【お仕事のご相談はこちらまで】

LIVE812の収入はどれくらいなの??報酬や配信方法について

プー太郎

ライブ配信で物販を始めたいんですけど、なんか良いアプリってありますか??
それやったら、LIVE812がええんちゃう??

副業おじさん

プー太郎

LIVE812??初めて聞きました。
LIVE812は、他のライブ配信アプリと違って、ライブ配信で商品を販売できるいわゆるライブコマース機能がある上に、投げ銭機能も導入しているから、稼げる手段が豊富なんやで!!

副業おじさん

ライブ配信で自分の商品を販売してみたいと思ってる方多いのではないでしょうか。

国内のほとんどのライブ配信アプリでは、ライブコマース機能がないため、始めたくてもできませんよね。

しかし、LIVE812というライブ配信アプリならこれを実現することができます。

そこで今回は、このLIVE812を利用する上での魅力や報酬の仕組み、配信方法などをどこよりも詳しく紹介していきたいと思います。

この記事はこのような方にオススメの内容となっております。

  •  LIVE812って何??
  •  LIVE812って稼げるの??
  •  ライブコマースを始めてみたい

LIVE812とは

LIVE812とは、株式会社MyStarが運営を行っているライブ配信アプリです。

LIVE812は、2020年5月にサービスの提供が開始された新しいアプリで、『ライブコマース』というライブ動画で通販を行う機能を搭載しています。

他社のライブ配信は、アイドル性やユーモアがあるライバーが中心に行っており、メディアで注目されお金を稼ぐことを目的としていました。

LIVE812は、特徴であるライブコマースを使って商品売買することができ、今までのライブ配信アプリとは違う需要と供給を生み出しています。

これまでのライブ配信の殻を破った、新しい形のコミュニケーションサービスになります。

他のライブ配信アプリと同じく視聴者からライバーに送る投げ銭機能をついており、商品の売買以外に配信を行うことでの収入も得られます

また、画期的な機能が含まれるライブ配信アプリですが、視聴や配信をするための会員登録は『無料』です。

LIVE812(ハチイチニ)- ライブ配信アプリ

LIVE812(ハチイチニ)- ライブ配信アプリ
開発元:MyStar Corpooration.
無料
posted withアプリーチ

LIVE812で配信するメリット

LIVE812で配信を行うメリットを4つご紹介します。

ライブコマース機能を有効的に使える

LIVE812では、ライブコマース機能を使って商品販売を行うことができます。

通販番組のように、実際に売りたい商品を見せたり利用したりしながら、商品のセールスができるため宣伝効果も抜群です。

例えば、メインの職業を歌手としている人は、知名度を上げるため他社アプリでリアルタイムに歌を披露して宣伝することもあります。

LIVE812であれば宣伝後すぐにその場でアプリを通して商品を購入してもらえるため、販売機会を逃しません。

リアルで行う路上ライブのように、歌を聞いてもらった人にすぐにCDを買ってもらえるよう声掛けをすることができます。

このように、商品を販売したいためメインの仕事の傍らライバーを行っている人が沢山います。

下記は、LIVE812で配信を行っているライバーの職業一例です。

  • 歌手
  • ハンドメイド作家
  • 農家
  • 美容師

全国の都道府県から配信

LIVE812で配信を行うライバーは、現在1,000人ほどいますが、各都道府県全てにLIVE812ライバーが存在しています。

他のライブ配信アプリだと、都道府県単位でライバーを見ていませんし特に重要視する必要もありません。

しかし、LIVE812は商品が販売できるライブ配信アプリで、各都道府県の特産物を販売できる機会でもあります。

日本全国のライバーが参加し、日本の良さを最大限に生かすため、全都道府県参加型のライブ配信アプリになっています。

地方に住んでいる人であれば、自分の土地をアピールしつつライブ配信を行うと楽しそうです。

投げ銭と商品販売で二重利益を得られる

LIVE812では、商品販売で得た利益とは別に投げ銭機能でも収入を得られます。

通常の通販番組は、商品を売ることだけを目的としていますがあくまでもライブ配信アプリであるため、投げ銭でも稼ぐことができます。

商品を変えなくても、商品を販売している人を応援するため少額ずつ投げ銭をすることもできます。

噂によると、配信中のライバーに通りすがりでギフトを配っている人もいるようで、頑張る人を応援しスターにしたいという想いが、LIVE812のサービス全体に広がっています。

