【お仕事のご相談はこちらまで】

美容師歴5年の私が副業としてヘアメイクを行った時の給料は月に〇〇!?

プー太郎

美容師が自分のスキルを活かせる副業ってありますか??
それやったらヘアサロンとかがええんちゃう??

副業おじさん

美容師の給料って低いですよね。

これを理由に副業を始めようと思っている美容師の方も多いと思います。

ですが、どうせ始めるなら美容師で培ったスキルを活かしたいですよね。

そんな方にオススメな副業が私も副業として行っているヘアメイクです。

今回は、美容師歴5年の私が副業としてヘアメイクを始めた理由や収入、始め方などについてどこよりも詳しく紹介していきたいと思います。

美容師の私が副業でヘアメイクを始めた理由

私は、本業として美容師をしており、今年で5年が経ち、1年前から副収入を稼ぐためにヘアメイクの副業をしています。

当初ヘアメイクの副業を始めた理由ですが、給料を増やし、趣味に費やしたかったからです。

私の美容院の給料は、『基本給+インセンティブ』です。

この記事を読んでいる方のほとんどは美容師の方だと思うので、わかると思いますが、インセンティブは、毎月美容院に並んでいる商品をどれだけ売れるかや、指名の数などで決まります。

もちろん、指名や商品販売の数はその月によって違うので毎月の給料はいつも違います。

また、基本給についても拘束時間が長いわりに一般的なサラリーマンの給料よりも安く、残業代もみなし手当としてすでに基本給に含まれています。

私の美容院でも、今のお給料で満足している人もいますが、私は趣味で服やアクセサリーをたくさん買うためもっと稼ぎたいと思っていました。

そこで、本業の美容師の技術を活かせるヘアメイクの副業を始めました。

副業でヘアメイクってどこで始められるの??

