記事執筆・掲載の依頼はこちら

バーチャルライブチャットレディのオススメの代理店5選!!

バーチャルライブチャットのオススメの代理店5選!!

今からバーチャルライブチャットを始めてみたいけど、どこの代理店に入れば良いかわからない。

このように思っていて、中々始めたくても始められない人多いのではないでしょうか。

そこで今回は、有名なバーチャルライブチャットの代理店5社を比較して、一番どこがオススメなのかを紹介していきたいと思います。

この記事を最後まで読むことで以下の3つについて理解することができます。

  • バーチャルライブチャットの代理店に所属するのに必要なもの
  • バーチャルライブチャットの代理店には誰でも入れるのか
  • バーチャルライブチャットを始められるオススメの代理店

バーチャルライブチャットは代理店に所属しないとできない??

バーチャルライブチャットは、自分の姿を映さずアバターを動かして声の出演をするため、身バレが一切ない状態で働くことができるビデオチャットです。

チャットディの仕事は、アダルト・ノンアダルト・バーチャルどのジャンルでも、代理店事務所の所属が必要です。

そのため代理店に所属しないと、チャットレディとして稼げません。

同じくアバターを操作して画面上で配信を行うサービスとして、ライブ配信アプリやYouTubeなどを使い、Vtuberとして活躍している人もいます。

そのような映像系配信サービスでは、事務所に所属せず、フリーで活動をしている人もいるため、チャットレディもフリーでできるものと勘違いする人がいます。

しかし、それらの映像系配信サービスと、チャットレディの仕事は報酬の計算方法や、そもそもの仕組みが全く違うので注意しましょう。

バーチャルライブチャットの代理店に所属するには何が必要??

バーチャルラブチャットの代理店に所属するためには、顔写真付き身分証明書の提出が必要になります。

バーチャルのチャットレディとして働く理由として、身バレしたくないから、できるだけ素性を隠して仕事をしたいという人もいるでしょう。

そのような人達の場合、身分証の提出に抵抗を持ってしまう理由もわかりますし、そもそも管理は適切か、第三者に悪用されないかなど不安要素を思い浮かべるのも無理はありません。

しかし、チャットレディも立派な仕事であるため、年齢や性別、それらに絡む法律など様々なルールがあるので提出は必須です。

もちろん、どの代理店事務所も表上は、セキュリティ万全だといいますが、本当に信頼できる事務所なのかはある程度の見極めが必要でしょう。

バーチャルライブチャットの代理店は誰でも入れるの??

バーチャルライブチャットで、チャットレディとして代理店事務所に応募するための資格は特にありません。

しかし、チャットレディには年齢制限と性別確認があります。

まず、チャットレディは18歳以上(高校卒業年)でないと働くことができないという年齢制限があります。

これは、「映像送信型性風俗特殊営業」に該当する内容で、18歳未満の出演は風営法に禁じられており、これを破ると法律違反になります。

さらに、チャットレディは女性のみが働くことができるサービスとなっています。

そのため、身分証の確認と面接で女性であることのチェックが入ります。

以上の内容から、18歳以上(高校卒業年)で女性であれば、誰でもバーチャルライブチャットの代理店に入ることができます。

バーチャルライブチャットを始められるオススメの代理店5選!!

バーチャルライブチャットを始められるオススメの代理店を5つご紹介します。

ポケットワーク

ポケットワークとは、株式会社エムジーが運営するチャットレディの代理店事務所です。

ポケットワークは、代理店歴が長く所属する女性もたくさんいるため、今までの実績やノウハウが浸透しています。

現在ポケットワークでは、年間で登録者数24,701人が登録しており、業界最大手のチャットレディ代理店としてとても知名度があります。

チャットレディの代理店事務所といえば、ポケットワークをまず思い浮かべる人も多いでしょう。

また、安定して稼いでいる女性の情報もしっかりとホームページに記載されており、安心感抜群です。

今まで長年の歴史があるポケットワークでは、最近始まったばかりのサービスであるバーチャルより、通常のビデオチャットの方が所属する女性の人数は多いです。

稼いでいる額も通常のチャットレディで働いている人の方が多いですが、もちろんバーチャルで安定した報酬を得ている人もたくさんいます。

 

最大時給4800円!!

