高収入を稼げる副業をランキング形式で紹介!!

クラウドソーシングとは??始め方やメリット・デメリットなどについて

空いてる時間に、自分が好きな仕事をやって少しでも時間を有効活用したい!と思ったことはありませんか??

副業を考えたことがある人なら、一度はこのように思ったことがあるでしょう。

そんな方に人気なのが、クラウドソーシングというサービスです。

副業の中でも人気が高いので、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

そこで今回は、クラウドソーシングとはどんなサービスなのか、始め方やメリット・デメリットなどについて紹介していきたいと思います!!

この記事は、このような方にオススメの内容となっています。

  • クラウドソーシングについて興味がある人
  • 空いた時間に稼ぎたい人
  • 自分のスキルを副業でも活かしたい人
  • 好きな時間帯に働きたい人

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングとは、インターネット上で不特定多数の人に業務を発注したり、受注を募集したりするサービスのことです。

簡単に言うと、仕事を発注したい人と仕事を受注したい人のマッチングサービスのようなものです。

このクラウドソーシングを利用すれば、自分にあった仕事が見つけることができ、

空いている時間帯にやることができるんです。

そのため、仕事が忙しいサラリーマンや育児や家事で忙しい主婦の方の間で副業として利用されている方が多いんです!!

クラウドソーシングの仕事の形式

クラウドソーシングの仕事には大きく3つの形式があります。

  • タスク形式
  • プロジェクト形式
  • コンペ形式

タスク形式

タスク形式は、簡単な単純作業を⼀括して多くの受注者を募集したいときに使われる形式になります。

例えば、アンケートやライティング、データ入力などがあり、

特別なスキルを持っていなくてもできる仕事ばかりなので、自分のスキルに自信がない方でも安心です。

ただ、単価が安いので、空いた時間にお小遣い稼ぎをしたい方にオススメです。

プロジェクト形式

プロジェクト形式は、依頼者と受注者の間で契約を結んで仕事を進めていく形式になります。

例えば、依頼者が「ホームページ作成をして欲しい」という案件に対して、受注者が「ホームページ作成できます。」と提案し、

お互いの仕事内容や予算、期限などの条件が一致すれば、仕事を進めていくという形になっています。

プロジェクト形式は、受注者から報酬の希望額を提示できるので、他の形式よりも報酬金額が高くなりやすく、

特にホームページ制作やシステム開発などの業務が多いです。

自分のスキルに自信があり、ガッツリ稼ぎたい人にはオススメです!!

コンペ形式

コンペ形式は、依頼主が案件を募集して、複数の提案の中から、一番気に入ったものだけを採用する形式になります。

コンクールやコンテストと同じ形式だと考えてもらうとわかりやすいかもしれません。

例えば、「サイトのロゴを作成して欲しい」という案件に対して、5つのロゴが集まったとして、

依頼主は、その中から1つだけ採用し、そのロゴを作成した人だけに報酬が支払われるという形になります。

コンペ形式が用いられる仕事としては、イラスト作成やロゴ作成、バナー作成などが多いです。

そのため、デザインスキルに自信がある人にオススメです!

