【広告掲載のご相談はこちらまで】

忙しい看護師でも副業で空き時間にモデルになれる方法とは!?

今の給料に満足しておらず、収入を少しでも上げたくて副業を始めようと考えている看護師の方多いのではないでしょうか

副業の中でも、自分のスタイルやファッションセンスなどを活かせるモデル業にチャレンジしたいと思っている方は少ないと思います。

しかし、そもそもモデル業ってどうやって始めたらいいのかわからないですよね。

そこで今回は、本業が忙しい看護師でも副業でモデルを始める方法やモデルの稼ぎや仕事内容などをどこよりも詳しく紹介していきたいと思います。

この記事を最後まで読むことで、以下の3つについてわかるようになります。

  • モデルの仕事内容
  • 副業でモデルを始める方法
  • モデル業で稼げる金額

看護師が副業でモデルをする人が増えている!?

今、モデルの副業を趣味の延長として行っている看護師が増えています。

モデルのジャンルは様々ですが、注目されているのは完全オンライン型の案件です。

コロナウイルス感染防止策が日本で浸透している中、モデル業界としても感染の可能性が少ない非接触型のモデルを求めています。

そこで、普段から趣味としてスマホやSNSを使いこなす若者に注目し、セルフで自撮りを上手くおこなえるモデルを一般人に向けて募集しています。

本業としてモデルをするまではいかなくても、モデルのような注目が集まる仕事をしてみたいという女性は多くいます。

もちろん仕事であるため給料は出ますが稼ぐことがメインというより、楽しむことを優先に趣味の延長として副業でモデルを行う看護師が増えています。

モデルってどんな仕事をするの??

