記事執筆・掲載の依頼はこちら

17LIVEのオススメの事務所3選!!所属するメリットや手数料などについて

17LIVEのオススメの事務所は??所属するメリットや手数料などについて

今回は、17LIVEのライバーが事務所に入るメリットやオススメのライバー事務所について紹介していきたいと思います。

この記事を最後まで読むことで以下の3つについて理解することができます。

  • 17LIVEの事務所に入るメリット
  • 17ライバーは事務所に入るべきか
  • オススメの17LIVEの事務所

17LIVEを始める前に事務所に入ることも検討してみよう

ライブ配信に出ている有名ライバーを見ていると、あんな風に配信してみたいと、誰でも一度は憧れますよね。

有名なライバーほとんどの方は、ライバー事務所に所属しています。

ライバー事務所に所属することで事務所からのサポートや宣伝などがあるため、より有名になれる可能性が広がります。

有名なライバーになれば、芸能人のように人々から羨望の眼差しを向けられるものです。

画面の中の有名ライバーのような美貌もないし、話すのも上手くない。

そんな風に自分を勝手に評価して、諦めてしまってはもったいないです。

何事も挑戦してみないことには、結果は分からないものです。

もしかすると、半年後にはあなたが有名ライバーになっているかもしれません。

だからといって、闇雲にライブ配信を始めてしまうのはよくありません。

人気ライバーになるために、ライブ配信を始める前に、ライバー事務所に入ることを検討してみてください。

17LIVEの事務所に入るメリット

ノウハウを学んで収益アップ

ライバー事務所に所属すると、専属のマネージャーがついたり、マニュアルから収益アップにつながる専門の知識を学ぶことができたりします。

確かに、事務所に所属せずにフリーライバーとして、SNS等で無料のノウハウを学びながら配信することは可能です。

しかし、無料のノウハウは万人受けを狙ったもの。

ライブ配信は、人気が出ることで報酬アップにつながります。

つまり、無料で得られる万人向けのノウハウだけでは、多くのライバーたちの中に埋もれて結果が出せず、報酬アップが遠のいてしまうでしょう。

無料のノウハウではなく、それぞれのライバーに合わせたノウハウやアドバイスが得られるのは、やはりライバー事務所に所属する人だけの特権です。

機材の貸し出しがある

スマホ1台で気軽に配信を始められるのが、ライブ配信の強み。

しかし、実際に配信をしてみると、さらに上のクオリティーを目指したくなるもの。

ハイクオリティーな配信にするために、音響機材やマイク等にこだわりたくなってしまいます。

しかし、購入するとなると結構なお値段。

ライバー事務所に所属していれば、事務所によっては無料で機材の貸し出しがあるので、購入することなく配信のクオリティーを上げることができます。

ライバー事務所のなかには、スタジオの貸し出しまで可能なところも。

昨今、少ない資金でライブ配信を始める方は多いです。

ライバー事務所は、そんなライバー初心者を機材貸し出しを通して、支えてくれるのです。

ライバーの仲間ができる

ライバーとしてライブ配信する作業は、華やかに見えます。

でも、実際は意外と孤独なもの。

フリーライバーは、一人で考えたり悩んだりしながら、試行錯誤を繰り返していきます。

しかし、事務所所属のライバーは少し違います。

ライバー事務所には様々なライバーが所属しています。

事務所に所属していれば、所属のライバーの人たちと交流会等を通して知り合う機会が増えるでしょう。

そこで知り合ったライバー仲間とのお悩み相談や、意気投合してコラボ配信なんて展開もあるでしょう。

コラボ配信は、さらに多くの人々に自分を知ってもらう機会としては絶好のチャンスです。

ライバー仲間の存在は、ライブ配信を続けていくなかで、欠くことのできないものとなるでしょう。

17LIVEの事務所に入るデメリット

マネジメント料が必要

ライバー事務所に所属する見返りに、マネジメント料が必要になります。

ライバーがライブ配信で得た報酬の一部が、事務所に引かれることになります。

マネジメント料を必要と感じるか、不要と感じるかは個人の感覚なので、事務所所属を一概におすすめすることはできません。

