【広告掲載のご相談はこちらまで】

【体験談】営業マンの私が副業でブログを実際にやってみた感想

プー太郎

休みが中々ない営業マンでもできる副業ってありますか??
忙しい営業マンでも自分が好きな時にできる副業はたくさんあるんやけど、中でも仕事内容が営業と似ているブログ運営がオススメやで!!

副業おじさん

今回は、実際に副業でブログで稼いでいる営業マンの私が副業でブログを始める魅力や実際の稼ぎ、始め方などについてどこよりも詳しく紹介していきたいと思います。

  • ブログってどうやって稼ぐの??
  • 副業を始めたい営業マン
  • ブログに興味がある営業マン

この記事はこのような方にオススメの内容となっております。

営業マンの私が副業でブログを始めた理由

営業マンの私が副業でブログを始めた理由は、単純に副収入が欲しく、ブログなら私でもできると思ったからです。

私は営業マン5年目の社員で、副業のブログを始めて3年経過しています。

私の会社は固定給にプラスして営業成績が上がるとインセンティブが発生する給料で、契約数が少ないと給料は上がりません。

営業マンの仕事にはやりがいを感じていましたが、副業を始める前私は営業マン1年目でまだまだ未熟であり、沢山の営業成績を上げることができませんでした。

この先優秀な営業マンにはなりたいと思っていても、実力が伴わず給料が上がらないことがあるかもしれないと気づきました。

報酬が入るまでの仕組みが営業の仕事と似ていると思った上に将来の収入を増やしたいと思ったのでブログを始めました。

ブログでどうやって稼ぐの??

ブログは広告収入であるため、ASPサイトから自身のブログに広告を貼り付ける必要があります。

そして、ブログを通して読者に広告ごとに決められたノルマを達成してもらうことで、収入を得ることができます。

ASPサイトの種類は、大きく分けて3つあります。

  • 成果型
  • クリック型
  • アプリ型
私がブログで使っているASPサイトの種類は、ほとんどが「成果型」です。

成果型は、読者に企業が出しているサービスやアプリに無料会員登録をしてもらったり、資料請求をしてもらう、商品の購入など、読者の気持ちを動かさないと報酬が得られないものです。