看護師が副業としてできるモデルの仕事は、下記のようなものがあります。

キャスティング

キャスティングは、ムービー等の基本的な撮影から、イベントに出場するモデルなど様々な案件に対応する仕事です。

今は、人気のYouTuberやライブ配信のライバーなど、自宅で行えるタイプもあります。

キャスティングタイプのモデルの報酬は案件によって様々です。

リモフォト

リモフォトは、企業から送られてくる服やアクセサリーなどの商品を身に付け、自宅やレンタルスペースを借り撮影する仕事です。

すべてオンライン上で完結するため、コロナウイルスの感染防止にも役立ちます。

報酬は内容にもよりますが、3カット6,300円からです。

ギフトサンプリング

ギフトサンプリングは、企業の商品やサービスを体験し、レビューをSNSに投稿する仕事です。

商品やサービスを使った感想を、うまくSNSで表現する必要があります。

この仕事は、報酬が発生しない代わりにその商品をもらうことができます。

看護師が副業でモデルをするメリット

看護師が副業でモデルをするメリットを4つご紹介します。

本業のストレス発散ができる

看護師の仕事は多忙で、毎日心身ともに疲れてしまいます。

反対にモデルの仕事は、キラキラしていて楽しそうというイメージがありますよね。

モデルを本業で本格的始めるのであれば体系維持のため、食事制限や運動が辛く楽しむことができません。

しかし、副業で行うモデルは一般人が行うからこそ価値があるので、そこまでストイックにならなくても大丈夫です。

もちろん、自分を良く映すために身なりを整えることは大事ですが、あくまでも副業であるため楽しんでできる範囲で構いません。

看護師の仕事でたまったストレスを、モデルの副業で発散しましょう。

自撮りスキルを活かせる

副業でモデルをする際は、オンラインだけで完結する案件があります。

その場合指示された通りカメラワークを設定し、商品を身にまとった自分を上手く映す必要があります。

中には難しいと感じる人もいるかもしれませんが、今の時代はスマホで簡単にカメラを利用できます。

また、女性は普段自分のSNSアカウントに投稿するため、自撮りをすることも多いのではないでしょうか。

自撮りをしてSNSに載せてもただの趣味で収入は生まれませんが、モデルの案件で仕事として行えば稼ぐことができます。

趣味を活かせる

副業としてモデル業を行う時は、自分の趣味を活かした撮影でも稼ぐことができます。

例えば、ヨガを普段から趣味で行っている人は、オンラインヨガサービスの無料体験モデルを副業とするのはどうでしょうか。

この案件の内容は、ヨガスタジオに行かなくても自宅で本格的なヨガができるサービスの体験をすることです。

体験をしている様子を写真や動画に収め、オンラインヨガの良さをアピールします。

普段からヨガに興味があれば、ヨガモデルとして活躍ができます。

他にも、アパレルが好きな人やコスメの収集が好きな人など、自分の趣味を活かしてモデル活動を行うことができます。

楽しみながら稼ぐことができる

モデル業を楽しいと思える人であれば、継続して稼ぐことができます。

モデルの副業を続けている人は、様々な理由で撮影が楽しいと思っている人が多いです。

自分を良い角度、良い方法で撮影することにやりがいを感じる人もいれば、ご紹介したように趣味の延長であったり、自撮りスキルを活かすことで楽しみを生み出す人もいます。

このように、楽しいと思えることで収入を得るのは理想の形です。

看護師の仕事は、「辛いことを我慢してスキルをつけることが当たり前」といったような体育会系の考え方があり、疲れがたまりやすいです。

モデルだけで生活するほど稼ぐのは難しいですが、副業というサブの収入源であれば、気を張らず自由に楽しむことができます。

看護師が副業でモデルをするデメリット

看護師が副業でモデルをするデメリットを2つご紹介します。

メディアに顔が出てしまう

看護師が副業でモデルを行うことで、メディアに顔が出てしまうため副業が知人にバレます。

顔出しすることが嫌な人や、こっそりと活動したい人には向いていません。

また、働いている病院の同僚や上司にバレることもあります。

副業を禁止している会社であれば、就業規則に違反しているため減給や最悪の場合、解雇になる可能性もあります。

副業を許可している会社であれば、まだバレても大きな問題にはなりませんが「看護師を辞めてモデルになる気かも…」と思ってもない噂をされるかもしれません。

自分がモデルをしていることが、世の中に知れ渡っても大丈夫かよく考えてから始めるようにしましょう。

顔出しがどうしてもNGの人は案件の中には手だけ等、パーツモデルがあるようなので、そちらを中心に応募しても良いでしょう。

1つの案件に募集人数が少ない

モデルの案件は沢山のジャンルがありますが、1つの案件に募集されている人数が少ないです。

案件の内容にもよりますが、5名以下の募集が多く1案件に1人の募集の場合もあります。

募集人数が少なくても、人気の案件だと沢山の人が応募するため倍率が高くなります。

いくつも応募しているのに、全部受からなかったということも十分あり得ます。

看護師が副業でモデルを始めるにはどうしたらいいの??

看護師が副業でモデルを始めるには、週末モデルで仕事を探しましょう。

副業モデルは、株式会社MONOKROMが運営を行っている副業でモデルをしたい女性が仕事を探せるプラットフォームです。

平日社会人として本業で働いている女性が、週末の休みにだけモデルになり活躍しながらお金を稼げるというイメージでサービスが提供されています。

週末モデルは、1人1人のマネージャーとなり、副業でモデルとして活躍したい女性を応援してくれます。

登録には審査が必要ですが、平日の本業の辛さやストレスを忘れられるくらい週末に輝けるモデルになるため、是非チャレンジをしてほしいです。

ハイスペックなモデルを求めているわけではないので、審査はそこまで難しくないようです。

公式ホームページの『モデルとして仮登録』から審査を行うことができます。

看護師が副業でモデルを始めたらどれくらい稼げる??

副業で行うモデルは、1回の案件につき決められた収入が得られる完全成果型です。

案件の内容によって、報酬は変わってきます。

2021年5月時点で掲示されている案件の相場をおおよそで出してみました。

  • 広告モデル:1,000円~10,000円
  • サロンモデル:3,000円~10,000円
  • パーツモデル:1,000円~4,000円

同じジャンルの案件でも、知名度やスキルによって報酬が大きく変わってきます。

始めの方は報酬が少ない案件にしか受からなくても、どんどん経験を積みモデルスキルを上げていくことによって、収入も上がります。

また、副業モデルとしてもっと有名になりたい場合はモデルの仕事用SNSアカウントを作って、知名度を上げていくのも良いでしょう。

工夫と努力次第で、沢山の案件に受かり稼ぐことができるため、くれぐれも本業に支障が出ない範囲で、活躍できるモデルを目指し頑張ってください!

モデル以外の副業にも興味がある方はこちらの記事を参考にしてみてください。

【体験談】忙しい看護師でも在宅でできるオススメの副業5選!!

コメントを残す