【広告掲載のご相談はこちらまで】

ライバー経験者がオススメするライバー事務所ランキング3選!!

ライバー事務所に入りたいけど、どこに入ったらいいかわからないという方多いのではないでしょうか。

中には、悪質なライバー事務所もあるので、入る際はしっかりとその事務所が良質かどうか調べる必要があります。

しかし、そのように調べたりするのって面倒だったりしますよね。

そこで、今回は、ライバー経験のある私がオススメするライバー事務所について3つ紹介していきますので、今からライバー事務所に入ってみたいという方は参考にしてみてください。

この記事を最後まで読む事で以下の3つについてわかるようになります。

  • ライバー事務所に入るメリット
  • ライバー事務所に入る方法
  • 人気のライバー事務所

ライバー事務所とは??

ライバー事務所とは、ライバーと契約をし、ライブ配信アプリで活躍できるようサポートする事務所のことをいいます。

サポートの範囲は幅広く、ライバー初心者にライブ配信の基礎を教えたり、配信の組み立てや相談に乗ってくれたりします。

他にも、ファンからの対応やセキュリティ面など1人では不安な部分もフォローをしてくれます。

このようなライバー事務所に所属している配信者のことを、『事務所ライバー』と呼びます。

逆に事務所には所属しないで、独自で配信を行っているライバーのことを『フリーライバー』と呼びます。

ライバー初心者は、フリーライバーから始める人も多いですが、右も左もわからない初心者だからこそ、事務所に加入することをオススメします。

ライバー事務所に入るメリットとは??

ライバ―事務所に入るメリットを4つご紹介します。

フリーライバーよりも稼げる

事務所ライバーは、フリーライバーよりも稼げる可能性が高いです。

ライブ配信アプリは、投げ銭という視聴者から送ってもらえるギフトを換金することで収入を得ることができます。

投げ銭は、視聴者がギフトを購入して応援したいライバーにプレゼントするので、当然全員が平等にもらえるわけではありません。

ライバーが投げ銭で稼ぐためには、配信を見てもらった上で視聴者に応援したいという気持ちにさせる必要があります。

ライブ配信を始めたころは、視聴者も少ないため投げ銭がもらえる可能性は低いでしょう。

そのような状況でも、事務所ライバーになれば時給制で配信時間に対して給料をもらえる仕組みもあるため、投げ銭をもらえなくても収入が得られることがあります。

また、事務所の指導により大幅に投げ銭や視聴者の数が増えることもあります。

全ての事務所ライバーが、フリーライバーより稼げるという訳ではありませんが事務所に所属したほうが、初心者は特に多く稼げるでしょう。

指導が受けられる

事務所に所属すれば、ライブ配信に対しての指導が受けられます。

事務所によっては、専属マネージャーがついて1人1人ライバーに寄り添い、細かく指導するところや、所属ライバー専用の講演会が行われることもあります。

フリーライバーだと完全独学で、インターネットの知識に頼ることしかできませんが、事務所ではノウハウをしっかりと学ぶことができます。

また、事務所によっては人気ライバーやインフルエンサーが指導を行うこともあり、すでに実績を残している人たちの話を直接聞くこともできます。

その他にも、困ったときにすぐに相談できたり、落ち込んでいるときに元気づけてくれたりと、事務所に所属して1人ではない状況に救われることが多々あります。

コラボできる機会が増える

事務所ライバーになると、同じ事務所の仲間同士交流する機会が増えます。

そのため、コラボ配信や意見交換ができる機会も増えるでしょう。

基本的にライブ配信は1人で行うものですが、たまにコラボ配信を行うと投げ銭以外のメリットが生じます。

具体的には、新規ファンの獲得です。

高額な投げ銭を良くしてくれるファンを大事にしていくのも大切ですが、新しいファンをどんどん増やしていって、投げ銭の分母を増やしていくことは最も重要です。

コラボ配信を行えば、普段あなたを見ていない視聴者に、自分を知ってもらうきっかけになり面白いと思ったらファン登録をしてくれるでしょう。

色々なところに顔を出して、少しでも覚えてもらえれば配信を見に来てくれるチャンスも広がります。

ライバー以外の仕事も受けられる

ライバ―事務所に所属すると、投げ銭以外でも稼げるチャンスがあります。

ライバ―事務所には、企業案件が来ることがあります。

全員が受けられるわけではないため、運営側が企業案件を受ける人を決めることとなりますが、普段から積極的にアピールしておけば選ばれる可能性は高いです。

企業案件や、他メディアの仕事を受けることができれば、その分の給料をもらうこともできますし、何より知名度も上がります。

少しでも顔を覚えてもらうために、ぜひライバー以外の仕事にも興味をもってチャレンジしてください。

ライバー事務所に入るデメリットとは??

