【広告掲載のご相談はこちらまで】

治験ジャパンで治験をして1件16万円稼げた!?口コミや評判について

治験ジャパンで治験をして1件16万円稼げた!?安全性や評判について

プー太郎

治験ジャパンってどうなの??

副業おじさん

治験ジャパンは全国的に治験案件を展開していて、案件数も国内最大級に豊富なんやで!!

今回は、実際に治験ジャパンで稼いだ私が治験を始める方法やどれくらい稼げたのかなどをどこよりも詳しく紹介していきたいと思います。

最後までこの記事を読むことで以下の3つについて理解することができます。

  • 治験ジャパンを利用するメリット
  • 治験ジャパンの始め方
  • 治験ジャパンを利用して稼げる収入

治験ジャパンとは??

治験ジャパンとは??

治験ジャパンとは、株式会社feileBが運営する治験モニター紹介サイトです。

新薬の開発の協力者として有償ボランティアに参加する治験モニターを募っています。

数ある治験モニター紹介サイトの中でも最大規模の案件数を誇っており、全国の医療機関の治験ボランティアを仲介しています。

宿泊タイプ、通院タイプともに幅広い案件を取り扱っていて、自身のライフスタイルに合った治験バイト探しをすることが可能。

健康体でさえあれば参加条件が緩い案件が多いので、治験モニター初心者の方でも安心して利用できるのが特徴です。

また、会員登録をすれば提供される協力費を確認することができるため、治験バイトで稼ぎたい金額に合わせて案件を選ぶことができます。

治験ジャパンを利用するメリット

短期間で大金を稼ぐことができる

短い期間で多くのお金を稼ぐことができるのが、治験ジャパンを利用する最大のメリットのひとつといえます。

治験バイト全般にいえることですが、拘束時間の短さに対して貰える金額が莫大です。

通院タイプの場合は1回につき数千円、宿泊タイプの場合は1泊につき2万円が相場。

住み込みで1日働いたとしても、日給1万円程度のバイトが多いことを考えるとかなり割のいい副業といえます。

隙間時間を活用したい方は通院タイプ、ガッツリ稼ぎたい方は宿泊タイプの治験がお勧めです。

うつ病や喘息、頻尿など症状によって参加条件が絞られるタイプの治験は、その分協力費を多く貰える傾向にあります。

対象者が少なく人員が集まりづらいためです。

自分のお悩みに合った治験が開催されていたら、ぜひ応募してみるといいかもしれません。

稀に掲載される海外治験は報酬がより膨大となります。

なかには協力費100万円以上の案件も。

まとまった時間が取れる方は一攫千金を狙ってチャレンジしてみるのもアリですね。

とにかく楽で自由時間が多い

治験ジャパンで治験バイトに参加すると、その自由度の高さに驚くことになるでしょう。

投薬採血問診などの時間以外は基本的に自由時間です。

スマホをいじっていてもいいですし、読書をすることもできます。

施設によってはゲーム機の貸し出しをおこなっているところもあるので、最新ゲームに没頭しているうちに1日が終わっているなんてことも。

