記事執筆・掲載の依頼はこちら

Bombcryptoって稼げるの??遊び方や始めるのに必要なものなどを詳しく解説!!

Bombcryptoって稼げるの??遊び方や始めるのに必要なものなどを詳しく解説!!

最近、NFTゲームの中でも爆発的人気を誇るBombcryptoですが、早く始めてみたいけど、そもそもどのようなゲームでどれくらい稼げるのかなど、気になっている方多いのではないでしょうか。

海外のゲームなので、日本ではあまり情報が出回っておらず、詳しく書いている記事などもあまりないように思えます。

そこで、今回は、実際にBombcryoptoをやって、1日に平均4000円ほど稼いでいる私が、Bombcryptoの魅力や遊び方などをどこよりも詳しく紹介していきたいと思います。

  • Bombcrytoの魅力
  • Bombcryptoの遊び方
  • Bombcryptoで稼げる収入

Bombcryptoとは??

近年流行り始めたNFTゲームの一つであり、昔スーパーファミコンで流行ったボンバーマンをそのままそっくりにNFTゲームとして作られたものです。

2021年9月30日にリリースされ、全世界で遊ばれているNFTゲームです。

とはいえ、日本ではまだ認知度は低く、最近になってTwitter等でプレイヤー同士のやりとりを散見するようになりました。

内容もごく簡単なもので、ガチャを回してキャラクター(ここではヒーローと呼ぶ、以下ヒーロー)を手に入れ、あとは自動で動いてくれるので放置して画面を見ておくだけです。

今はまだゲームモードは一つですが、今後アップデートでいくつかのモードも追加される予定です。

Bombcryptoの魅力

上記でお話しした通り、ほぼ自動で動いてくれるので他のNFTゲームとは違い、極端な手間はかかりません。

あとは、他者に影響されず個人でcoinを獲得するだけなので自分のペースで遊びながら稼げるのも魅力的ですね。

ほぼ自動で稼げる

先程、自動で稼げるとは言いましたが正確にはほぼ自動です。

それはなぜかと言うと、ヒーローにはスタミナというものがあって休ませたり、働かせたりしないといけないからです。

REST(休憩)、WORK(働く)ボタンがあり、REST(休憩)に関してはヒーローをステージに放ってスタミナがなくなれば勝手にREST(休憩)に入ってくれますが、WORK(働く)に関しては自動にはならないのでそこだけは自分で押さないといけません。

その他に関しては、ステージにヒーローさえ放ってしまえばあとは自動で問題ないのでそこまで気にする必要もありません。

低資金で始められる

Bombcryptoは最大15体のヒーローをステージに配置することが出来ますが、このゲームを始めるのにあたって必ずしも15体いないといけないということではありません。

1体から始めることも可能です。

ガチャ一回するのに10Bcoinなので、今現在2122/1/7日時点で約2600円でこのゲームを始めることができます。(10連すると約26000円かかります。)

ただし、これは送金手数料、その他ゲーム内手数料を含めていないので実際はガチャ代金+手数料となりますが、それでも気軽に始めやすいNFTゲームだと思います。

※Bcoinの価格が低い時に始めれば始めるだけ初期投資は抑えることができます。

操作性が簡単

基本、REST(休憩)、WORK(働く)のボタンを押すだけなので難しい操作はありません。

ゲーム内はもちろん英語表記ですが、たくさんボタンがあるわけでもなく、読める単語ばかりで一回プレイしたら大体の触るボタンはわかるのでそこまで気にすることでもありません。