ライバ―事務所に入るデメリットを2つご紹介します。

ノルマや規定がある場合がある

ライバ―事務所には、ノルマや規定が厳しいことがあります。

そのため、フリーライバーより自由が少なく窮屈に感じてします人もいるでしょう。

例えば、ノルマは下記のようなものがあります。

  • 時間:1か月の配信時間のトータルを●時間以上行う
  • 回数:1週間に△回以上配信を行う

もちろん、ノルマがないライバー事務所もあるため、ライバ―事務所を選ぶときに、ノルマの有無は重要なポイントでしょう。

ただし、どちらが正解という訳ではありません。

本気でライバーになりたい人はノルマがあるくらいがちょうど良いかもしれません。

自分自身、ライバーとしての目標を叶えるためにはノルマは必要か、またノルマがある事務所を選ぶ場合、どれくらいの縛りが必要なのか考えて最適な判断をしてください。

フリーライバーより収入が下がる可能性もある

ライバ―事務所に所属した場合、収入が下がる可能性もあります。

下がる可能性があるのは、投げ銭を既に十分稼いでいる人です。

ライバ―事務所では、給料が時給制や、投げ銭の一部から手数料が引かれることがあります。

事務所に所属して指導や管理を頼まなくても、自分でどんどん稼げる人には事務所ライバーは向いていません。

しかし、収入が下がっても管理やセキュリティの部分を任せたい場合は必要経費として、事務所に所属することを選んでも良さそうです。

ほとんどの人には、事務所に所属して配信を行うことをオススメしますが、このように一部の人はフリーで活動をした方が沢山の収入を得られます。

良質なライバー事務所はどうやって判断する??

ライバ―事務所を選ぶときは、口コミや知名度、ホームページの有無など総合的に判断し良質な事務所を判断するようにしましょう。

残念ながら、高額な入会費や手数料を巻き上げる詐欺のような悪徳ライバー事務所も存在します。

そのような事務所は、「絶対稼げる」などと甘い言葉で誘惑してくるので、その場のノリで入会せずしっかりと調べたうえで、契約のサインをするようにしましょう。

良質なライバー事務所だと判断するには、1つの情報に偏らず幅広い範囲で見る必要があります。

まず確認して欲しいのは、信用できそうな情報がホームページに記載されているかです。

例えば、名前を知っているライバーやインフルエンサーがホームページに載っていたり、手数料や費用について書いてあるかです。

ホームページ自体がないサイトは、警戒して情報を集めたほうが良いでしょう。

また、1人で判断するのではなく知人や家族の意見も聞いて入会する事務所を選んでください。

人気ライバー事務所3選

人気のライバー事務所を3つご紹介します。

1.ONECARAT

ONECARATは、株式会社 AEGIS GROUPが運営を行う日本最大級のライバー事務所です。

配信で活躍できるライバーを育てていますが、ライブ配信以外のメディアの進出も視野に入れインフルエンサーとして有名になりたい人が多く所属しています。

まずは、ライブ配信で人気となりその後、タレント業など様々な分野でマルチに活躍できるようになるのがONECARATの理想の道筋でしょう。

ONECARATは、下記のような有名なインフルエンサーがアドバイザーとして所属しています。

  • ラファエル
  • 進撃のノア
  • SU
  • ゆっこママ

アドバイザーの中でも特にYouTuberのラファエルは、ONECARATに所属するライバー限定で講演会を開いたり、自身のSNSでライバーを紹介しています。

ONECARATに所属するアドバイザーは、ただの広告塔ではなく、しっかりと事務所に入り込んだ活動を行っています。

ONECARAT(ワンカラット)の評判や口コミ、所属方法についてまとめてみた

ラファエル監修!!

