【お仕事の依頼はこちら】

サイボウズが副業解禁!?申請方法やルールなどについてまとめてみた

プー太郎

サイボウズって副業可能なんですか??
サイボウズは、社員の満足度を上げるために、2015年には副業解禁をしてるで!!

副業おじさん

働いている社員の満足度を上げるために副業解禁を行なったサイボウズ。

今回は、この株式会社サイボウズが副業を解禁した理由や、副業を始めるための条件などを紹介していきたいと思います。

  • サイボウズに就職したい
  • サイボウズ社員はどんな副業をしているの??
  • 副業可能な企業を探してる

この記事は、このような方にオススメの内容となっております。

サイボウズの社員ってどんな仕事をするの??

サイボウズ株式会社は、サイボウズOfficeなど600万人以上が利用するWebサービスを提供しています。

事業内容は、「グループウェア」の開発・販売・運用と、メソッド事業です。

まず、グループウェアの開発は、サイボウズが主として取り組んでいる事業です。

グループウェアとは、ソフトウェアの一種で「サイボウズOffice」のシリーズがこれにあたります。

BtoBのサービスであるため、知らない人も多いかもしれません。

同じ分野では、MicrosoftやGoogleと言った有名企業があり、その有名企業の中でサイボウズは国内わトップシェアを誇っています。

メソッド事業では、チームワークを促進させるためのソフトを開発しており、企業へのツール提供はもちろん、企業研修、セミナーなどを実施しています。

これらの事業を行うために、職種は大きく分け3つあり、その中でも細かく役割が決まっています。

開発・運用

  • 品質保証
  • プロダクトマネージャー
  • デザイン
  • テクニカルライター
  • デベロッパーマーケティング
  • システムコンサルティング
  • 情報システム

コーポレートスタッフ

  • 財務経理
  • 人事
  • 法務統制

ビジネス職

  • 営業
  • プロダクトマネジメント
  • プロモーション
  • 企業コミュニケーション
  • チームワーク総研

サイボウズには、IT知識を持ちエンジニア職についている方が多いですが、ITやエンジニアの知識がなくとも、ビジネス職で知識をつけながら働くことができます。

知識を付けた後に、コーポレートスタッフとしての働き方も視野に入れることができます。

サイボウズの社員の給料

有価証券報告書より、2019年のサイボウズの平均年収は599万円でした。

直近の平均年収は2017年は583万円、2018年は595万円とここ数年で少しずつ上がってきています。

従業員数についても、2017年に371名、2018年に414名、2019年には468名と着々と増えており、優秀な人材を集めていることがわかります。

また、国税庁の民間給与実態統計調査では、日本全体で雇用されている全員の平均年収がわかります。

その調査によると、日本国民全員の平均年収は500万円前後であるため、サイボウズはそれよりも常に給料が高いことがわかります。

サイボウズが副業解禁をした理由

サイボウズが副業を解禁した理由として、離職率の上昇を防ぐためという背景があります。

制度を見直す前、サイボウズの離職率は悪化し、28%でした。

早急に給料の引き上げや業務の転換など、引き止め工作を実施する必要がありました。

それからの人事制度の方針は、「100人いれば、100通りの人事制度があってよい」というものになり、従業員一人一人の個性を大事にする取り組みが始まりました。

その方針を実現させるべく、サイボウズが行った働き方の多様化チャレンジに、副業(複業)の自由化という制度が導入されました。

副業やその他の制度を導入することで、離職率は2015年時点で4%となりかなり低下しました。

また、離職率だけではなく売上も右肩上がりに上昇し始めました。

サイボウズで副業を始めることができる条件

サイボウズが副業を実施することができる条件として、サイボウズの就業規則第43条に記載があります。

そこから条件を抜粋すると以下の4つとなります。

  • 会社の資産を毀損しない
  • 本業の業務中には実施不可
  • 会社の情報を活用する場合は所属部署の部長承認が必要
  • 他の事業者に雇用される場合は、人事部長の承認が必要

