【お仕事のご相談はこちらまで】

空き部屋をパーティー会場として貸し出した場合に必要な手続きや備品6選!!

この記事を読まれているということは、入居者が全く入らない空き部屋をパーティー会場として貸し出したいと思っている方だと思います。

しかし、いざパーティー会場として貸し出そうと思っても、何から始めたら良いかわからないですよね。

そこで、今回は、空き部屋をパーティー会場として貸し出す方法やパーティー会場として貸し出す場合に必要な備品などをどこよりも詳しく紹介していきたいと思います。

  • パーティー会場として貸し出す方法
  • パーティー会場として貸し出した場合の稼ぎ
  • パーティー会場として貸し出す場合に必要な備品

この記事を読むことで上記の3点がわかるようになります。

パーティー会場として貸し出した場合どれくらい稼げるの??

パーティー会場としてスペースを貸すホストは、土地や部屋の広さにもよりますが、1時間当たり、490円~7,000円の収益を得ることができます。

近年、個室を安価なレンタル料で借りて、パーティーなど気軽に複数人で集まる遊びが流行っています。

誕生日会のように特別な日や、日常的にゲームや映画を趣味として複数人で楽しむ時など、周りの目を気にせずパーティーを開けるため個室の楽しみ方は無限です。

また、コロナウイルスの影響もあり大人数で飲食店に行けないからこそ、少人数で個室を借りて感染対策をしながら集まることの需要も増えています。

料金面でも飲食店を貸し切るよりレンタル料を出し、食べ物や飲み物をスーパーなどで買ってくる方が安くつくこともあります。

そのような人たちが、新たな複数人の遊び場としてパーティー会場を借りる傾向にあります。

スペースを借りる人は、仲介サイトを通して1時間当たり700円~10,000円の相場で個室を利用できます。

会場を貸し出すホストはレンタル料が全額手元に入るわけではなく、そこから仲介サイトの手数料30%前後を引いた額の、約490円~7,000円の収益を得ることができます。

空いたスペースをパーティー会場として貸し出すには??

空いたスペースをパーティー会場として貸し出すためには、個室の準備をしっかりとしておきましょう。

自己所有物件を貸し出す場合

自己保有の物件をそもそも持っており、パーティー会場として貸し出したい場合は、個室をパーティー仕様にしていくのみでOKです。

既に自身のものになっている物件を活用すれば、家賃代が掛からないため費用が最小限に抑えられます。

自己保有物件を活用している例として、カフェのオーナーが定休日にレンタルスペースとして店舗の飲食スペースを貸し、利益を得ている例があります。

そのカフェは、大学が近くにあり普段の営業時には学生がお客さんとして来ることが多いため、平日に営業し大学の授業がない土日が定休日です。

定休日を使って、土日に学校に来るゼミ活動をしている生徒や、サークル活動をしている生徒に対し、飲食スペースをレンタルしています。

カフェの営業をしていない土日を活用し、レンタルスペースとして開放することで定休日に収益を得ることができます。

カフェのメニューを提供するわけではなく、あくまでもスペースを貸しているだけなのでオーナーは普段通り休日を過ごすことができ、人件費も掛かりません。

学生は、居酒屋などを貸し切ってお店の料理を楽しむより、シェアスペースをレンタルして自分たちでスーパーなどを利用し購入した食事をする方が安むメリットがあります。

賃貸で貸し出す場合

賃貸で借りている個室をパーティー会場として活用する場合は、第三者へ貸し出すことは可能か賃貸のオーナーに確認を取りましょう。

物件によっては、賃貸を借りている本人以外がその部屋を使うことを禁止していることもあります。

ルールを破ってしまうと賃貸が使えなくなってしまったり、パーティー会場としてレンタルした利用者にも迷惑が掛かります。

また、注意点として賃貸の場合は自己保有の物件と違い、家賃が掛かっているため費用が多く必要です。

予約が入らないと、赤字になってしまうためレンタル料の設定や運用は工夫し、計画的に行いましょう。

貸し出すスペースがない場合

貸し出すスペースがない場合は、パーティー会場に適切な個室を探す所から始めましょう。

物件を探す場合は、下記のような部屋を探すとパーティー会場として活用しやすいです。

  • 第三者に部屋の貸し出しOK
  • 駅から近い
  • キッチンがある
  • 無料でWi-Fiが利用できる
  • 家具5人以上がくつろげるくらいの広さの部屋