2.ビーバー

Viibarは、株式会社Viibarが運営を行うライバー事務所です。

ビーバーでは、取り扱いの配信アプリが『Pococha(ポコチャ)』のみであることから、1つのライブ配信アプリに特化したライバー事務所です。

ライバ―事務所は、ビーバーのような特化した事務所と、複数のアプリに対応した事務所があります。

特化型は、1つのアプリを深く分析する時間が取れるので、小さな規模のライバー事務所でも、活躍するライバーを育てることができます。

ビーバーも例外ではなく、ポコチャについて知識豊富なパートナーにノウハウを指導してもらうことができるので、配信に様々な工夫ができるでしょう。

また、e-ラーニング動画が無料で視聴できたり、データ分析システムで配信の振り返りができるため、ライバー1人1人の個性にしっかりと向き合っていることがわかります。

Pocochaに特化している事務所「ビーバー」に入るメリットとは??

Pocochaに特化


Sponsored by ビーバー

3.SHIP!!

SHIP!!は、株式会社このめが運営を行うライバー事務所です。

SHIP‼︎にはトップライバーが指導者として所属しています。

トップライバーが直々に、所属の経験が浅いライバーに指導することは珍しいでしょう。

しかし、どのような内容で指導してもらえるかや、指導内容は今のところ内容は公開されていないため、入ってからのお楽しみです。

また、SHIP‼︎ではノルマの有無を自分で決めることができるため、自分に合った配信方法を模索しながら活動を行うことができます。

SHIP!!ライバー事務所は時給制??入るメリットや入り方について

トップライバーがサポート

ライバー事務所って誰でも入れるの??

ライバ―事務所に入会するには、18歳以上ではないといけない年齢制限があります。

未成年で、まだ自分の行動に責任を持てない間は事務所に所属ができません。

しかし、それ以外の条件はないので、未経験や初心者、地方に住んでいても事務所に所属することが可能です。

他に気になる点や、自分はこのような立場だが入会できるか等、不安なことがあれば、ぜひ希望の事務所に相談してみてください。

ほとんどのライバー事務者は、ホームページから簡単にLINEで相談に乗ってもらえます。

ライバー事務所に入ることでどれくらい稼げるの??

ライバ―事務所に入り、頑張り次第ではサラリーマンの初任給よりも多くの額を稼ぐことができます。

稼げる額は、ライバーのスキルや頑張り度、事務所の報酬制度によって変わりますが、ほとんどの事務所が、フリーで活動をするよりも多くの額を稼げると公言しています。

また、ライバーは副業で行っている人が多く、副収入で沢山の額を稼げるとなると自由に使えるお金が増えてすごく嬉しいです。

収入面でも自分にぴったりな事務所はどこか、情報をたくさん集め判断していくようにしましょう。

相談は何件でも無料でできるので、気になった事務所にはどんどん疑問をぶつけるようにしましょう。

ライバー事務所の入り方

ライバ―事務所に入る方法を説明します。

STEP.1
LINEで相談
ほとんどのライバー事務所は、まず気軽に相談できるようLINEアカウントが用意されています。公式ホームページをスマホで調べて、LINE相談のタブを押せばすぐに相談ができるため、気軽に話を聞いてもらうことができます。

相談時点で、入ることを決めていなくてももちろんOKです。

STEP.2
情報登録
相談し、入会することを決めたら契約に必要な情報を登録します。ほとんどがオンライン上で完結するため、手間を掛けずに入会の登録をすることができます。
STEP.3
面談
システム上の手続きが終わり正式に入会が決まったら、今後の目標や配信内容の方向性について話し合います。
STEP.4
配信開始
実践で配信を始めてみましょう。

配信のフィードバックや不明点はすぐに相談することができます。

どこの事務所に入るか迷ったらONECARATで決まり

今回紹介したライバー事務所は優秀で知名度も高く、どれも良いライバー事務所です。

もし、今回オススメした事務所の中でも悩むのであれば、思い切ってONECARATに所属してみることをオススメします。

ONECARATは、ライバーだけではなく幅広い範囲でメディアに出演する機会があります。

企業案件も来るため、配信で投げ銭を稼ぐ以外の収入も得ることができます。

また、副業としてライブ配信をしている人がONECARATには多いため、色々な業界の人たちが集まっていて良い刺激になります。

ONECARATはライブ配信以外の仕事や他の業界に触れることができ、自分が活動する範囲が狭くならず、広い目でみて自分が進みたい道に進むことができるでしょう。

ぜひ、自分にあったライバー事務所を見つけて楽しくお得にライブ配信を楽しみましょう!

ラファエル監修!!

コメントを残す