副業でヘアメイクができる方法をご紹介します。

求人サイトでサロンを探す

求人サイトのタウンワークなどで、WワークOKなサロンを探す方法があります。

本業をしているのは日中なので、夜間で探すのが望ましいです。

夜間だと、キャバクラ穣のお客さんを専門としたサロンはよく求人がかかってきます。

キャバクラ穣は、ドレスに合うよう毎日派手なヘアメイクが必要で、サロンを利用している人も多いです。

個人でお客さんを探す

TwitterInstagramを使って個人でお客さんを捕まえる方法があります。

個人で雇ってもらったお客さんのヘアメイクは、EMANONなどのシェアサロンを利用して美容師のためのスペースが借りれるサービスを利用するといいでしょう。

期間限定でヘアメイクが必要なアルバイトを探す

期間限定で、ヘアメイクができる美容師を募集していることがよくあります。

例えば、ブライダルで何度かお色直しをする際のヘアメイクをするものや、成人式などで大勢の美容師が必要な場合があります。

継続してというより、単発で働くことができるので休みの日など予定が合えば稼げるチャンスです。

美容師が副業としてヘアメイクを始めるメリット

収入が増えてお金に余裕が出る

1番のメリットは、手取りの給料が増えるということです。

通常の給料に、1万円、2万円でも増えれば自分の趣味に費やせるお金が増えます。

私の場合は、本業で稼いだ収入は生活費や貯金に回し、副業で稼いだ分は自由に使ってもいいという自分ルールを作っています。

副業を頑張れば頑張るほど、好きな服やアクセサリーが買える思えばモチベーションアップにもつながります。

他にも、同じようにヘアメイクの副業をしている同僚の美容師は、副業で稼いだ分を投資に費やして更にお金を増やす方法を考えている人もいます。

美容師のスキルを活かせる

美容師から全く離れた副業をすると、一から仕事を覚えなければならなかったり大変なことが多いです。

しかし、いつも本職で行っている美容師に関連する仕事であれば、本業の延長のような形で取り組むことができるので苦になりません。

また、自分の美容院以外で他の美容師やお客さんに囲まれることは、新鮮で楽しいです。

楽しみながら仕事をすることができています。

美容師として良い経験になる

美容師に関連する仕事をいつもの美容院以外でしていると、新しい発見が多々あります。

副業で学んだことを、本業で生かせることも多いです。

本業、副業がお互いに良い影響を与え合っていて、美容師としてのスキルアップを効率よく行えています。

本業の美容院と違う客層のお客さんを応対できる

私の本業の美容院は繁華街にあり少し値段が高めで、置いているシャンプーやトリートメントの価格も高いです。

私の働いている美容院に関わらず、コンセプトが出来上がっている美容院は多く、その美容院にいると同じような客層を相手にすることなります。

以前行っていた副業のサロンでは、夜間でキャバクラ穣、ホスト相手にヘアメイクをしていました。

本業で絶対にできないヘアメイクを行えてすごく良い経験になりましたし、他の美容院についても知りたいと興味が沸いてきました。

独立をするための予行練習ができる

私は、将来美容師として独立を考えています。

そのため、個人でお客さんを捕まえシェアサロンを利用するなど、私個人を美容師として売り込む経験は、将来大いに活かせると考えています。

個人でお客さんがついていれば、独立し自分でお店を持った際にも来てくれる可能性が高まるからです。

副業も無駄なく、自身のキャリアアップのために活かせています。

ヘアメイクする上で必要なスキル

ヘアメイクが好きと言う気持ち

まず1番は、ヘアメイクをすることが好きと言う気持ちが重要です。

美容師やヘアメイクは向上心、美へのこだわりがなければ続かない仕事です。

私はどんなに辛いことがあっても「やっぱりヘアメイクが好きだな」と思う気持ちが強く今までやってこられました。

今では、その気持ちと自分のスキルに自信を持ち楽しんで美容師を続けられています。

コミュニケーション能力

コミュニケーション能力は、何事も必要ですが、特にヘアメイクを行う際には高いコミュニケーション能力が求められます。

どれだけヘアメイクのスキルが高くても、お客さんとコミュニケーションをしっかりとらければ一流の美容師とは言えません。

美容の知識を話すことや、相手の悩みを聞くことも大事ですが、体感時間を短くするために美容と関係のない雑談を話すことも大切です。

また、話すことだけではなく体調に合わせて空調を調整しに行ったり、お客さんが疲れているなと思ったらあえて話さない気遣いも必要です。

正しい答えがないところが、コミュニケーションの難しさですが日々の応対の中でアンテナを常に張り巡らせていることが上質なコミュニケーションをとるための近道です。

一人で対応ができる技術力

基本的に、ヘアメイクは一人称完結です。

長年働いている、美容院の同僚ならば状況を察し手伝ってくれることもあるかもしれませんが、特に短期のアルバイトや個人でお客さんを取ってのヘアメイクは誰も助けてくれません。

トラブルがあっても自分で処理なければなりません。

ヘアメイクを一人で商売とするのであれば、まだ経験が浅い美容師1,2年目のアシスタント時代はやめておいた方が良いかもしれません。

ただ、自分の技量によっていけると思えば挑戦してみてください。

相手のニーズに答える力

自分の美容師としてのスタイルにこだわりがあることも大事ですが、1番はお客さんのニーズに答えることです。

お客さんがはっきりと、こうしたいという意見を言ってくれれば良いですが、中にはうまくイメージを伝えられない人もいます。

そういう人には、コミュニケーションをとりながら意見を引っ張っていきましょう。

逆にそのような人から一度でもうまくニーズを引き出すことができれば、あなたのファンになってくれること間違いなしです。

副業でヘアメイクした場合どれくらい稼げる??

副業のヘアメイクで稼げる額は、その人の稼働時間と美容師としての価値によって全然違います。

私の場合は、月3万円~5万円です。

それ以上稼ごうと思えば稼げますが、働いた時間増=収入増であるためこれ以上稼ぐと私が欲しい休養時間が無くなってしまうので行っていません。

美容師としての価値が高い人であれば、私と同じ時間しか働いていなくても、もっと稼いでいる人もいます。

自分がどれくらいの時間副業に使えて稼げるのかは人によって違いすぎるので自分で一度試して確かめてください。

副業でヘアメイクをしてもバレない??

副業で、ヘアメイクをしていると本業の美容院にバレることがあります。

副業OKの美容院であれば、問題はありませんがNGの美容院も少なからずあります。

そのような場合、以下の3点を守れば副業バレをする可能性はグッと減ります。

  • 同僚にも副業のことは一切言わない
  • 美容院から離れた場所で副業をする
  • 確定申告の対策

本業の美容院に、副業がバレたくないのであれば仲の良い同僚にも一切言わないことをお勧めします。

盗み聞ぎなどどこから噂が漏れるかわからないので注意しましょう。

また、副業の職場で先輩に発見されることを避けるために極力本業の美容院から離れた場所で働きましょう。

確定申告については次の章で詳しく説明します。

美容師でも副業としてヘアメイクで稼いだ金額は税金がかかる??

副業のヘアメイクで稼いだ収入に対しても税金がかかります。

ただし、年間の副業収入が20万円以下であれば、確定申告は必要なく、税金はかかりません。

副業バレを防ぐためにも、必ず税金対策はしなければなりません。

税金を納める確定申告をするために、方法は2つあります。

  1. 特別徴収…本業の美容院から収入分の住民税が自動的に引かれる
  2. 普通徴収…自分で役所に住民税を納めにいく

副業がバレるときは、特別徴収が美容院で行われる際、本業の給料分以上の住民税がかかっていた場合です。

もちろん副業でヘアメイクをしていると、その分の住民税が多いので美容院で他に収入を得ているのかと聞かれてしまいます。

そのようにならないためにも、自分で普通徴収を行いましょう。

先に、副業分の収入だけ税金を払っていれば特別徴収で多く税金を徴収されることはありません。

美容師の私がヘアメイクを副業として始めてみた感想

私は、美容師5年目であると同時に、副業のヘアメイクを2年行っています。

スタイリストになったときと同時に、副業を始め今の生活スタイルにも慣れてきました。

初めはお金のためと言う気持ちが強かったですが、副業のヘアメイクの仕事を知れば知るほど、美容師として熱が入りハマっていくのがわかりました。

また、副業に時間をとられるのでもっと疲労がたまると思っていましたが、楽しみながら行っているからか思ったより心の余裕があります。

今は、この生活スタイルと収入に満足して楽しく過ごせています。

私の目標は、あと5年の間に自分の店を持つことです。

それまでは、この美容師の本業+ヘアメイクの副業という生活スタイルを続けようと思っています。

是非私と同じようなことを思っている方や、副業を探している美容師の方は、ヘアメイク副業始めてみてください!

美容師は副業禁止!?休日にできるオススメの副業5選!!

コメントを残す