現に筆者も英語は得意じゃないですが、何の問題もありませんでした。

大体の触るボタンは、モードを選択する(現時点では一つだけ)、REST(休憩)、WORK(働く)、この3つくらいです。

Bombcryptoの始めるのに必要なもの

Bombcryptoを始めるのに必要なものは、以下になります。

  • MetaMask(メタマスク)
  • BNB(バイナンスコイン)
  • BCOIN
  • 国内の仮想通貨口座

メタマスク

簡潔に言えば、皆さんが常日頃持っているウォレット(財布)です。

ただ、現実のお金なのかネット上のお金なのかの違いで、ここで言うウォレット(財布)はネット上の仮想通貨ウォレットです。

アカウント登録は無料で、イーサリアム(ETH)系の通貨・非代替性トークン(NFT)を管理でき、いつでも保持している仮想通貨の入出金、送金等が出来ます。

手数料に関しては決済スピードで違っており、手数料を高くすればするほど決済も早くなります。

何が言いたいかというと、手数料を安く済ませることもできますが混雑時には手数料が高い方が優遇されるということです。

他サービスとの連携に優れており、サービス内であれば決済等もMetaMask(メタマスク)で可能なので、使い勝手も良いと思います。

注意するべき点は、イーサリアム系以外の仮想通貨には対応していないので気をつけてください。

BNBコイン

仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)が発行する基軸通貨のことです。

2021年に時価総額ランキング4位になり、今勢いのある仮想通貨といっても過言ではないでしょう。

Binance(バイナンス)内の手数料に当てると割引が効いたり、流通量をコントロールしているので価値が落ちにくい、2021年から急激な高騰を見せているなど良い側面もありますが、詐欺コインも上場していたり、日本の金融庁から警告もされているのでリスクがあるのも忘れてはなりません。

国内取引所での取り扱いはないので、安全性の面でまだまだ懸念があります。

主にBinance(バイナンス)内でメリットを発揮すると言っても良いでしょう。

BCOIN

Bomber Coinと言って、2021年9月24日に発行された仮想通貨です。

NFTゲーム(GameFi)であるBombcryptoで扱われ、発行されてから約2ヶ月で1Bcoin=約1000円と急騰し、注目を浴びました。

日本ではまだそれほどNFTゲーム(GameFi)自体が浸透していないのであまり知られてないですが、海外では盛んに取引されています。

2022/1/9現在は1Bcoin=約300円と下火が続いてますが、近々新しいゲームモードの追加、今後Bombcrypto内のアップデートでのプレイヤーの増加により価値が上がる可能性も十分にあると思います。

もしかしたら参入するなら価値が落ちている今かもしれません。

国内の仮想通貨口座

Bombcryptoで稼いだBCOINを出金する際に、国内の仮想通貨口座が必要となります。

その理由としては、BCOINは、パンケーキスワップで交換する際、国内の取引所では取り扱われていないBNBにしか交換できず、そのBNBを直接日本円に交換できる機能が現状ないからです。

そのため、BNBを国内の取引所で取り扱われているビットコインなどに交換し、国内の取引所に送金し、出金するという流れとなります。

  1. パンケーキスワップでBCOINをBNBに交換
  2. メタマスクからバイナンスにBNBを送金
  3. BNBを国内取引所で取り扱ってる通貨に交換
  4. 交換した通貨を国内取引所に送金
  5. 送金された通貨を日本円で出金

Bombcryptoはいくらあったら始められる??

簡潔に言うと、最初のヒーローのガチャ代しか掛かりません。

ガチャ一回につき、10Bcoinかかります。

もちろん上記でもお話したように1体からでも始められるので、1体で始める場合10Bcoin、最大の15体で始める場合150Bcoinです。

筆者を例にすると、筆者が始めた当時1Bcoin=270円くらいだったので、ヒーロー1体2700円で筆者は15体手に入れたので40500円でした。

友人が始めた時は1Bcoin=約500円だったらしいので、15体入手するのに約75000円掛かっていることになりますね。

なので、その時のレートにより大きく変わってきますが、基本的にはレートが低い時に参入するに越したことはないです。

送金、変換に掛かる手数料は省いているのでガチャ代+手数料を頭に入れておいてください。

Bombcryptoの始め方については詳しく以下の記事で書いているので、今すぐ始めたいという方は、参考にしてみてください。

 

Bombcrytoの遊び方

Bcoinでガチャを回してヒーローを購入して、ステージに放つだけの簡単なゲームです。

ヒーローはレア度が、コモン、レア、スーパーレア、エピック、レジェンド、スーパーレジェンドと6段階あり、レア度に上にいくほどたくさんのコインを稼いでくれます。

ヒーロー同士合体させて、ステータスをあげることも出来ます。

その入手したヒーローをステータスの高い順に最大15体まで選んだら、あとは放置で自動で動いてくれます。

ゲーム性はボンバーマンをイメージしてもらったらわかりやすく、ヒーローがステージ上のコインが入っている宝箱に爆弾を仕掛けて破壊したらそのコインが手に入るという単純な仕組みです。

