【広告掲載のご相談はこちらまで】

17LIVE公式ライバーが収入や報酬制度、実際にやってみた感想言います

事務所から公式ライバーとしてのスカウトが来たけど、公式ライバーについてよくわからず、どうしようか悩んでいる方少なくないのではないでしょうか。

今回は、実際に17LIVEの公式ライバーの私が、公式ライバーになるメリットや報酬制度、やってみた感想などを紹介していきたいと思います。

この記事を最後まで読むことで、以下の3つについてわかるようになります。

  • 17LIVEの公式ライバーのなり方
  • 17LIVEの公式ライバーの報酬制度
  • 17LIVEの公式ライバーになるメリット

イチナナの公式ライバーとは??


イチナナのライバーには大きく分けて非認証準認証認証ライバーの2種類があります。

認証ライバーというのがいわゆるイチナナの公式ライバーの事で、簡単に言うと注目されやすく、且つ一番大きな利率で収益を得る事が出来るライバーです。

逆に準認証や非認証ライバーですと貰える利率が低くなるので、収益を考えているのであれば確実に公式ライバーになる事が必須となります。

も公式ライバーである事のデメリットは殆どないので、最初から公式ライバーを目指す方が一般的ですね。

イチナナの公式ライバーになるメリットとは??

先程紹介した通りイチナナには大きく3つのライバーにカテゴリ分けされますが、公式ライバーになるメリットは大きく3つあります。

自分のファン作りがしやすくなる

公式ライバーになる事によって、イチナナのトップページに掲載されやすくなります。

その為新規のリスナーさんに来て頂けるキッカケを作る事が出来るので、フォロワーやファン作りが円滑に進みます。

同じ時間だけ配信をしていても、注目欄に載るか否かで入ってくる新規の数が全く異なってくるので効率よく自分の配信を多くの人に見てもらう事が出来ます。

また、公式ライバーという信頼もあるのでリスナー側の目線としても、「しっかり配信を取り組んでいる人なんだな」という安心感が生まれるので、

応援する気持ちがより増すキッカケにもなります。

認証マークが付き、報酬がUPする

イチナナ公式ライバーになると、プロフィールトップページのバッジ一覧に認証マーク(黒いレ点マーク)が付きます。

一目でこの人は公式ライバーだ、と分かるシステムになっています。

非認証の方は何もついておらず、準認証の場合は緑色のレ点マークバッジが付いています。

また、公式ライバーで付きの配信時間が20時間を超えると、黒レ点バッジからブロンズレ点バッジに変わります。

それだけ配信をしっかり定期的に時間を取ってしている証拠なので、ライバーを真剣に取り組んでいるという象徴にもなります。

しかしこちらの20時間は、1日で一気に20時間配信したら付くかというとそういう訳ではないです。

MAX1日2時間しか加算されないので、最短で毎月10日目以降にならないとブロンズカラーのレ点は付きません。

いずれにしても、こちらのバッジが付く事で公式ライバーという事が一目瞭然になります。

また、公式ライバーになると報酬額がアップします。

具体的な報酬額については公式サイトは勿論、実際に配信をしている私でさえ内訳は分からないですが、非公式と公式ライバーでは2倍の違いがあると言われています。

同じ時間、同じ内容の配信で稼げる金額が2倍違うとなったら、相当大きいですよね。

認証ライバーになるという事は、ある意味信頼の1つになるので報酬も相当変わってきます。

OBS(PC)配信が出来るようになる

最近ではOBS配信をする人もかなり増えてきました。

OBS配信とは、PCを利用して配信する事で主にゲーム配信をする方が使用します。

顔だしをせずに配信するのにも便利なので、ゲームライバーだけでなくリスナーからライバーになった方が利用されている事も多いです。

こちらの配信方法は実は非公式ライバーですと出来ない機能になっています。

逆に言うと、OBS配信をしたい場合は必ず認証ライバーになる必要があります。

ちなみにOBS配信をする上で必要なスペックは、以下になります。

OBS配信に必要なスペック

Mac OS:最新OS CPU:Core i5以上 GPU:特になし メモリ:8GB以上
Win OS:Windows 10 CPU:Core i5以上 GPU:特になし メモリ:8GB以上

公式ライバーになる事で、申請する事もなく自由に配信スタイルを選ぶことが出来るのでとても便利ですね♪

VS機能を利用出来るようになる

VS機能とは、ランダムで今配信しているライバーと繋がって、投げられたギフト数で競う機能の事です。画面を半分に割って自分と相手のライバーが映るので、

ビデオ電話をしているような感覚で楽しめます。

VS機能を利用できるメリットは、配信仲に他枠の方と繋がりを作れることです。

以前はラッキー袋と言って他枠の方が山分けコインを目的に入ってくるような制度があった為比較t的新規と繋がる事が気軽に出来たのですが、今はそれがない為、なかなか自分の配信を多くの人の目に留まらせる事が難しくなっています。

