広告掲載のご相談はこちらから

BIGO LIVE(ビゴライブ)はどれくらい稼げる??評判や始め方などについてまとめてみた

近年、ライブ配信アプリが普及して、副業で配信者として活躍している方が増えております。

そのため、今まで本サイトで紹介してきた17LiveやPocochaなど人気ライブ配信アプリは配信者の数が多いため、今から参入しても、競争率が高いため、ファンを多く獲得するのは難しくなっています。

そこで、今回は、日本の配信者がまだ少ない「BIGO LIVE」というライブ配信アプリについて紹介していきたいと思います。

今からライブ配信で稼いでみようと思っている方は必見です!!

この記事は、このような方にオススメの内容となっています。

  • 今から配信者になりたいと考えている
  • グローバルに活躍したい
  • BIGOLIVEって何??
ライブ配信はどれくらい稼げる??人気配信アプリや稼げる仕組みについて

BIGOLIVEってどんなアプリ??

BIGO LIVEとは、2014年シンガポールにて設立されたBIGO Technology Pte.Ltdが運営するライブ配信アプリです。

2019年に日本でLIVE配信アプリを始動しました。

2016年にはタイのApple StoreにてBIGO LIVEが1位を獲得。

タイを筆頭にインド、マレーシア、エジプトなど様々な国に支部があります。

現在は150以上の国と地域でサービスを展開しており、ユーザーがライブ配信で自身のなにげない日常や、歌、ダンスといった配信をすることで、バーチャルアイテムをリアルタイムでやりとりしたり、世界中の人とセッションを楽しむことが出来るSNS系配信サービスです。

もちろん配信をするのは無料です。

2019年には、ライブ配信の大手中国企業YY.comがBIGO Technology Pte.Ltdを買収したことによりさらなるグローバルな拡大が予測されます。

BIGO LIVE(ビゴライブ)- SNS系配信アプリ

BIGO LIVE(ビゴライブ)- SNS系配信アプリ
開発元:BIGO TECHNOLOGY PTE. LTD.
無料
posted withアプリーチ

BIGOLIVEの魅力

グローバルに活躍できる

BIGO LIVEの魅力はなんといってもユーザー数が2億人を超えているところです。

これは日本で知名度が高いLIVE配信アプリであるSHOWROOM(700万人ユーザー数)や17Live(5,000万人ユーザー数)に比べるとBIGO LIVEのユーザーの母数が何倍も多いことが分かります。

また、配信者側からすると、BIGO LIVEで配信する方がユーザー数から見て「一番視聴者が集まりやすい場所」だということが分かります。

実際に配信を始めて1分以内にすぐに人が集まりました。

しかし他のLIVE配信アプリと違い、BIGO LIVEは、100カ国以上のグローバルユーザーがいる為、日本人以外の視聴者が多いのです。

海外の人をファンにしたかったり、やりとりをしたい方にはとっておきですね。

「海外の人と交流なんかしたことない…」「外国語喋れない」という方でも気軽に始めれる外国語と言っても中学生レベルの英語力があれば会話可能な範囲です。

外国語を喋れなくても海外視聴者が楽しそうな配信を見てバーチャルアイテムを贈ることもあります。

どのみちユーザー数が多いLIVE配信アプリの方が配信者メリットは高いでしょう。

他よりも気軽に始められやすい

国内の配信者数は知名度が高く、日本で先に始まった17LiveやSHOWROOMに集まっている傾向があるため、BIGO LIVEに比べると配信者(競争相手)が多いです。

配信者(競争相手)が多いと視聴者の取り合いが発生します。

その為、なにか他の人より変わったところを見せたり、目立つために頑張らないといけないことも多いです。

しかし、BIGO LIVEは2019年に日本へ参入し、現在は競争相手が少ないので気軽に配信しやすいところがあります。

国内のアプリよりも自分のファンになってくれるユーザー母数が多いので気軽に配信しやすく、多くの人へ発信することが可能なアプリになっています。

他のライブ配信にはない機能が充実(マルチ、PK、ゲーム)