しかし、マネジメント料を払って事務所に所属することで、人気ライバーになるためのマネジメントが受けられるのです。

その結果として大幅な報酬アップにつながれば、事務所に支払ったマネジメント料も無駄にはなりませんよね。

とはいえ、マネジメント料がどれくらい引かれるのかが気になるところです。

マネジメント料の割合は、事務所所属の前に必ず確認しておきましょう。

ノルマがある場合も

事務所によって、もしくは契約の種類によってはノルマが課される場合があります。

ノルマと聞くと、嫌なイメージがありますよね。

しかし、そのノルマの内容の多くは、人気ライバーになるために必要なものなのです。

例えば、配信の回数や時間を強制するノルマ。

フリーで活動しているライバーでは、怠け心が出てしまいますが、事務所に所属していればノルマのおかげで怠けることができません。

人気ライバーになるためには、ある程度の配信時間、配信の回数を確保しなければなりません。

ノルマを必死で達成しているうちに、人気ライバーになれるなんて素敵ですよね。

ただ、ノルマによって配信自体が楽しめないようならば考えもの。

事務所のノルマがどの程度のものなのか、初めに確認しておきましょう。

17LIVEのオススメの事務所3選!!

LIVERJAPAN

会社設立は2019年1月なので、LIVERJAPANはライバー事務所の中では後発組といえます。

それでも、所属人数が多いこと、17LIVEでのイベント上位入賞者の数をみれば、勢いのある元気な事務所であることは間違いないです。

そして、代表がライバーであり芸能人でもあるという点も安心感があります。

古舘伊知郎氏が所属している「古舘プロジェクト」所属の心之介氏が代表なのです。

過去には、心之介氏が持つ芸能界のパイプと通じてのテレビ出演があった模様。

他には、LIVERJAPANの強みとしては、所属することで得られる特典が多いということです。

定期コンサル無料講義無料スタジオ利用等、初心者ライバーには心強い特典が盛りだくさん。

とことん初心者ライバーを応援する姿勢がうかがえる事務所です。

LIVERJAPANの特徴

  • 特典充実度No.1
  • 17LIVEゴールドパートナー認定
  • 無料スタジオ利用可能
  • 無料でボイトレを受けれる

 

特典が盛りだくさん!!

LIVERJAPANのライバーになる

SHIP!!

SHIP!!の会社設立は2021年5月です。

かなり若い部類の会社ではありますが、設立から半年で約300名のライバーが所属するという、成長の著しい事務所です。

スタッフが20代を中心に構成されており、若い世代の感覚が経営に活かされている様子。

多くのライブアプリの公式ライバー事務所になっていることから、信頼できる事務所といって間違いありません。

SHIP!!では、マネージャーだけでなく、トップライバーからも配信のノウハウを教えてもらうことができます。

さらに、マネージャー一人当たりの担当ライバー数が少ない点も魅力です。

担当人数が少ない分、一人にかけられる時間が多くなるので、より細やかなアドバイスやサポートが望めます。

SHIP!!の特徴

  • トップライバーがサポート
  • 報酬還元額が急成長中
  • 平均時給は2,500円


トップライバーがサポート

ベガプロモーション

2017年から運営開始している、実績ある大手事務所のベガプロモーション。

最大の特徴は、応募できるライバーに条件がないというところ。

所属ライバーの傾向をそろえるために、所属希望ライバーに条件を設けている事務所が多いなか、ベガプロモーションはとても寛容です。

やる気のある人なら、誰にでも所属のチャンスが与えられるのは嬉しいですね。

さらに、ベガプロモーションでは配信時間や獲得ギフトのノルマがありません。

ノルマがあると精神的につらいというタイプの人は、ノルマのないベガプロモーションが合っているかもしれません。

もちろん、ノルマはなくても、サポートが徹底しているので、人気ライバーを目指すことは十分に可能です。

ベガプロモーションの特徴

  • 所属ライバー6000人以上
  • 初心者でも所属しやすい


所属ライバー6000人以上

ベガプロモーションでライバーになる

17LIVEの事務所に入る前の疑問点

初心者でも入れるのか??