VS配信は、相手ライバーのリスナーが行き来出来るシステムになっているので、

枠ごと自分のフォロワー(応援者)として獲得出来る事もあるので、かなり大きいです。

公式ライバーになる事で利用が出来る機能なので、これを目的に公式ライバーを目指す人もいます。

公式ライバー限定イベントに参加できる

イチナナでは基本「イベント」を毎回選択して配信をします。

大体10日~半月、長くて1カ月や3カ月スパンで入れ替わる物もありますが、そのイベント対象ギフトを投げてもらう事でランキングを競い合うのが基本的な仕組みです。

そのイベントが非公式ライバーですと選択肢に限りがありますが、公式ライバーであれば殆どのイベントに参加可能なので、自分の可能性が広がりやすいです。

オンライン講習会や交流会に参加できる

公式ライバー向けに、イチナナで活躍する為の初心者向け講習等が定期的に開催されるのですが、それの参加権利を得る事が出来ます。

そこでは現在配信で悩んでいる事、不明な事等を気軽に質問する事も出来ますし、逆に他のライバーが抱えている課題等も知る事が出来るので、かなり学びが深まります。

配信ではリスナーがいる為どうしても悩みや不安を吐き出せないですが、このようなオンライン講習会に参加する事によって安心感が生まれますし、分からない事を気軽に聞く事が出来るので、早く一人前の配信をする事が可能になります。

つまり、稼げるライバーへ一気に近づけるということです!

また、公式ライバー限定のオンライン交流会にも参加が出来るようになるので、ライバー同士の横のつながりを作る事も気軽に出来ます。

自分自身の枠を広げるにあたって、必要なのはリスナーだけではありません。

やはり、ライバー同士の助け合いや繋がりから新たなファンが出来る事が殆どですから、交流会は今後のライバー活動にかなり大きな影響をもたらします。

イベントやPR業のお仕事を頂けるようになる

公式ライバーになると、所属の事務所等から企業案件等を頂けるようになります。

例えばInstagram(インスタグラム)を利用したプロモーション業や、インフルエンサー活動モデル活動等があります。

つまり、ライバーとしてだけでなく様々な分野で自分を有名にしていくキッカケを作る事が出来ます。

複数の収入の柱を作る事が可能ですし、また芸能活動の1つとしてライブ配信をしている方にとっては芸能関連の方から声が掛かる可能性も高くなるので、飛躍のチャンスにもなります。

その為、イチナナで配信を始める時にInstagram(インスタグラム)のアカウントも作成する方が殆どです。

イチナナの公式ライバーになるデメリットとは??

基本的に公式ライバーになる方が圧倒的にメリットが大きいですし、どうせ配信するならば公式ライバーになる事をオススメします。

とは言え、見方を変えるとデメリットも無きにしもあらずなのでいくつか紹介していきます。

他の配信アプリでの配信が禁止になる

イチナナで公式ライバーとして配信する事になると、他のライブ配信アプリでの配信が一切出来なくなります。

これは、今既に複数の配信アプリで配信している方にとってはダメージがあると思います。

私は他アプリで配信をした事がないのでこの点に関しては何も影響がありませんでしたが、既に他アプリ大きなファンがいる場合は少し悩みどころと思います。

もしイチナナでガッツリ頑張りたい場合は、そのファン達にしっかり話をすればインストールをして遊びに来てくれる事もよくある話なので、イチナナで頑張る!と決めてしまえばさほど問題はないです。

事務所とリスナーの板挟みになることがある

これは事務所に所属している方のみに当てはまる事ですが、事務所からのアドバイスとリスナーの求めている事にズレやギャップが生じる事があります。

事務所は雑談メインで配信した方が良いと言っても、リスナーは歌をもっと聞きたいと言っていて、どちらを選択したら良いか分からない、というような状況です。

私もライバーになりたての頃に板挟みのような体験をしたので一時期戸惑いましたが、結論自分のやりたい事をやっている姿にリスナーが付いてきます。

逆にそういうリスナーを大切にする事が、結果的にライバーを長期的に継続出来、稼げるトップライバーへの近道と思います。

板挟みになる経験もあると思いますが、自分の意見も通していく事が出来れば問題ではないでしょう。

ある程度の配信時間を確保する必要がある

これも事務所に所属している場合になりますが、ある程度の配信時間を確保する前提で契約する事が殆どです。

その為、月に一度しか配信しない、という状況ですと連絡が来る可能性があります。

事務所としてもやる気のある人を育てて生きたい方針があると思うので、ある程度一定時間の配信を継続できる人を求めています。

ちなみに事務所に所属するメリットは、初配信前から公式ライバーとして活動出来る事です。

フォロワー集めや一定の配信時間を達成しなくてもなれる点が有難いですね。

理想の配信時間としては1日に1-2時間、とにかくコツコツ継続出来る事がベストですね!

いずれにせよ稼ぐライバーになる為に継続は必須なので、大きなデメリットではないと思います。

非認証限定イベントに参加できなくなる

イチナナには、公式ライバーしか参加出来ないイベントもありますが、反対に非認証ライバー限定の「裏イベント」というのがあります。

このイベントのメリットは、ライバルが当然非認証ライバーのみの為、上位にいきやすい事です。

実際リスナーの中には、非認証イベントが開催されたらイベントのバッジ目標で配信を付けて、バッジを揃えている方も大勢いらっしゃいます。

公式ライバーになると、このイベントには参戦出来なくなるのでよりハイレベルな中での戦いになってきます。

イチナナの公式ライバーってどうやったらなれるの??