施設の外に出ることは禁じられていますが、自室内で好きに暇をつぶせるというのは他のバイトなら考えられませんよね。

それで大金を貰えることも込みで、治験バイトは唯一無二の魅力を秘めた副業であると思います。

また、ボランティアとして参加する形になるので、医師や看護師に丁寧に接してもらえます。

ルール違反をしなければ叱責されることもありませんし、メンタル的にも充実した内容となるはずです。

漫画が読み放題

治験ジャパンで治験バイトに赴く意外なメリットのひとつとして、漫画が無料で読み放題という点があります。

品揃えは施設によりますが、1000~10000万冊以上の漫画が揃っていることが多いようです。

施設によっては人気漫画が最新巻まで揃っているため、暇つぶしには事欠きません。

プチ漫画喫茶のような趣にワクワクすること必至です。

スマホをいじるのにも飽きてしまって別の方法で時間を潰したい。

そうした悩みを治験バイト中に抱いたなら、この機会に気になる漫画を読破することをお勧めします。

治験ジャパンを利用するデメリット

治験前は健康状態に気を配らなければいけない

治験モニターに応募後、健康状態に気をつけなければいけない点がデメリットといえます。

治験バイトに参加するには、事前の健康診断に合格しなければなりません。

この健康診断ですが意外と落ちます。

持病がなく健康体の人であっても、直近の生活習慣が健康診断の結果に如実に影響を与えてしまうためです。

実際に私も健康診断での脱落を一回経験しています。

おそらく、数日前に飲酒をしていたことが原因であったかと思います。

治験の健康診断を通過できずに時間を無駄にしないためにも、受診1週間前を目処に飲酒、喫煙、過度な運動は控え
る必要があります。

お酒が大好きな方や愛煙家の方には、我慢の日々になるかもしれません。

しかし、健康診断に参加するだけでも、交通費として3000円~5000円程度が手渡しで支払われます。

そのため、金銭的負担を気にせず、気軽に再チャレンジすることが可能です。

時間に余裕がある方は健康診断に落ちたときのためにも、何件か次点の候補を考えておくといいかもしれませんね。

採血がつらい

おそらく治験バイトで一番見聞きするデメリットが採血のつらさであると思います。

宿泊タイプの治験で一日に取り組む作業の内容は、主に投薬、採尿、検診、そして採血です。

投薬、採尿、検診に至っては、問題ないかと思います。

しかし、その中でも採血は異彩を放っています。

独特のチクッとした痛みが嫌いな方は少なくないでしょう。

事前の健康診断では一回のみですが、宿泊タイプの治験となると一日に大量に採血することになります。

投薬した薬の効果を量るために血液の状態を確認する必要があるためです。

目安としては一日に10~20回程度です。

一定の時間を置いて何度も採血するため、採血のある日が憂鬱になってしまいます。

次第に慣れてくるとはいえ、採血が苦手な方にとっては負担が大きいかもしれません。

逆に採血の痛みが気にならない方は、治験において憂慮する点はほぼないといえるのではないでしょうか。

治験ジャパンにはどんな案件があるの??

