記事作成・掲載のご依頼はこちら

LiveHaisaiのライバーはどれくらい稼げるの??対応アプリや所属方法について

プー太郎

LiveHaisaiってどんな事務所なの??
比較的新しい事務所で、業界でも珍しい時給保証制度が導入されてる事務所やで!!

副業おじさん

LiveHaisaiに興味あるけど、そもそもどんな事務所なのかわからないという方少なくないでしょう。

そこで今回は、LiveHaisaiの特徴や所属したらどれくらい稼げるのかなどを紹介していきます。

この記事を最後まで読むことでLiveHaisaiに入ろうと思っている方が気になる以下の3つについて理解することができます。

  • LiveHaisaiって何が良いの??
  • 所属しているライバーの月収は??
  • どうやったら入れるの??

LiveHaisaiとは??


LiveHaisaiとは、ライバー事務所の代理店展開も行っているライバー事務所です。

ライバーの育成やマネジメントという事業も行っていますが、LiveHaisaiの特徴は代理店展開のサポートです。

独立したいライバーを全力でサポートしてくれるため、ライバーとして有名になった後、ライバー事務所の立ち上げまでを想像して、所属するライバーも多くいます。

現在、LiveHaisaiに所属しているライバーは500名で、提携の個人事務所や企業は40社となります。

どこに住んでいても、オンラインでサポートをしてくれます。

時給保証制度あり

LiveHaisai 公式サイト

LiveHaisaiの特徴

LiveHaisaiの特徴をご説明します。

高い還元率に自信あり

LiveHaisaiは、業界NO1の還元率をメリットとして掲げています。

ただし、還元率は公式では公表しておらず、ライバーや利用しているアプリによって異なります。

そのため、一概に何をもってNO.1なのかは、ご説明するのが難しいです。

実際にライバー希望で還元率が気になる方は、無料相談で聞くことができます。

無料相談では、自分が利用したいサービスや、どのような方向性で配信をしたいかを伝えることでより現実的に数字が出せます。

LiveHaisaiは、ライバー事務所の利益もライバーに還元しているため、高還元率を提供できているとのことです。

自社の利益を削ってまで、ライバーに還元するというのは、所属ライバーに成功してほしいという思いも込められています。

また、無料相談は、還元率以外のことでももちろんかまいません。

今の悩みを相談ベースで聞いてくれるので、あなたの決断の手助けになってくれます。

トップライバーによる講習が受けられる

LiveHaisaiでは、トップライバーによる講習を受けることができます。

LiveHaisaiに所属しているライバーは現在、500名ほどで数年前からLiveHaisaiは運営しており実績もあります。

さらに、11個のアプリにも対応していて稼ぎが多いライバーも、もちろんいます。

そのようなLiveHaisaiに所属しているトップライバーが、講習を開いてくれるのです。

今トップライバーの人も、初心者で稼げない時代は絶対あります。

自分も周りにアドバイスをもらって成長したからこそ、伸びしろのあるライバーを育てたい思いがあるのでしょう。

また、LiveHaisaiの所属しているライバーは、これから独立を考えて自身でライバー事務所を立ち上げたいという人がたくさんいます。

そのため、育成に興味があるライバーもLiveHaisaiには多いのでしょう。

独自ボーナスや時給保証がある

LiveHaisaiでは、独自ボーナスや時給保証があります。

まず、独自ボーナスについては人によって、ボーナスの内容が異なりますが、フリーライバーや他の事務所に所属している状態ではもらえないものです。

さらに、時給保証として顔出しなしのライブ配信でも時給1000円以上もらうことができます。

適用条件はありますが、時給保証があるのは初心者ライバーにとってとても心強い制度です。

ただし、サービスやライバーの状況によって異なるため、注意しましょう。

公式LINEで24時間サポート

LiveHaisaiは、公式LINEで24時間ライバーをサポートしてくれます。

ライブ配信は、視聴者が家にいる夕方から夜中に行う方が、見てもらえる可能性があります。

しかし、他のライバー事務所だと、本来人が働いていない時間帯なので、大事な稼ぎ時の時間に困ったことがあってもサポートしてくれない時があります。

LiveHaisaiでは、24時間LINEで相談可能であるため、夜中に何かトラブルがあっても対応可能です。

自身で解決しにくいようなトラブル解決や、第三者が入った方がいい話し合いなど、ライバー事務所であるLiveHaisaiのスタッフがおこなってくれます。

どんどんLiveHaisaiを頼って、ライバーは配信に集中できる環境をつくっていきましょう。

税務上のサポートも対応可能

LiveHaisaiは、税務上のサポートなど事務作業も手伝ってくれます。

ライブ配信者は誰かに雇われているわけではなく、基本個人事業主となります。

雇用されている会社員は、会社が面倒な手続きをまとめて行ってくれるため、手続き方法をそもそも知らない人はたくさんいます。

そのため、いきなりライバーの活動を行いながら、1人で調べて確定申告など税金の対応をすることには無理があります。

もともと知識がある人であれば簡単かもしれませんが、ライブ配信でどうやったら人気が出るのか日々試行錯誤する中に、税金のことを考える余裕がありません。

その点、LiveHaisaiでは税務上のサポートや細かい事務作業もサポートに入ってくれるため、ライバーはライブ配信に集中することができます。

LiveHaisaiの所属ライバーの月収は??

