【menu配達員】友達紹介で25000円ゲット!!

副業禁止の教師でも始められる!?バレにくいオススメの副業5選!!

何かと副業がメディアやニュースに取り上げられることが多くなりました。

ですが、「教員の自分は、副業はできないから関係ないよね」と思い込んでいませんか?

教員でも副業が可能な場合があります。

一概に、自分には副業ができないと思わず、自分の場合はどうなのか確認してみませんか?

この記事では、副業をした場合のリスクやバレない方法を前半で説明し、おすすめの副業を後半で紹介します。

この記事を読めば、自分の場合は副業が可能か判断でき、できる場合はどのような副業が向いているのかわかりますので、ぜひ最後まで読んでください。

  • 教師は副業してもいいの?
  • 副業が会社にバレない方法が知りたい
  • 簡単にできる副業が知りたい

今回は上記に当てはまる教師の皆さんに向けての記事となっています。

教師は副業をしてはいけないの??

教師は副業をしてはいけないの??

教師は、副業をしてはいけないと思い込んでいる人もいるかもしれませんが、結論から言うと、副業ができるかどうかは、雇用形態に左右されます。

雇用形態それぞれについて、副業が可能かどうか説明していきます。

公立学校で常勤教師=×

公立学校で雇用形態が常勤の場合、原則副業が禁止されています。

公務員扱いとなり、公務員は副業ができないからです。
一部、できる副業もありますが金銭目的の副業はできません。

公立学校で非常勤教師=〇

公立学校で雇用形態が非常勤の場合は副業OKです。

非常勤講師は、常に学校で受け持つ授業があるわけではないので、教師としての給料が少ないです。

よって、非常勤教師の仕事だけでは生活が成り立つほどの収入を稼げないので、逆にアルバイトなどの副業をしている人が多いです。

私立学校=△

私立学校の場合は、非常勤講師、常勤講師ともに、副業が可能かどうかは勤めている学校によります。

民間の企業と同等の扱いになりますので、就業規則に仕事の兼務が許可されている場合は可能となります。

公立の教師は法律で禁止されている!?

前章でもお伝えした通り、公立の常勤教師は法律で兼業が禁止されているので副業ができません。

もし、副業をしていることが学校側にバレた場合、罰則の対象となります。

ケースによって罰則は変わりますが、以下の処分が下ることが考えられます。

罰則の種類

  • 戒告…口頭や文章などで注意を受け、その責任を戒める最も軽い処分
  • 減給…最長一年間、本来もらえる給料よりも少なくなること
  • 停職…最長一年間、教師として仕事ができなく、給料がもらえないこと
  • 免職…教師を解雇されること

