記事執筆・掲載の依頼はこちら

BuzzVideo(バズビデオ)のライバーの収入は!?還元率や配信方法について

BuzzVideo(バズビデオ)のライバーの収入は!?還元率や配信方法について

プー太郎

BuzzVideoのライバーって稼げるんですか??
BuzzVideoのライブ配信での収入は、ランク制度で決まってるから、上位のランクにいけば時給で5000円以上は稼げるで!!

副業おじさん

YouTubeのように動画の視聴回数で収入を得れるBuzzVideoですが、実は動画だけでなく、ライブ配信でも収入を得ることができるんです。

今回は、このBuzzVideoのライバーの稼ぎやライバーのなり方について紹介していきたいと思います。

この記事を最後まで読むことで以下の3つについて理解することができます。

  • BuzzVideoの還元率
  • BuzzVideoのライブ配信のやり方
  • BuzzVideoのライブ配信での収入

BuzzVideoのライブ配信とは??

BuzzVideoとは、中国の株式会社ByteDanceが運営する動画配信サービスです。

あまり聞き馴染みのない会社かもしれませんが、TikTokと同じ運営会社といえばわかりやすいでしょうか。

運営会社のある中国だけではなく、ヨーロッパや東南アジア、アメリカでも広く支持されているサービスです。

ユーザーは30代〜40代のミドル層が多く、比較的年齢層の高いサービスとなっています。

元々はショートムービーで有名なアプリですが、実は2021年からライブ配信サービスも行っています。

まだライブ配信が開始して間もないため、他の配信アプリと比べるとライバーや視聴者は少ないものの、元々のアプリのユーザー数から今後の発展が期待できるサービスです。

BuzzVideoのライブ配信メリット

AIによる学習機能がある

BuzzVideoの大きな特徴の一つとして、AIによる学習機能を有していることが挙げられます。

自社で開発した高度なAIが導入されており、ユーザーそれぞれの興味関心に合わせた動画やライブ配信がアプリに表示されるようになっています。

例えば、ゲーム配信をよく見る人にはゲーム配信、スポーツ動画をよく見る人にはスポーツ動画が表示されるといった形です。

アプリを開くとパーソナライズされたコンテンツが表示されるため、ユーザーがいちいち検索する手間がなく、効率よく好みの動画や配信にたどり着けるようになっています。

ライブ配信をする際も特定のジャンルに特化するほど興味のある視聴者に届きやすくなり、固定のファンがつきやすくなります。

ユーザーの年齢層が高い

BuzzVideoの主なユーザー層は30代以上のミドル層です。

特に30代・40代の男性が多く、他のライブ配信アプリと比べると比較的年齢層の高いアプリと言われています。

年齢層が高いということは、必然的に年収や可処分所得も高くなります。

ライブ配信アプリの場合、ユーザーは10代〜20代の若者が多くなりがちですが、BuzzVideoは経済的余裕のある世代が多いため、投げ銭による収益が多く見込めるというメリットが
あります。

また、年齢層が高く比較的落ち着いたユーザーが多いため、コメントが荒れることも少ないと言われています。

加えて男性ユーザーが多いという特徴もあり、女性ライバーの人気が高いことから、特に女性にはおすすめのライブ配信アプリと言えるでしょう。

ライバルが少なくく新規リスナー獲得のチャンスがある

BuzzVideoは元々動画サービス中心のアプリのため、利用しているユーザー数自体は多いものの、ライブ配信サービスとしてはまだまだ発展途上と言えます。

その分活動しているライバーの数も少なく、他の配信アプリよりも競争率は低くなっています。

また、BuzzVideoは元々動画サービスを目当てに利用している方が多いため、ライブ配信サービスには馴染みのないユーザーも多数います。

そういった方々の目に触れる機会を得ることで、新規リスナー獲得にもつながるチャンスがあります。

さらに、今のうちにBuzzVideoでライバーとして活躍しておけば、今後BuzzVideoがさらに大きなライブ配信サービスとなった時に古参ライバーとして活躍できるかもしれません。