LiveHaisaiでは、所属ライバーが現在500人います。

その中で4名の実績を、公式ホームページで公表しています。

  • Aさん:月収5万円(期間1か月)
  • Bさん:月収11万円(期間3か月)
  • Cさん:月収54万円(期間6か月)
  • Dさん:月収73万円(期間1年)

ライバー名が公表されておらず、500人いるライバーのほんの4人の例ではありますが、1か月ですでに5万円稼いでいる人がいるのは、他のライバー事務所と比べてもすごい状況です。

また、Dさんはすでにトップライバーの月収となり、年収で考えると876万円となります。

ここまで稼げるライバーになるには、努力を惜しまない姿勢が必要になりますが、頑張って結果を出したい人にとっては、夢のある数字です。

LiveHaisaiの対応アプリ

LiveHaisaiが現在対応してるライブ配信アプリは下記の通りです。

LiveHaisai対応アプリ
ミクチャ:若い世代からの人気を誇るライブ配信アプリ
UP live:世界に向けたセルフプロデュース
MICO LIVE:3億ダウンロードの世界最大級グローバルライブ配信アプリ
BIGO LIVE:シンガポール発のライブアプリ
Buzz Video:ミドル世代が注目している動画アプリ
EVERY LIVE:人ひとりのチャレンジを応援
LINE LIVE:エンターテイメント要素のある生放送
17LIVE:全世界5000万ユーザー
ミルダム:ゲームを中心としたライブ配信アプリ
イリアム:Vライブに特化したライブ配信アプリ
Pococha:国内発のライブ配信アプリ

日本国内で活躍できるものや、全国の人とつながれるグローバルなものまで様々です。

たくさんの選択肢があることでより自分に合ったアプリを選択することができます。

しかし、これだけたくさん対応アプリがあると、迷ってしまう人も多いですが、LiveHaisaiでつくマネージャーや、運営スタッフがしっかりと相談に乗ってくれます。

LiveHaisaiの安全性について

LiveHaisaiは、結論から言うと当サイト調べては安全なライバー事務所だということがわかりました。

まず、LiveHaisaiの実績として、多くのライバーを育ててしっかりと稼げるまでサポートしているという点があります。

ライバー自身の努力も大きいですが、モチベーションを維持させるために、ライバー事務所のマネジメントは大切です。

また、LiveHaisaiから代理店設立のサポートも行っており、これまでに40件以上の代理店設立を支えてきました。

代理店設立については、実際に設立した人のコメントもホームページに掲載されており、どれだけLiveHaisaiが力になっているのかということがわかります。

LiveHaisaiは高校生でも入れるの??

LiveHaisaiのライバーに応募するためには、年齢制限があります。

18歳以上の方のみがLiveHaisaiに所属することができるという条件になるため、それ以外に学校に通っていることや他に仕事をしているから所属できないということではありません。

つまり、高校生は18歳になった高校3年生のみがLiveHaisaiに所属できます。

それ以外に所属の制限がないため、例えば他の芸能事務所に所属していたり、副業としてライバーをしたいため所属してもかまいません。

ただし、応募できる条件が18歳以上というものなので、実際に所属できるかどうかは、その後の審査次第となります。

審査に落ちる理由としては、応募した人とLiveHaisaiの方向性が合わないと判断されたときになります。

応募する場合は、条件ばかりを気にするのではなく、LiveHaisaiのホームページに記載されているキャッチフレーズや、言葉を確認しそれに共感できるかをしっかりと確認しておくようにしましょう。

LiveHaisaiに所属するのにお金はかかるの??

LiveHaisaiに所属することに対して、お金はかかりません。

また、契約料やレッスン料も必要ないため、ライバーが稼いだ時、一部がライバー事務所の利益になり、それをすでに引いた額がライバーに還元されます。

そのため、所属することに対しての費用は一切かからないのです。

さらに、ライバー事務所でよくみるノルマというものもLiveHaisaiにはないため、自分のペースで配信を頑張ることができます。

LiveHaisaiに所属しているライバーは学校に通いながらや、副業で両立して行っている人もたくさんいます。

ライブ配信にかける熱量が全員同じにしないといけないような、厳しいライバー事務所ではないため、楽しく配信ができるライバーを目指せそうです。

LiveHaisaiは代理店も募集している

LiveHaisaiは、ライバーを育てる事務所でもありますが、ライバー事務所代理店の個人事務所の立ち上げを積極的にサポートしています。

LiveHaisaiの代理店は、初期費用は一切なく、報酬表や契約書もきっちりとテンプレートをお渡しするため、信ぴょう性もしっかりあります。

また、今までにLiveHaisaiが積み重ねてきた実績に直結する、ライバーの育成マニュアルの共有や、アプリの管理画面提供も行っています。

ライバーから代理店を立ち上げた人もたくさんいますし、代理店を立ち上げる前提でLiveHaisaiにライバーとして所属している人もいます。

代理店事務所の立ち上げ方としても、オンラインで打ち合わせをし、費用一切なしで設立が完了します。

必要に応じてライバー集客のサポートも行ってくれますし、困った時のためにLINE問い合わせは24時間対応しています。

このように、LiveHaisaiは代理店事務所立ち上げについても、手厚いサポートを受けることができます。

LiveHaisaiに所属するには??

LiveHaisaiに所属する方法を説明します。

STEP.1
こちらからLiveHaisaiのホームページにアクセスします。


STEP.2
少し下にスライドすると【ライバー登録ページへ】というタブがあるのでタップします。


STEP.3
ライバー登録ページに飛んだあと更に下にスライドすると、【ライバー登録はこちら】があるため、タップします。


STEP.4
LINEの画面となるので、友達の【追加】をおこないます。


STEP.5
トーク画面に自動的になるのでフォームに沿って入力を行います。完了後面談のスケジュール調整の連絡が入ります。

STEP.6
面談時には、簡単に志望動機などを聞かれるので考えておくことと、気になる点をすべて伝えられるように用意をしましょう。
STEP.7
合格の連絡が来たら、所属の契約を行います。

時給保証制度あり

LiveHaisai 公式サイト

コメントを残す