitを使っていきます。

Bybitを使う理由は、取引画面に表示されている日本語のUIがBINANCEよりも優れており、送金の遅延も起こりにくいからです。

Bybitにログイン後、「現物」から「ONE/USDT」の市場に進んでONEを購入します。

その後、「資産」→「現物アカウント」と進んで上記の画面に行き、検索窓に「one」と入れて画面右の「出金」をクリックします。

表示されるポップアップに、先程取っておいたタブから「one」で始まるウォレットアドレスをペーストし、その下段には出金する枚数を入れて「提出」ボタンを押しましょう。

4.DeFiKingdomsに登録

bybitからハーモニー($ONE)の着金が確認できたら、いよいよDeFiKingdomsに入国します。

こちらから公式ページに飛んでください。

PLAY」をクリックします。

Metamask」をクリックしてウォレットの接続を開始します。

ウォレットが正しいチェーンに接続されていない場合は、上記のボタンが出るので、クリックしてハーモニー($ONE)のチェーンにつなぎ直します。

ボタンを押すと、メタマスク上でネットワークの切り替えができます。

最後に、簡単なプロフィールを設定すれば入国は完了です。

DeFiKingdomsで稼ぐ方法

イールドファーミング

DeFiKingdoms入国時点では、手持ちの通貨がハーモニー($ONE)しかない状態ですので、まずは中央の「Marketplace」でイールドファーミングに使う仮想通貨をスワップしましょう。

画面左側の「Trader」をクリックします。

すると、よくあるDEXの画面となるので手持ちのハーモニー($ONE)をスワップします。

ここでは、ハーモニー($ONE)をガス代用に少量残しておいてください。

ただ、ハーモニー($ONE)のチェーンはガス代が本当に僅かなので、数枚手元に残しておけば無効数ヶ月はガス代に困りません。

ペアーとなる仮想通貨を取得したら、今度は「Gardens」から「Seed Box」をクリックし流動性提供を行うペアーを選択すれば、イールドファーミングを開始できます。

JEWELのステーキング

DeFiKingdomsでは、2つの仮想通貨でペアーを組んで流動性提供をする他に、ゲーム内基軸通貨のジュエル($JEWEL)のシングルステーキングも可能です。

まずは、「Marketplace」で預け入れるジュエル($JEWEL)を仕込んでください。

その後「Bank」に行き、上記の画面で「Tellar」の男性をクリックします。

すると、上記画面になるので「Deposit」からジュエル($JEWEL)を預け入れます。

ここで、「Bank」に預け入れたジュエル($JEWEL)が自然に増えていくシングルステーキングの仕組みを簡単に解説しておきます。

まず、ジュエル($JEWEL)を預け入れると、預けた資産はxJEWEL という規格に組み直されます。

このxJEWELは日を追うごとに価値が上がっていくため、ジュエル($JEWEL)を引き出した時には、預けた額よりも多い枚数が貰えるのです。

上記の画面では「Your xJEWEL Balance」という項目があり、その下に「1xJEWEL=1.638JEWEL」との記載があります。

これはジュエル($JEWEL):xJEWELの比率が1:1638であることを示しているのですが、数ヶ月前に確認したときはジュエル($JEWEL):xJEWELの比率が1:155でした。

この差分だけ、預けたジュエル($JEWEL)が勝手に増えていることになります。

JEWELを売却

ジュエル($JEWEL)は将来性のある仮想通貨ですが、時には一部を利確したくなるかもしれません。

その場合は、「Bank」から、「Withdraw」をクリックして資産を引き出しましょう。

その後、「Marketplace」で「1USDC」などのステーブルコインに変えて利確します。

DeFi Kingdomsの評判や口コミについて

DeFi Kingdomsの評判や口コミについてまとめてみたので、今から始めようと思っている方は、参考にしてみてください。

コメントを残す