【広告掲載のご相談はこちらまで】

マダムライブで月30万円稼いだ私が稼ぐコツや報酬の仕組みについて教えます

マダムライブで月30万円稼いだ私が稼ぐコツや報酬の仕組みについて教えます

プー太郎

マダムライブって実際どうですか??
マダムライブは、熟女の方でも始めやすい上に顔出ししなくても良いから、既婚者やお子さんがいる方でも始めやすく、人気の高いチャットレディやで!!

副業おじさん

今回は、実際にマダムライブで副業をしていた私が、マダムライブで稼ぐコツや始め方についてどこよりも分かりやすく紹介していきたいと思います。

  • マダムライブの報酬に仕組み
  • マダムライブで稼ぐコツ
  • マダムライブの始め方

マダムライブってなに??

マダムライブとは、登録資格が24歳以上の人妻・熟女専用の熟女系ライブチャットです。

アダルトとノンアダルトが選べるミックスサイトとなっており、必ずしもアダルト行為が強制されないため、自分の好きな方が選べます。

また、ライブチャットによっては、顔出しありと顔出しなしで出演する場合では報酬額が違うところもあるのですが、マダムライブは自由に選択できて報酬も変わりません。

マダムライブは株式会社エムジーが運営する大手のライブチャットサイトで、ユーザー数は40万人を超える安心安全なサイトです。

その男性ユーザーは、大人の女性の魅力を持った熟女や人妻が好きな方を求めているので、30代~70代の女性が活躍できるのが魅力です。

顔出しなしで熟女でも稼げる

マダムライブで働くメリット

報酬以外にポイントが貯まる

マダムライブでは、チャットでお話しして発生する報酬のほかにも、マイルポイントがお仕事をすると貯まるシステムがあります。

その貯まったマイルポイントで、自分が好きな商品と交換できるのでそれを目標にしてチャットを頑張ることもできるのがメリットです。

男性ユーザーがポイントを女性へプレゼントする機能に加えて、チャットのポイントを消費して商品をプレゼントできる「マダムライブギフト」という機能もあります。

プレゼントのやり取りも、マダムライブ運営が仲介してやってくれるため、女性の住所などがバレる心配は無いので安心してやり取りが可能です。

お誕生日や記念日として男性におねだりをして、プレゼントをリクエストしたりすることもできます。

下着販売でも稼げる

マダムライブではプレゼントがもらえるギフト機能以外にも、他のライブチャットサイトにはあまりない使用済み下着の販売など私物を販売して、その売り上げが報酬となるシステムがあります。

このように下着を売ることができるのは、今のところ、マダムライブともう一つの人妻系のチャット2つしかないと言われています。

そして、下着を販売する時の価格についても、自分で設定できるので、常連さんが多く出来てくると定期的に販売できたり、人気が出てくると価格も高くしても売れる傾向があります。

このように、会話だけではなく、色々なシステムをうまく駆使することで、報酬額もどんどんアップしていき、毎月数十万円という報酬も夢ではありません。

時給保証がある

マダムライブには専属契約という登録形態があります。

その専属契約することにより、待機中の時給保証をしてもらえます。

通常の契約では、男性ユーザーが繋いでもらえない限り、一切報酬も発生せず、待機時間が多くなる場合にも無駄が発生してしまうので、嬉しい契約形態です。

待機中も時給が発生するので男性が来なくても報酬が発生するので待遇がとても良いライブチャットサイトだと言えます。

しかし、この専属契約は自分で条件に合わせて申請してもらえる契約ではなく、マダムライブの運営側がログイン時間や獲得ポイントから判断してオファーすることで契約できます。

そのため、専属契約ではライブチャットの待機中の時給保証以外にも、チャット1分間当たりの報酬率がアップする特典もあります。

マダムライブで働くデメリット

年齢条件がある

デメリットについては、ほとんど気にならず働くことができるほどの優秀ライブチャットと言えます。

ただし、応募資格の満24歳以上という条件があることが応募する際のデメリットです。

ほとんどのライブチャットサイトが高校生でない18歳以上であれば配信をスタートすることができますが、熟女系ライブチャットサイトというだけに、年齢条件が厳しいという点があります。

そのため、マダムライブは学生や20代前半には向いておりません。

主に登録している女性ユーザーとしては、主婦の方が多いですが・フリーター・OLなどどちらかといえば、明るく元気な女性よりも落ち着いた雰囲気で大人の女性の魅力を持った方が圧倒的に人気で向いていると言えます。

アダルトとノンアダルトがミックス

他のライブチャットサイトと比べてのメリットでもありますが、デメリットにもなり得るポイントがあります。

それは、マダムライブがアダルトとノンアダルトのミックスチャットというところです。

他のサイトでは、アダルトとノンアダルトのジャンルが分かれていたり、アダルトのみ、またはノンアダルトのみというサイトもあります。

しかし、マダムライブの規約上は、どちらでの稼働も可能で、ノンアダルトのみを希望していても、男性ユーザーの中には、アダルト行為を求めてくる方もいらっしゃいます。

アダルトをリクエストされるのは承知の上、無理に要求に応える必要もないですが、「無理です」「嫌です」と断るのではなく、焦らしたり遠回しに断るような対応をすると男性も嫌な気持ちにならないですよ。

マダムライブの報酬の仕組みについて

マダムライブで稼げる報酬の種類は、男性と会話をしてもらえるチャットポイント、そしてギフトポイント、メール送受信でもらえるメールポイント、他にも下着販売で稼ぐこともでき、マイレージポイントマダムライブギフトという様々なシステムがあり、多くの方法でポイントを稼ぐことができます。