読者に動いてもらうハードルが高いほど広告の報酬は高くなります。

ブログの広告収入は本業の営業と似ており、相手に「契約して欲しい」という気持ちだけを伝えても思い通りにはいきません。

読者に「このサービスのここが良いから使ってほしい」「これを使うとこんな良いことがある」という説得をしなければ、成果を上げることができないため工夫が必要です。

営業トークを文章にしているような感覚なので、ブログ記事の文章に工夫をすることは本業の営業の勉強にもなります。

営業マンがブログを始めるメリット

営業マンがブログを始めるメリットを3つご紹介します。

将来のために収入を得られるシステムを作れる

ブログを始める1番のメリットは、将来的に副収入が増えることです。

私は本業で営業マンになってから、2年目でブログを始めました。

ブログはすぐに収入が発生するわけではなく、今努力して書いている記事が、将来の収入に反映される副業です。

私の場合は、収入がすぐに入らないからこそ「こんなに時間を使ったんだから稼げるようになるまで絶対にやりきる」という負けず嫌いの精神で頑張って継続できました。

書き始めて半年したころから少しずつ収入が入るようになり、本当に嬉しかったのを今でも鮮明に覚えています。

ブログは、今頑張ったことがすぐに反映される副業ではありません。

しかし、努力の積み重ねが何倍もの成果になって返ってくる可能性がある、一種の自己投資だと私は考えています。

積み重ねが大事という点は営業の仕事にすごく似ているところです。

本業以外に夢中になれることができる

私はもともと趣味がなく副業を始めてから本業以外の時間は、ほとんどブログに使うようになりました。

それまでの社会人になってからの生活は、特に仕事以外にすることもなく、普段の営業回りで疲れているため家に帰ったらすぐに寝ていました。

また、休日も出かける気にならず家で横になって過ごし、気づいたらそんな生活が2年も続いていました。

私は副業のブログに出会えて、時間が有効活用できるようになっています。

今は仕事から帰ってきても、家でパソコンを広げ作業をすることが習慣になっています。

副業を始めた頃は、すぐに横になりたいなと思っていましたが1か月も経たないうちに身体が慣れ、休みたいという気持ちを感じなくなりました。

計画的に副業の時間を使うことによって空き時間は外に積極的に出かけるようになり、カフェで作業をするために外に出るカフェ巡りという趣味もできました。

私の副業のように本業以外に夢中になれることができれば、生活の質が上がり良い循環が生まれます。

本業の勉強になる

営業マンはブログを書くことで本業の勉強になります。

ブログは前章で説明した通り、読者を納得させ何かの契約を行ってもらわないと成り立たない仕事です。

本業の営業と違う所は、それが文章か口頭かということで根本的には似ています。

文章であれば口頭で説明するよりもじっくりと成約を進める言葉を練ることができ、営業マンが直接会って成約を取る練習にもなります。

また、相手を納得させられるテクニックを本業で学べば、副業のブログで活かすこともできます。

両方から相乗効果を狙えるブログは、営業マンが副業で行うとすごく相性が良いでしょう。

営業マンがブログを始めるデメリット

営業マンがブログを始めるデメリットを2つご紹介します。

すぐに収入が入らない

ブログは作業時間に対して、収入を保証されているわけではありません。

ブログの稼ぎは広告収入になるため、ブログに広告を貼りノルマが達成されないと収入は入りません。

どれだけ沢山の時間をブログに費やしたとしても、質の良い記事を書かないと読者は見てくれず広告収入は1円も入らないのです。

つまり、良いブログを作らないとどれだけ頑張っても稼ぐことはできません。

しかし、「ブログで稼ぐぞ!」という固い意志があり、勉強して良いブログを作れば沢山の時間をブログに費やしても無駄には思えません。

ただ、ブログの他に夢中になることがあったり意志が弱いと、稼ぐことができないブログにプライベートの時間を使うことが嫌になって作業を止めてしまいます。

ブログで広告収入を得られる仕組みができれば素晴らしいですが、それまでに多くの努力と固い意志が必要になります。

会社にバレた時のリスクがある

副業を禁止されている会社で雇用されている場合、副業でブログをしていることがバレれば大変です。

就業規則に記載されている罰則通りに処罰が下され、続けてきた副業も辞めなくてはなりません。

また副業を許可されている会社でもブログをしていることが同僚にバレると、本業にやる気がないと勘違いされ人間関係が上手くいかないことがあります。

副業でブログを行っていることがバレれば、様々な点で悪影響が出てしまいます。

バレたくないのであれば会社で副業の話は絶対してはいけませんし、ブログでは個人が特定されないように工夫しましょう。

また、確定申告漏れで税金の関係からバレる可能性もあるため、対応には気を付けましょう。

税金については後程説明します。

営業マンがブログを始めるには

営業マンがブログを始める方法を以下の3つに沿って簡単に説明します。

  1. 広告を貼るブログを用意する
  2. 広告を見つけるためのASPに登録する
  3. 記事を作成する

ブログを用意

WEB上にブログを用意します。

無料でブログを作れる、『はてなブログ』や『seesaaブログ』等のサービスを利用したり、WordPressといった有料ですが自由度が高いブログサービスを選択するのも良いでしょう。

ASPサイトに登録する

ASPサイトに登録し、ブログで広告を貼れるように準備をします。

私がブログで使っているASPは下記の3つです。

オススメのASP

ASPの詳細については、『【初心者でも安心】おすすめのアフィリエイトASPをジャンル別にまとめてみた』の記事を確認ください。

記事を作成する

記事は何を書かないといけないという縛りはありません。

読者が興味を持つようなものや、悩みを解決できるような内容にすると良く読まれます。

例えば、「現役営業マンが教える!良い印象を与える名刺交換の仕方」等、営業マンであることを活かせる内容がお勧めです。

営業マンがブログを始めたらどれくらい稼げるの??

ブログを始めてどれくらいの期間で何円稼げるかは内容や費やす時間によって変わりますが、始めの1,2か月ほぼ収入はゼロという道は、ほとんどのブロガーが通ります。

しかし、その後半年で数万円稼げる人や、1年経っても収入が1万円未満の人等、稼ぎに差が出てきます。

私の場合は、半年頃から毎月約1万円以上稼げるようになりました。

そして、ブログを始めて3年の今は、毎月30万円安定的に収入が入るようになりました。

まだまだ伸びしろがあるため、ブログだけで月100万円稼ぐことを目指しています。

優秀なブロガーは、もっと多くの額を稼いでいる人もいるようなので、追求すればどこまでも可能性を広げられます。

営業マンがブログで稼いだ金額に税金はかかるの??

営業マンが副業でブログをした際、収入に対して税金が掛かります。

ただし、副業だけで年間20万円以上稼ぎがある場合のみという条件があります。

確定申告をしないと、確定申告漏れとして会社にバレてしまうため必ず行いましょう。

また、会社で行う本業の収入に対しての納税は、会社が社員分をまとめて給料から差し引き行っています。

会社が代わりに行う税金の納税方法を『特別徴収』といいます。

そして副業を行った際に納税が必要な場合は、自身で役所に行き納税を行います。

自分で納税する本来の方法を『普通徴収』といいます。

つまり、ブログを含めた副業で年間合計20万円以上稼いだ場合は、普通徴収を行い稼ぎ分を納税する必要があります。

営業マンの私が実際にブログを始めてみた感想

私がブログを始めて思ったことは、『ブログには忍耐と努力が必要』ということです。

ブログを始めたばかりの頃は、稼ぎが全くと言っていいほどありません。

そのため今やっていることは無駄ではないのかと心配になり、辞めたくなることもありました。

結果論ですが今は3年も続けて成果も出ているため、続けてよかったと心から思っています。

しかし後から調べると、最初の1,2か月に辞めてしまう人が多くいることがわかりました。

収入がないのに作業量が多い時期が耐えられないという気持ちは、良く理解できます。

また収入と紐づけなくても、沢山の記事を毎日書き続けるというのも簡単ではないので、努力が必要でしょう。

ブログを続けるには「絶対ブログで稼ぐぞ!」という強い意志が、忍耐や努力をする気持ちを奮い立たせてくれます。

辛いこともありますが、ブログを続けることには大金を稼げる夢がある素晴らしい仕事です。

強い意志をもって、是非あなたも稼げるブロガーを目指してください!

コメントを残す