ヒーローを買う

Bombcryptoで遊ぶ際、ヒーローというNFTが必要となります。

このヒーローはBombcrypto内のBCOINで購入することができます。

購入方法は以下になります。

STEP.1
まず、Bombcryptoのトップページを開いて、右下の「SHOP」をクリックします。


STEP.2
次に、1回だけ回す場合は、「10」をクリックします。

5連続、10連続と回したい場合は、右の「×1」をクリックして、切り替えてください。


STEP.3
すると、右下の「確認」をクリックします。


働かせるor休憩させる

ざっくりとお話しさせてもらいましたが、ここでは働かせるor休憩させるについて詳しく説明させていただきます。

ほぼ自動というところに繋がってくるのですが、ヒーロー達はずっと自動で動いてくれるわけではありません。

ステージに放ってしまえば、スタミナが尽きるまで動いてくれますが、問題はスタミナが溜まったときです。

スタミナが尽きるとレストまでは自動でしてくれますが、スタミナが溜まっても勝手に働いてはくれません。

なので、スタミナが溜まったときは自分でワークを押さないとヒーロー達は休憩したままです。

これはすごく勿体ないです。

稼げるのに休憩させたままなので一切稼ぎにはなりません。

ヒーローによってスタミナの数値が違ったり、回復スピードも違うので放置ゲームと言えど、1時間に一回くらいは様子を伺った方が効率は良いかもしれません。

全回復してなくても、ヒーローを働かせることは出来ます。

注意
パソコンを離れる際は全ヒーローをREST状態にしておくようにしましょう。

WORK」と「REST」を切り替える方法は、以下を参考にしてください。

STEP.1
下にある「▲」をクリックします。

STEP.2
HERO」をクリックします。


STEP.3
すると、「WORK」と「REST」を選択できる画面ができるので、働かせたいヒーローは「WORK」を、休憩させたいヒーローは、「REST」をクリックして、切り替えるようにしましょう。


働いたコインを回収

ヒーローが働いて稼いでくれたコインを回収しましょう。

働いて稼いでくれたコインは、右上にある宝箱のマークを押すと確認することができます。

コインは、40BCOIN貯まらないと引き出せない上に、手数料もかかるので、注意が必要です。

稼いだコインを回収する方法ですが、「CLAIM」をクリックして、手数料を払うだけです。

手数料については、以下になります。

CLAIMの手数料
40~60BCOINの場合:CLAIMするBCOINの10%+手持ちの1BCOIN
60~8060BCOINの場合:CLAIMするBCOINの6%+手持ちの1BCOIN
80BCOIN~の場合:CLAIMするBCOINの3%+手持ちの1BCOIN

手数料を見ていただける通り、80BCOIN貯めてからCLAIMした方が手数料は安いので、お得です。

ヒーローのレートについて

ヒーローのレートはプレイ現在時点でのBcoinのレートによります。

上記でもお話ししましたが、
【1Bcoin=500円の場合】
ガチャ1回10Bcoinなので、ヒーロー1体で5000円になります。

【1Bcoin=250円の場合】
ガチャ1回10Bcoinなので、ヒーロー1体で2500円になります。

始める時期によって、初期投資が大きく変わってくると思います。

ただ、このヒーロー達もナンバーで管理され同じものが存在しないNFTなので、アップデート等によりヒーローを売買出来る時がくるかもしれません。

そうなると、ヒーロー達にも6段階のレア度があり上にいくほどステータスも高いので高値で売買出来るようになるかもしれません。

今はまだそのような機能はないですが、今後が楽しみですね。

Bombcryptoはスマホで遊べるの??

このゲーム自体はスマホではプレイできませんが、リモートデスクトップという形でお使いのパソコンにスマホを接続して遠隔で操作することは可能です。

ちなみに僕は外出してる時、「Chrome リモート デスクトップ」を使って、リモートでPCでゲームを楽しんでます。

メタマスク上にBcoinを表示させる方法

メタマスク上にBcoinを表示させる方法を紹介します。

STEP.1
まずはこちらをクリックしてこの画面を開き、「Contract」に書いているアドレスをコピーしてください。

STEP.2
次に、メタマスクを開いてください。

ネットワークがバイナンスのスマートチェーンに切り替わっていることを確認して、「Import tokens」をクリックしてください。

STEP.3

すると、トークン情報を入力する画面が開くので、先ほどコピーしたアドレスを「トークンコントラクトアドレス」に貼り付けます。

すると、自動的に他の情報も入力されます。

入力が完了されたら、「Add Custom Token」をクリックしてください。


[/tl]
STEP.4

次に確認画面が開くので、問題なければ、「Import Tokens」をクリックします。

STEP.5

メタマスクのトップ画面に戻り、しっかりと追加されていることが確認できたら、完了となります。

 

