【広告掲載のご相談はこちらまで】

トメレタのオーナーになるメリットや手数料について

今回は、トメレタのオーナーになるメリットや手数料などについてどこよりも詳しく紹介していきたいと思います。

この記事を最後まで読むことで以下の3点についてわかるようになります。

  • トメレタのオーナーになるメリット
  • トメレタのオーナーのなり方
  • トメレタのオーナーの手数料

トメレタって何??

トメレタは、株式会社第一興商が運営を行う駐車場のシェアサイトです。

株式会社第一興商がサイト運営を行っていますが、アプリはドコモが開発しています。

また、トメレタと同じく株式会社第一興商が運営を行い、NTTドコモが開発を行っているサービスにSmart Parking Peasyというアプリがあります。

Smart Parking Peasyとトメレタは、両方とも駐車場のシェサイトですが、今回ご紹介するトメレタは、ドライバーが事前に停めたい駐車場を予約でき、1日単位で貸せることです。

ドライバーは、車を停めたい場所と日時を事前に決めておくことで、当日焦ってコインパージングを探す手間が無くなります。

ウェブから検索や予約が事前に行われるため、オーナーも予定が組みやすいというメリットがあります。

トメレタでオーナーになるメリット

トメレタでオーナーになるメリットを4つご紹介します。

アプリはNTTドコモが開発

トメレタは、大手企業のNTTドコモが開発したシステムのアプリを採用しています。

アプリの質の部分でも、大手企業のノウハウを活かし使いやすい仕上がりになっていますが、注目したいのはネームバリューです。

利用者の立場で考えた時、全く知らない会社が開発しているより、大手企業で聞いた
ことのある名前の会社の方が利用しやすいです。

NTTドコモというネームバリューを含めて、広告宣伝をしているため集客効果も抜群です。

このような少しの差で、利用者の多さは変わってくるためトメレタを利用するオーナーは集客に期待ができます。

1日単位でまとまった額を稼げる

トメレタは、1日単位で駐車場を貸し出すサービスです。

同じ運営会社の、Smart Parking Peasyは1時間単位の超短期間で駐車場スペースを貸出ますが、少額の金額ずつしか稼ぐことができません。

しかし、トメレタは1日単位の貸し出しとなるため時間単位の貸し出しよりも、多くの額を一気に稼ぐことができます。

また、最大か1月前からドライバーは予約ができるため、オーナーはスケジュールやどれくらいの売上になりそうかなどの管理がしやすくなります。

トラブルやセキュリティ管理が万全

トメレタは、トラブルが起きないよう様々な取り組みをしています。

例えば、ドライバーは事前登録式ですが、クレジットカードや車両ナンバーなどの情報はNTTならではのセキュリティ力で安全な運用が行われています。

また、駐車料金の支払いはクレジットカードでの前払いです。

そのため、駐車場の利用はされたものの結局支払いがされなかったというトラブルも起きません。

事前対策をしているのでトラブルが起きる可能性は低いですが、トメレタでは何かイレギュラーが起こったとき、運営会社が一次対応を行ってくれます。

困った時すぐに対応してくれるため助かりますし、駐車場ビジネス初心者でも安心して運用を行うことができます。

自宅や保有地のスペースを有効活用できる

トレメタでは、駐車場ビジネスを始めるための新しい土地を準備する必要がありません。

本来の駐車場ビジネスは、駐車場用に空き地を購入してそこに駐車場スペースを作り運用を行います。

しかし、その方法だと初期費用が多く掛かってしまい、その費用を取り戻すまで赤字の運用をすることとなります。

予約の入りが少なかったら、いつまでも損失が続く可能性もあります。

トレメタのように、今すでに持っている所有地を有効活用できるのであれば初期費用も掛からず、リスクがありません。

もし、トレメタに登録して予約が入らなったとしても、損失にならないため気軽に駐車場ビジネスを始めることができます。

トメレタでオーナーになるデメリット