マルチ配信

BIGO LIVEは「マルチ配信」という他のLIVE配信にはない機能があります。

「マルチ配信」とは、最大9名が参加可能な配信スタイルです。

最大の9名だと画面は9つの配信者画面になります。

これは「視聴者との会話」と言うよりも、「マルチ配信者同士の会話」を楽しむコンテンツだと思われます。

1人配信だけだとなかなか飽きやすいですがたまに配信者同士でマルチ配信をしたりすると盛り上がりがあって良いですね。

PK配信

PK配信は[配信者vs配信者]のコンテンツです。

通常配信との違いは相手の配信者とバトルをしていることです。

何のバトルかというと様々なやり方でバトルは行われていますが、トークバトル(どちらが面白いことを言えたか等)やどちらの歌が良かったかという歌バトルが多いです。

視聴者がバーチャルギフトで投票し勝敗が決まります。

これは通常配信よりも獲得ギフトが上がりやすく、視聴者もいつもと違うスタイルの配信を見れて盛り上がるコンテンツの1つです。

ゲーム配信

ゲーム配信は他LIVE配信アプリでも最近増えて来ていますが、スマホゲーム含めたニッチなゲーム配信もBIGO LIVEでは人気です。

他の芋虫に当たらないように光の鉱物を食べる芋虫のゲームに500人以上の視聴者がいました。

音もアクションもそれほどない、ゲームでも、ゲームは万国共通であるため、言語の壁もありません。

ニッチなゲームでもそれを楽しんでくれる視聴者がいるのも魅力です。

もちろんe-sportsで人気のPUBGなどのゲームも配信されています!

顔を出さなくても配信は可能

BIGO LIVEでは「ラジオ配信」という配信開始画面が通常的な機能で備わっています。

ラジオ配信とは、画面はオフ状態で声のみを配信するスタイルになります。

顔を出したくない方でも声だけのLIVE配信をすることが可能、ゲーム配信でもゲームをしている画面だけなので顔を出すことがなく、BIGO LIVEは顔を出さなくても配信が出来る設定が充実しているアプリです。

投稿だけでなくメッセージチャット機能が備わっている

LIVE配信は基本的にリアルタイムで相手とコミュニケーションを取るアプリのため、距離が近いSNSですが、コミュニケーション手段は主にLIVE配信、その他で言うとInstagramのような投稿欄があるくらいなので配信以外でファンや視聴者とコミュニケーションを取る手段がLIVE配信アプリにはほとんどありません。

他のSNSは教えたくなかったり、視聴者とのコミュニケーションを取るときに他アプリを使用するという手間が生じます。

しかしBIGO LIVEでは直接メッセージのやりとりが可能なメッセージチャット機能が備わっています。

他のSNSへ移動する手間もプライバシーもBIGO LIVE内で守られるのでありがたい機能です。

美肌機能やフィルターが充実

配信アプリによっては美肌機能という言わば「盛れる顔」になる機能がついていないアプリがあったり、盛れ度が低いアプリが多いです。

BIGO LIVEは配信スタート前にフィルター、美肌機能、さらには顔の輪郭の細さが5段階設定で選べるようになっています。

女性ならすっぴんのときでも配信できるほど顔の補正機能は他アプリよりも高いと言って良いでしょう。

さらに犬の加工フィルターや季節モノ(サンタ)のフィルターもあるため配信の気分を上げてくれる要素が充実しています。

BIGO LIVEでライブ配信するまでの流れ

BIGO LIVEでライブ配信するまでの流れについて簡単に紹介していきます。

STEP.1
アプリのインストール
まず、こちらからBIGO LIVEのアプリをインストールします。

STEP.2
電話番号登録
アプリのインストールが完了したら、アプリを起動します。

すると、電話番号の入力画面が開くので、ここで電話番号を入力し、「次」をタップします。

STEP.3
認証コードの入力
すると、電話番号先に認証コードが届くので、その数字を入力して「次へ」をタップします。
STEP.4
パスワードの登録
次にパスワードの登録を行います。

入力が完了したら「登録」をタップします。

STEP.5
ライブ配信を始める
ライブ配信を行うには、下の真ん中にある青っぽいボタンをタップします。


STEP.6
ライブ配信スタート
後は、配信のタイトルや説明などを入力して「ライブ配信」をタップすれば、ライブ配信は開始されます。


BIGOLIVEの稼げる仕組みについて

BIGO LIVEは視聴者が配信者にバーチャルギフトを贈るときに課金をします。

その課金の一部分配が配信者の収入になります。

視聴者は課金をして、バーチャルギフトを贈るときの通貨になる「ダイヤ」を獲得します。

そのダイヤが贈られたとき、ギフトを得た人には「ビーンズ」という換金可能な通貨に変わります。

(BIGO LIVEはシンガポールの会社の為、換金の際にドル→円になるので少し為替の上下変動がありますが、大きな上下はありません)

収入の流れとしては、視聴者が課金(1ダイヤ約3円)→視聴者がギフトを贈る(1ダイヤ=1ビーンズ)→配信者が換金(1ビーンズ約0.4~1.5円)です。

なので、全体のお金の流れから見て、配信者への分配率は約13~50%、残りは運営会社BIGO LIVEの売上になります。

ちなみに50%を配信者へ分配する割合は他のLIVE配信アプリと比較してかなり高い分配率です。

だいたい30%〜40%が相場と言われています。

現在BIGO LIVEで一番高いバーチャルギフトは15,000ダイヤ(Hot Leopardギフト)です。

日本円にすると約42,000円が1つのバーチャルギフトに課金されています。

そんな高額なギフトを贈る視聴者がいるのか?と思う方もいると思います。

この高額ギフトが自分の配信画面に出現するコツは、配信内の「イベント」にあります。

配信内のイベントとは、言わばコンテストのようなもので、1位になった方には「広告看板モデルになれる権利」や「〇〇グッズを手に入れる権利」を配信者同士が配信を通して競うイベントになっています。

