記事執筆・掲載の依頼はこちら

ドキドキライブは退会から再登録できる!?アカウント削除する前の注意点とは??

ドキドキライブは退会から再登録できる!?アカウント削除する前の注意点とは??

ドキドキライブは、誰でも無料で参加できる動画配信サービスです。

アプリをインストールするだけで、すぐに配信・視聴できるのがメリットの一つ。

アプリを開くと、アカウント削除やログアウト機能があり、退会するにはどうしたらいいか迷いますよね。

そこで今回は、ドキドキライブを退会するときの注意点や退会手順についてお伝えしていきますね。

この記事を最後まで読むことで以下の3つについて理解することができます。

  • ドキドキライブを退会する方法
  • ドキドキライブを退会する前に押さえておくべき注意点
  • ドキドキライブ以外にオススメのライブ配信

 

ドキドキライブを退会する前に抑えておくべき注意点とは??

アカウント削除をするとデータは全て消える

ドキドキライブのアプリ内にある、アカウント削除ボタンを選択すると退会が可能。

しかしアカウント削除をするとデータが全て消えるので、今までのアプリ内の活動が無かったことになってしまいます。

今まで貰ったギフトやランキングも消えてしまうので、また使うかもしれないアカウントは削除せず、残しておいた方がいいでしょう。

アカウント削除は一週間かかる

ドキドキライブでアカウント削除申請をすると、すぐには消えません。

アプリ内でアカウント削除申請に進むと、「アカウント削除は申請した7日後に完全に削除されます」とメッセージが表示されます。

しかし、実際にアカウント削除申請をした人の口コミを見てみると7日経っても削除されてない事例もありました。

あくまでも目安なので、一週間以上は様子を見てみてください。

もし2週間経っても削除されないようでしたら、問い合わせフォームから運営へ問い合わせてみるのもいいでしょう。

ログアウトはアカウント削除にはならない

アプリ内でのログアウト機能は、アカウント情報が完全には消えません。

アプリの設定画面にいくと1番下にログアウトボタンがありますが、間違えやすいのが「アカウント削除」と「ログアウト」の違いです。

アカウント削除申請をすると今までのデータは全て消えます。

一方で、ログアウトはデータは生きたままの状態になります。

つまり、ログアウトは一時退出のようなイメージ。

また、SNS連携をしている場合だと、スマホ上でアプリをアンインストールしただけではアカウント削除(データが消えるわけではない)ので注意が必要です。

完全にアカウント削除をしたいのであれば、設定画面からアカウント削除を選択してくださいね。

SNS未連携の場合は??

自分のSNSと連携していない場合、アカウントを削除する必要はありません。

ドキドキライブはアカウント登録不要、ログインなしでも配信を楽しめるアプリ。

最初に他のSNSと連携していなかったら、アプリをアンインストールするだけでOKです。

そもそも、アカウント登録をしていないので削除するデータがないんです。

ちなみに、ドキドキライブでは以下のSNSと連携可能。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google

自分のアカウント情報を残したくないし、あとあと退会処理をするのもめんどくさそう…と思う人は他のSNSと連携しないのをオススメします。

ドキドキライブの退会手順

退会方法(アカウント削除)はアプリ内から手続き可能で、とても簡単です。

以前は退会機能がなかったドキドキライブですが、2022年になってようやく退会機能(アカウント削除機能)ができたようです。

退会手順はシンプルなので、写真を見ながら退会方法を説明していきますね。

STEP.1
マイページを開き、「設定」をタップします。


STEP.2
次に「アカウントを削除」をタップします。


STEP.3
次に「アカウント削除」をタップします。


STEP.4
アカウント削除を選択するとこのような画面になるので、「削除する」ボタンをタップしてください。

一方で、ログアウトを選択するとこのような画面になります。
(ここでは、SNS未連携の場合の画面になっています。)


以上が、退会手順になります。

アプリの作りは分かりやすくなっているので、設定画面からタップしていくだけで退会手続きは完了します。

次の項目では、退会(アカウント削除 )すると普及可能なのか説明していきますね。

ドキドキライブを退会してアカウントを削除したら復旧可能??

結論から言うと、ドキドキライブでアカウント削除すると復旧はできません。

アカウント削除をすると、今までのデータが全て消えてしまいます。

例えば、あなたが今まで視聴者さんから貰ったギフトや、今までのランクも全て消えることになるんです…。

復旧しようとしても消えてしまったデータは元には戻ることはありません。

したがって、ドキドキライブを退会する場合はきちんと考えたうえで退会するようにしましょう。

アカウントは完全に消したくないけど、他のアカウントも作りたいという人は「ログアウト」機能を使って新しいアカウントを作るのをオススメします。

ログアウトはデータを残したままにできますからね。

新しいアカウントを作る際は、元のアカウントとは違うSNSを連携して作るのをオススメします。

例えば、一つのアカウントをTwitterと連携していたら、あと一つのアカウントはFacebookで連携するという感じ。

しかし注意が必要なのは、アカウントを作りすぎるとログインできなくなること。

ドキドキライブの利用規約ではアカウントの不正利用が禁止されています。

アカウントを大量に持つと不正利用とみなされてしまうので気をつけましょう。

次の項目では、強制退会された場合やドキドキライブの利用規約について説明していきます。

ドキドキライブを強制退会された場合復活できるの??