ライバルが少ない

LIVE812では、ライバーが少ないためライバルが少ないです

まだ始まって間もないライブ配信アプリということや、ライバーは申請を行わないと配信が出来ないことが要因でしょう。

全員が同じタイミングで配信を行っているわけではないため、同時間に配信しているライバーも少なくなります。

また、ライバーが申請をし、登録を行わないと配信が出来ないため運営側がきっちりと配信者を選定しています。

そのため、LIVE812は配信の治安も良く安心して配信側にも、視聴者側にも回ることができます。

LIVE812で配信するデメリット

LIVE812で配信を行うデメリットを2つご紹介します。

配信を始めるまでに時間が掛かる

LIVE812は、ライバーになるには申請が必要であるためすぐに配信を始めることができません。

申請とは、(株)YAIZOOとのタレント契約を行うことです。

具体的には、後程説明しますが事前に配信についての心得を取得するために、動画を視聴したり審査員のもと自己PRの動画を送る必要があります。

他社アプリは審査などなく誰でも配信がすぐに出来るものもありますが、LIVE812はどんな小さなことでも夢をしっかりと持っている人を応援したいという気持ちから、デビュー時に審査を行っています。

ただ、性別や年齢、国籍、ライブ配信の経験などは問わず、「リスナーを楽しませたい!」「人を笑顔にしたい」という気持ちを持っている人が条件になるため特別な資格はいりません。

配信を行いたい日程が決まっているのであれば、時間に余裕をもって応募しておくことをお勧めします。

視聴者が少ない

LIVE812は、視聴者が少なく盛り上がりに欠ける場合があります。

LIVE812は、まだ始まったばかりのサービスということもあり、トップライバーでもフォロワーは1,000人くらいの視聴者規模になります。

ライブ配信業界では、視聴者数が多いほど投げ銭をもらう可能性が上がることが考えられます。

稼ぐためにも視聴者規模は重要になりますが、残念ながらLIVE812は人気のライバーでも1回の配信につき10人ほどしか集まらないこともあります。

しかし、他社アプリとは違い視聴者数が少なくとも投げ銭をもらうことがあります。

LIVE812は特定の配信者を応援するのではなく、「良い商品はないかな」とLIVE812全体で配信を待っている視聴者が多くいます。

固定のファンがいないことは、安定して投げ銭の収入を得ることができませんが、幅広い人に知ってもらえる絶好のチャンスでもあります。

LIVE812の報酬について

LIVE812の報酬は、投げ銭とライブコマース機能の利益で成り立ちます。

LIVE812の投げ銭

LIVE812の基本は、ライブ配信アプリであるため他社同様投げ銭で稼ぐことができます。

投げ銭の種類は多岐にわたり、視聴者が送りたい投げ銭の額を選択することでライバーに届くギフトの額が変わります。

投げ銭を購入するためのコインは、1枚約0.65円の相場で180コイン~15,500コインまでまとめ買いすることができます。

まとめ買いしても多少は安くなりますが、そこまで差がないため少額ずつ都度コインを購入している人が多くみられます。

よって、配信者に送られるギフトも高いものではなく少ないコインのギフトが多い傾向にあります。

また、還元率は正式には公表されていませんが、25%~35%の還元率であるといわれています。

LIVE812のライブコマース機能

LIVE812は、自身の商品を販売する通販機能があります。

商品は、食品やCD、Tシャツなど配信者によって様々で、ライバーの個性が出ており面白いです。

コインは関係なく商品の販売は、日本円でクレジットカードか銀行振り込みで行うことができます。

ただし、販売の全額が収益としてられるわけではなく、運営に手数料が引かれた額が手元に入ります。

手数料は商品によって違い、細かくはライバーにしか公表されない仕組みとなっています。

LIVE812はどれくらい稼げるの??

