【広告掲載のご相談はこちらまで】

未経験でも大丈夫!?副業で女性人気の美容ライターを始めるには??

WEBライターは、気軽に始められる仕事として人気の副業ですよね。

これからライターとなり、仕事を受けていこうと思っている人は、どのようなジャンルの案件を受けるか計画は立てていますか?

絞るジャンルを決める時に参考にして欲しいのは、趣味や経験が活かせるジャンルかどうかです。

その中でも特に女性におすすめしたいジャンルは美容系です。

美容についてWEB上で調べる女性が多く、具体的に「スキンケア」、「化粧品」、「ダイエット」などが人気検索ワードとしてあります。

現在私は副業でライターを行っており、美容系の記事を得意分野とし収入を得ています。

この記事ではまだ得意ジャンルがなく、どんな案件を受けていこうか悩んでいる駆け出しのライターに向けて美容ライターの良さをまとめていますので是非参考にしてみてください。

  • 美容ライターって??
  • 美容ライターは稼げる??
  • 美容ライターはどうやって始めれるの??

この記事はこのような方にオススメの内容となっております。

美容ライターの仕事内容

美容ライターはその名の通り、美容に関する記事を専門分野として活動するライターです。

私は、2年間美容ライターとして副業を行っていますが、一言に美容と言っても幅広い内容の記事をライティングしています。

私が過去に受けた美容記事は以下のようなものがあります。

  • 新発売のコスメ
  • 本当に効果のあるサプリメント
  • ダイエットプロテイン
  • 通信販売のスキンケア用品
  • 健康食品
  • 小顔マッサージ 等

これはごく一部ですが、私がライティングした記事の内容です。

依頼者は、ネット上で特に女性が興味のある内容の記事を自分のサイトに載せたいため、読者の興味を引きそうな内容のものを書くように依頼されます。

依頼方法は複数あり、契約が決まった上でライターからこのような内容の美容記事が書けると提案し相談する方法、依頼者から書いて欲しい内容が細かく決まっているテンプレート通りに書く方法などがあります。

美容ライターに向いている人はどんな人?

美容ライターに向いている人はどのような人かご紹介します。

美容に興味がある人

第一の前提として、美容に興味がないと美容ライターをやっていくことは難しいです。

美容ライターに資格は必要ありませんが、元々頭に入っている知識であれば用語やその商品使い方について改めて調べる必要がないため、時間短縮となります。

逆に美容には興味はあるが、知識についていけるか不安と思っている人でも参考にできる資料はネット上に沢山あります。

美容に興味があり好きであれば、調べることも苦にならず美容ライターを楽しみながら行うことができます。

美容に関することで実際に行った経験がある人

美容に関する記事を書く時、その内容の経験が実際にあれば品質の高い記事が書けます。

例えば、エステに関する記事を書くのであれば実際にエステに通ったことがある人の方が知っている知識が正確であるため、案件の応募に受かる可能性は高いです。

その他にも、ダイエットで痩せた経験がある人、にきびをスキンケアで改善した人、普段から健康的な食生活を行っている人等です。

今まで人生で行ってきた経験全てが良い記事を掛ける参考になります。

美容関連の仕事経験がある人

美容関連の仕事経験があれば、その内容の専門家として重宝されるライターとなります。

例えば、メイクの方法をまとめた記事を書くときに化粧品売り場で美容アドバイザーを行っていた経験がある人であれば、より専門知識を書くことができます。

また、元美容アドバイザーの人が書いた記事であれば見たいし、マネしたいと読者も思います。

つまり、元職業など美容に対する肩書があれば「この人が言うなら間違いないだろう」と読者に思わせることができる権威性というものが高くなり信頼性が高まります。

文章を書くことが好きな人

上記で説明した通り、美容に関する興味や経験がある人が美容ライターとしては有利ですが、それらを文章にできるライティング力が結局は必要です。

どれだけ知識があっても、それをわかりやすくライティングできなければ読者に伝わらず、意味がないものとなってしまいます。

また、最悪、美容に関する知識、経験がなくともネットで調べるリサーチ力やわかりやすい文章を書くライティング力があれば、美容ライターとしてもやっていけます。

ただ、初めから文章が上手く書けないからと言って諦めないでください。

初心者の内は文章の書き方もわからず、難しいと感じてしまうかもしれませんが、慣れてくれば、文章の書くスピード、質ももちろん上がります。

諦めず美容の経験、興味から得た知識を活かせるように頑張りましょう。

副業で美容ライターを始めるメリット

美容ライターとして副業を始めるメリットを4つご紹介します。

趣味を兼ねて仕事ができる

美容ライターに興味がある人の中で、美容について調べる事が好きと言う人は多いのではないでしょうか。

私もそうですが、プライベートでも暇があったらスマホで気になった美容のことについて調べています。

プライベートで調べて得ようとする知識を記事に反映することができるため、好きなことを仕事にできている気分でライティングができています。

効率&実績UP

美容に特化して記事を書いていると専門用語がたびたび出てきますが、1度わからず、調べた単語が何度も違う記事で活用できるということがあります。

例えば、肌に良いとされている美容成分はいくつかに絞ることができますが、美容のライティングを長年続けていると、この成分は保湿力が高いなど成分表を見ただけでその商品の良さを理解することができるようになります。

