【広告掲載のご相談はこちらまで】

クラウドスペースの手数料や掲載方法とは??スペースマーケットと比較してみた

プー太郎

クラウドスペースってどうなんですか??
クラウドスペースは、業界でも少ないレンタルスペースを管理できるアプリをリリースしてる掲載者には嬉しいサービスやで!!

副業おじさん

今回は、クラウドスペースの手数料や掲載方法、クラウドスペースに掲載するメリットやデメリットなどをどこよりも詳しく紹介していきます。

この記事を最後まで読むことで、以下の3つについてわかるようになります。

  • クラウドスペースに掲載するメリット
  • クラウドスペースの掲載の仕方
  • クラウドスペースよりも良いサービス

クラウドスペースってどんなサービス??

クラウドスペースとは、株式会社 ティーケーピーが運営するスペースシェアのプラットフォームサイトです。

空きスペースを貸し出したいオーナーと、スペースを気軽に短期間借りたい利用者をマッチングさせるサービスを提供しています。

空きスペースを持っているオーナーは、クラウドスペースのようなスペースシェアのサイトに自身の物件を無料で掲載させてもらい、利用者を探します。

掲載は無料で費用は掛からないですが、サイトを通じて予約が入った場合は手数料が引かれる仕組みとなっています。

サイトを利用して物件の宣伝を行うと予約の入る件数は多くなる可能性が高く、手数料は必要範囲の費用だと考えます。

利用者は、オーナーが用意したスペースを目的に応じて必要な時間だけ予約します。

1時間単位の料金で設定されているため、気軽に無駄なく利用することができます。

オーナーと利用者、サイトの3者が上手くかみ合い生まれたビジネスが、シェアスペースサービスです。

クラウドスペースで掲載するメリット

クラウドスペースで掲載するメリットを4つご紹介します。

運営会社の信頼が高い

運営会社の株式会社ティーケーピーは、数々の素晴らしい実績を残している信頼のおける会社です。

株式会社 ティーケーピーは2005年に設立され、貸会議室ネットの運営を開始しました。

サービスは提供開始後からすぐに人気が出て、1年後の2006年には月間売上高1億円以上を突破しました。

その後もさらに、全国へとレンタル会議室のサービス拠点を出店し、2017年には東京証券取引所マザーズに上場を果たしました。

上場してからも拠点を増やし、アパホテルのフランチャイズ契約を結ぶなど、様々なサービスを提供してきています。

サービスを提供するにあたって、お客さんの気持ちを考え沢山のアイディアを出している歴史のある会社であり、信頼性の高さが見られます。

会議室を求めて多くの利用者が集まる

クラウドスペースには、様々な利用用途のスペースを掲示していますが会議室利用したい人が多く会員登録を行います。

もともと、株式会社 ティーケーピーは会議室をレンタルする会社であったため、ティーケーピーといえばビジネス利用の会議室というイメージが強いのでしょう。

会議室のレンタルを強みとしていることは間違いないですが、パーティーや撮影用スペースなどのレンタルも幅広く行っているので、会議室以外のスペースも掲示できます。

ただ、会議室を利用する会員が多く登録されているため、需要に合わせて会議室向けの物件を掲示したほうが、会員の目に触れるチャンスも多いでしょう。

お客さんの需要を読み取り、好まれるようなスペースを掲示することが沢山予約の入るコツです。

新たな収益源が生まれる

クラウドスペースで空いた部屋を活用し、新しい収入源を増やしましょう。

クラウドスペースのようなシェアスペースサービスは、自身で物件を借りビジネス手を本格的に行うことも可能です。

しかし、オススメしたい方法としては今保有している物件で工夫をすれば活用できるスペースや、時間帯がないか探すことです。

例えば、塾の経営を行っているオーナーが時間を有効活用して新しい収入源を増やした優良事例があります。

塾は学生が利用するため学校のある昼の時間は、誰も塾の自習室には来ないため営業していません。

そこで、営業時間外に自習室を開放し、リモートワークを行う会社員用に1席1時間単位で貸し出しました。

塾としては、使っていない時間帯に席を開放するだけで、稼ぎを得ることができ新たに備品を用意する必要もありません。

ほとんど費用を掛けず、新しい収入源を増やすことができました。

このように、工夫して今保有している物件を有効活用できないかぜひ考えてみてください。

様々な管理機能を無料で使用できる

クラウドスペースでは、無料で利用できる下記のようなサービスが揃っています。

  • 決済代行
  • 予約管理システム
  • 口コミ機能
  • アプリでの対応

スペースを掲載して実際に予約が入ったとき、利用者にはレンタル料を支払ってもらう必要があります。

利用者からのレンタル料の徴収や入金の管理は、クラウドスペースが行っているためオーナーは何もしなくて大丈夫です。

同じく、予約の管理システムもクラウドスペースにはあるため、予約の時間帯がかぶってしまってトラブルにつながることもありません。

そして、利用してもらった際に書いてもらえる口コミ機能もあるため、ダイレクトに利用者の意見を聞くことができます。

これらすべての物件の管理はスマホのアプリで完結しますし、サポートスタッフに不明点は問い合わせることができます。

このように、充実した機能が揃っているためシェアスペースで貸し出すのが初めての人でもチャレンジしやすい構造でしょう。

クラウドスペースで掲載するデメリット

クラウドスペースで掲載するデメリットを2つご紹介します。

ティーケーピーにお客さんが取られる

クラウドスペースを運営する会社、ティーケーピーからも会議室を掲載しています。

もともと貸会議室サービスを提供していたので、格安で条件の良いスペースもいくつか掲載されています。

また、自社の掲載は目立ちやすいところにされていたりと、会議室の予約が運営に取られてしまうのではないかと感じます。