LIVE812で稼げる額は、ライバーによって全く違うため一概に伝えることができません。

先ほど説明した通り、LIVE812では投げ銭とライブコマース機能で稼ぐことができますが、投げ銭をメインに視聴者へアプローチしていくのか、ライブコマース機能なのかでも変わってきます。

よりイメージがわくようにLIVE812で稼ぐ計算方法の一例をご紹介します。

まず、投げ銭の還元率は公式発表されていませんが、恐らく25%~35%です。

つまり、10,000コインをもらえた場合換金すると、2,500円~3,500円ほどの収入が得られそうです。

1か月に、約100万コイン分を送られていたトップライバーもいたため、あくまでも独自の計算ですが1か月に、25万円~35万円稼いでいる計算になります。

会社員として働くより多い額を月収として稼げることもできるということで、夢のある仕事です。

LIVE812の配信方法

LIVE812の配信方法を行う方法は全部で3ステップです。
※LINEやってへんから画像が用意できない、すまぬね…

STEP.1
ライバーに応募する
LINEを利用して登録を行います。
まずこちらのQRコードから『LIVE812ライバー応募』のお友達登録を行い、すぐにメッセージが届くので確認します。

STEP.2
WEB審査
LINE上のメッセージで審査を受けます。指示に従い、審査内容の対応を行います。
全部で3つの項目があり1つは、1分間の自己PR動画です。
自分の夢や良さを語る動画を撮りましょう。
以下の4点をトーク上で送信し、審査結果を待ちます。

  •  氏名とメールアドレス
  •  配信ジャンル
  • SNSプロフィールURLとフォロワー数
  •  自己PR動画(1分前後)


STEP.3
審査通過
審査が行われ合格通知がでれば、LIVE812でライブ配信を行う権利を得ることができます。オリエンテーションに参加後、ライバー登録を行いましょう。

LIVE812でスカウトされる??怪しい??

LIVE812は、ライバーをスカウトすることがあるため公式であると判断できれば怪しくはないです。

しかし、ライブ配信アプリの運営スタッフをよそってスカウトを行ってくる場合もあるため注意をしましょう。

例えば、現在トップライバーとして活躍する『sakura』さんは、InstagramのDMからスカウトを受け、LIVE812のライバーになったようです。

当時、sakuraさんも「怪しい詐欺かな?」という不安があり、怪しみながらもライバーになることを決意したそうです。

その決意のおかげで、現在はトップライバーに慣れているためチャンスはどこに転がっているかわかりません。

現在、LIVE812をよそった詐欺に引っかかったという情報は見つかりませんが、被害者にならないよう安心できるまでは気を抜かないようにしましょう。

ふわっちと比較してみた

同じライブ配信サービスである、ふわっちと比較を行いました。

ふわっちと比較
LIVE812 ふわっち
運営会社 株式会社MyStar 株式会社A Inc.
DL数 5,000件 10万件以上
投げ銭還元率 25%~30%(非公式) 50%
傾向 ライブコマース機能を有効活用 女性ライバー多め
ライバーになる方法 LINEで申請(審査あり) 特になし

ふわっちは、ライブ配信アプリの中でも多くの額を稼げると注目が集まっています。

LIVE812は、2020年に始まったばかりのアプリであり、まだまだ知名度も低くふわっちのユーザー規模にはかないません。

また、LIVE812は投げ銭の還元率としても劣っており、ふわっちは倍近くの還元率で投げ銭の利益を得ることができます。

その点、LIVE812にはライブコマース機能があり、投げ銭とは違う方法で収入を得ることができます。

なにか通販のように販売する商品が決まっているのであれば、是非LIVE812のライブコマース機能を利用してみてもいいでしょう。

しかし、特に商品の販売ではなく、気軽に始めて個性を活かした配信をしたいのであれば、ふわっちを選ぶことをお勧めします。

自分に合ったライブ配信アプリを見つけ、是非ライバーデビューをしてみてください!

ふわっち

ふわっち
開発元:A Inc.
無料
posted withアプリーチ

コメントを残す