以上の4つが考えられます。

免職以外の処分が下されたとして、まだ教師として仕事ができる環境下になったとしても、同じ学校で教師を続けるには生徒たちに示しがつかないでしょう。

また、他の学校に異動になったとしても噂はすぐに広まります。

今までのように平和に仕事ができなくなり肩身の狭い思いをするかもしれません。

なので、公立学校に勤める常勤講師は、副業はやめておいたほうが良いかもしれません。

また、やむを得ない理由で副収入が必要なのであれば、あくまで自己責任ですので絶対にバレないよう厳重に注意しましょう。

教師が副業してることがバレない方法

法律的や規則的に副業が禁止されているが、やむを得なく副業を行う場合は必ず今からお伝えするバレない方法を頭に入れておいてください。

また、その他の雇用形態の方々で、副業は規則的には大丈夫だが他の先生方に副業をしていることがバレたくない場合は、以下のことを守るのをお勧めします。

普通徴収ができる仕事にする

副業をしていることが学校にバレる1番の原因は、住民税の増加です。

他に収入があることがバレないためにも、まずは住民税について理解しましょう。

住民税の徴収方法は、特別徴収と普通徴収があります。

特別徴収

本業の給料から住民税が算出され自動的に天引きされます。

特別、自分が何か行動を起こさなくても学校の経理担当が管理をします。

普通徴収

自動的に天引きされる特別徴収とは違い、普通徴収は自分で市町村へ納税します。

特別徴収は住民一人が年間で得た全体の収入から、住民税を算出しますので、本業の給料+副業の給料の住民税が特別徴収で算出されます。

つまり、住民税が副業の収入分増えていることになるので、学校の経理担当に一瞬でバレてしまうのです。

このようなバレ方をしないために、特別徴収が行われるより先に普通徴収を行いましょう。

そうすれば、副業分の収入による住民税は、特別徴収で算出されません。

普通徴収を行うためには確定申告が必要になるので、後程説明します。

学校では副業については絶対話さない

本業の学校で、どれだけ仲の良い同僚がいたとしても副業について話すのは控えましょう。

学校は先生、生徒、関係者等たくさんの人が出入りする場所なので、誰にどこで聞かれているかわかりません。

信頼している同僚が、他の人に話さなくても、どこかで会話を盗み聞ぎされればすぐに噂は回ってしまいます。

自分がしている副業について話したい気持ちはわかりますが、ぐっとこらえて我慢しましょう。

どうしても話したい場合は、自宅など絶対に盗み聞ぎされない場所で、話をしましょう。

自宅でできる仕事を選ぶ

副業をしていることがバレたくないのであれば、在宅でできる仕事を選びましょう。

外で飲食店など人目に付くアルバイトは、バレる危険性が高まります。

一緒に働いている先生それぞれの行動パターンをある程度把握していれば、アルバイト先で鉢合わせる可能性が低いかもしれませんが、一番注意して欲しいのは生徒です。

自分が受け持っている生徒以外で、こちらからは顔を覚えていなくても生徒からは認識されているというのは、教師であればよくあることです。

知らないうちに噂が広まっていたという事態にならないように注意しましょう。

教師にオススメの副業5選!!

YouTube|教育系を発信

YouTube|教育系を発信

教師は、YouTubeで動画を配信してもOKです。

ですが、先ほどご紹介したとおり公立学校・常勤の教師は兼務が認められていないので、広告をつけ収入を得ることができません。

金銭目的以外で「視聴者に伝えたいことがある!」と動画を載せるのであれば問題はありませんが、副業としては稼ごうとしてはダメということですね。

ただ、人気ユーチューバーのラファエルさんみたいに、仮面を被ってしまえば、バレる心配はないので、YouTubeで稼ぎたい公立学校・常勤の教師にはオススメです。

それ以外の雇用形態の方で副業ができる学校ならばYouTubeを副業として始めて見るのもいいでしょう。

たとえば、教育系について解説している動画や、学校関係なくとも子供との接し方などを動画で出せば、「現役の教師が言うならば信頼性があるな…」と、視聴者も増えると思います。

視聴者が増えれば、広告宣伝による収入も得やすいので、まとまった稼ぎになります。

ですが、ルールが許しても現実的に考えるとYouTubeで稼ぐのは道のりが厳しいかもしれません。

そもそもYouTubeで収益化するには、チャンネル登録数1,000人以上、動画の総再生数が過去12か月で4,000時間以上という条件が必須になります。

目標は高いですし、YouTubeは動画を撮影するだけではなく、編集や動画の企画まで自分でしないといけなく、思ったより稼働がとられます。

教師チャンネルとして、絶対に成功したいという気持ちがあるのであればYouTubeをお勧めしますが、気軽に稼ぎたいと思っている方にはお勧めはできません。

副業で人気のYouTubeの稼げる仕組みとは??始め方や広告の種類について

物販|安く仕入れてネットで販売

物販|安く仕入れてネットで販売

物販とは、商品をネット上で販売し利益を得る副業です。

物販をする際は、まず販売拠点を確保しましょう。

ネットの販売場所は、メルカリなどフリーマーケットアプリを利用して簡単に確保しても大丈夫です。

ですが、フリーマーケットアプリはどちらかというと、副業というより家にあるもう使用しないものを安価で売るという目的が強いです。

副業として物販を行うのであれば「BASE」で、ネット上に自分のお店を作ることをお勧めします。

BASEでお客さんがネットショッピングできる場を、あなたの好きなように作り、オリジナリティあふれる自分だけのネットショップを無料でオープンさせることができます。

BASEはネットショップを作るのに最適ですので、使ってみてください。

また、販売拠点が確保出来たら商品を仕入れましょう。

私が利用していた商品の仕入れ先は以下の3つです。

仕入れサイト

副業で物販ってどうやって始めるの??仕入先や収入についてまとめてみた

UberEats配達パートナー|配達した分だけ稼げる

UberEats配達パートナー|配達した分だけ稼げる

UberEatsは、飲食店の料理を配達する仕事です。

従来の宅配バイトとは少し違って、自由な働き方が注目を浴びています。

まず、配達方法が自由です

普通の宅配のアルバイトであれば、決まった乗り物で配達を行います。

例えば、ピザ屋でしたら原付バイクでと決まっていたり、新聞配達の場合も専用の自転車があります。

UberEatsでは、自分の持っている自転車やバイクを使って配達を行います。

自分が乗り慣れている乗り物で、仕事をすることができるのでメリットの一つと言えます。

また、仕事の時間や量を自分で自由に決めることができます。

UberEatsは、自分の好きなタイミングで専用アプリをオンにすると、その時にある仕事を受けることができます。

なので、誰の指示を受けるわけではなく自分が仕事をしたい時間に、好きな量だけ働けばいいのです。

とても自由で、開放感のある仕事ができます。

こちらの記事ではUberEatsについて、さらに詳しく書いているので興味の持った方は一度読んでみてください。

UberEats(ウーバーイーツ)配達員で副業としてどれくらい稼げる??

