広告掲載のご相談はこちらから

大阪でのUberEats(ウーバーイーツ)配達パートナーの始め方や稼げるエリアについて

地域によって報酬や始め方が異なるUberEatsの配達パートナーですが、今回は、大阪でのUberEatsの配達パートナーの始め方や稼げるエリア、報酬などについて紹介していきたいと思います。

  • 大阪で副業を探している
  • 大阪でのUberEats配達パートナーの始め方について知りたい
  • 大阪でUberEatsの配達パートナーの報酬について知りたい

この記事は、このような方にオススメの内容となっています。

【副業】UberEats(ウーバーイーツ)配達パートナーの収入はどれくらい??

大阪でUberEats配達パートナーを始めるには

まず大阪のどの地域に住んでいるにもかかわらず、UberEatsの配達パートナーとして働きたいといった場合は、あなたが住んでいる地域の一番近くのパートナーセンターに行く必要があります。

大阪の場合は淀屋橋駅付近にパートナーセンターはありますので、そちらで簡単な講習を受ければ、即日で配達パートナーとしての登録を完了させることができるのです。

ここで細かいことですが一つ注意が必要なこととして、ドライバーの目印となる大きな黒いバッグがその場で支給されるのですが、電車などで帰る場合は周りの注目を引いてしまうので多少の勇気が必要になります。

ちなみに講習内容はいたって簡単な内容となっており、その場で配達パートナーとしての詳しい活動方法やアプリを使った操作方法など親切に教えてくれます。

そして講習が終わればその日から活動をスタートすることができるので、すぐにでも始めたい方はパートナーセンターへまず行ってみましょう。

アプリをダウンロードして事前に登録を済ませることも出来て、それが完了していればパートナーセンターでの講習も早く終わらせることができるので、事前に確認することをお勧めします。

登録方法について詳しく知りたい方は、下記の記事をチェック!!

UberEatsの配達パートナーの登録方法やパートナーセンターでの流れについて

こちらをクリック

【a】Uber Eats 配達パートナー募集
パートナーセンター(大阪)

住所大阪市中央区伏見町4-2-14 Wakita 藤村御堂筋ビル1F
最寄駅:淀屋橋駅13番出口から徒歩1分
営業時間:月〜日(祝日含む)12:00〜19:00
英語サポート業務:有り
登録以外のサポート業務:有り
駐車・駐輪所:有り


※以前は、心斎橋にあったため、情報が間違って記載されているサイトが多く存在するため、注意が必要です。

大阪の稼げるエリア

UberEatsで稼ぐためにはいくつか方法があるのですが、一番稼ぐことに直結した方法はちょっとしたノウハウ的なことが必要となってくるのですが、その中でもどのエリアが一番稼げるのかという部分は重要なポイントとなってきます。

端的に言えば、あなたが活動しようとしているエリアで一番の繁華街が稼げるエリアといえるのです。

当然ですが、大阪であればキタかミナミがダントツに稼げる場所となります。

梅田近辺は特にオフィス街が多く平日の昼間などでも、オーダーがひっきりなしに入ってきます。

難波近郊も同様ですが、夕方から夜にかけての長い時間帯において安定したペースでのオーダーが入るので、こちらも稼げるエリアといえる場所になります。

稼げるエリアをその都度効率よくチェックしたい場合などは、アプリ上のマップ画面でブーストが発生している場所が今現在のホットな場所という意味でもあるので、自らその場所に移動するということもできるので、その都度チェックしながら動くということも稼ぐための方法と言えます。

意外と梅田近郊でオーダー待ちしていると、淀川区あたりの店からオーダーが入ってしまいそのまま配達先が東淀川区となっていてだんだんと自分の得意エリアから離されてしまうといったこともよくあるので、こればかりは多少の運も左右するところですが、そのエリアごとの繁華街を把握しておいて、流された先でもすぐに移動できる繁華街を把握しておけば心強いと思います。

なぜ繁華街なのかというと、有名どころの店が密集しているとUberEatsに登録している店舗が多いということが理由であることや、単身者が多く住んでいるということが一番の理由ではないかと思います。

