途中解約可能!?ぽちぽちFUNDINGの評判や口コミ、始め方について

プー太郎

ぽちぽちFUNDINGってどうなんですか??
ぽちぽちFUNDINGは、投資後でも途中解約が可能な珍しい不動産投資型クラウドファンディングサービスなんやで!

副業おじさん

今回は、このぽちぽちFUNDINGの始め方や安全性、評判などどこよりも詳しく紹介していきたいと思います。

  • ぽちぽちFUNDINGって何??
  • 途中解約ができる不動産投資型クラファンを探してる
  • 少額で不動産投資を始めたい

この記事はこのような方にオススメの内容となっております。

ぽちぽちFUNDINGとは

ぽちぽちFUNDINGは、アイディ株式会社が運営する、不動産投資型クラウドファンディングサイトです。

不動産投資型クラウドファンディングとは、不動産特定共同事業法に基づく投資方法で、WEB上のサイトを使用し複数の投資家から不動産投資のための資金を集めます。

そのWEB上のサイトがぽちぽちFUNDINGです。

資金を集め、それをもとに不動産を運用することで、得た利益の一部が投資家に分配金として還元されます。

投資家は通常の不動産投資をする場合、最低でも1件の不動産を自分で保有するため、多額の資金が必要です。

クラウドファンディングでは、少額から投資を募ることで、不動産投資が気軽にできるようになっています。

アイディ株式会社は、創業から50年以上経っており、不動産の売買を長年行っている歴史ある会社です。

投資後も解約可能!!

ぽちぽちFUNDINGの魅力について

ぽちぽちFUNDINGの魅力を5つご紹介します。

途中解約が可能

ぽちぽちFUNDINGは、不動産投資型クラウドファンディングでは珍しく、投資後の途中解約が可能です。

途中解約が可能なことは、ぽちぽちFUNDING で1番特徴的なメリットでしょう。

いつでもお金を引き出せるということは、投資家にとって大変都合が良いです。

生活に余裕のある範囲の資金で運用していても、ライフスタイルの変化は急に訪れます。

今すぐお金が必要だとしても。本来ならばプロジェクトの運用が終了するまで、資金を引き出すことはできません。

しかし、ぽちぽちFUNDINGでは申請書をWEBからダウンロードし、メールか郵送のどちらかで正式に解約の旨を伝えれば、理由に関係なく資金を引き出すことができます。(別途解約手数料が必要)