募集案件の例

記事作成

・漫画「ONE PIECE」についてまとめた記事を書いて欲しい

報酬:0.5円/1文字
納期:依頼してから1週間

内容
本文は、3000文字以上で、「です・ます調」で書いてください。

※文字数が足りない場合は、ご提出いただいても承認ができません

見出しは以下の通りでお願いします。

1.「ONE PIECE」とは??
2.あらすじ
3.登場するキャラクターについて
4.オススメのシーン
5.「ONE PIECE」の魅力
6.最後に

ロゴ作成

・副業メディアサイトのロゴ作成をして欲しい

報酬:50,000円
納期:依頼してから1週間~2週間

内容
ロゴの文字列:副業オンライン
ロゴのイメージ:文字列+シンボルマーク
利用用途:ウェブサイト、SNS
デザインイメージ:仕事やお金関連

クラウドソーシングの始め方

STEP.1
会員登録
クラウドソーシングで仕事をするには、クラウドソーシングサイトで会員登録をする必要があります。
登録するなら利用者数の多いクラウドワークスBizseekがオススメです。
STEP.2
プロフィールを充実させる
会員登録ができたら、プロフィールを充実させましょう。
自分がどんな人間なのか仕事の依頼者にわかってもらうために、自己紹介文やスキル情報を入力していきます。
STEP.3
仕事に応募する
プロフィールが充実できたら、サイトに掲載されている自分が興味のある仕事に応募します。
STEP.4
納品する
応募をして、依頼者から仕事を任されたら、期限までに納品します。
納品完了後、報酬をもらうことができます。

どのくらい稼げるのか

クラウドソーシングは、案件が様々なので、一概にどれくらい稼げるということは言えませんが、

プロジェクト型式の案件なら、かなり稼ぐことができます。

ホームページ作成やシステム開発などの案件は、

1件あたり30万円~100万円が相場なのでスキルに自信がある方なら、サラリーマン以上に稼ぐことができます。

ただ、タスク式の案件は、誰でもできるのですが、

単価が低く、量をこなさないと稼ぐことは難しいです。

メリット

仕事が選べる

企業に就職すると、自分がしたい仕事をできないこともありますが、

クラウドソーシングなら、データ入力や記事作成、イラスト制作など仕事の案件が様々あるので、

自分に合った仕事を選ぶことができます。

また、自分が今までに培ったてきたスキルを最大限に活かすことができるので、仕事に対するやりがいも感じられやすくなります。

好きな時間に働ける

クラウドソーシングは、仕事を期限までに完了すれば、

いつ働こうが、休憩しようが問題ありません。

そのため、仕事で忙しいサラリーマンや育児や家事で忙しい主婦の方でも、

空いた時間に副業として稼ぐことができます。

クラウドソーシングは、アルバイトやパートとは違う新しい働き方なので、

自由な働き方を求めている方にはオススメです!

受注が簡単

通常、仕事をするには企業に行って面接などを行わないといけません。

しかし、クラウドソーシングなら、発注者と直接会わなくても、

簡単に仕事を受注することができますし、

仕事関する連絡も全てメールで行うことができます。

デメリット

単価が安い

先ほども少し説明しましたが、

クラウドソーシングのほとんどの案件の単価が安いです。

記事作成で例えると、

1文字あたり0.2円のものがあり、1000文字書いたとしても、200円とかなり安めに設定されている案件もあるんです。

タスク形式の案件は、時給換算すると1000円いかないものが多いので、

クラウドソーシングで稼ぎたい方は、自分のスキルを高めて、

単価の高いホームページ作成やシステム開発などのプロジェクト型式の案件に挑戦してみましょう!!

悪質な発注者もいる

クラウドソーシングは、ネット上で仕事を進めていくので、

お互い顔が見えませんし、どんな人なのかもわかりません。

中には、それを利用した悪質な発注者もいるんです。

例えば、仕事だけ頼んで報酬を支払わなかったり、

急に連絡を途絶える人もいるんです。

なので、サイトによっては、発注者のレビューや評価が見るようになっているので、

それらを確認してから仕事を受注するようにしましょう。

手数料がかかる

クラウドソーシングサービスを利用するには、

どのサイトもだいたい手数料がかかってしまいます。

有名サイトのクラウドワークスBizseekは、10%~20%が手数料としてかかります。

例えば、20%の手数料で、10000円分の仕事をした場合、

2000円が手数料として取られてしまうので、受注者からしたらかなりイタいですよね。

最後に

クラウドソーシングは、好きな時間に自分に合った仕事ができるので、

新しい働き方ができる仕事を探されている方や副業として稼ぎたい方にはピッタリなサービスだと思います。

クラウドソーシングを利用して、仕事をしながら自分のスキルをどんどん高めていきましょう!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です