記事作成・掲載のご依頼はこちら

キューティーワークで月20万円稼いだ私が報酬の仕組みや評判について紹介します

キューティーワークで月20万円稼いだ私が報酬の仕組みや評判について紹介します

在宅に特化したチャトレ代理店「キューティーワーク」に入ろうと思っている方の中には、実際にどれくらい稼げるのか、入るとどんなメリットがあるのか気になりますよね。

そこで今回は、実際にキューティーワークでチャトレをしてた私が、実際に稼いだ金額やキューティーワークに入って良かったと思ったことについて紹介していきたいと思います。

この記事を最後まで読むことでキューティーワークに入ろうと思っている方が気になる以下の3つについて理解することができます。

  • どれくらい稼げるの??
  • 報酬の仕組みは??
  • どうやって入るの??

キューティーワークはどんな事務所??

キューティーワークは、チャットレディとして気軽に働くことができる代理店事務所です。

すべてのチャットレディは、チャットレディ専門の代理店事務所に所属してから、活動をする必要があります。

気軽に始めて、ガッツリ稼ぎたいと思っている人は、キューティーワークの所属をぜひ考えてみてください。

キューティーワークでは、報酬の計算が簡単でわかりやすいため、頑張り方が目に見えてわかります。

そのおかげもあって、多くの報酬を得ている女性も多くおり、ガッツリ稼ぐことができる代理店事務所だと評判です。

在宅で時給5000円以上!!

キューティーワークに入るメリットとは??

キューティーワークに入るメリットを3つご紹介します。

スマホでも気軽に始められる

キューティーワークは、スマホでも仕事を始めることができます。

チャットレディは、パソコンを使って男性と会話をすることを推奨している代理店が多く、スマホのみでは活動ができない場合も多くありました。

通勤で仕事をするのであれば、パソコンを持っていなくても、拠点にあるパソコンを借りれば良いですが、在宅の場合スペックの高いパソコンを用意する必要がありました。

しかし、今はスマホでもパソコンと同等や、それ以上のカメラ画質や機能を携えているものもあり、スマホで男性とコミュニケーションをとることももちろん可能です。

また、顔を見合わせての会話以外にも、タイピングやインカムのコミュニケーション方法も選ぶことができます。

さらに、ノンアダルトから始められる女性も多いため、キューティーワークは様々な目線から気軽に始められる要素が詰まっています。

ライフスタイルにあわせて高収入が目指せる

キューティーワークでは、ライフスタイルに合わせて様々な年齢層の女性たちが働いています。

男性を相手にするので容赦が良くて、若い人の方が人気になると思われがちですが、チャットレディを利用する男性は、コミュニケーションを大切にします。

そのため、明るい女性やサービス精神旺盛な女性、自分のペースに合わせて話してくれる女性など、容姿以外のことで評価してくれる男性がたくさんいます。

可愛いだけなく、コミュニケーション力が高く、楽しませてくれる女性が人気になり、高収入を得やすい傾向にあります。

男性と会話してもらえる報酬以外にも、メール受信報酬や動画閲覧報酬など自分の頑張りでどんどん報酬を上げていくことができます。

面接不要で即採用

キューティーワークでは、面接が不要で条件さえ適合していれば、即採用で仕事が始められます。

本来、チャットレディ代理店は、面接が行われることが多く、代理店に所属してからもノルマや、方向性を事務所内で合わせる指導が入る可能性もあります。

全ての代理店事務所がそのように厳しいというわけではありませんが、なかには代理店事務所に入ってから気づくということもあります。

しかし、キューティーワークでは働く女性の意見を尊重してくれるため、ノンアダルト希望であれば、方向性を合わせてしっかりとサポートをしてくれます。

面接なしで即仕事を始めることができる手続きができるのは、とても便利ですし気軽な気持ちで所属ができます。

キューティーワークに入るデメリットとは??