大事なお金を預ける投資家にとって、安心できるメリットです。

勉強しながら投資ができる

ぽちぽちFUNDINGでは、定期的にオンラインセミナーが開かれたり、資産形成や運用についての勉強動画が公開されています。

その内容は、お金に関するスキルアップを応援しているもので、ファイナンシャルプランナーが行うライフプランニングも無料で実施することができます。

初心者の投資家には、資産運用の勉強をするためにクラウドファンディングで投資をしている人もいます。

勉強を行うためにも少額から投資にチャレンジしてみましょう。

少額1万円からで気軽に始めやすい

ぽちぽちFUNDINGは、最低金額1万円から不動産投資の出資が可能です。

少額で1つの案件に投資が行えるというのは、クラウドファンディングの醍醐味といえます。

もし、通常の不動産投資をおこなうならば、自分で売却のタイミングや運用方法を考え、多額の資金をまとめて投資しなければならないため損失のリスクが高まります。

1万円から投資可能ならば、複数の案件に応募してリスクを分散する方法も試せます。

忙しい人も安心のほったらかし投資

ぽちぽちFUNDINGは、投資家からすれば、ほとんど何もしないほったらかし投資です。

資産運用に興味はあるのに、今までしてこなかった人が揃って言う理由は、「運用を行っている時間がない」です。

ぽちぽちFUNDINGならば、会員登録をして、プログラムに応募すればあとは勝手に不動産の運用が始まります。

投資家は、ほとんど何もすることがないので、運用終了の連絡が来るのを待ちましょう。

この投資方法なら、今まで時間がなかった人も気軽に投資を始めることができます。

気軽に投資ができることから以下のような人たちに需要があります。

  • 本業は忙しいが副業を探している人
  • 育児中の主婦
  • 銀行口座の貯金を活用できていない人

ぽちぽちFUNDINGの安全性について

ぽちぽちFUNDINGは、安全を守る方法として優先劣後システムを採用しています。

不動産は、株式や仮想通貨のように価格変動はあまり激しくありません。

そして、ぽちぽちFUNDINGでは投資家個人が運用をするのではなく、運営会社のプロが行います。

以上のことから、災害や大きな事件がない限り、大損する可能性は低いでしょう。

しかし、安心度がいくら高いといっても、ぽちぽちFUNDINGのファンド案件は元本を保証するものではありません。

投資という限りは、必ずリスクがあります。

そのリスクを最低限に抑えるために、ぽちぽちFUNDINGは優先劣後システムを採用しています。

優先劣後システムは、運営会社が出資に参加するところから始まります、

その状態で投資家を優先出資者、運営会社を劣後出資者とし、投資家から優先的に分配を行います。

不動産に利益が出た場合、分配の後先は関係ありませんが、損が出てしまった場合にこのシステムが役立ちます。

運営会社は、最大3割出資を行っているため、出資額全体の3割以内の損失であれば会社がフォローをしてくれるので、投資家のもとに元本が全額返ってきます。

ぽちぽちFUNDINGは、このように優先劣後システムを使っているため安全性を守っています。

ぽちぽちFUNDINGにはどんな案件があるの??

ぽちぽちFUNDINGの現在のプロジェクト案件は、下記の3つです。

ぽちぽちFUNDING1号:キャピタルビュー平和島所在地

ステータス:運用終了
募集方法:先着式
想定利回り:5.5%
運用期間:91日
最低出資金額10,000円
募集金額:5,440,000円
応募金額15,800,000円(290%)
概要:東京都大田区の区分マンション(貸出中)を売却し、その利益を償還します。
結果:利回り5.5%、分配金550円/1口

ぽちぽちFUNDING2号:根岸ハイム

ステータス:運用中
募集方法:抽選式
想定利回り:5.0%
運用期間:181日
最低出資金額10,000円
募集金額:9,520,000円
応募金額31,080,000円(326%)
概要:東京都台東区の区分マンション(貸出中)を売却し、その利益を償還します。

ぽちぽちFUNDING3号:根岸ハイム

ステータス:募集開始前
募集方法:抽選式
想定利回り:5.0%
運用期間:168日
最低出資金額10,000円
募集金額:9,960,000円
応募金額: –
概要:東京都台東区の区分マンション(貸出中)を売却し、その利益を償還します。

ぽちぽちFUNDINGで投資を始めるまでの流れ

ぽちぽちFUNDINGで投資を始めるまでの流れを説明します。

STEP.1
ぽちぽちFUNDINGのホームページにアクセスし、【まずは無料で会員登録】を押下します。

STEP.2
メールアドレスとパスワードを入力し【登録する】を押すことで、仮登録が行われます。

STEP.3
登録したメールアドレスに、確認のURLが届くため押下して次に進めましょう。

STEP.4
本登録を行うため、名前や住所、年収などを指示通り入力します。

STEP.5
必要情報の入力後、本人確認書類を選択しアップロードします。

STEP.6
登録が完了すると審査が行われます。通らなかった場合は2~5営業日以内に連絡が来ます。何もなければ、本人確認のハガキが自宅に届くまで待ちましょう。
STEP.7
ハガキが届いたら記載されている「本人確認ID」をサイト上で入力しましょう。
STEP.8
以上で登録は終わりです。募集中のプロジェクト案件に自由に収支が可能となりました。

