【お仕事のご相談はこちらまで】

クラウドテックは最悪!?クラウドワークスとの違いについて

プー太郎

会社に縛られた人生を送るのに疲れました。
じゃあ、クラウドテックで自分に合ったフリーランスの仕事を探したら??

副業おじさん

ネットが普及し、在宅ワークや個人で会社に属さなくてもできるフリーランスとしての仕事が増えましたよね。

ですが、フリーランスになりたくてもまず何から始めたら良いかわからないという方がほとんどなのではないでしょうか。

そんな方にオススメなのが、フリーランスに特化した求人サイト「クラウドテック」です。

今回は、このクラウドテックを利用する上でのメリットやデメリット、始め方などをどこよりも詳しく紹介していきたいと思います。

  • 本業で培ったスキルを生かしたい
  • フリーランスとして活動していきたい
  • フリーでエンジニアの仕事をしたい

この記事はこのような方にオススメの内容となっております。

クラウドテックとは??

クラウドテックとは、フリーランスで働きたい方と業務委託を依頼したい企業をマッチングさせるサービスです。

もちろん自分で案件を探すことも可能ですが、希望の報酬額、勤務地等を答え一人一人に合った仕事を専属スタッフが提案する制度もあります。

あくまでも仕事内容は、フリーランスとして働ける案件ばかりです。

そもそもフリーランスとは、特定の企業に属さないで自分で契約を行い報酬を得る働き方のことを言います。

フリーランスで仕事を得るには、自分のスキルを活かした仕事を行うことや自分をアピールできる場をしっかりと持つことが必要です。

クラウドテックでは、その面で言うと自分のスキルをアピールできる環境が整っている求人サイトです。

近年、フリーランスで働きたいという需要は増えており、本業として自由に働く人を希望する人や、副業で収入を得るためにフリーランスの仕事を行う人もいます。

フリーランス支援サービス

クラウドテックを利用して働くデメリット

ほとんどはエンジニアの案件

クラウドテックは10万件以上の求人数があり仕事内容が豊富に感じられますが、そのうちのほとんどがエンジニアの仕事です。

エンジニアの仕事は、一定のスキルが求められるため、職務経験や高度な技術を持つ人材です。

エンジニアスキルを持つ人材でも、2年以上の経験が必要な案件が多くより高度なスキルが求められていることがわかります。

出勤日がある案件がほとんど

クラウドテックの求人は、一部常駐型の仕事が多く、勤務先へ週2,3日程度出勤する必要があるものが多いです。

フリーランスを行っている人は、自由に仕事をすることを求めている方がほとんどであるため、時間を拘束されることをデメリットと感じる人もいるでしょう。

基本的に長期契約

他求人サイトは、単発や在宅勤務で完結できる仕事を多く取り扱っていますが、クラウドテックは基本的に長期契約です。

長期契約で、長く一つの企業や担当者と仕事を行うため自由度が低いと感じる方もいます。

また、介護や育児で先の予定が、はっきり定まらない方々には、長期的な仕事は求人先に迷惑をかけてしまうのではないかと不安になることもあります。

営業電話が掛かってくる

クラウドテックで会員登録を行っている人が仕事をしばらく行っていないと、クラウドテックのサポーターから営業電話が掛かってくることがあります。

その電話では、仕事をしていない理由やどのような仕事を探しているかヒアリングされます。

しかし、そこで強制して仕事をすることを促されるわけではなく、状況把握として確認の電話があるだけなので、不安になることはありません。

クラウドテックを利用して働くメリット

在宅勤務中心で仕事ができる

クラウドテックは、全日程が在宅勤務と言う案件は少ないですが、普通の社員よりは在宅勤務中心の仕事ができます。

在宅勤務中心だと、家事の傍ら仕事したり働く時間を自分で決めることができるためフリーランスの方が求める自由な働き方ができます。

また、気分を変えて家ではなくカフェや、図書館で仕事をすることも可能です。

毎日オフィスへ出勤し、同じ場所で仕事するという働き方はありません。

キャリアサポーターが仲介役をしてくれる

クラウドテックには、キャリアサポーターと言うスタッフがいます。

キャリアサポーターは、求人が出されている案件と、業務委託を求めているフリーランスをマッチングしてくれます。

自分で案件を探すことももちろん可能ですが、希望する条件を相談することで良い仕事を選んでくれます。

自分のスキルや働ける時間に応じて仕事を選んできてくれるため、すごく楽です。

自分に合った仕事を見つける手間が省けるのはもちろん、案件者とのコミュニケーション問題や、報酬の未払いなどトラブルが起きた時にキャリアサポーターが対応してくれます。

