【お仕事のご相談はこちらまで】

インスタライブの投げ銭バッチ機能って??やり方や還元率について

SNSの中でも今勢いのある「インスタグラム」ですが、他のライブ配信アプリと同じように「投げ銭」機能が追加し、収益化が可能になったため、今から副業でライブ配信を始めようと思っている方は、気になっているのではないでしょうか。

そこで、今回は、インスタライブの魅力ややり方、新しく追加された投げ銭機能「バッチ機能」についてどこよりも詳しく紹介していきたいと思います。

  • インスタライブってどうなん??
  • インスタライブってどうやって始めるの??
  • ライブ配信って稼げるの??

この記事はこのような方にオススメの内容となっております。

インスタライブとは??


インスタライブとはSNSサービスInstagramの機能でリアルタイムのライブ配信ができるサービスです。

Instagramでフォローをしているユーザーに、インスタライブが始まった際に通知が行くようになっているため、フォロワーは簡単にインスタライブを視聴することができます。

配信者もInstagramの機能で簡単にライブ配信ができるため思い立ったらすぐにインスタライブを始めることができます。

インスタライブで配信をしている人は下記のような目的で実施しています。

  • フォローしてくれている人とコミュニケーション
  • リアルタイムで伝えたい情報がある
  • 知人との公開対談

リアルタイムで見てもらえ、すぐに反応が確認できるインスタライブはビジネスのためからプライベートの交流まで活用方法がどんどん広がっています。

インスタライブの魅力

インスタライブの魅力を4つご紹介します。

ファンと気軽にコミュニケーションができる

インスタライブ1番の魅力はライブ配信の気軽さです。

現在芸能人やモデルはもちろん、特別な資格がいらなくてもできるインスタグラマーや、インフルエンサー、YouTuberなどが多くインスタライブを利用しています。

目的としては、フォロワーとのコミュニケーションを取り新規のファンを獲得するためや、既にファンになってくれている人にはさらに応援してもらえるよう、自身の魅力を伝えることが大きいです。

フォロワーに視聴料無料でライブ配信を楽しんでもらえるため気軽に、双方がライブ配信を楽しむことができます。

配信者は楽しく緩くインスタライブを楽しんで、楽しいんでいる姿をフォロワーに見てもらうことで自身の魅力を伝えることができます。

広告効果が抜群

インスタライブの使い方の一つに、告知を行う場合があります。

例えば、自身が売り出しているブランドの靴の紹介をし、リアルタイムでコメントによる質問を返していきます。

他にはお店とコラボし、自分が実際に体験している様子をインスタライブに載せ視聴者と一緒に初見感を味わえるようにしている配信者もいます。

このようなことができるのも、インスタライブを行うのに機材やパソコンがいらなく、スマホ1つでビデオカメラのように配信ができる気軽さが大きいでしょう。

今の自分の視線をリアルタイムで共有することができるのが、抜群の広告効果を生み出しています。

ライブ配信に活かせる機能が沢山

インスタライブを始めるまでに、Instagramストーリー機能をフル活用することでライブ配信の質を格段に上げることができます。

Instagramのストーリーとは、通常の投稿とは別枠に表示され基本的には24時間で消えてしまう投稿です。

通常投稿よりもより気軽に行える投稿として扱われており、通常投稿はほとんどしないがストーリーは1日に何度も行い頻度が高いというユーザーも多いです。

ユーザーの利用頻度が高いストーリーを通じてインスタライブが始まるまでに行っておくべきおすすめの行動は以下の通りです。

  • 事前告知
  • カウントダウン
  • アンケート

事前にインスタライブを行う日程、時間、内容をストーリーに投稿しておくことでその時間の予定を空けておいてくれるフォロワーもいます。

配信時間が近くなってきたらカウントダウンをするのもおすすめです。

インスタライブが始まる定刻を設定し、カウントダウンを行うことでインスタライブを見に来て欲しいという告知にもなります。

また、時間があればインスタライブで回答する質問募集や、意見を先に聞いておく等のアンケートも取っておきましょう。

そうすれば、インスタライブで視聴者が少なくとも話す内容をアンケートから出せる等の工夫ができます。

基本的にインスタライブは画面に向かって1人で話し続ける必要があります。

自分の進行がしやすいように準備をしておくのも重要です。

友達とのコミュニケーションツール

インスタライブや、ファンのためや告知のためなど目的をもって行うことにも適していますが、目的がなくただ友達とのコミュニケーションの延長で行っても楽しいです。

特にInstagramは一般の人も気軽に使っているため、友達同士で飲み会をしている様子をライブ配信していたり、楽しいから発信したいという通常の投稿と同じ感覚で行うことができます。

何もすることがないから誰かとコミュニケーションを取って暇をつぶしたいという理由だとか、ただ誰かと話したい気分だからインスタライブをするといった使い方も流行っているようです。

2020年秋にバッジ機能(投げ銭)が追加!?

2020年10月20日(米国時間)から日本でもバッジ機能が利用できるようになりました。

このバッジ機能とはいわゆる「投げ銭」です!

Instagramは2010年からサービスを開始しており、2017年にはインスタ映えが流行語大賞になったくらい有名な人気のサービスです。

しかし、他のライブ配信アプリのように投げ銭という機能がなく、インスタライブで直接収入を得ることができませんでした。

Instagramは米国でのテストを終え、バッジ機能を日本含めた主要の国でも利用できるようにしました。

投げ銭機能がなくとも、今までたくさんのユーザーが利用してきたインスタライブですがバッジ機能が付いたことによって、もっと沢山の人がインスタライブでライブ配信を行う機会が増えるでしょう。

また、利用目的についても事業の資金集めや募金等、新しい目的が増えてくることが考えられます。

インスタライブはどれくらい稼げるの??

