COZUCHI の「渋谷区松濤エリア 区分マンション」は投資すべきか??

追記:7/7 本ファンドは、売却に向けた動きが予定よりも早まり、ファンド募集が中止になりました。

「渋谷区松濤エリア 区分マンション」の内容について

新しく情報が公開された、「渋谷区松濤エリア 区分マンション」について詳しくご紹介します。

本ファンドの特徴

本ファンドは、渋谷区の松濤にある区分マンションを投資対象としています。

収入は入居者の賃料になるため、より安定した配当が見込めます。

このマンションは築年数が古いという懸念点があり、WEB上で情報のみを見た場合、心配する投資家もいるでしょう。

しかし、本物件は築年数が古いながらも、レンガ造りで高級住宅街にふさわしい、おしゃれな外観であり、築年数の古さは見た目からは全くわかりません。

室内も、2020年10月にリフォームが完了しているため、築年数が古いことによる入居者の減少は考えられにくいです。

よって、本ファンドは安定した賃料収入による運用が可能であるでしょう。

渋谷区松濤エリア 区分マンション
募集総額:32,000,000円
1口出資額:10,000円
想定利回り(年利):4.5%
運用期間:6ヵ月
運用日程:2021/7/28 ~ 2022/1/27
出資金振込日:7/16 ~ 7/23
配当実施予定日:2022/2/7
物件名:渋谷区松濤エリア 区分マンション
所在地:東京都渋谷区神山町28-9

優先劣後の割合は??

本ファンドの優先劣後出資比率は、優先29.1%:劣後70.9%です。

劣後出資の割合が高く、今回のファンドにもし損失が出た場合でも、出資者の元本割れが防げる可能性が高いでしょう。

今回のファンドのリスクとしては、退去者が出た場合の回収できる賃料の減額です。

高級住宅地でありながらお得な賃料設定である本ファンドの区分マンションであれば、次の入居者が見つかるのも早いと思われます。

しかし、こればかりはタイミングもあるので何とも言えません。

次の入居者が早々に見つかっても、その人が入居するまでに1、2か月空いてしまえばその分賃料が得られない期間が数か月続いてしまいます。

あくまでも可能性の話になりますが、リスクもしっかりと頭に置き投資をするかどうかを判断しましょう。

アマゾンギフト券もらえる

なぜ渋谷区松濤エリアなのか

本ファンドの投資対象である区分マンションは、渋谷区松濤エリアにあります。

渋谷区松濤は、都内の中でも閑静な高級住宅街として有名なエリアです。

松濤エリアは、松濤・神山町・富ヶ谷などに分類されますが、投資対象の区分マンションは、神山町にあり、渋谷区屈指の瀟洒なマンションが立ち並びます。

渋谷区周辺の賃料は、1坪あたり13,000円~16,000円で全国的にみると高い相場になりますが、今回の区分マンションの賃料は周辺と比較した場合少し低くお得です。

渋谷区という高級住宅地に住めるが賃料を抑えられるという好条件であるため、運用開始時に住んでいた人が退去したとしても、安定して次の入居者が現れると考えられます。

アクセスも、JR渋谷駅から徒歩圏内という素晴らしい場所にあります。

閑静な住宅街からすぐに、にぎやかで活気あふれる繁華街に移動することができ、飲食店や買い物のためにもお店利用がしやすいです。

「渋谷区松濤エリア 区分マンション 」は投資すべきか

今回新しく情報が解禁された、COZUCHI「渋谷区松濤エリア 区分マンション」には、ぜひ投資をしてみてください。

渋谷区の高級住宅地にある人気物件が対象であることから、入居者が絶えず安定した家賃収入を得られることが考えられます。

また、本ファンドは安定的に家賃収入で配当を行う方法になりますが、良い価格で物件が売れそうな場合には、運用中にも売却の手続きがされます。

良い値で売却された場合、追加の配当もあるため、より魅力が高まる条件のファンドでしょう。

他にも、COZUCHIの投資を今回初めて行った人全員に、投資額の3%分のAmazonギフト券がプレゼントされるキャンペーンが実施されます。

普通に投資を始めるより、お得なファンド案件なのでまだ投資を始めようか悩んでいる人がいれば、ぜひ今回で出資デビューをしてみてください。

今なら会員登録するとアマギフ2000円分もらえちゃいます!!

アマゾンギフト券もらえる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です