記事執筆・掲載の依頼はこちら

SUZURIは全く売れない理由は〇〇!?売れるようにする方法とは??

SUZURIは全く売れない理由は〇〇!?売れるようにする方法とは??

プー太郎

SUZURIで全然商品が売れないんですけど、どうしたら良いですか??
まずは自分が売っている商品や集客方法に問題がないか見直す必要があるで!!

副業おじさん

SUZURIで自分のグッズを販売している人の中には、全然商品が買われなくて悩んでいる方も少なくないでしょう。

そこで今回は、SUZURIで商品が売れる方法や売れない理由などについて紹介していきたいと思います。

この記事を最後まで読むことでSUZURIで商品が売れない人の以下の3つの悩みを解決することができます。

  • 商品が売れない理由は??
  • 商品が売れるようになるには??
  • SUZURIより売れるサイトはあるの??

SUZURIで商品が全く売れない理由は??

SUZURIで商品が全く売れない時に考えられる理由は以下の3つになります。

SUZURIで全く売れない理由

  • そもそもファンがいない
  • ターゲットが明確になっていない
  • デザインがダサい

それぞれ説明していきます。

そもそもファンがいない

SUZURIで商品を販売しようとしたとき、あなた自身やあなたの商品にファンが付くよう努力はしていますか?

例えば、商品作成者がインフルエンサー等の活動者である場合、自分自身にグッズを買いたいと思わせるほどのファンがいないと意味がありません。

グッズを作って売ろうとする前に、自分にお金をかけてでも応援してくれるファンを増やしましょう。

他にも、商品のデザイナーとして一からSUZURIで始めたい場合、商品に愛着を持ってくれるファンがつくように、マーケティングするなど商品を作成すること以外にも工夫できることはたくさんあります。

ファンがいないと中々素人が作ったグッズは買ってもらえへんで!!

副業おじさん

ターゲットが明確になってない

商品を作る際は、だれにどのような場面で使ってもらいたいのか、ターゲットを決めてみましょう。

自分の好きなものを作って、楽しむことももちろん大切です。

しかし、その商品を売りたいとなると自己満足では、うまくいきません。

誰がどのように使うとき、商品を買うのか具体的にイメージをし作りましょう。

商品は誰かの手に取ってもらうことで、初めてその役割が果たされます。

商品が売れたその先まで考えられている人が、SUZURIで売れている人です。

デザインがダサい

シンプルに、商品のデザインがダサく、万人受けしないから、売れないのかもしれません。

売り出している商品は多くの人が、手に取りたいと思えるものになっているでしょうか。

人の感性は人それぞれで、100人中100人が欲しいと思うデザインを生み出すことはとても難しいです。

世界中の全員でなくても、目にかけた数名が魅力的と感じるデザインを考えましょう。

もし、あなたの商品が売れないのであれば、他の人の商品を調べて勉強したり、再度デザインを見直してみるなど、商品自体にも工夫を行いましょう。

難しいのは、自分で作ってるとそのデザインがダサいのか、オシャレなのか、自分では判断がしきれないことです。

1度商品を出してみて、あまりにも売れなかったら、次は類似の商品を避けるなど、過去の失敗も次にどんどん活かしてください。

SUZURIで商品を売れるようにするには??

SUZURIで商品を売れるようにするには、以下の3つの対策が必要です。

SUZURIで商品を売れるようにする方法

  • SNSを活用して集客する
  • 売れているデザインを参考にする
  • 販売する商品ジャンルを専門的にする

それぞれ説明していきます。

SNSを活用して集客する

SNSを活用して、商品の宣伝をしていきましょう。

SUZURIは、SNSにURLを載せることもできますし、YouTubeの活動者は自身のチャンネルにグッズとして載せることもできます。

SUZURIのサイトだけで、商品を探そうとしているお客さんは少ないので、あなた自身に興味を持った人が、あなたの商品を買いに来るという方が購入につながります。

また、自分にすでにファンがいた場合、今すぐ使う用事がなくても、応援している推しのグッズは絶対に買いたいという人もいます。

そのような需要がある活動者はどんどん、商品を自身のSNSで紹介していきましょう。

実際に商品を着たり使ったりしている様子を投稿すると、よりファンの心を動かします。

SNSの媒体は、自分が発信しやすいものならなんでも良いで!!