インスタライブは課金タイプが3つの額で設定されており下記の単位で購入が可能です。

  1. 120円
  2. 250円
  3. 610円

残念ながら、インスタライブでバッジ機能を使って多額を稼いでいるユーザーは、今のところ見当たりません。

まだ、インスタライブで投げ銭機能が付いてから間もないため統計サイトや個人の状況を公表している人も居ないのでしょう。

ただ、インスタライブも投げ銭機能が付くとライブ配信アプリと同じ扱いになるため多額を稼ぐユーザーが増えてくることは間違いないでしょう。

また、Instagramの稼ぎ方は投げ銭だけではなく、企業案件や広告で稼ぐこともできます。

今はまだInstagramでは投げ銭以外の方法で稼ぐ人がほとんどです。

よって、これからの動きに注目する必要があります。

バッジの還元率について

現在、インスタライブで利用できるバッジ機能の還元率は公表されておらず正式な情報も見つかりませんでした。

まだインスタライブの投げ銭機能は始まったばかりで、浸透してらず本格的に稼ぐための作戦を立てている人も少ないようです。

還元率を知るためには、自身でインスタライブで投げ銭をもらってみるのが1番早いでしょう。

インスタライブの始め方

インスタライブの始め方はすごく簡単です。

スマホのInstagramアプリで細かな設定などをすることなく始めることができます。

具体的には下記の通りです。

STEP.1
Instagramのアプリをインストールし、アカウントを作成します。

Instagram

Instagram
開発元:Instagram, Inc.
無料
posted withアプリーチ
STEP.2
左下の【家マーク】をタップしホーム画面に移動します。(ログインしてすぐだと既にこの画面になっていることが多いです。)


STEP.3
次に、左上の+マークをタップします。

STEP.4
Instagramを普段利用している人は、ここからストーリーを投稿していると思いますが、下の帯がスライドで移動でき、機能を変えられるようになっています。
スライドし、【ライブ】に画面を合わせます。

STEP.5
後は、下の真ん中にある【白い◎】をタップすればすぐに配信が始まります。

 

インスタライブを利用する上での注意点

インスタライブを行う上の注意点を3つご紹介します。

基本的に配信は残らない

インスタライブの配信は何も設定をしなければ残りません。

残す設定をしてもストーリーと同じで24時間で消えてしまいます。

本当に大事なデータは別のデバイスに残しておくなど工夫をする必要がありますが、Instagramに24時間以上残す機能はないため注意が必要です。

しかし、映像が残らないことが逆に本当に会って会話をしているような希少感を得ることができます。

例えるならば、路上ライブやセミナーに参加しているような今この瞬間を大事にする必要がある思い出です。

その特別感が配信を見ようと視聴者に思わせる秘訣の1つでもあります。

配信場所に気を付ける

インスタライブを行う上でその場所は適しているか確認してください。

  • 通信環境が良い
  • 個人を特定するものが映らない
  • 雑音が少ない静かな場所
  • スマホスタンドなどカメラを固定する場所がある

他にも視聴の妨げになるものがあれば視聴者は見なくなってしまう可能性があるため、環境が整っているかはしっかりと確認しましょう。

ルールやマナーを忘れずに

許可を取っていない一般の人が映らないかや、コメントを強く促して視聴者の迷惑になる行動はやめましょう。

インスタライブに特別なルールはありませんが、最低限のマナーを守らなければ最悪アカウントの削除を依頼される場合があります。

秩序を守り、恥ずかしくない行動を取りましょう。

ふわっちと比較してみた

ライブ配信アプリで人気の『ふわっち』とインスタライブを比較してみました。

ふわっちと比較してみた
インスタライブ ふわっち
運営会社 Facebook 株式会社A Inc.
DL数 10億以上 10万以上
還元率 不明 50%
傾向 年齢層、ジャンル共に幅広い 素人の女性配信者多め
配信方法 スマホのみ(パソコンNG)  スマホのみ(パソコンNG)

ふわっちは、株式会社A Inc.が提供しているサービスで投げ銭の還元率が50%と明確に提示されているため安心して換金することができます。

インスタライブとの1番の違いは、ふわっちには女性の配信者が多いという点です。

インスタライブは、投げ銭は最近追加されたため、まだ投げ銭で稼ぐという概念はユーザーに浸透していません。

ふわっちはその点対照的で、投げ銭を稼ぐことが目的のライバーが多く活動しており、アイドル的な立ち位置でライブ配信をしている人が多いです。

投げ銭で直接的に稼ぎながらライブ配信がしたいと言う人は、ふわっちなどのライブ配信専門のアプリを利用することがおすすめです。

還元率業界最大級のふわっちの稼げる仕組みや始め方について解説!!

インスタライブはこんな人にオススメ!!

Instagramは、多くの利用者が世界におりSNSサービスとして有名のアプリです。

インスタライブのライブ配信についても、その気軽さから人気が爆発的に上がっています。

しかし、投げ銭機能が付いたのが間もないためインスタライブで直接的に稼ぐということがまだ視聴者配信者ともに浸透していません。

これから投げ銭を利用して事業資金や活動資金を調達する方法がインスタグラマーにより生み出されているでしょう。

それを踏まえたうえで現在のおすすめの利用者は以下のような人です。

  • 特別な目的ではなく今を発信して楽しみたい
  • ファンとリアルなコミュニケーションを取りたい
  • 多くの人に商品やサービスを告知したい

逆に、投げ銭機能が浸透していないため直接的にインスタライブで稼ぎたい人は今のところ向いていません。

Instagramはすごく広告の影響力があるので、楽しく自分自身を発信していきましょう!

インスタライブ以外のライブ配信について知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

【2021年版】ライバーがオススメする稼げるライブ配信アプリランキング

コメントを残す