時給で換算すると、6000円以上も簡単に達成できるのがマダムライブですが、2つの報酬計算方法があります。

まずチャットの種類は、男性と2人きりでお話しする2ショットチャットと、複数の男性と同時にお話しをするパーティーチャットがあります。

さらに、パーティーチャットに参加しない男性も、のぞきという機能で視聴してもらうことで稼ぐことができます。

報酬制度

  • 在宅の場合:2ショットチャット:1分当たり75円、パーティーチャット/のぞき見:1分当たり50円×人数。
  • 通勤の場合:2ショットチャット:1分当たり31円、パーティーチャット/のぞき見:1分当たり34円×人数。
    ※ただし、代理店(プロダクション)によって異なる。

マダムライブで稼ぐコツについて

マダムライブで稼ぐためには、パーティーチャットをいかに盛り上げて長く配信できるかが大きなポイントになります。

他のライブチャットサイトでは、パーティーチャットで男性は文字でのチャットのみの会話が可能ですが、マダムライブの特徴として、パーティーチャットに一番乗りで入ってきた男性は、ビデオ通話のような形で男性側もカメラを繋げることができます。

特にアダルト行為をしているときには、男性が文字のみの会話よりも盛り上がりやすいので、多くの男性を集客できます。

また、常連さんが出来てくると、女性を独り占めしたい!誰にも邪魔されずにゆっくりお話ししたい!というリクエストで1対1の2ショットを求めてくる男性も多くなります。

しかし、1人の男性からしか報酬がもらえない2ショットに比べて、集客すればするほど報酬が増えるパーティーチャットの方がより多くの報酬を得ることができます。

どうしても2ショットを求める男性には、時間帯を限定して(大人数集客できそうな夜のゴールデンタイムを除いて)対応したり、特別に2ショットを受け入れるかわりにプレゼントをおねだりしても良いかもしれません。

また、出演時間予定を設定する事も出来るので待機時間を減らす事ができて、効率的に稼ぐこともできます。

マダムライブの始め方について

STEP.1
応募ページからお申込み
まず、こちらからマダムライブ公式求人サイトにアクセスして応募ボタンをタップで仮登録ページに移ります。
ただし、代理店(プロダクション)を経由する場合は、その代理店の指示に従ってお申込みします
STEP.2
必要事項を入力する
公式サイトの「ご応募はコチラ」より、お住まい(都道府県)・お名前・メールアドレス・携帯電話番号・生年月日などを入力。
入力が完了したら、「内容を確認する」をクリックします。
STEP.3
年齢・本人確認
年齢確認のために、登録可能な身分証明書は運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード・マイナンバーカード・学生証(顔写真付き)などの顔写真があるものを提出します。
保険証では登録できません。
STEP.4
詳細設定
申し込み後、登録が完了したら、実際にお仕事がスタートできるように詳細設定を行います。
専用ページからログインしてIDとパスワードを入力→プロフィールと写真の設定する。
STEP.5
お仕事スタート
ログイン後に待機画面で【お仕事スタート】をクリックすると待機画面になります。
STEP.6
待機
男性がチャットの申し込みがあるまで待機します
STEP.7
チャット開始
男性のチャット申し込みを受けて、会話がスタートします。
この時点から報酬が発生します。

マダムライブはどれくらい稼げるの??

私は、普段は現役OLをしながらお小遣い稼ぎのためにライブチャットを始めました。

ログイン時間としては、夜の19時~24時にインしていることが多く、たまに昼間にも配信することがありました。

基本的には平日のみの配信をしていましたが、一番多い稼ぎでは、1日に手取り報酬で2万円程で月で30万円程の報酬があるときもありました。

更に稼ぎを多くしたい場合は、2ショットチャットのみではなく、複数の男性ユーザーとお話しをすることができるパーティーチャットで配信すると、集まる人数を増やしていくことで報酬に大きな差が出てきました。

配信中に目に見えて男性も報酬も増えて行くのが分かります。

また、メール機能などもうまく活用して、男性ユーザーに事前に予約を取ってもらい、時間を無駄なく調整したり、自分の隙間時間で好きなタイミングで好きなだけできるのが嬉しかったです。

とにかく稼ぎ重視の方は、パーティーチャットで大人数で長時間配信できるように工夫することをオススメします。

マダムライブを実際にやってみた感想について

私は未婚者ですが、ライブチャットでは既婚者設定にして、プロフィールでは実年齢よりも高めにして配信をしていました。

普段も落ち着いているタイプで年齢が上に見られるので、他のライブチャットでは元気で若さをアピールして配信している方達が多いサイトに比べると、自分にとても合っていて無理せずに働きやすかったです。

熟女系のライブチャットサイトも多数あって色々登録して経験もしてみましたが、私がマダムライブを1番に選んだ理由が、顔出し無しでもお仕事が可能だったからです。

また、他のライブチャットサイトでは、ユーザー男性に比べての女性のオンライン数が多すぎて、待機時間が多くなってしまうところがあったのですが、マダムライブは女性のオンライン数も多すぎず、男性も一番稼ぎやすかったです。

昼間でも繋がりやすいのが嬉しかったです。

また、男性も過激なリクエストや悪質な対応をしてくる方もほぼいなかったので、とてもオススメできます。

顔出しなしで熟女でも稼げる

コメントを残す