BuzzVideoのライブ配信デメリット

ライブ配信のハードルが高い

Buzz Videoは誰でも自由にライブ配信ができるわけではありません。

公式から直接スカウトされるか、BuzzVideoと契約したライバー事務所に所属する公式ライバーのみライブ配信ができるようになっています。

直接スカウトの場合、既に他のアプリで有名なライバーや、YouTubeなどに動画を上げている方に声をかけているようですが、直接スカウトされてBuzzVideoのライバーになった例はほとんどないと言われています。

基本的には提携しているライバー事務所に所属することが必須と言えるでしょう。

事務所に所属するためにもある程度実績が必要となりますので、ライブ配信が気軽に行えるサービスではなく、収益化のハードルは高いと言えます。

ライブ配信アプリとしての知名度が低い

先述した通り、BuzzVideoは動画配信サービスとしては全世界で有名なものの、ライブ配信サービスとしては始まったばかりです。

他の有名な配信アプリと比較すると、まだライブ配信の視聴者は少ないと言われています。

普段ライブ配信サービスを利用しない層を取り込めるというメリットがある一方で、ライブ配信をよく利用するというメインのユーザー層にはまだまだ知名度が不足しています。

BuzzVideoを利用している方の中でも、動画中心でライブ配信はほとんど見ないというユーザーも多く、視聴者があまり増えづらいというデメリットがあります。

まだ発展途上のライブ配信サービスのため、もともと知名度や人気のないライバーにとってはなかなか視聴者数を増やしづらいアプリかもしれません。

BuzzVideoのライブ配信でどうやって稼ぐの??

BuzzVideoでライブ配信をした際の収入には二種類あります。

まずは配信時間に応じて発生する時給

そして視聴者からの投げ銭、ギフトバックです。

いずれも月間で稼いだギフトによりランクが決まり、その月の時給や還元率に反映されます。

他のライブ配信アプリでは投げ銭による収益のみの場合も多いため、時給制度があるのは嬉しいポイントです。

しかし、やはり稼いだギフトに応じて時給が決まるため、ギフトが0の場合は時給も発生しない可能性があります。

また、時給にはランクによって上限時間もあるため、配信時間にも注意をしましょう。

BuzzVideoで稼ぐためには、まずはファンを増やしギフトをもらうことでランクを上げ、時給とギフトバック両方による収入を増やすことが重要となります。

BuzzVideoのライブ配信の還元率

先述した通り、BuzzVideoはランクによって還元率が異なります。

時給は1000円〜6000円まで幅があり、またランクによって上限時間も設けられています。

つまり、S5ランクの方が上限時間の90時間まで配信を行った場合、6,000円×90時間で540,000円の収入となります。

これに加え、投げ銭によるギフトバックもあります。

例えば、5ランクの人が2,000,000ダイヤを獲得した場合、2,000,000ダイヤ×55%で1,100,000ダイヤとなります。

1ダイヤ=1円となりますので、ギフトだけで1,100,000円の収入を得られます。

BuzzVideoの還元率
レベル 獲得ダイヤ 時給 上限時間 ギフトバック
S5 4,000,000 6,000 90 55%
S4 2,000,000 5,000 90 50%
S3 1,000,000 4,500 60 45%
S2 800,000 4,000 60 40%
S1 600,000 3,000 60 40%
S 300,000 2,500 50 30%
A 200,000 2,000 50 30%
B 100,000 1,800 40 25%
C 60,000 1,500 40 20%
D 40,000 1,300 40 20%

BuzzVideoのライブ配信はどれくらい稼げるの??