借りたい人の条件に合うスペースが、ティーケーピーにあるかはわかりませんが、サイトの目立つところに掲載されていたら利用者はそちらに目が行くでしょう。

クラウドスペースで会議室の予約を沢山いれたいのであれば、ティーケーピーが掲載している情報も確認しつつ、料金設定等をしていくのが良いです。

収入は安定しない

クラウドスペースのような、シェアスペースビジネスは月の収入が安定しません。

イベントや、会議が多く行われる時期にどうしても予約が固まり、それ以外の日は予約が入りにくくなります。

そのため、月単位で安定して稼ごうと思っても難しいので、1年単位で売上の管理をした方が比較はしやすいでしょう。

また、複数の物件をもっておりいくつもスペースを掲載するのであれば本格的なビジネスとして本業としても収入を多く稼げますが、1つの掲載であるなら副業にしておきましょう。

不安定な収入だからこそ、シェアスペースの収入だけを頼りにしてしまうと生活が難しくなります。

クラウドスペースで掲載する方法

STEP.1
クラウドスペースのホームページにアクセスし、左上の【三本線】を押します。


STEP.2
【掲示者側利用に移動する】で画面を切り替えます。


STEP.3
【新規登録する】を押しましょう。


STEP.4
掲載者用の新規登録を行うため個人情報を指示に従い入力します。


STEP.5
入力したメールアドレスにURLが届くので押して進んでください。


STEP.6
【ログイン画面へ】で進みましょう。


STEP.7
再度、登録したメールアドレスとパスワードを入力し【ログインをする】を押します。


STEP.8
以上で会員登録は完了したためスペースのタブを押し、スペース一覧の【+】を押せばスペースを掲載していくことができます。


クラウドスペースで掲載するには費用がかかるの??

クラウドスペースで掲載するための費用は、一切かかりません。

複数のスペースでも追加料金なしに掲載ができるため、費用を余計にかける必要はありません。

ただし、クラウドスペースで掲載していた物件がサイトを通して予約が入り売上入った場合には、レンタル料の20%が引かれます。

手数料の支払い方法としては、オーナーの口座に売上が入る前先に手数料が引かれるため、勝手に支払いが終わっていることになります。

手数料が引かれるのはもったいないと初めは思いますが、その分予約が入る機会が増えているので、相応額の支払いでしょう。

また、シェアスペースの良い所は掲載に料金が掛からないので、このサイトが自分に合わないと思ったら、すぐに乗り換えられることです。

手数料やサイトの規模、コンセプトを良く調べ試しながら自分に合った掲載する場所を見つけましょう。

クラウドスペースで人気があるスペースの特徴とは

クラウドスペースで人気のあるスペースは、会議室です。

クラウドスペースを運営しているティーケーピーは、貸会議室のサービスを設立当初から行っています。

そのため、ティーケーピーは会議室のレンタルをしているというイメージが強く、会議室を利用したいお客さんが多く集まってきます。

また、人気スペースのある地域もビジネス街やアクセスが良い場所などにも限られてきます。

最近では、コロナ影響もあり会議室のほかにも格安に借りられるスペースが多くリモートワーク用に借りている人も多くみられます。

会議室や、リモートワーク用などビジネスで利用できるスペースが、クラウドスペースでは人気でしょう。

クラウドスペースに掲載したい場合どれくらい稼げるの??

クラウドスペースは会議室が多く掲載されていますが、広さや収容人数も様々であるため、一概に稼げる額を伝えることはできません。

地域やスペースの広さなど条件によって大きく異なります。

初心者の方でも、シェアスペースで貸し出す方法をしっかりと調べて対応できるのであれば、5万円程度は一般的に稼げるでしょう。

より条件の良いスペースを持っていたり、工夫で予約がたくさん入るようできる人であれば月20万円売上を出している人もいます。

また、中には繁忙期に単発で月に50万円以上の売上をあげている人もいるので、稼げる額は本当に人それぞれだということがわかります。

毎月同じ収入が入るビジネスではないため、毎月売上を高く出すのは難しいですが、費やす時間と頑張り次第では充分稼げる夢のあるサービスです。

スペースマーケットと比較してみた

クラウドスペースと同じく、シェアスペースのサイト『スペースマーケット』と比較を行いました。

スペースマーケットと比較
クラウドスペース スペースマーケット
運営会社 株式会社ティーケーピー 株式会社スペースマーケット
掲載数 2,000件以上 14,000件以上
手数料 20% 30%
傾向 会議室が多い 多様多種
問い合わせ メールのみ メールのみ

スペースマーケットとは、株式会社スペースマーケットが運営しているサイトです。

スペースマーケットは、シェアスペース業界の中でも多様多種な物件が多く揃えられており、知名度も高く規模が大きいサイトです。

シェアスペースサイトで1番の人気といっても過言ではないでしょう。

クラウドスペースと比較した際、やはり掲載数の違いが気になります。

クラウドスペースは、パーティー仕様など会議室以外のスペースも一応掲載しておりますが、圧倒的に数が少なく会議室を利用したい人しか集まりません。

その点、スペースマーケットはスペースのジャンルに良い意味で特化しておらず、様々な目的で借りたい人が会員登録をしています。

もちろん会議室も沢山そろえてあるので、クラウドスペースがスペースマーケットに勝てる要素が現在のところは見つかりませんでした。

今、スペースの掲載を行うのであればスペースマーケットをオススメします。

しかし、これからクラウドスペースもまだまだ成長するはずなので、今後の動向も追っていく価値はありそうです。

ぜひスペースをサイトに掲載し新しい収入源を増やして、生活を豊かにしましょう!

業界人気No.1

コメントを残す