半数が健康体の方を対象にした投薬治験

もう半数が症状別の治験という印象です。

常に多数の募集があり、通院タイプ宿泊タイプともに充実。

症状別の治験では、参加条件が限定されています。

喘息、頻尿、薄毛、便秘、縁内症など幅広い症状の方を募集しています。

持病やお悩みの症状がある方は、定期的にチェックしておくと当てはまる案件が募集される可能性があります。

また、最近では新型コロナワクチン試験の案件が目立っています。

健康体の男女であれば幅広い年代の方が参加できる通院型の治験です。

女性が参加できる治験は男性に比べて少ない点から、女性に優しい案件であるといえますね。

治験ジャパンの特色として、海外治験も取り扱っているという点があります。

海外に渡航する必要がある代わりに、協力費は超高額となります。

海外治験を取り扱っている治験モニター紹介サイトは希少です。

そのため、海外治験に興味がある方は治験ジャパンにぜひ登録することをお勧めします。

治験ジャパンで治験に参加する方法

STEP.1
治験ジャパンに登録
治験ジャパンに会員登録します。

必要情報の入力は大体5分程度あれば終わるはずです。

会員登録をしなくても募集されている案件を見ることはできますが、その場合協力費を確認することができません。

STEP.2
募集案件から応募
募集されている中から受けたい案件を選定して応募します。

一般的に一度に応募できる案件は一件までです。

健康診断、通院、宿泊の日程をよく確認しておきましょう。

キャンセルは受けつけていますが、今後その施設の治験を受けられなくなるリスクがあるためご注意ください。

STEP.3
治験ジャパンまたは施設からの連絡に対応
治験ジャパンの運営または施設の方から電話かメールで連絡がきます。

電話に出られなかった場合は折り返しの連絡をするようにしましょう。

治験における注意事項を説明されるため、メモを取れるものを用意しておくといいでしょう。

STEP.4
健康診断に参加
指定の施設で健康診断をおこないます。

拘束時間は3時間前後が一般的です。

後日、合否の連絡がきますので、合格となれば晴れて治験に参加することができます。

STEP.5
治験に参加
健康診断に合格後、治験に参加します。

通院タイプの治験であれば日帰りとなり、宿泊タイプの治験はその日から指定の日数泊まることになります。

無事、治験を終えますと、手渡しまたは後日振り込みで協力費が支払われます。

治験ジャパンの安全性について

治験ジャパンで紹介される案件はどれも安全です。

治験ジャパンは業界最大級の治験モニター紹介サイトであるため、怪しい案件は取り扱っていません。

ホームページでも、安心かつ信頼できる治療実施機関のみを紹介すると銘打っています。

また、治験ジャパンで紹介される施設では、治験参加前に必ず副作用のリスクについて説明されます。

どれも軽いリスクであることが多いですが、どうしても看過できない場合は辞退することができます。

治験中であっても治験モニターはいつでも辞退できる権限を持っているため、不安に思うことがあれば途中で取り止めて帰宅することが可能です。

万が一、予想外の副作用が起こった場合でも、治療費は全額負担してもらえるため安心です。

治験ジャパンを利用してどれくらい稼げるの??

治験ジャパンを利用すれば年に30~60万円は稼ぐことが可能です。

国内の治験に参加した場合の想定収入となりますので、海外治験に参加すればさらに多額の協力費が貰えます。

治験ジャパンで掲載されている案件は10万円以上の高額治験が多いため、健康診断に合格できさえすれば効率的に稼ぐことができます。

治験参加後は約4ヶ月の休薬期間がもうけられるため、その間は案件を受けることができません。

もし破ってしまった場合は、副作用が生じた際に治療費を受け取れなくなるリスクがありますので必ず守るようにしましょう。

そのため、年に受けられる治験は最大でも3回ほどとなります。

休薬期間の関係で本業にすることは難しいですが、副業としては魅力的ですよね。

実際に私は治験ジャパンで一件の治験を受けて、約16万円の協力費をいただきました。

5泊6日の宿泊タイプの治験です。

前述の通り、採血のつらさはありながらも、特殊なスキルが必要ないアルバイトの報酬としては破格であると思いました。

治験ジャパンの評判や口コミについて

治験ジャパンを実際に利用した方達の評判や口コミについてまとめてみたので、今から治験ジャパンの利用を考えている方は是非参考にしてみてください。

実際に治験ジャパンを利用してみた感想

治験ジャパンを利用してみた感想として、治験は思っていたより気軽に参加できるし怖くないものであると思いました。

治験ジャパンが仲介をしてくれるため、複雑な手続きは必要ありません。

必要事項を入力して連絡に従えばいいので、初心者にも優しい治験モニター紹介サイトであると思いました。

健康診断に参加する際の注意点なども電話で説明してくれたので助かりました。

また、治験は高額の報酬をいただく代わりに副作用のリスクを抱えなければならないバイトというイメージを持っていたのですが、まるで違いました。

軽い頭痛やめまいなどの副作用が発生するリスクはありますが、施設内ですぐに対応してもらえるため安全性は高いです。

治験前後に無料で健康診断を受けられるため、むしろ健康に良いと思いましたね。

紹介された施設の医師や看護師も丁寧な対応で、快く宿泊治験を受けることができました。

休薬期間が明け次第、また治験ジャパンを利用したいと考えています。

治験ジャパンよりも高額な案件を受けてみたい人には、治験バンクがオススメです。


たった3分で登録可能!!

コメントを残す