高額収入が狙える

他の求人サイトと比べ、稼げる報酬の額が高いです。

場合によれば月に50万円~100万円以上稼ぐこともできます。

ただし、高い報酬の求人は長い時間働くことを求められる仕事が多いため、いくら求人の単価が高くとも、それに伴う拘束時間がどれくらいか必ず確認しましょう。

また、高い報酬の求人ほど高度なスキルを求められます。

自分が求められているスキルに対応できるのかも慎重に考えて応募しましょう。

ホームページの特集で働きたい仕事が見つかる

ホームページには、特集が多く組まれています。

例えば、以下のようなものがあります。

  • リモートワーク求人特集
  • 高単価の求人特集
  • ゲーム業界求人特集
  • 未経験OK案件特集

自分がどのような仕事を行いたいかまとまっていない方は、このような特集を見てしたい仕事のイメージを固めていきましょう。

会員限定の特典がある

クラウドテックには、会員限定特典と言う名の福利厚生が充実しています。

福利厚生サービスには以下のようなものがあります。

  • ベビーシッター
  • 家事代行サービス
  • レジャー・グルメ・エンタメの割引
  • 健康診断
  • 旅行割引

フリーランスの求人サイトで、福利厚生があるものは珍しいのですが中身もしっかりとしています。

利用対象は、クラウドテック経由で案件に参画しているフリーランスの方です。

つまり、会員で仕事をしたことがある人は全員が対象と言うことになります。

また、サービス利用は会員本人と、配偶者の2親等までが範囲であるため家族が利用できるのも嬉しいです。

失注リスクが少ない

長期契約を基本としており、信頼関係を求人者と作ることができるため、失注のリスクが少ないです。

また、仕事の取り次はキャリアサポーターがきっちりサポートしてくれるため、いい加減な求人者にあたることも少ないです。

確定申告が楽

クラウドテックの長期契約を結ぶメリットが確定申告にも影響しています。

フリーランスとして働き、単発で仕事をしていると確定申告が複雑になることが多いです。

しかし、クラウドテックのような長期契約であれば年に関わる求人者も1,2社程度です。

また、給料支払いは最短15日で出金ができます。

すぐに引き出せるメリットがあり、年末調整にも融通が利きやすいです。

実務経験がない人でもできる仕事はあるのか??

クラウドテックは、実務経験が2年以上必要な案件が多いですが、職務未経験者2年未満で実施できる仕事もあります。

2020年12月現在では、未経験者特集が公式ホームページで組まれており、そこには一覧で実務経験がない人に向けた求人が並んでいます。

現在の特集では128件の案件があり、そのうちのほとんどが募集を締め切られていたため未経験者歓迎の案件はすごく人気であることがわかります。

クラウドテックの始め方

クラウドテックを始めるまでの流れは以下の通りです。

STEP.1
まず、こちらからクラウドテックのホームページにアクセスし、【登録する】をタップします。


STEP.2
次に名前等、必要情報を入力し、【登録する】をタップします。


STEP.3
掲載している仕事の中から、案件を探したりキャリアアドバイザーに相談し応募しましょう。


STEP.4
募集要項に沿って、書類審査や企業との面談を行います。
面談には、アドバイザーが付き添ってくれます。
STEP.5
審査に通れば仕事開始です。

クラウドテックにはどんな案件がある??

クラウドテックには、10万件以上の案件がありますが、ほとんどはエンジニアの案件です。

一部ライターや翻訳の仕事もあるため、希望の職種欄では選択できますが、数が少ないため中々自分に案件が当たることは難しいです。

ただ、エンジニア以外の案件がゼロという訳ではないので、募集案件はこまめにチェックしましょう。

クラウドテックを始める前に知っておきたいこと

手数料について

サービスを利用することに対しての手数料はかかりませんので、全て無料で利用いただけます。

クラウドテック案件を受けた際の仲介手数料について、他の求人サイトでは、手数料が一律で決まっていることが多いですがクラウドテックははっきりと決まっていません。

大体は報酬の2割ほどですが、きっちり2割と公言されているわけではないので案件によって手数料を変えていることになります。

また、報酬の振込手数料については、クラウドテックが負担をしてくれます。

面接などはあるのか

募集には定員が決められているため、審査があります。

書類審査や面談など方法は様々であるため、キャリアアドバイザーと相談ししっかりと募集要項を確認しましょう。

複数仕事は受けることができるか

クラウドテックには週3日程度の案件もあるため、複数の仕事を受けることは可能です。

ただし、仕事に影響が出ない程度で実施することが条件です。

クラウドテックは副業としてどうなの??

クラウドテックは、確かに週1からできる案件もたくさん掲載されているので、土日に副業として行うことも可能です。

しかし、先ほども紹介しましたが、クラウドテックは、エンジニア向けの案件が多く掲載されており、週1からできる案件もほとんどがエンジニア向けです。

そのため、エンジニアとしてのスキルがなければ、仕事をもらうのは正直困難です。

クラウドテックはあくまでフリーランス向けのサイトなので、副業として仕事を探すには少し向いてないと言えます。

クラウドワークスとの違いは??

同じくフリーランスの求人サイトとして人気のクラウドワークスと比較をしました。

クラウドワークスと比較
クラウドテック クラウドワークス
案件数 10万件以上 50万件以上
契約期間 長期多め 短期多め
サービス利用手数料 無料 無料
報酬還元時の手数料 約10%~30%(定まっていない) 約20%(一律)
職種の種類 エンジニアに偏り 特に偏り無し

クラウドテックと、クラウドワークスでは同じフリーランス用求人サイトでありながら、全く制度が違います。

クラウドテックは、エンジニアの専門知識が必要な案件が多いため、フリーランスを本気で目指している人や、本業でエンジニアの仕事を行っている人が多いです。

副業でも可能ですが、クラウドテックの案件は出勤があるものが多いため、本業もある程度働く時間に融通が利くものでないと難しいです。

クラウドワークスは、気軽にフリーランスの仕事ができる案件が多いです。

本業として稼ぐには、単発の仕事が多く給料が不安定になる心配があります。

副業としてであれば、チャレンジしたい職種にもフリーランスとして単発で挑戦できるため、良い案件が並んでいます。

このように、クラウドテックとクラウドワークスは需要が全く違う求人サイトです。

自分に合った求人サイトで働きやすい案件を見つけましょう!

フリーランス支援サービス

コメントを残す