結論から言うと、ドキドキライブで強制退会されると復活できません。

また、アプリ内でできる機能は全て使用不可になってしまいます。

ドキドキライブで強制退会される理由としては、以下の通りです。

  • 「警告」を何回も受ける
  • 利用規則を破る
  • 不適切な利用をする

ドキドキライブでは、運営から警告を受けると48時間コメントができなくなる機能があります。

利用規則を守れなかったり、不適切な利用をして何回も警告を受けると強制退会される可能性があります。

また、ドキドキライブの利用規約では以下の項目が禁止されています。

禁止事項
(1)法令に反する行為・権利侵害行為等
・犯罪行為、詐欺、携帯電話の売買など
・過度に暴力的な表現
・反社会的と判断する表現

(2)本サービスに支障を及ぼす行為
・システム等に過度な負担をかける行為

(3)登録ユーザーへの迷惑行為
・自己または第三者の個人情報を安易に特定できること
・ネットワークビジネスなどの宣伝や勧誘を目的とした行為
・スパム行為

(4)その他の不適切な行為
・アカウントの不正利用
・13歳未満の人の利用(ドキドキライブが認めた場合を除く)

上記以外にも、規約は細かく記載されています。

不適切な利用をしない限り強制退会されることはないですが、利用規約に反する行為とみなされると、最悪の場合運営側からアカウント停止されるので注意が必要です。

他のユーザーが不快な思いをしないよう、正しい使い方を心がけましょうね。

ドキドキライブ以外にオススメのライブ配信アプリ

この項目では、ドキドキライブ以外のオススメライブ配信アプリを紹介します。

初心者の人でも無料で簡単に利用できるアプリなので、ライブ配信をもっと楽しみたい人は参考にしてみてください。

Pococha

Pococha(ポコチャ)ダウンロード数250万を突破しているライブ配信アプリです。

大手のDeNAが運営するライブ配信アプリなので、セキュリティもしっかりしているので安心して利用できますよ。

Pocochaの特徴は以下の通り。

Pocochaの特徴

  • 無料で配信を楽しめる
  • リスナーとチャットで交流できる
  • フィルター機能が充実なので盛れる
  • 素人でも稼ぎやすい
  • 有名ライバーが少ない
  • 24時間監視体制

Pocochaが初心者や素人が稼ぎやすくなっている理由としては、投げ銭以外の機能があるからなんです。

同じ時間に配信したり、自分を応援してくれるリスナーさんと交流を深めたりすることでランクが上がって稼ぎやすくなる仕組みになっているのが特徴。

口コミではこんな声も。

ユーザー同士が仲良くできるから良い

初心者でもたくさんスタンプを貰えることができて嬉しかった

Pocochaのユーザーさんは、良心的な人が多いようです。

ライブ配信アプリって稼げるか分からないしなんだか不安…という人にはPocochaがオススメです。

 

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ
開発元:DeNA Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

ハクナライブ

ハクナライブは韓国の会社が運営していて、2019年に日本でも公開された無料で楽しめるライブ配信アプリです。

ハクナライブにはこんな特徴があります。

ハクナライブの特徴

  • 顔出しorラジオ配信を選べる
  • リスナーさんに無料でギフトを送れる(1回のみ)
  • 24時間監視体制で安心
  • 初心者向けイベントの開催

ハクナライブの最大のメリットは、ラジオ配信機能もあること。

ラジオ配信なら、顔出し配信に自信が無く不安な人でも始められやすいですよね。

初心者の人でも、参入しやすく稼ぎやすい仕組みになっています。

ハクナライブはイベントが豊富なんです。

  • みんなで考える企画案の応募
  • クイズに答えてダイヤが当たるキャンペーン
  • アンケートに答えるとダイヤが当たるキャンペーン

上記以外にも、いろんなキャンペーンやイベントを開催していて利用者が楽しめる工夫がされています。

公式Twitterでもキャンペーンやイベントの告知はチェックできるので、気になる人は是非見てくださいね。

 

HAKUNA(ハクナ) - ゆるコミュライブ配信アプリ

HAKUNA(ハクナ) – ゆるコミュライブ配信アプリ
開発元:MOVEFAST Company, K.K.
無料
posted withアプリーチ

ふわっち

ふわっちは、株式会社A Inc(エーインク)が運営している、雑談系のライバーさんが多いライブ配信アプリです。

ふわっちにはこんな特徴があります。

ふわっちの特徴

  • 匿名でコメント可能
  • 幅広い年齢層が利用
  • 無制限で視聴可能
  • 有料アイテムは還元率50%
  • 配信中にお酒OK

ライブ配信というと若い人が多いんじゃないの?と思われがちですが、ふわっちの年齢層は20代後半〜40代の人が多く参入しています。

年齢に関係なく配信を楽しめるのはいいですよね。

また、他の配信アプリより年齢層が高いので有料アイテムを貰える可能性も高いんです。

しかも配信中に飲酒と喫煙OKなのもメリットの一つ。

シラフでは話すのが苦手な人はお酒を飲みながら配信できるので、お酒好きなファンを増やせるかもしれませんね。

有名ライバーさんも少なく、ジャンルも細かく分けられているので初心者で稼ぎたいと思っている人にはオススメの配信アプリです。

 

ふわっち

ふわっち
開発元:A Inc.
無料
posted withアプリーチ

コメントを残す