ブログ|人の悩みを解決することを発信

ブログ|人の悩みを解決することを発信

ブログを書いて収入を得ることができます。

と言っても、「ブログを書くだけ」では収入にはなりません。

収入を得る方法を簡単に説明すると、ブログに載せた広告を経由して商品やサービスを閲覧者に購入してもらったり、その商品広告のページをクリックしされた際に、成果に応じて報酬を得ることができます。

この成果報酬型の広告を「アフィリエイト」と言います。

つまり、ブログを書いてアフィリエイトで稼ぐ副業です。

インターネットを利用したことがある皆さんならイメージがわきやすいと思いますが、ネットで調べごとをするときに、そのネットページ内に何かしらの商品・サービスの広告を見たことがあると思います。

それが、アフィリエイトです。

仕組みとしては、広告のクリック数で稼いだり、商品の購入や契約があったときに収入を得る販売報酬で稼げるものがあります。

どちらも成果一件にもらえる収入は少ないですが、面白い記事や、ためになる記事が書いてあるブログには何千人、何万人とアクセスが集まります。

そこまでいけば、自動的にまとまった収入が得られるシステムを作ることができます。

【人気の副業】アフィリエイトとは??始め方やメリット・デメリットなどについて

不動産投資型クラウドファンディング|少額で不動産投資を始める

不動産投資型クラウドファンディング|少額で不動産投資を始める

不動産投資型クラウドファンディングとは、一言でいうと、少額から始められる不動産投資です。

仕組みとしては、サイトを通じて複数の人が資金を出し合い一つの不動産に投資を行います。

投資家は、投資した額に応じて配当金をもらうことができるというシステムです。

不動産投資型クラウドファンディングを始めるならば、「CREAL」がお勧めです。

CREALは、1万円から不動産投資が出るので、まとまった資金がなくとも気軽に投資ができます。

CREALでは、不動産投資を行う上で大切な判断基準となる物件情報やその物件の中まで、画像や動画で確認することができます。

また、CREALを運営している会社の運用資産残高は約300億円で、その額は、なんと業界NO.1なのです。

魅力的な物件を見つけやすく、また、運用資産残高も安定しているということで、投資家からの信頼性が高いです。

すべて、インターネット上で行うことができるので、忙しく時間がない教員の皆さんでも取り組める副業です。

1万円から不動産投資ができるCREAL(クリアル)の利回りや評判について

年間20万円を稼いだら確定申告しよう!!

年間20万円を稼いだら確定申告しよう!!

確定申告とは、1年間に稼いだ収入から税金を算出し、納税をすることです。

本業以外の収入で、年間20万円以上稼いだ場合は確定申告が必要になります。

月に2万円弱副業で収入を得る場合は、年間20万円以上収入を得ることに値するのでほとんどの方は必要になります。

手順を簡単に説明すると、以下の通りです。

STEP.1
必要書類等の準備
まず必要書類などの準備を行います。

  • 運転免許所ORマイナンバーカード(本人確認を行います)
  • シャチハタ以外の印鑑
  • 確定申告書(国務長のWEBサイトから事前にダウンロード)
  • 通帳
  • 所得を証明する書類(所得の種類によって異なるので注意)
STEP.2
確定申告書を記入
用意した確定申告書を記載していきます。
STEP.3
申告書の提出
税務署へ、2月16日~3月15日の期間内に提出
STEP.4
納税
3月15日が納税期限です。

支払い方法は、銀行振替、窓口、ネットの3つから選べます。

この記事にはスペース上簡単にしか記載ができないので、確定申告に特化して書いた記事をご覧ください。

確定申告についてもう少し詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

サラリーマンが副業した場合いくらから確定申告が必要!?

まとめ

今回は、副業を考えている教師の皆さんについての内容でした。

教育者は何かと制限が多い大変な職種だと思いますが、副業は何もできないんだと思い込まず、自分にできる仕事を探してみてください。

もともと、副業ができない雇用形態の方もいますが、ほとんどの教師の皆さんは副業が可能です。

また、副業はただ収入を増やすためではなく、違った社会を見ることができる社会勉強の一つだと私は思っています。

私も実際副業をする中でたくさんの知識がつき、社会の知識が少し増えた気がします。

ぜひ、気軽に始められる副業から始め目線を変えて、仕事を楽しんでください。

当サイトでは、今回紹介した副業以外にも多くの副業を紹介していますので、良かったら参考にしてみてください。

教師にオススメの副業

  • YouTube
  • 物販
  • UberEats配達パートナー
  • ブログ
  • 不動産型クラウドファンディング
【2020年版】副業で月10万円稼ぎたい人にオススメの副業まとめてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です