また、美容記事を沢山書いていると過去の実績を見ても美容に強いライターと言うことがわかるためクライアントからの信頼性も上がり、結的に仕事にもつながります。

需要が無くなることはない

美容について特に女性は、いくつになっても追い求めたいものです。

また、最近では男性がメイクやスキンケアに力を入れていることも珍しくありません。

幅広い年齢層で沢山の人たちが美容について効果のある方法を知りたいと思っているため、美容知識の需要は無くなることはないでしょう。

需要が無くならないということは、美容ライターの仕事も無くならないということです。

案件数が多い

美容記事は幅が広く、需要が高いため案件数が多くあり、沢山選べる選択肢があります。

1つの応募が受からなくても別のものを応募すれば良い出すし、仕事の選択肢が多いということは自由に仕事ができる幅も広がるということです。

副業で美容ライターを始めるデメリット

美容ライターとして副業を始めるデメリットを3つご紹介します。

ライバルが多い

美容ライターは、読者の需要も高いですが書きたいライターも多いです。

特に女性にとっては取り組みやすい記事の内容であるため、女性ライターのライバルが多いでしょう。

そこで大事なのは、美容ライターとしてどれだけ自分がすぐれているかアピールすることです。

プロフィールの自己紹介文や、応募のメッセージなどは手を抜かず今までの実績、意気込みなどが伝えられるようにしておきましょう。

費用が掛かる場合がある

美容ライターは、新しいコスメや実際に商品を使ってみたレビューなどの仕事もあります。

想像で使用の方法や意見を書くより、実際に使っている人の記事に読者は興味がわきます。

依頼者が費用を負担してくれることも多いですが、自分でコスメや健康食品の費用を負担しないといけないことも稀にあるため、気を付けましょう。

もちろん、費用が掛からない方法でライティングを行っても十分稼ぐことができます。

常に新しい情報を知っておく必要がある

美容業界は常に新しい商品や知識が更新されていきます。

思い込みで数年前からの知識を信じ切っていると、その知識には何の価値もありません。

常に新しい情報を得ておかないといけないため、美容について普段からSNSやネット情報をチェックしておくことが望ましいです。

美容ライターは副業どれくらい稼げる??

ライターは人によって稼げる額の違いが大きいです。

初心者の内からライティング力が認められて、ぐんぐんと報酬を伸ばす人もいますし、長年やっていてもやる気がなければ報酬も上がりません。

例として私が副業で美容ライターを始めた当初からどれくらい稼いだが時系列でまとめましたので参考にしてください。

美容ライター収入について
WEBライター歴 文字単価 月収
~3か月 0.5円~0.7円 約2万円
3か月~1年 0.7円~1.2円 約4万円
1年~ 1.2円~2.0円  約7万円

あくまでも私の場合ですが、ライターを本業としてではなく副業で隙間時間に行っていたため、そこまで稼働はとれていません。

休みの日には友達と遊びに行ったりもしていますし、可能な範囲で働いています。

初めの内は文章が上手く書けなく、何度も調べてライティングを行っていたため沢山稼働が掛かって自分には向いていないのかも…と思いました。

それでも、続けているとどんどんライティングを行う時間も縮まり今では約2倍のスピードでライティングを行えるようになっています。

スピードも上がると必然的に受けられる案件数も上がり、今では毎月7万円程度稼げるようになっています。

美容ライターを始めるためにはどうすればいい?

ライターを行いたいと思っても仕事の依頼がないと収入を得ることができません。

仕事を自分で探す方法として、クラウドソーシングサイトを使う手があります。

クラウドソーシングサイトとは、仕事を依頼したい人と仕事を受けたい人がマッチングできるようWEB上で場所を用意したサイトのことです。

直接取引をすると、代金の支払い等のセキュリティ上が心配ですがクラウドソーシングサイトでは安全性抜群で段取りも簡単です。

ただし、どのサイトも手数料が引かれますのでご注意ください。

おすすめのクラウドソーシングサイトを3つご紹介します。

オススメのクラウドソーシング

登録はすべて無料なので、一旦すべて登録しライターの仕事を探すのが1番効率が良いです。

ライターをするならアフィリエイターになるのもオススメ!

ライターは、自分の好きなジャンルを調べて文章にし稼ぐことができる仕事です。

自分の好きな美容について調べることができるため基本は楽しいですが、クラウドソーシングを通したライターの仕事は依頼ありきの記事を書きます。

依頼者から支持をもらうことが多いため、自由度がそこまで高いと言えません。

そこで、もっと自由にオリジナリティのある記事が書きたい人は、アフィリエイターになることもおすすめです。

自分のサイトを作り広告収入を得る人のことをアフィリエイターと言います。

完全オリジナルであるため、サイトの構成、載せる文章などすべてが自分の思い通りです。

アフィリエイターになるためには、広告収入を得るために必要な仕組みを作ることが必要です。

その仕組みのことをASP(アフィリエイトサービスプロパイダー)と言い、登録をして自分のサイトに広告を貼る必要があります。

おすすめのASPは以下の3つです。

オススメのASP

  • A8.net(成果報酬型)…国内最大級のASP
  • Googleアドセンス(クリック報酬型)…Googleが提供しているASP
  • afb(成果報酬型)…A8.netに次ぐ大手ASP

ASPについて下記の記事に詳しく書かれているため参考にしてください。

ライターやアフィリエイターは未経験から始められ自分の好きなことを文章にできる仕事です。

ぜひ、できるだけ早くアクションを起こし文章を書いて稼げるようになりましょう!

【初心者でも安心】おすすめのアフィリエイトASPをジャンル別にまとめてみた

コメントを残す