記事執筆・掲載の依頼はこちら

サントリーが副業解禁!?申請方法やルールなどについてまとめてみた

サントリーが副業解禁!?申請方法やルールなどについてまとめてみた

プー太郎

サントリーって副業解禁してるんですか??
サントリーは結構前向きに解禁してるで!!副業第一号の社員の方は、副業で行っていた事業を法人化して事業を大きくしてる実績もあるで!!

副業おじさん

今回は、サントリーの社員が副業を行う方法やオススメの副業について紹介していきます。  

この記事を読むことで以下の3つについて理解することができます。

  • サントリーが副業を解禁した理由
  • サントリーの副業申請方法
  • サントリーの社員にオススメの副業

サントリーってどんな仕事をするの??

サントリーは、大阪市に本社を置く企業で、洋酒・ビール・清涼飲料水の製造などを行っているグループです。

飲料メーカーの中でも、海外に進出しているグループの1つで、ブランドとしても知名度も高い企業であることから就職活動でも人気の企業となっています。

サントリーでは、下記の職種で分けられています。

  • 土台をつくる仕事
  • ものづくりの仕事
  • 届ける仕事

さらに詳細は下記の通りです。

土台をつくる仕事
経営企画/市場開発…事業を創る
原料調達/財務経理…事業を支える
システム…経営を最適化する
ものづくりの仕事
基盤研究…可能性の種を探す
商品開発…おいしいを創る
技術開発…ワクワクを形にする
届ける仕事
マーケティング…新たな価値を創造する
業務用営業/家庭用営業…市場を拓く

サントリーの社員の給料

サントリー公式ホームページ有価証券報告書によると、サントリーホールディングス全社員の平均年収は、1185万円ということがわかりました。

サントリーの年収は、国内の会社員の中でもトップクラスに当たります。

また、年代別に見たところ、25歳から29歳の平均年収が既に1000万円を超えており、20代で年収が1000万円を達成する人が多くいます。

そのため、長く働いたからと言って、年功序列で給料が上がるというわけではなく、社員の実績をしっかりとみられている会社ということがわかります。

国税庁による全国民の平均年収調査によると、平均年収は495.7万円ですので、サントリーホールディングスの社員は2倍以上の給料があるという結果になります。

また、サントリーと競合他社との年収比較は下記の通りです。

  • アサヒホールディングス:1,325万円
  • サントリーホールディングス:1,185万円
  • ダイドーグループホールディングス:1,041万円
  • キリンホールディングス:873万円
  • サッポロホールディングス:811万円

売上的には、キリンとサッポロがトップ争いをしていますが、年収ではサントリーが2位というランキングになります。

サントリーが副業を解禁した理由

サントリーでは、副業を許可しています。

副業といっても、自身のキャリアップにつながる業務を社外で行うというものなので、サントリーでは『複業』という漢字で表すことが多いそうです。

サントリーでは、会社の正社員として働きながらも自身のキャリアップのために、複業する社員を応援しています。

サントリーでは、働き方改革としてリモートワークがここ数年盛んで、2015年には「テレワーク推奨企業等厚生労働大臣表彰(輝くテレワーク賞)特別奨励賞」を受賞しています。

さらに、2020年にはテレワーク勤務制度の日数上限撤廃を行っており、現在社員の約9割がリモートワークを利用しています。

リモートワークが盛んにおこなわれていることから、通勤時間の削減や移動の必要だった打ち合わせ時間の省略ができており、複業に打ち込む時間も増やすことができています。

サントリーが副業を始めることができる条件

サントリーでは、副業が許可されていますが、副業を始めるための詳しい条件を一般向けには公表されていません。

ただし、副業が許可されているどの企業でも、自身のキャリアップにつながることや、本業に差し支えない副業を行うことができるか確認が入ります。

本業以外の時間を有効活用して、副業に取り組むことはできると思いますが、なんとなく副業をしたい場合でも、それなりの理由がないと申請が通りません。

また、副業で稼いだ収入についても、税金を支払う必要があるので、納税方法や手続きについても、先に調べておくようにしましょう。

サントリーで副業を始めるための申請方法

サントリーで副業を始めるためには、人事部を通して社内で申請をする必要があります。

副業申請のための書類や、面談などの段取りが必要な場合もあるので人事部に確認し、しっかりと準備をするようにしましょう。

サントリーの社員はたくさんいますが、副業をしている人はそこまで多くないため、上司や先輩に聞くより人事部に直接聞く方が、最短で手続きを進めることができるでしょう。

サントリーは中途採用でも入社できる??