BuzzVideoでの収入はランクや所属する事務所によって変わるため決まった収入額はありません。

収入はランクに応じた時給+ギフトバックの額により変わることから、ランクの高い人やギフトの多いライバーでは数百万以上〜、ギフトが獲得できない場合は0円ということも考えられます。

また、ライバー事務所に所属する場合は、ここから更に手数料が引かれることもあります。

多いところでは手数料30%という事務所もあるため、所属する事務所を選ぶ際にも注意が必要です。

これらのことから、BuzzVideoで高収入を得ることはなかなか難しいと考えられます。

BuzzVideoのライブ配信のやり方

BuzzVideoのライブ配信のやり方について説明します。

STEP.1
まず、こちらからBuzzvideoをインストールします。

BuzzVideo(バズビデオ)

BuzzVideo(バズビデオ)

Bytedance Pte. Ltd無料posted withアプリーチ

STEP.2
性別・生年・興味のあるコンテンツを選択。

STEP.3
右下のマイページをタップします。

STEP.4
ログイン/登録」をタップします。

STEP.5
登録方法は8種類ありますので、好きな方法を選びましょう。

今回はTwitterを使って登録していきます。

STEP.6
アクセス権限の確認が出ますので、右下の「アプリにアクセスを許可」を押します。

STEP.7
Twitterと同じアイコン・ユーザー名が表示されるため、必要があればアイコン写真やユーザー名を変更します。

STEP.8
ログインが完了。

ライブ配信をする場合は左下の「動画」をタップします。

STEP.9
ライバー登録されている人のみ、右上の「スケジュール」の箇所に「ライブ配信」のマークが出てくるようになっています。

BuzzVideoのライブ配信は高校生でもできるの??

結論から言うと、高校生でも基準さえ満たせばBuzzVideoでライブ配信を行うことができます。

ただ、ここまで説明した通りBuzzVideoでライブ配信を行うためには公式からのスカウトかライバー事務所に所属し、公式ライバーとなる必要があります。

いずれも一定の実績や人気が必要となるため、ハードルは高いと考えられます。

また、BuzzVideoは比較的ユーザーの年齢層が高い配信サービスのため、ライバーも20代以上が多いと言われています。

高校生の場合、同年代の視聴者が少なく、フォロワー獲得も簡単ではないと思われます。

高校生の場合は、まず他の配信サービスで知名度を上げてから事務所へ所属し、BuzzVideoの公式ライバーになることを目指しましょう。

BuzzVideoのライバー事務所に入れば時給がもらえる??

先述した通り、BuzzVideoはギフトの他に時給制度があります。

時給制度については獲得したギフト数によって変わるため、獲得したギフトが0の場合は残念ながら時給も発生しないことになります。

しかし、ライバー事務所であれば、初めの数ヶ月間に関しては、ギフトがもらえなくても最低額の時給を保証してくれる時給保証プランがあるところがほとんどです。

多くの場合は2〜3ヶ月の保証となっているため、その間にいかにギフトをもらえるようになるかが勝負になるでしょう。

また、他のライブ配信アプリなどで実績を残している場合、初めから高いランクの時給を保証してくれる事務所もあるようです。

保証や還元率は所属する事務所によって異なるため、事務所を選ぶ際には注意しましょう。

BuzzVideoとPocochaを比較してみた

ライブ配信サービスで人気のPocochaとBuzzVideoを比較しました。

Pocochaと比較
Pococha BuzzVideo
運営会社 株式会社ディー・エヌ・エー Bytedance株式会社
DL数 250万件以上 1500万件以上
投げ銭還元率 100% 20%~40%
傾向 女性ライバーが多め 30代以上のユーザーが多い
ライバーになる方法 特になし 公式からのスカウト

もしくはライバー事務所への所属

BuzzVideoは全世界でのユーザー数は多いものの、動画サービスの利用者が主となり、ライブ配信で稼ぐのはなかなか厳しいと言われています。

また、ランクにより時給や還元率が変わるため、ランクを上げて大きな収入を得るためには時間がかかる可能性があります。

一方Pocochaは簡単に配信を始められ、業界内では還元率も高いため、ライブ配信で高収入を得たい方には特におすすめのライブ配信アプリとなっています。

 

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ
開発元:DeNA Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

コメントを残す