【広告掲載のご相談はこちらまで】

不動産営業マンだから稼ぎやすいオススメの副業3選!!

不動産営業マンは、営業成績を出さない限り、収入を上げるのは中々難しいですよね。

調子が良い時は、成約が取れますが、波があると思います。

そんな中、誰もが副業を考えたことがあるのではないでしょうか。

しかし、始めようと思ってもどんな副業を始めたらいいのかわからないと思います。

そこで今回は、不動産営業マン2年目で既に副業を始めている私が、不動産営業マンが副業をやるメリットやオススメの副業などを紹介していきたいと思います。

この記事を最後まで読むことで以下の3つについて理解できます。

  • 不動産営業マンが副業をやるメリット
  • 不動産営業マンにオススメの副業
  • 不動産営業マンが会社にバレずに副業をやる方法

不動産営業マンは副業をやるべき!?

不動産営業マンは副業をやるべき!?

不動産の営業マンは今の時代、ぜひ副業を始めるべきです。

不動産事業は、歩合制の場合がほとんどで契約が決まるほど給料が上がる給料体制がほとんどです。

頑張れば頑張るほど給料が上がることにメリットを感じ、不動産会社に就職をした人も多いのではないでしょうか。

しかし、不動産営業マンは外に出て呼び込みをするわけにもいかず、予約が入ったときにしか動けない働き方となっています。

そのため、閑散期には契約数が伸び悩み、給料も希望の額ほど稼げなくなってしまいます。

収入が不安定だからこそ、他にも副業で収入源を増やし生活を安定させるために行動することをオススメします。

不動産営業マンが副業をやっても会社にバレないの??