キューティーワークに入るデメリットを2つご紹介します。

基本的に在宅になる

キューティーワークでは、基本的に在宅での活動になります。

キューティーワークの勤務形態は、表上通勤と在宅を選択することができるように表記されています。

しかし、残念ながら拠点は、新大久保駅エリアにある1つしかなく、それ以外のエリアに住んでいる人は、拠点に通うことができません。

そのため、基本的に在宅になります。

在宅だと、家で稼げるため通勤時間の節約になったり、暇なときにいつでも仕事を始めることができるため、便利な点は多いです。

しかし、何かトラブルがあったときにすぐにスタッフが対応に入れないという1番大きなデメリットがあります。

さらに、カメラに映るのが自宅になるのでプライバシーが侵害されないよう、細心の注意が必要です。

他にも、拠点のように自宅にはしっかりとした照明器具の設備や高性能のパソコンを用意できないため、撮影の質は落ちてしまうことになりかねません。

サポートデスクは深夜対応してくれない

キューティーワークには、サポートデスクがありますが、24時間対応ではありません。

サポートデスクは、何かトラブルがあったときに対応してくれる代理店側の部署になりますが、営業時間が10時~22時と決まっています。

チャットで24時間相談の内容を送れるようにはなっていますが、その内容を見るのは営業時間の10時~22時になるため、急ぎの対応をしてくれません。

チャットレディを利用する男性は、働いている人がほとんどなので、仕事も終わってひと段落たった深夜の時間帯から、チャットレディにログインすることが多いです。

その時間に代理店事務所へ連絡が繋がらないとなると、トラブルがあったときに不安です。

他の代理店事務所は24時間対応の会社もあるため、この点はどうしても劣って見えてしまいます。

キューティーワークの対象エリア

キューティーワークは、在宅で働いている人が多いため、対象エリアは日本全国になります。

通勤で働きたい人は、新大久保駅にある事務所に通える場合に限ります。

そのため、通勤で働くことをメインで働きたいと思っている人は、希望に添えない場合が多いです。

キューティーワークは、スマホでも仕事をすることができるので、在宅でも簡単に活動することができます。

在宅の仕事の流れは簡単に下記の通りです。

  • IDとパスワードを使って専用のサイトにログイン
  • 待機してお客さんを待つ
  • 入室があったら仕事をスタート

キューティーワークの報酬の仕組み

キューティーワークの基本報酬は、チャットを行う時間と、1分当たりの報酬、そしてチャットの種類によって決まります。

例えば、2ショットチャットという、男性と2人きりで会話を行う方法で入室があった場合、下記のようになります。

2ショットチャット
1分当たりの報酬=65円
1時間チャットをした場合60分×65円=時給3,900円

他にも、複数人の男性からチャットを受けられるモニター機能で、入室を受けることもできます。

5人の男性とモニターチャット
1分あたりの報酬=50円×5人=500円
1時間チャットをした場合60分×250円=時給15,000円

人気が出たらモニター機能で複数人の男性相手にも、報酬をもらうことができます。

キューティーワークの安全性について

キューティーワークは、チャットレディの代理店事務所になりますが、所属する前にこの代理店は信用してもいいのかを調べておきましょう。

キューティーワークを運営している、会社の概要は下記の通りです。

  • 会社名:有限会社ユニウェイ
  • 所在地:東京都新宿区百人町1-12
  • 代表:中井幸一
  • 事業内容:オペレータ業務請負
  • 連絡先対応可能時間:10時から22時
  • TEL:0120-888-709
  • Mail:recruit-pc@cutie-work.jp

運営会社のユニウェイは、2010年から運営を行っており、現時点で13年以上の活動実績があります。

そのため、長くチャットレディ業界にいる人は、聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。

ユニウェイを信用しているチャットレディもたくさんいるようなので、安心して所属をしてもよさそうです。

キューティーワークに入るとどれくらい稼げるの??

キューティーワークで私は実際にアダルトジャンルで働いていました。

報酬は月に20万円~25万円ほど稼いでいました。

有名なチャットレディというわけではありませんでしたが、基本2ショットの入室まちでお客さんの希望があればモニターチャットをおこないました。

活動時間は、週4、5日でお客さんの多さによって1日に働く時間は様々でしたが、3時間~5時間働くことが多かったです。

私が働いていたのは大学生の頃だったので、大学の講義が少ない日は多めに入ったり、予定があるときは隙間時間に1人暮らしの部屋に帰って、すこしだけ働きました。

キューティーワークに入ってみた感想

キューティーワークで実際に働いてみた感想としては、スマホで簡単に仕事を始めることができるので、隙間時間に活動できる点が良かったです。

お客さんありきの仕事なので、どうしても入室が悪い日や悪いタイミングがあります。

そのように調子が上がらない日は、潔く切り上げて大学の勉強をしたり、そのほかの用事をしたり、時間を有効的に使うことを心がけていました。

通勤でのチャットレディの活動も他の代理店事務所でしたことがありましたが、私は家で気が向いたときに稼ぐ在宅型が好きです。

しかし、初めてチャットレディをする人は、在宅で1人仕事をするのは心細いかもしれません。

私は通勤での経験が他の代理店であって、キューティーワークに入るときは初心者ではなかったので、その点は問題がなかったです。

キューティーワークに入る方法

キューティーワークに登録する方法をご説明します。

STEP.1
キューティーワークのホームページにアクセスし、右上の【登録】をタップします。


STEP.2
登録申し込みのフォームに移ります。氏名、ニックネーム、携帯番号、メールアドレス、生年月日を入力します。


STEP.3
仕事についてタブを選択します。


STEP.4
身分証を指示に従ってアップロードします。


STEP.5
最後に情報を送信し、銀行口座を提示すれば手続きは完了です。


キューティーワークの評判

キューティーワークで実際にチャトレをやられた方の評判や口コミについてまとめてみたので、今からキューティーワークに入ろうと思っている方は参考にしてみてください。

ポケットワークと比較してみた

ポケットワークと比較を行いました。

ポケットワークと比較してみた
キューティーワーク ポケットワーク
店舗エリア 新大久保駅エリアのみ 全国
ジャンル どのジャンルでも可 どのジャンルでも可
日払い あり(手数料100円) あり(手数料200円)
通勤:1000円〜
在宅:3000円〜清算可能
スタッフ対応 10時~22時 24時間対応
在宅 基本在宅 勤務可能(スマホのみOK)

ポケットワークは全国に100店舗以上の拠点を構える、チャットレディ代理店事務所です。

キューティーワークとの1番の違いは、通勤で働きたい場合でも全国に100店舗以上拠点があるので、希望に沿った働き方が可能な点です。

未経験者は、なかなか在宅で働きにくいところがあり、キューティーワークから始めるというはハードルが高いです。

そのため、未経験者はポケットワークから所属することをオススメします。

チャットレディに慣れて、もっと気軽さを重視したくなった場合は、報酬によってキューティーワークに切り替えても良いかもしれません。

自分に合った代理店事務所でぜひチャットレディを始めてみてください。

 

月収100万円プレイヤー続出

コメントを残す