サントリーは中途採用でも入社が可能です。

ただし、現在募集されているのは経験者採用のキャリア採用とデジタル人事採用になるため、業界業種未経験の人は、入社することができません。

今まで経験してきたことが、サントリーでどのように生かせるのかを、面談やエントリーシートできっちり話ができるようにしましょう。

また、現在は中途採用の求人も募集されていますが、いつまで募集が継続されるという保証はありません。

先着順で良い人材が見つかり次第、枠はどんどん埋まっていってしまいます。

少しでも転職を考えている人は、1日でも早くエントリーしてみることをオススメします。

サントリーの社員が実際に行っている副業例

サントリーの社員が実に行っている副業は下記のようなものがあります。

  • 会社経営
  • 株式投資
  • 不動産運用
基本的に、キャリアアップのために社外で活動している人が多いです。

例えば、新入社員としてサントリーに入社してから、会社を辞めずリモートワークで働き、自身の夢をかなえられた方がいます。

サントリー社員の脇奈津子さんは自己実現のために複業を行い、法人化して現在事業拡大を行っています。

サントリーでお茶農家さんとの交流を行ったのがきっかけで、「一坪茶園」を個人事業主として2019年に立ち上げられました。

脇さんは、サントリーの副業社員第1号で、当時は会社に明確なルールがなく、したいことをまとめて人事部に提出し認めてもらったと話をされています。

サントリーの社員にオススメの副業

サントリーの社員にオススメの副業をご紹介します。

COZUCHIで不動産投資

COZUCHIで不動産投資の副業をオススメします。

COZUCHIは、不動産投資型クラウドファンディングのサービスを提供しており、不動産投資の知識がなくても少額から始められる副業です。

不動産投資は、通常不動産運用の知識を用いて売買のタイミグを測り、売買額の差で儲けます。

そのため、正しい知識がないと損をするリスクも高まりますし、初期費用も多くかかります。

COZUCHIであれば、複数人の投資家が1つの案件に出資をするため、1人1万円から不動産投資をはじめることができます。

少額から出資が可能ですが、出資額に応じて利益が分配されるため、どれくらいの利益を出したいのか考えて投資額を決めるようにしましょう。

不動産投資型クラウドファンディングも様々なサービスがありますが、COZUCHIは利回りが高く、優先劣後方式を使っているので安全性が高いのでオススメです。

 

顧客満足度No.1

SUSTENで資産運用

SUSTENでの資産運用を副業にオススメします。

SUSTENは、ロボアドバイザーという運用方法を採用しており、自動的にAIが運用を行います。

AIは人間が出資額を決めるように感情的な判断をしないため、より安全に長期的に見た運用を行うことができます。

そのため、たくさんの額を一気に稼ぐことはできませんが、リスクを最小限に抑えて、少しずつ利益を出していくことができます。

さらに、SUSTENは日本で初めて完全成果型の資産運用サービスを提供しています。

完全成果型の投資方法では、手数料は成果が出た時にしか発生しないため、無駄な費用を払わないで済みます。

自動で資産運用可能

ブログでアフィリエイト

ブログでアフィリエイトを行い、稼ぐ副業をオススメします。

アフィリエイトは、WEB上で行う広告収入で、自身のブログ広告を貼って稼ぐことができます。

多くの人に読んでもらえるブログを作る必要があるため、先に紹介した2つの副業より手間はかかりますが、大成功すれば月100万円近く広告収入だけで稼ぐこともできます。

そのため、何か成果を成し遂げたい人にオススメの副業です。

アフィリエイトを始める準備としては、まずブログを用意する必要があります。

ブログは無料のものを利用してもかまいませんが、本気で利益が出せるブログを作りたいなら、有料のWordpressというものを使いましょう。

有料といっても年間1万円ほどの費用でおさまります。

次に、ASPという広告のサイトに登録し、ブログに貼りつける広告を調達します。

そこからはどんどん記事を書いていき、できるだけ多くの人に興味を持ってもらえるブログを作成しましょう。


特Pで駐車場シェア

特Pで駐車場シェアをおこない稼ぐ副業をオススメします。

駐車場シェアを行う際に用意するものは、スマホと自由に使える駐車場スペースのみです。

駐車場シェアとは、ドライバーと、駐車場スペースの提供者をマッチングさせるアプリです。

提供者は、駐車場スペースを貸し出す代わりにドライバーから料金をもらい、その分稼ぐことができます。

駐車料金は、すべて提供者にそのまま支払われるわけではなく、手数料が運営局から引かれます。

できるだけ安い手数料のサイトを利用した方が稼ぎやすいため、サイトは業界最安値の特Pをオススメします。

特Pは、30%の手数料が引かれるため、70%が提供者の稼ぎとなります。

提供者は手続きが終われば特に何もする必要はないので、場所を用意するだけで稼ぐことができます。

業界NO.1の売り上げ還元率!!

Pocochaでライブ配信

Pocochaでライブ配信をおこない稼ぐことをオススメします。

ライブ配信は、リアルタイムで動画の配信をおこなうアプリで、配信をする人のことをライバーと呼びます。

ライブ配信は、様々な会社が提供しているため、アプリによって稼ぎ方や仕組みが異なります。

基本的には、視聴者からもらった投げ銭が多いほど、収益が高まるという仕組みになりますが、投げ銭は配信をすれば必ずもらえるというわけではありません。

配信中、視聴者がライバーを応援したいと思った場合、任意で視聴者が決めた額分をもらえるので、ライバーは工夫して配信を盛り上げることが必要です。

たくさんあるアプリの中でも、初心者にオススメなのはPocochaです。

初心者でも稼ぎやすい収益システムを採用しているため、結果が出やすいことが特徴です。

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ
開発元:DeNA Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

コメントを残す