トメレタでオーナーになるデメリットを2つご紹介します。

場所によっては稼げない

トレメタは、掲載する全ての駐車場で稼げるという訳ではありません。

駐車場スペースの掲載は、広さや環境の規定さえ守ればどんなものでもできます。

しかし、予約が入って稼げるかどうかは別で、やはりレジャー施設や観光地が近い場所に駐車所スペースを保有していたほうが、予約が入りやすいです。

地方や何もない土地に駐車場を用意しても車を使って遠方からくる人がいないため、全く予約が入りません。

トレメタは、掲載の費用が掛からない代わりに収入も、完全報酬制であるため予約の件数が多ければ多いほど沢山稼げます。

逆に予約が全く入らないと、収益0です。

自分が保有する土地に需要があるかも考え、掲載することを考えましょう。

トラブルが起きる可能性もある

トレメタに限ったことではありませんが、トラブルが起きる可能性もあります。

特別トラブルの発生頻度が多いという訳ではありませんが、あくまでも自分が保有する土地を掲載しているので、気を付けるべきことがいくつかあります。

例えば、車で数日旅行に行くため、その間いつも停めている駐車場スペースを貸出すとします。

トレメタのオーナーとしては賢い活用方法ですが、セキュリティは大丈夫でしょうか。

いつも停めてあるスペースを貸出すということは、自宅をしばらく空きにすることを伝えてるようなものです。

そのような場合、近所の信頼できる隣人に駐車場スペースを貸出してあることを言っておく等、何か対策をしていたほうが良さそうです。

あくまでも自分のプライベート空間に、他人が入るということを認識して駐車場ビジネスを行うようにしましょう。

トメレタでオーナーになるには??

トメレタでオーナーになる方法を説明します。

STEP.1
トレメタのホームページにアクセスし、右上の【三本線】を押します。


STEP.2
【駐車場を貸す】を押します。


STEP.3
【新規会員登録はこちら】に進みます。


STEP.4
ニックネームと、メールアドレスを入力し利用規約を読んでから【登録】を押します。


STEP.5
登録が全て終わったら候補地の現地調査が入り、スタッフより運用方法を提案されます。
STEP.6
その後、契約の手続きをすれば駐車場運用を始めることができます。

トメレタのオーナーになるのにお金がはかかるの??

トメレタのオーナーになるための費用は掛かりません。

トレメタでは、固定費を徴収しない代わりに駐車場で売上でたときに、手数料を支払う必要があります。

支払うといっても、自動的に売上から引かれるので、別で費用を準備する必要はありません。

しかし、その手数料の額は一般に公表されておらず相談時に伝えられるようです。

一般公表されていないということは、手数料は一定ではなく駐車場スペースによって都度変わる可能性も予想できます。

特Pと比較してみた

トメレタと同じく、駐車場シェアスペースを行っている「特P」と比較しました。

特Pと比較
トメレタ 特P
運営会社 株式会社第一興商 株式会社アースカー
駐車場 単発 月間、単発
手数料 不明 30%
利用期間 1日単位 短時間利用多め
問い合わせ 電話、問い合わせフォーム 電話、メール、LINE

特Pは、株式会社アースカーが運営する駐車場シェアサービスです。

シェアビジネスは沢山の会社がサイトを運営していますが、駐車場のシェアサービスで特Pは知名度が高く有名です。

毎月100万人以上の利用者がいるので、予約が入る頻度も多いですし、手数料が低いので利益を出しやすくなっています。

トメレタも利用者は、どんどん増えてきていますが、まだ特Pにはかいません。

また、手数料の開示もトメレタはないので情報が不透明で少し不安が残ります。

このような点を比較した結果、駐車場のシェアビジネスを今から始める場合、本サイトでは特Pの方がオススメしたいという結果になりました。

駐車場のシェアビジネスは、これからもきっと進展していくので、最新の情報を集めつつ時代に取り残されないよう新しいビジネスに挑戦してください!

業界NO.1の売り上げ還元率!!

コメントを残す