また、新たに物件を探さなくても、今保有しているスペースの使っていない時間を活用したり、ただ物置にしているスペースを掃除し活用するのも良いでしょう。

自分には必要がなくても工夫次第で、誰かが使いたいスペースにすることができます。

パーティー会場として貸し出す場合に必要な備品

パーティー会場として貸し出すスペースを確保出来たら、パーティー会場仕様に環境を仕上げていきましょう。

パーティー会場にあったら便利そうな備品をいくつか紹介します。

机・椅子

パーティー会場には、食事をするための机や椅子を用意しましょう。

机の大きさや、椅子の数は適性人数が利用できるように用意すれば大丈夫です。

ただし、机椅子のサイズ感が部屋の広さにマッチするか、事前に考えてから用意するようにしましょう。

パーティー会場では、ずっと椅子に座ったまま食事をするという訳ではなく、様々な人とコミュニケーションを取るため移動をすることも考えられます。

移動スペースが確保されていなく、狭い印象のある部屋はパーティー会場として予約が入りにくいです。

思ったより狭く机椅子が置きにくい場合、思い切って適性人数を下げ少人数のパーティを目的とした部屋作りをしてみましょう。

どのようなサイズ感の机や椅子を用意するかで、利用者の層も変わってきます。

机や椅子を配置する場所は、利用者がメインでいる空間になるため、どのような人たちが利用するのか予想し分析した上で準備しましょう。

wifi

Wi-Fiが利用できる環境を作っておくと、他の部屋と差別化ができます。

シェアスペースで活用されるパーティー会場は、和やかな雰囲気で行われるものが多いです。

そのため、娯楽のためにYouTubeをみんなで見たり、ゲームをすることもあります。

そこでWi-Fiが利用できないと、動画やゲームなどの娯楽を楽しむことができません。

スペースにWi-Fiをどうしても設定できない場合は、周辺の相場よりも安くしないと予約が入りません。

どこのWifiを利用すれば良いのか悩んだ場合は、面倒な工事なしで簡単に無線LANを導入できるSoftbank Airがオススメです。

面倒な工事が不要!!

ソファ

よりリラックスできる空間を作るのであれば、ソファを用意するのも良いでしょう。

机や椅子が用意されている部屋も、食事がしやすく魅力的ですがローテーブルにラグが敷いてあり、ソファやクッションがあるような空間も需要があります。

机・椅子か、ローテーブル・ソファどちらを設置するかによって利用者の層が変わりそうです。

もちろん、広い部屋を用意し机・椅子、ローテーブル・ソファの両方を置き、移動ができるようにしておくのも良いでしょう。

キッチンと食器

皆で食事ができるよう、調理スペースとしてキッチンや食器が用意されているスペースは大変人気です。

シェアスペースだと、食事はスーパーで購入したり出前を取ることがほとんどですが、簡単に火や水道を使えるキッチンがあれば便利なので予約も入りやすいです。

また、食器は清潔に常にできることが条件で置いておくと利用者に喜ばれます。

しかし、本格的な料理をする時間はないため、時間が掛かりそうな調理器具は用意しなくても大丈夫です。

冷蔵庫や電子レンジ

食材を冷たいまま保管できる冷蔵庫や、すぐに食材を温められる電子レンジがあると、より良いパーティー会場になります。

せっかく楽しいパーティーでは、冷たいものは冷たいまま、温かいものは温かいままで美味しく頂きたいですよね。

パーティーには冷たい飲み物や食後のケーキが用意されることが多いですし、気軽に調理ができる冷凍食品をその場で温められると、パーティーがよりレベルの高いものになります。

少し部屋のレンタル料が高くなっても、これだけの電気製品が用意されていたら利用したいと思う人も多いでしょう。

ゲーム

ゲームが用意されている部屋は、若年層の利用に人気です。

パーティーといえば、盛り上がるためにゲームをすることも多くあります。

Wi-Fiやテレビが設置されている部屋であれば、持ち込んで楽しむ人もいると思いますが、荷物がかさばってしまいます。

せっかくなら、人気のスイッチやPS5等のゲームが準備されている部屋を利用したいと思うでしょう。

用意するゲームソフトは知名度が高く、複数人で遊べるようなマリオカートや桃鉄等のゲームがお勧めです。

テレビ

ゲームと同じく娯楽目的で、テレビを用意し動画配信コンテンツを利用できるようにしておくと、さらに利用の幅が広がるため予約が入りやすいです。

仲の良いメンバーでリラックスして楽しめる娯楽といえば、映画ではないでしょうか。

今は、amazonprimeやNetFlix、YouTubeで簡単に動画が楽しめます。

スペースによっては、ホストが有料の動画配信サイトを登録しておき利用者が誰でも観られるようにしていることもあります。

利用者の中に、動画配信サイトの契約者が居なくても視聴ができるため、のような部屋はもちろん人気があります。

パーティー会場としてスペースマーケットに掲載

貸し出す部屋をパーティー会場用に仕上げることができたら、仲介サイトに登録し掲載を行っていきましょう。

シェアスペースを行う際の仲介サイトは複数ありますが、現在サイトの規模が大きく知名度の高いスペースマーケットをお勧めします。

スペースマーケットは、スペースの掲載数が2021年4月時点で14,000件以上あります。

パーティー会場以外にも様々な部屋を、フリースペースとして貸し借りできるようになっています。

借りたい人は、選択肢が多いところから自分の希望に合うものを選びたいという心理があり、掲載数が多いサイトにたくさん集まるため、予約が入る可能性も高いです。

是非、空きスペースを有効活用して今人気のパーティー会場に仕上げて稼ぎましょう!

業界No.1人気

スペースマーケットで1時間単位でスペースをシェアして副業を始めよう!!

コメントを残す