SexyVtuber

SexyVtuberは、株式会社ディストノアが運営するセクシー系Vtuberの代理店事務所です。

仕事内容は、FANZAで行うバーチャルライブチャットで、女性は声だけの出演をし、アバターを動かして男性と会話を行います。

チャットレディの代理店事務所は、通常のチャットレディ代理店事務所を行う傍ら、バーチャルチャットレディの代理店事務所を行うというパターンが多いです。

SexyVtuberは、バーチャルに特化した代理店事務所であるため、Vtuberに必要なノウハウをしっかりと持っています。

また、SexyVtuberでは、完成している可愛いアバターから選択することができます。

自分でかわいいキャラクターを作るのが苦手な人や、とりあえず早く稼ぎ始めたい人にはメリット良いでしょう。

 

最短2時間以内で配信可能

emifull

emifullとは、株式会社一侠が運営するチャットレディの代理店事務所です。

emifullは、完全在宅型の代理店事務所です。

ほとんどの代理店事務所は、通勤と在宅を選択することができますが、emifullでは在宅のみとなっています。

新人へのノウハウの指導や、パソコンの操作方法のレクチャーを直接受けることができませんので、完全初心者にはオススメしにくい代理店事務所です。

ただ、自宅でチャットレディの仕事ができる人にとっては、十分のサポートで、パソコンなどの配信セットを一式郵送で送ってくれます。

チャットレディの仕事は1人でもできるし、自宅にも配信できる環境が揃っている人の場合でも、アプリのインストールやパソコンにトラブルがあった場合、操作に困ることもあります。

emifullでは、その点を補えるよう遠隔でパソコンを操作できるシステムを搭載しています。

遠隔操作のサポートは自分が操作せずとも、スタッフが遠隔で勝手にパソコンの画面を動かしてくれるため、安心して任せることができます。

 

新人待機保障付き

チャットスタイル

チャットスタイルは、チャットレディ専門の代理店事務所です。

チャットスタイルでは、働いている女性に対して待遇が充実しています。

例えば、友達紹介ボーナスというものがあり、一緒に働くことができる友達を紹介した場合、友達紹介ボーナスをというものをチャットで稼いだ金額と別にもらうことができます。

他にも、初回時給保証制度というものがあります、

チャットレディは、未経験で始める人が多く、初日の出勤日はほとんど稼ぐというより慣れに行くものになるでしょう。

そのような時間に、初回時給保証制度が適用されるため、勤務初日も報酬面で無駄になりません。

また、チャットスタイルはノンアダルトにも力を入れており、ノンアダルト専門の店舗もあるので、働く女性の選択を尊重してくれる代理店です。

 

初回時給保証制度導入

Allure

Allureは、チャットレディ専門の代理店事務所です。

Allureにもたくさん特典がありますが、特に面白いのは、Allureに所属している先輩のチャットレディから、接客方法をレクチャーしてもらえることです。

Allureでは加入した人に対して、チャットレディのお試しチケットを最大1万円もらえます。

そのチケットで、ランキングに入り稼いでいるチャットレディの先輩に、接客方法など話を聞くことができるのです。

チャットレディ同士は、友達同士でない限り、会話をしないところか顔を合わせることもないのが普通です。

しかし、たくさん稼ぎたいのであれば今稼いでいる人に話を聞くのが1番なので、とても良い特典でしょう。

 

時給保証あり!!

バーチャルライブチャット代理店5社を比較してみた

バーチャルライブチャット代理店5社を比較してみました。

5社比較
ポケットワーク SexyVtuber emifull チャットスタイル Allure
運営歴 10年以上 不明 不明 10年 13年
時給 平均3,000~4,000円 2700円以上 2,000~6,000円 平均2,871円 保証2,000円
在宅or通勤 どちらも可 どちらも可 在宅のみ どちらも可 どちらも可
キャラの用意
PCの用意 有(条件付き)

5つの代理店事務所を比較しましたが、どの代理店事務所もデータでみると大きな違いはないように見えます。

その中でも大切な時給に注目したところ、ホームページ上の記載が代理店によって違うため、比較がしにくいです。

しかし、ポケットワークは平均3,000円~4,000円ということで、平均収入の金額が大きいことに注目できます。

さらに、知名度の部分や会員数でも実績が高いため信頼度が高い代理店事務所でしょう。

以上の点から当サイトで、1番オススメしたいのはポケットワークです。

ぜひ、自分に合った代理店事務所を見つけて、チャットレディで高収入を目指しましょう。

最大時給4800円!!

コメントを残す