ランキングの決定は主にバーチャルギフトの額の大きさ勝負なので、配信でより多くのバーチャルギフトを視聴者から集めた配信者が勝ちます。

「このイベントで1位になればこの配信者が広告看板モデルになれる」となるとそれを応援したい視聴者はなんとか1位にさせたい思いがあります。

そのため、イベント応援としていつもよりもバーチャルギフトを贈るようになります。

BIGO LIVE内の人気のイベントだと上位のライバーで10万ビーンズ以上を獲得している方も多くいます。

日本円で約28万円が「このイベントで配信者を勝たせたい!」と思う視聴者が配信者へ贈っています。

こういったイベント参加によって普段は贈られない高額ギフトも贈られる可能性があるかもしれません。

しかし、高額ギフトをもらうために参加意欲のないイベント参戦は、視聴者に「本気のイベントじゃないなら贈らなくていいか。」と思われる可能性がありますので、本当に参加したいイベントを探すことを推奨します。

BIGO LIVE(ビゴライブ)- SNS系配信アプリ

BIGO LIVE(ビゴライブ)- SNS系配信アプリ
開発元:BIGO TECHNOLOGY PTE. LTD.
無料
posted withアプリーチ

BIGOLIVEはどれくらい稼げる??

BIGO LIVEで稼いでいる人はいったいどれくらい稼いでいるのか気になりますよね。

BIGO LIVEアプリを開いて配信者を見ると、画面の左上に獲得したビーンズ数が出ているので、簡単に今配信している人がどれくらいBIGOLIVEで稼いでいるかは見ることが出来ます。

他にもトップ上位の方がどれくらい稼いでいるかも分かります。

以前BIGO LIVEアプリを起動した際に「林村ゆかり 5,000,000ビーンズ」という大きな画面が出てきました。

これは、「この配信者が500万ビーンズ獲得を達成しました!」というアナウンスです。

BIGOLIVEでは稼いだ配信者を称える際にこのように全体画面でアナウンスするようになっています。

定期的に「〇〇さん1,000,000ビーンズ」というアナウンスが全体画面で流れています。

林村ゆかりさんの500万ビーンズは先程の日本円に換算すると約700万円相当になります!

これはBIGO LIVEを始めたときからの合計ビーンズ数ですので、月で割るとどうなるでしょうか。

この500万ビーンズ獲得をした林村ゆかりさんはいつから始めたのかを見てみると、なんと500万ビーンズ達成の約5ヶ月前です。

5ヶ月で500万ビーンズ達成なので、1ヶ月に約140万円は稼いでいます。

配信をスタートしてたった5ヶ月でこれだけの収入を稼いでいる人がいるので、BIGO LIVEは頑張れば月収100万円を超えれる可能性が大いにあるLIVE配信アプリだということが分かりますね。

BIGO LIVEの評判について

BIGO LIVEで実際に配信している方の評判についてまとめてみたので、今から始めようと考えている方は、参考にしてみてください。

ずっと17Liveで配信してきましたが、リスナーが全然来なくて2ヶ月くらいでやめてしまいました。
他に自分に合ったライブ配信アプリを探していたところ、BIGO LIVEに出会いました。
まだ日本の配信者が少ないからか、このアプリで配信してから、毎日5~10人のリスナーが来てくれてます。

20代男性

他のアプリと比べて配信者への分配率が高く、多い時は50%を超える時があるので今は他のアプリで始めようとかは思わないですね。

20代女性

海外のユーザーが多いので、日本語が通じないから難しいと感じていたのですが、意外とそんなことなく、定期的にギフトを送ってくれる海外のリスナーさんもいるので、国籍とかあんまり関係ないだなと思いました。

20代女性

まとめ

BIGO LIVE(ビゴライブ)- SNS系配信アプリ

BIGO LIVE(ビゴライブ)- SNS系配信アプリ
開発元:BIGO TECHNOLOGY PTE. LTD.
無料
posted withアプリーチ

BIGO LIVEは150以上の国や地域で使用されているLIVE配信アプリのグローバルカンパニーで、さらに2億人のグローバルユーザーを持ち、LIVE配信アプリでは最大手の会社です。

そして、ユーザー母数が多いほど、配信者は視聴者数やバーチャルギフト面でのメリットが高く、機能も充実していて気軽に配信しやすいのも特徴の1つです。

BIGO LIVEで配信を開始して5ヶ月間で700万円を稼いでいる配信者もいることもわかりました。

まだまだ日本の配信者が少ないこの機会に、配信者として稼ぎたいかたは是非ダウンロードしてみてください!

Pococha(ポコチャ)はどれくらい稼げる??始め方や稼げる仕組みなどについてまとめてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です