さらにもっと効率よく稼ぎたいといった人は、雨が降ったタイミングを狙って稼働することが秘訣となります。

雨が降ると、通常のブースト以外に雨の日のブーストが加算されてさらにお得に稼げるのです。

そしてもっと言えば、ライバルの配達パートナーが減るのも雨の日となるので、注文が引っ切りなしに入ってくるので効率も上がって良いことずくめとなります。

大阪でUberEats配達パートナーを始めるメリット

現在も成長中のUberEatsですが、いまさら大阪で始めるには遅いのではないかと思われるかもしれません。

ですが、実はまだまだ成長中で、配達エリアも2019年の11月から大阪市内だけだったところから大阪府内の豊中市吹田市東大阪市八尾市まで広がる予定となっているので、ドライバーとしての需要はまだまだ広がると言えるでしょう。

また意外と広いようで狭い大阪という地域性も大きなメリットとなっていて、自転車での移動にも長けている地域でもあることは配達する側にはとても大きなメリットといえると思います。

関西圏では大阪以外に兵庫と京都でもUberEatsのドライバーとして稼働するエリアがあるのですが、大阪はなんといっても兵庫や京都よりも人口が多く広範囲のエリアで展開されているため、配達と配達までの待ち時間が京都や兵庫と比べると短く済ませられるというメリットもあります。

大阪の稼げるエリアで説明したように、オーダーが入らない時間を複数ある繁華街を移動して自分からオーダーが入りやすいエリアに移動できる広さが大阪にはあるので、関西圏であれば大阪で活動するだけで大きなメリットといえるでしょう。

こちらをクリック

大阪でUberEats配達パートナーを始めるデメリット

反対にデメリットという部分は、やはり大阪という土地柄でもあるのか、結構な要望を言ってくる人が多いということはデメリットといえるのかもしれません。

受け取る人にとってはクレームともとれるかもしれないケースもあって、これは配達先だけに限ったことではなく店側でも意外に多くあることで、横柄な態度から無茶ぶりのコメントまでバラエティーに富んだやり取りがあるのです。

また地図アプリを使いながら配達をするのですが、そのアプリが指し示す場所と違った場所だったということや、部屋番号がオーダー時に書かれていないといったことが意外と多くあるのです。

これは大阪だからということではないのかもしれませんが、慣れるまでは配達の2度手間3度手間といったことは結構多くあるということは、アプリを使ったサービスならではのデメリットといえるでしょう。

そしてこれは自転車の配達パートナーに限ったことではありますが、全国でも有数の自転車が多い町でもある大阪ならではのデメリットとして、動きにくさが時と場合によっては発生します。

特に商店街などは自転車だらけで、急いでいるときに限ってゆっくり走っている自転車に前方を塞がれることが多くあります。仕方がないことではありますが、ここは我慢するしかありません。

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

大阪でのUberEats配達パートナーの報酬額

配達の報酬額は関西圏の中では大阪だから高いとか安いということはありません。

兵庫と京都と大阪でのUberEatsでの報酬は一律で、距離単価は1kmで60円と決まっています。

それ以外で配達商品の受け取り料金が215円で、その商品を受け渡した料金が105円となっていて、それらの合計で1回あたりの配達料金が算出されるのです。

またそれ以外でもエリアごとや時間帯などでブーストといった形の割増報酬タイムが発生したり、定期的にミッションが発生したりしてちょっとしたボーナス的な要素も盛り込まれています。

効率よく稼ぎたい人はそういったミッションやブーストなどをうまく活用すればお得に稼げるかもしれません。

大阪でUberEats配達パートナーをやってみた感想

私は大阪以外にも兵庫県でもUberEatsの配達パートナーとして稼働しているのですが、個人的な意見ですが大阪での稼働が自分には一番合っていると思っています。

その一番の理由は土地勘があるということは当然なのですが、それ以上にデメリットで上げた内容が自分にはメリットとまでは言いませんが、面白みとして感じる部分なのです。

大阪ならではの言葉のやり取りができるところや、新しい道や人の発見から、レストランの開拓まで出来てしまうので個人的には一石二鳥以上の働き口と思っています。

UberEatsの配達パートナーはどれくらい稼げる??効率良く稼ぐコツについて【副業体験談】UberEats配達パートナーに収入や稼ぐコツについて聞いてみた

こちらをクリック

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です