副業おじさん

売れているデザインを参考にする

デザインは、他に売れている人の商品も参考にし、良いところはどんどん取り入れてきましょう。

デザインは、時代によって流行りすたりがあります。

また、ターゲットにしたい年齢層や趣向によっても、デザインの好みや売れやすいものは違います。

そのため、SUZURIだけではなく今世の中では何が流行っているのか、日ごろ勉強しておくと役に立ちます。

販売する商品ジャンルを専門的にする

販売する商品は多種多様なジャンルに手を出すのではなく、まずは1つのジャンルに絞って売れるまで頑張ることをオススメします。

例えば、スマホグッズを5種類売りながら、思い付きでベビーグッズを3つほど作った、さらにTシャツにも手を出したかったので1枚だけ作ったというように、ジャンルを絞らないで商品を作ることはオススメしません。

まず、ターゲットが絞れていませんし、お客さんの動向を掴めない商品のラインナップです。

様々なものを作りたいのはわかりますが、まずはスマホグッズのなかでも、スマホケースに特化したショップとして活動するというように、専門的な品ぞろえにすると良いです。

そうすれば、スマホケースを買いたい場合は、あなたのサイトを見に行こうと思ってくれるお客さんが増えていきます。

○○と言ったら、△サイト」というような思考回路にお客さんを誘導させる作戦を考えましょう。

SUZURI以外で販売することも一つの手段

SUZURIで商品が売れない場合、あなたの商品がSUZURIの傾向にあっていないことも考えられます。

もし違うフィールドで試してみたいと考えているのであれば、Shopifyをオススメします。

Shopifyは、世界シェアNo.1のWEB商品販売・購入サービスです。

人気の理由として、Shopifyは日本や一部の国だけではなく、世界中の決済方法、言語に対応しているため、グローバルに商品を販売・購入できるからです。

誰もが聞いたことのあるような、人気アパレルブランドのA Bathing Apeやエナジードリンクのレッドブルも、Shopifyで世界に向けて商品を販売しています。

また、人気の理由の1つに、サイトのカスタマイズ性が高いということもあります。

自分の思い通りに近いサイトが、Shopifyでは作ることができます。

Shopifyの特徴

  • 世界シェアNo.1
  • カスタマイズの自由度が高い
  • 14日間無料

Shopifyと比較してみた

Shopifyと比較してみた

ShopifyとSUZURIの比較を行いました。

Shopifyと比較
Shopify SUZURI
運営会社 Shopify Japan 株式会社 GMOペパボ株式会社
手数料 3.4%~ 無料(原価販売)
デザイン サイト 商品
知名度 海外で高い サービス自体は低め

ShopifyとSUZURIは自身の商品をネットで販売できるという点は同じですが、利用方法が異なります。

まず、Shopifyは既存の商品を自身のサイトを作成し、販売することができるサービスです。

サイトのデザイン性や機能を高めることにたけており、6000種類以上のアプリと連携が可能です。

一方、SUZURIは商品をオリジナルに作成し、その販売ができるサイトを作れるサービスです。

Tシャツや、スマホケースなど自分で簡単にデザインができ、販売が決まってから商品をつくるので在庫を抱えず、費用を削減できます。

しかし、SUZURIはオリジナルグッズを作れて、手数料がかからないので便利ですが、商品の原価が高いため、初心者には売るのが難しい場合があります。

オススメは他サービスを利用し、原価の安い方法でオリジナルグッズを完成させたうえで、Shopify上で販売する方法です。

在庫は抱えてしまいますが、それほど高くない原価で商品を作ることができれば、商品自体を安く販売できるので、結果売れやすくなります。

自分に合った販売方法をまず見つけて、グッズ販売にチャレンジしてみてください。

世界No.1ネットショップ

コメントを残す