不動産営業マンが副業をやっても会社にバレない方法はあります。

ただし、元々副業が禁止の会社もあるため、副業を行う際は自己責任で行うようにしましょう。

副業をバレないようにするには、下記の3点に気を付けましょう。

  • 副業で稼いだ分の確定申告をする
  • 副業のことは誰にも会社で話さない
  • 高価なものを身に付けて出勤しない

副業で稼いだ分の確定申告をする

副業で稼いだ額がトータルで年に20万円以上の場合、会社の収入とは別に確定申告をする必要があります。

副業本業に関わらず、稼いだ分住民税を支払う必要がありますが、雇用された会社で稼いでいる分は給料から住民税が天引きされています。

そのため、副業で稼いだ分だけは自分で確定申告を行い住民税を、役所に納税する必要があります。

実施しないと脱税となり、会社に通知が行くため副業してることがバレてしまいます。

また、自分自身で確定申告を行う必要があるため、副業する場合は必ず雇用関係を結ばない業務委託形態のものを選ぶようにしましょう。

副業のことは誰にも会社で話さない

副業のことは、信頼している同僚にも会社内で話さないようにしましょう。

どこで誰に聞かれているかわからないため、どうしても同僚に話したいときは絶対に会社の人がいないような場所で、話すようにしてください。

高価なものを身に付けて出勤しない

副業でたくさん稼いで、高いアクセサリーやバッグを購入できたとしても、会社にもっていくことはオススメしません。

会社内では、お互いの契約実績を知っており、給料もどれくらい貰っているのか一緒に働いている人なら予想がつくでしょう。

それなのに本業の給料だけで買えないようなものをどんどん購入し身に付けていたら、他に収入源があるのではないかと疑われます。

不動産営業マンが副業を始めるメリット

不動産営業マンが副業を始めるメリットを3つご紹介します。

新しい収入源を増やせる

副業を行うことで、本業以外の新しい収入源を増やすことができます。

不動産営業マンは、契約数によって給料が変わる歩合制の場合が多いです。

そのため、忙しい時期であれば問題ありませんが、閑散期は収入が激減してしまいます。

不動産の契約は新規開拓や、飛び込み営業とは違い自分から攻めて契約を取っていくことができません。

内覧の予約が入ったお客さん相手に契約を取ることでしか、頑張ることができないのが不便です。

そのような中、本業以外に収入減を作っておけば、本業の稼げる時期によらず、トータルで安定して収入を得ることができます。

また、副業も1つだけではなく、あまり稼働の掛からない簡単なものを複数行っておけば、1つの仕事の収入が少なくなっても、焦る必要はありません。

メンタル的にも安定して、生活に余裕が生まれます。

本業に必要なスキルを磨ける

副業は、営業のスキル向上のためになる仕事がたくさんあります。

営業代行の仕事で、不動産以外のサービスの契約を取り営業マンとしてのスキルを向上させたり、ブログで不動産のことについて書き、知識を改めて得ることができます。

他にも、お金について学べる不動産投資にチャレンジするなど、本業に直接かかわりがなくても、社会人や営業マンとして身に着けておいて損のない知識を学ぶことができます。

たくさん勉強して、本業副業どちらからも多くの収入が得られるように頑張りましょう。

時間を有効活用できる

副業を行うことで本業以外の時間を有効活用できます。

本業を一生懸命行うことは重要ですが、休みの日や仕事終わりに何もすることがないと時間を無駄にしてしまします。

ただでさえ、不動産営業マンの仕事は常にお客さんとコミュニケーションを取り外にも出かける仕事です。

体力も使い休みの日に何も予定が無かったら、1日寝て過ごしてしまうことも多いでしょう。

そのような時間の使い方も体を休めて良いですが、それでは生活が仕事だけになってしまい、ストレスが溜まってしまう原因になります。

副業を行えばプライベートの時間も有効活用することができ、無駄な時間を過ごすことが無くなります。

本業以外に予定ができるので、ストレス発散になり生活リズムも整うでしょう。

不動産営業マンが副業を始めるデメリット

不動産営業マンが副業を始めるデメリットを2つご紹介します。

プライベートが忙しくなる

副業を行うと休みの日や仕事以外の時間も忙しくなり、ゆっくり休めない場合があります。

今よりも収入が増えるため、稼働も増えるのは当たり前ですが、忙しいのは苦手という人も多いでしょう。

目標の額まで稼ぎたいという気持ちがある人や、スキルを身に着けたい人は忙しくても充実してればOKということもありますが、どうしても忙しくなるのが嫌な人には投資をオススメします。

簡単にできる投資を後程説明するため、稼ぎたいけど休みの日にはしっかり休みたいという人はぜひ確認してください。

副業でも歩合制

副業を行う際、業務委託形態の仕事になるため給料は成果によって支払われる歩合制となります。

本業でもほとんどが歩合制である不動産営業マンは、両方とも安定しない収入となるため、デメリットに感じる人も多いでしょう。

不動産営業マンにオススメの副業3選!!

不動産営業マンにオススメの副業を3つご紹介します。

営業代行

営業代行とは、業務委託で雇用関係を結ばず営業業務を担う仕事のことをいいます。

営業派遣とは違い、雇用契約を結ばない業務委託契約となるため、確定申告さえすれば本業の会社にバレることもありません。

営業代行は、新規開拓やテレアポなど幅広い範囲で募集をしているため、自分の自信のある分野やチャレンジしたい分野で仕事ができます。

不動産営業マンは、普段からお客さん相手に営業を行っているため、営業代行でも良い成績を上げられる人が多いです。

普段とは違う商品について営業を行うため、初めは戸惑うかもしれませんが、様々な営業経験をしておくことで営業マンとしてのスキルも高まります。

営業代行を副業で始めるなら、セールスハブがオススメです。

セールスハブは、企業が求めている人材と企業をマッチングさせるお手伝いをするサービスで、何か商品を売るわけではないので、かなりハードルが低いんです。

営業マンとして培ってきた営業力と人脈を駆使して、この機械にチャレンジしてみましょう。

非公開: 【営業マンにオススメの副業】商談アポを取るだけで稼げるセールスハブとは??