副業を行う条件としては、まず会社に迷惑を掛けないということと、場合によっては会社の承認が必要になるということです。

他の副業OKな大手企業でも、会社の情報を社外に持ち出すことや、他に雇用されることを禁止していることが多いため、サイボウズはより自由な副業の選択ができます。

これらの条件を付け副業を解禁したきっかけとしては、本格的な副業でなくともネットオークションやブログで稼ぐことができる時代になっているのに、副業を禁止する理由はあるのかと言う意見が出たことです。

副業以外でもプライベートの時間、社員は家事・育児・趣味・地域活動など収入の有無関わらず、複数の活動していますが、副業だけを制限する意味はないと言う見解となりました。

このサイボウズの考え方から、あまり条件を厳しくしないように副業制度が作られました。

サイボウズで副業を始めるための申請方法

サイボウズの副業は基本的に申請は必要ありません。

誰もが自由に副業を実施することができます。

ただ、先ほど説明した条件に当てはまっていないことがわかると、副業を終了しなければならないため、自分で確認するようにしましょう。

また、基本的に申請は必要ありませんが、サイボウズの資産(ブランドなど)を使う場合に限り、申請が必要となります。

申請は、kintoneを使って作成された副業申請アプリにて行います。

サイボウズの社員が実際に行っている副業例

サイボウズが実際に行っている副業(複業)の例を一覧にしています。

  • 技術史に寄稿
  • 技術書を執筆
  • 小説を執筆
  • カレー屋
  • YouTuber
  • LINEのスタンプ販売
  • 不動産の賃貸
  • カメラマン
  • 福祉事業会社の顧問
  • NPOでの勤務
  • SI企業での勤務
  • 就活支援事業を起業
  • 経営コンサル
  • 共同研究
  • ノウハウ伝授セミナーの開催
  • 講演活動

制限がほとんどないため。他の副業OKな企業と比較しても仕事が多様多種です。

また、職種には自営的なものと雇用的なものどちらもあり、社員が自由に選択をしているという印象です。

今の仕事を続けながらサイボウズで働ける複業採用とは??

サイボウズは、世間的に言われる副業の漢字にアレンジを加え、『複業』としています。

副業と複業の違いを下記のように示しています。

副業と複業の違い
副業 複業
位置付けサブ(主に対して副)パラレル/マルチ(すべて並列)
主目的副収入を得るため自分らしい個性的なキャリアを積むため
対象収入を得られる業務が対象 家事・育児、介護、ボランティア活動など、全ての価値創造活動が対象

従来の副業とは異なるサイボウズの複業制度がどのようなものかわかります。

複業の会社のメリットとしては、自分では提供できないキャリアを体験でき、多様な経験やスキルを持った社員が育つため、良い仲間づくりを会社内でしてもらえることです。

個人のメリットは、知識スキル人脈、場合によっては副収入を得られることができ、メディアなどに出る仕事の際は、自分が注目され嬉しい気持ちになります。

反対に会社が課題として上げているのは、どこまで許可をするのかと言うことです。

例えば、本業以外で自社製品の導入コンサルを行うのはOKなのか、他社に雇用されている場合労働時間の管理が難しい等です。

他の企業に比べ自由な複業制度であるため課題も多く、この先どのようになっていくかわからない部分が多いです。

ですが、より良い制度にしていくことで、社員の満足度が上がり良い雰囲気になっていくことは確かです。

引き続きサイボウズは新しいことにどんどんチャレンジしていくことが予想されます。

サイボウズは中途採用でも入社できる??

サイボウズは中途採用でも入社が可能です。

公式ホームページや、転職サイトで募集が掛かっています。

職種や人数は、その時の募集要項によるため一定ではありません。

今、掲示されている募集もすぐに無くなってしまう可能性があるため良い条件があればすぐエントリーすることをお勧めします。

転職は、タイミングも大いに重要であるため、後悔しないように活動してください。

また、副業OKな企業は他にも沢山あります。

サイボウズ一つに絞らず他の企業についても調べてみてください。

より最善な選択をし、限られた人生を有効的に使える仕事を見つけてください!

副業解禁企業が見つかる

サイボウズ以外にも副業を許可している企業を知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

副業解禁している企業30選!!企業が副業を許可する理由とは??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です