COZUCHI 「三宿エリア複合ビル」は投資すべきか??

「三宿エリア複合ビル」の内容について

新しく情報が公開された、「三宿エリア複合ビル」について詳しく説明します。

本ファンドの特徴

本ファンドは「三宿エリア複合ビル」を対象とした、COZUCHI19件目の案件です。

入居者は店舗を経営しているテナントや事務所がおり、20年以上安定的に店舗経営を継続させている人もいます。

世田谷区の住宅地エリアに物件が位置しているため、長期的に安定した商売を行う入居者が入ることを魅力とし、ファンドが起案されています。

ビルは、築年数29年の鉄筋コンクリートですが、2018年にエントランスや階段など共用部分をリノベーションしており、すごくきれいです。

三宿エリア複合ビル
・募集総額:90,000,000円 / 9,000口
・1口出資額:10,000円
・想定利回り(年利):5%
・運用期間:1年(2021/7/1 ~ 2022/6/30)
・出資金振込日 : 6/18 ~ 6/22
・配当実施予定日 : 2022/7/11

優先劣後の割合は??

本ファンドは優先劣後形式を利用しており、比率は、優先45.0%:劣後55.0%です。

半分以上が劣後出資されているため、大きく案件に損失が出てしまった場合でも優先出資者である投資家は損害が出にくくなっています。

ただし、COZUCHIを始めとした全てのクラウドファンディングは、利益や元本を保証したものではありません。

あくまでも自己責任であるため、自分の収入をよく考え許容範囲内での出資を行うようにしましょう。

なぜ三宿エリアなのか

本ファンドのビルは、三軒茶屋と祐天寺の中間に位置する三宿エリアに存在しており、世田谷区の住宅地となります。

住宅地にある商業ビルを対象としているため、地元の利用者が入居者のお店を利用しています。

そのため、深く三宿エリアに根付く商業ビルに仕上げることができます。

世田谷区の三宿エリアは現在移住者が増加傾向にあり、将来さらに人口が増加していくことが予想されています。

商業施設が近くにあるエリアは、便利さや人通りの多さによる安全性の高さが見込まれるので、常に人気の傾向にあります。

今後も安定し、賃貸収入を得られるでしょう。

また、三宿エリアは駅から少し離れていますが駅から離れているからこそ、地元の人たちの空間となり、暮らせば馴染みやすく安心を感じられるでしょう。

人が住みやすい住宅エリアというイメージにぴったりで、世田谷公園や緑道など子供たちも元気に過ごせる環境が投資対象のビル周辺にはあります。

今後も、本ファンドの投資対象ビルがある三宿エリアは人気の住宅地エリアとして、人口が増え良い環境となるでしょう。

「三宿エリア複合ビル 」は投資すべきか

COZUCHIの「三宿エリア複合ビル 」には、是非投資することをオススメします。

投資をオススメする理由は、大きく分けて下記の3つです。

  • 物件周辺の環境が良い
  • 優先劣後形式の割合が高い
  • amazonギフト券がもらえる

まず、物件自体も商業施設でリノベーションをしていることから魅力的ではありますが、それ以上に周辺環境が優れています。

三宿エリア複合ビルがあるのは、世田谷区の人気住宅街です。

住宅街で人が多く居れば、地元に愛させる商業ビルになり、安定した賃貸収入が見込めます。

また、本ファンドは優先劣後の劣後出資割合が半分以上あり、損失が出ても投資家が損をしにくい制度を仕上げてきています。

更に、COZUCHIに初めて投資をした人は、amazonギフト券が投資額の3%もらえるチャンスです。

10万円以上の出資が必要など条件があるため、詳しい情報はファンド案件の概要を確認しましょう。

COZUCHI19件目のファンドである「三宿エリア複合ビル」には、今回説明したように様々なメリットがあります。

投資デビューをためらっている人にも出資をしてほしい内容ですし、安全管理もしっかりとされているため、初チャレンジには最適です。

是非、COZUCHIの三宿エリア複合ビルで投資家デビューをして下さい。

途中解約可能だから安心

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です