アポの取るだけで稼げる

不動産投資型クラウドファンディング

不動産投資型クラウドファンディングは、気軽に少額から不動産投資ができるサービスです。

本来の不動産投資は、不動産を最低でも1つ購入し運用する必要があるため、多額の初期費用と多くの知識が必要です。

しかし、不動産投資型クラウドファンディングでは、1万円という少額から不動産に出資をすることができ、運用も不動産運用のプロが実施します。

そのため、時間がない人でも登録し出資さえすれば、ローリスクで配当金をもらうことができます。

不動産投資型クラウドファンディングを副業で始める際にオススメのサービスは、COZUCHIです。

今までに1度も損失を出したことがなく、不動産投資型クラウドファンディングの中でも安定した配当を投資家へ行っています。

参考 COZUCHIは安全なのか??評判やリスク、手数料についてクラファンオンライン 参考 不動産投資型クラウドファンディングオススメサービス5選!!クラファンオンライン

想定利回り10%越え多数!!

ブログ

自分でブログを作り、アフィリエイトという方法で広告費を稼ぐことができます。

できるだけ多くの人に、ブログを見てもらうことによってブログに貼り付けた広告の成果を得やすい仕組みとなっています。

そのため、ブログの内容は何の面白みもない日記のようなものでは意味がありません。

読者が「知りたい、おもしろい」と思える内容は何か考えブログ記事を作成していきましょう。

オススメは、他の人より少しでも知識がある内容の記事を書くことです。

例えば、不動産営業マンの場合、人とのコミュニケーションについてや物件については他の人よりも知識は多くありますし、仕事関係なく趣味の内容でも構いません。

アフィリエイトに必要なもの

  • PC
  • ブログ(Wordpressなど)
  • ASP(A8.netなど)

一層のこと働く業界を変えてみるのもあり!!

一層のこと働く業界を変えてみるのもあり!!

そもそも根本的に、不動産営業マンの仕事が合わなかったという人もいますよね。

不動産営業をしている人は多いですが、常にお客さんとコミュニケーションを取っていないといけない大変な仕事です。

また、頑張れば頑張るほど稼げるように見える不動産営業マンですが、お客さんの人数によって契約数が決まるため稼げる上限も実質は決まっています。

このように今の仕事に不満があり、向いていないと思ったら、一層のこと転職し働く業界を変えてみるのも良いでしょう。

オススメは不動産営業マンのように頑張るほど稼げるという良い面は残し、自分のスキルで勝負ができるIT業界です。

プログラミング技術のある人材は、雇用でもフリーランスでも今求められています。

まずは、スキルを身に付けるところから始める必要があり、収入を得るまでのスキルを身に付けるのは独学では限界があります。

効率良くスキルを身に着けるためにも、TECH CAMPのようなプログラミングスクールにはぜひ通ってください。

TECH CAMPでは、通学制ではなく自己学習形式をとっており質問はWEB上で行うことができます。

そのため転職する前に、本業をしながらスクールに登録することが可能です。

IT業界への転職に興味のある人は、ぜひTECH CAMPについて情報を集めてみてください。

ホリエモンも絶賛!!

不動産営業歴2年の私が実際に副業をやってみた感想

私は、不動産営業マン2年目ですが、副業を1年ほど前から始めています。

しているのは先ほど紹介した3つの副業で、毎日忙しいですが充実した生活を送っています。

営業代行の仕事は、不動産営業ではできない新規開拓の営業をしており営業マンとしてのスキルアップを目指しています。

更に、ブログで本業の不動産営業や営業代行で行っている仕事について、日々の仕事内容と工夫している点などを書いています。

また、私が行っている副業の中でも1番オススメしたいのが、不動産投資型クラウドファンディングのCOZUCHIです。

不動産投資型クラウドファンディングは、稼働がほとんどないので出資をするだけで気づいたら配当されているという状況で続けています。

必ず稼げるわけでなく投資なのでリスクはもちろんありますが、1年していて1度も失敗がないので、やってみる価値は大ありです。

忙しくて副業のお金稼ぎにも時間を取られたくない人は、COZUCHIを始めてみてください。

忙しい不動産営業マンでも、副業はできるのでぜひ自分に合った仕事を見つけてください!

想定利回り10%越え多数!!

コメントを残す