ぽちぽちFUNDINGは配当の遅延などのリスクはあるのか

ぽちぽちFUNDINGでは、3件のプロジェクト案件が掲載されていますが、その詳細は、運用終了1、運用中1、募集開始前1です。

運用が終了しているのは、「ぽちぽちFUNDING1号:キャピタルビュー平和島所在地」で、下記のようなスケジュールで運用が行われました。

運用スケジュール
募集開始時 2020/11/19 12:30
募集終了日時 2020/11/24 13:00
運用開始予定日 2020/12/08
運用終了予定日 2021/03/08
払い戻し期日 2021/04/08

現在、当記事を書いているのは2021/03/03です。

払い戻し期日を迎えるまでは100%確かではありませんが、運用予定日よりも早く終了していることや、運用の結果が投資家以外にも情報開示されているということは、予定通り運用が成功したということでしょう。

よって、現時点でぽちぽちFUNDINGは配当の遅延や元本割れの結果は、恐らくありません。

運用結果として、下記のように情報が開示しています。

ぽちぽちFUNDING1号の運用結果
確定利回り(年利) 5.5%
分配金(1口あたり) 550円

ぽちぽちFUNDINGを始める前に押さえておきたいポイント

ぽちぽちFUNDINGを始める際に押さえておきたいポイントを3つご紹介します。

分配金はいつもらえる??

ぽちぽちFUNDINGで、正確に分配金を払う日程は決められていません。

しかし、各プログラム案件には運用スケジュールが書かれています。

そこには、運用開始日程や運用終了予定日が書かれており、払い戻し期日も記載されています。

どのプログラムも運用終了予定日から1か月後を払い戻し期日としており、1か月以内に分配をすることとしています。

公式サイトには予定でしか書かれていませんが、投資家には正確な情報がいくでしょう。

投資後の途中解約できるのか??

ぽちぽちFUNDINGでは、原則いつでも解約が可能です。

不動産型クラウドファンディングでは珍しいルールでしょう。

いつでも引き出せるので急にお金が必要になったときも安心です。

ただし、資金の引き出しには別途解約手数料が掛かります。

手数料はかかるのか??

ぽちぽちFUNDINGでは、利用手数料や会員に掛かる月額料はありませんが、振込手数料は掛かります。

ぽちぽちFUNDINGで投資家が負担するのは、出資金を専用口座に入金する際の手数料です。

分配金の振込手数料は、運営会社負担となります。

ぽちぽちFUNDINGの評判と口コミについて

ぽちぽちFUNDINGを実際に利用している人達の評判や口コミについてまとめてみたので、今から利用しようと考えている方は、参考にしてみてください。

CREALと比較してみた

CREALは、ぽちぽちFUNDINGと同じく、不動産投資型クラウドファンディングを提供しているサービスです。

2社を比較した内容をまとめました。

他社と比較(2021年3月現在)
CREAL ぽちぽちFUNDING
運営会社 株式会社ブリッジ・シー・キャピタル アイディ株式会社
  
設立
2011年 1976年
最低投資金額 1万円 1万円
利回り 3.5%~4.5% 5.0%~5.5%
プロジェクト数 40件 3件
優先劣後の適用 最大3割 最大3割
元本割れ・遅延 なし なし

CREALは、株式会社ブリッジ・シー・キャピタルが運営する不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

CREALは、プログラムの掲示も多く資産運用残高ナンバーワンの実績を誇っています。

また、累計調達金額は70億円を突破し規模をどんどん大きくしています。(CREAL公式ホームページより)

利回りについて、比較すると差があるように見えますがプログラムの数があまりにも違うため、CREALと比較ができる状況にもまだ至っていません。

ぽちぽちFUNDINGは、やっと1件運用が終わった状況でまだまだこれからの成長に期待できるサービスです。

今のところ、運用できるプログラムが次々出ているわけではないので、CREAL等の規模が大きいサイトと併用して利用することをお勧めします。

CREALや、ぽちぽちFUNDINGを始めほとんどのクラウドファンディングは、無料で会員登録が可能です。

登録してメールで通知が来るように、準備しておきましょう。

是非、不動産型クラウドファンディングで、手軽に資産運用をしてみてください!

投資後も解約可能!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です