初心者でも、ライバー事務所に受け入れてもらえるのかどうか気になりますよね。

結論から言いますと、「配信経験者のみ」と条件がついている事務所には、残念ながら初心者は入れないということになります。

しかし、ここで諦めないでください。

配信を一度もしたことがないという人でも、応募条件のない、もしくは条件の緩い事務所に所属することはできます。

ライバー事務所は、それぞれのライバーの個性に合わせて選ぶことが重要です。

配信経験のない初心者を歓迎してくれる、初心者に寛容な事務所もあります。

よって、「配信経験者のみ」の事務所にこだわらず、自分に合った事務所を探すことで、所属後のライバーとしての成長につながるでしょう。

事務所にどれくらい手数料が取られるのか

気になるのが手数料です。

事務所に登録するための登録料は無料であることが多いです。

ただ、ライバーが得た報酬の何%かを、マネジメント料として事務所に入れなければいけません。

事務所もボランティアではなく、会社として経営されているので、支払いが発生するのは当然です。

気を付けるべきは、その割合。

事務所によっては50%も引かれてしまうところもあるよう。

事務所に引かれる割合が高いと、せっかく稼いだ報酬が手元にあまり残らなくなってしまいます。

稼いだ報酬から、あまりにも多く取られてしまう事務所は良心的とはいえません。

マネジメント料率については、事前に事務所に確認をしておくことが重要です。

ノルマなどはあるのか

ノルマについては、ある場合とない場合があります。

ノルマがある事務所においても、契約によってはノルマがない場合もあるので一概には言えません。

具体的には、「配信の回数や時間を強制するノルマ」があります。

しかし、このノルマに関しては、人気ライバーになるためには必要な過程といえるので、ノルマを達成し続けている間に、人気ライバーになれる可能性が高まります。

ノルマがある」と聞くと嫌厭してしまいがちですが、事務所のノルマ制度に乗っかって人気ライバーを目指すのも悪くはないかもしれません。

かといって厳し過ぎるノルマに苦しんでいては本末転倒。

自分に合ったノルマの制度を設けている事務所かどうかを見極めましょう。

17LIVEの事務所に入る場合と入らない場合比較してみた

17LIVEの事務所に入る場合と入らない場合を図で比較してみました。

入る場合と入らない場合比較してみた
入る場合 入らない場合
収益 プロのノウハウを教えてもらえるので、短期間で収益アップを望める。 自分で試行錯誤を繰り返していくので、人気ライバーへの最短ルートが分からす、回り道をすることで収益アップまでに時間がかかることが多い。
環境 撮影用機材を事務所から借りることができる。
事務所を通してライバー仲間ができることで、悩みを相談できる。
また、仲間と一緒にイベントを企画したり、コラボ配信等ができる。
撮影用機材は自腹で準備しなければならないので、高額な機材を購入するか、スマホだけでの撮影かの2択しかない。
ライバー仲間と出会う機会が少ないため、孤独になりがち。
プライバシー 一部の過激なファンへの対応を任せることができる。
プレゼントやファンレターの宛先として事務所を指定できるので、身バレする心配が少ない。
ファンへの対応は全て自分で行うこととなり、日常生活の負担になることも。
身バレの心配があるので、ファンレターの送付先を指定できない。
マネジメント料 報酬の一部が、マネジメント料として事務所に引かれる。 得られた報酬は全て自分のものになる。
ノルマ ノルマのある事務所もあるが、ノルマがあることによって怠けずにライブ配信に取り組むことができる。 ノルマはないが、自分でモチベーションを維持しないといけないので、怠けてしまう場合も。

ライバー事務所に入る場合も入らない場合も双方メリットとデメリットがあります。

自分には既に影響力があり、配信経験もあるという方は、事務所に入る必要はないですし、ライブ配信未経験で17ライバーとしてもっと知名度を上げたいという方は、事務所に入るという感じで自分に合った方で配信を始めたら良いでしょう。

特典が盛りだくさん!!

LIVERJAPANのライバーになる

コメントを残す