Bombcryptoを始める上での注意点

投資は自己責任

注意点は、まだそこまで知名度のある仮想通貨ではないので、今後どうなるかはわかりません。

なので、自己責任・自己資金で生活に支障がないくらいの資金で始めること。

幸い、レートによって変動しますが、他に比べ低資金で始められるので、仮想通過入門編として始めやすいNFTゲームだと思います。

あとは、BNB(バイナンスコイン)もBcoinも国内取引所では取扱いしていないので、送金、換金等細心の注意を払って行ってください。

※公式のなりすまし等も散見するので良く調べてから始めてください。

ゲームが上手く動かない時がある

プレイしてて思うのが、たまにエラーになったりします。

世に出て時間も経っていないのでアクセス集中するとサーバーが重くなる為だと思います。

コネクト画面にアクセス具合が表示されていますが、正直当てになりません。

特に夜にアクセスが集中しますがアクセスが集中しててもすんなりプレイすることが出来るので、そこで諦めず何回か試してみてください。

いくつか例を出しますね。

“app.bombcrypto.io”の内容と白の背景画像が出てプレイ出来ない場合

Googleのキャッシュを削除してみてください。(これは良く問題を解消します)

そうしたらアクセス出来るはずです。

Connection error:Abnormalと出た場合

メンテナンスだったり、サーバー負荷によるアクセス制限だと思うので時間を置いてアクセスしてみて下さい。

宝箱などへのダメージ、コインの反映が遅い場合

ダメージを与えてから、宝箱が壊れるのが遅かったり、コインの反映が遅い時があります。

サーバー負荷で延滞しているだけだと思われるので、時間置いてもう一度確認してみてください。

爆弾を置かず、動き回っているだけの場合

画面左上の緑の矢印ボタンを押して、前画面に戻り、もう一度トレジャーハントモードを選択したら正常に戻ります。

動きが悪いなと思ったら試してみてください。

ここにないエラーが出て困っている方は、Bombcryptoのエラーをまとめた記事を作成したので、参考にしてみてください。

 

Bcoinの価格は変動する

Bcoinは初期投資だけで稼げるのでリスクも少なく稼げるのが特徴ですが、だからと言ってBcoin自体の価値がゲームを開始した時より上がるとも限りません。

レートが低い時に始めた人と高い時に始めた人とでは同じコイン数を稼いでも収支は違いますし、ずっとうまくいく保証もありません。

今後、アップデートだったり参入者の増減によって価値も変動していくと思うので、自分自身でしっかり見極め取引をしていきましょう。

Bombcryptoはどれくらい稼げるの??

一言でいうと、手持ちのヒーローによります。

先程も言ったように、ヒーローのレア度で1日の稼ぎは大きく変わってきます。

私は、現在2つのアカウントで回しており、1日平均で10BCOINほど稼げています。

アカウントの詳細は、以下になります。

アカウントの詳細
1つ目のアカウント:コモン11,レア3,スーパーレア1
2つ目のアカウント:コモン12,レア1,スーパーレア1,エピック1

同じレア度でもステータスが違ったり、もちろん人によって見る時間など環境も違うので個人差は当然あります。

Twitterなどを見てみると、1日100コインくらい稼いでる人もちらほらいるようです。

このNFTゲームの良いところは他人に影響されず、個人で初期投資だけで稼いでいけるところですね。

ただし、基本放置で良いですが、ブラウザを閉じるとゲームも終了してしまうので気をつけてください。

スリープモードにしている人もスリープになった瞬間ゲームが閉じてしまうので気をつけてください。

Bombcryptoをやってみてだんだん慣れてきたら、もっと効率良く稼ぐ方法はないかな??と思ってくると思います。

そんな方は、実際に私が、実践してる稼ぎ方を書いた記事を参考にしてみてください。

 

コメントを残す