イチナナの公式ライバーになる方法は3つあります。

イチナナ公式のオーディションに応募

こちらから応募が可能です。

メールアドレスを入力し、届いた内容に沿って必要事項や写真を送信する事で出来ます。

この場合でもし合格した場合は事務所を通していない為、イチナナと直契約という事になります。

イチナナライバー事務所のサイトから応募

イチナナが信頼を置いている代理店は数多くあります。

代表的なのは、Good Fellows(グッドフェローズ)株式会社HYBRID BANK株式会社Vision8ベガプロモーション等ですが他にも数多くの代理店があります。

そちらのサイトから応募をするやり方です。

事務所を通す事で、配信活動をサポートしてくれたり配信以外の活動(PR、芸能関連)に繋げてくれたり幅広い可能性が生まれる場合があります。

SNS等でライバーのスカウトをされる

これは自らではなく、完全に受け身の方法になります。

正直言うこの方法が一番トントン拍子で話が進みます。

実際私はインスタグラムのDMよりお誘いを頂き、その日にイチナナライバーとして契約を交わしました。

公式ライバーとして認定されるのに数日足らずでしたので、直ぐに配信開始する事が出来ました。

ただこの場合は、完全受け身なので今すぐライバーを始めたい方はご自身で応募する方が確実ですし、当然事務所を選ぶことは出来ないです。

スカウトをされてライバーになる場合は、しっかり事務所の評判等を下調べをする事が大切です。

イチナナの公式ライバーの報酬システムについて

イチナナの公式ライバーの報酬システムについては公に発表されていない為、明確な内訳等は誰にも明かされていないかと思います。

実際ライバーをしている私も金額は通帳を見れば分かるにしても、どれくらいの金額がイチナナに入り、どれくらいの割合で自分の口座に振り込まれているのか明確には知らない状況です。

また、イチナナと直契約なのか、または事務所によっても報酬率が変わる噂の為、一概にシステムについて説明は出来ないようです。

ただ基本的に、リスナーが投げたギフトのコイン数によってライバーの報酬が左右されます。

そしてそれは毎月月初でリセットされ、基本的に1ヵ月に一度振り込まれます。

報酬振込日に関しても、事務所によって異なります。

イチナナの公式ライバーはノルマはあるの??

稼がなければならないコイン数等は特に決まっておりません。

逆に言うと、自分自身で工夫をしてギフトが飛びやすい配信を作る必要があります。

サラリーマンと違って、自分のお店を自分で繁盛させていく個人事業の世界なので、

ノルマというのは存在しませんが、何もしなければゼロ円という世界です。

ただ、一定のコイン数に達さないと振り込まれないという縛りがある場合があるので、

初期の目標としては1カ月で10万コイン位に設定すると良いでしょう。

イチナナの公式ライバーは実際どれくらい稼げるの??

前の内容と若干被る点もありませんが、完全フルコミッション制なのでどれくらい稼げると断定は出来ません。

稼ぐ人で月に1億円収入を得ている人もいれば、数千円の人もいます。

もし会社員と同様位の収益を得たいと考えているならば、ダブルミリオン以上(200万コイン)を毎月目標にすると良いですね!

その為には、やはり認証ライバーになって多くの人に自分の配信を見てもらい、応援してもらえるファン作りをコツコツ継続する事が大切です。

経営と似ていて初めの数か月は副業程度の収入の場合が殆どですが、下積み期間をしっかり過ごして枠づくりをする事によって、半年経過した時に大きな収入になる事が多いです。

今トップライバーとして活躍されている方も、最初は全然人が来ない、ギフトが飛ばない時期を経験されているそうです。

一概にいくら、と断定は出来ませんが、自身がやってきた事に対する結果がそのまま報酬となって表れる、そんな収入だと私は感じています。

実際にイチナナの公式ライバーをやってみた感想

夢や目標を持ったライバー、そういった方々を支えるリスナー、イチナナには本当に素敵な方々が沢山いらっしゃるなぁと率直に感じます!

また、自分自身を自由に表現出来る場として本当に魅力的な空間だと思います。

自分が何気なく普段やっていた事を配信上でやるだけで、こんなにも喜んでくれる人がいる。

また、それをいいね!と言って自分の事のように喜んで応援してくれる人がいる。

この事実が本当に奇跡のようで、素晴らしい世界を毎日見ています。

会った事もない人にお金を払ってギフトを購入し投げる、最初は本当に不思議でよく分からない世界だなと違和感がありました。

しかし今ではリアルの友人との関わりと同じくらい濃い繋がりが出来て、外出がしにくい状況にも関わらず様々な方とコミュニケーションが取れています。

稼げる稼げない以前に、素晴らしい媒体だと実感しているので、少しでも興味がある方はまずインストールをして配信を見る事からスタートする事をオススメします♪

コメントを残す