【広告掲載のご相談はこちらまで】

【体験談】5年目の保育士が副業で夜の仕事を始めてみた感想について

プー太郎

保育士に副業として夜の仕事が人気って本当ですか??
保育士の給料は比較的低いって言われてるから、お金稼ぐために夜の仕事を副業としてやっている人は多いんやで。

副業おじさん

この記事はこのような方にオススメの内容となっております。

  • 副業を始めたい保育士
  • 夜の副業をしてみたい保育士
  • 現在夜の副業をしている保育士

保育士は比較的給料が低い??

現在の日本では保育士の人材不足が深刻な問題となっており、厚生労働省の調査によると都道府県の9割が保育士不足の状況です。

また、保育資格を持っているが保育士として働かない人も多く、保育資格を持っている就職活動中の人の、約半数人が保育職を希望していません。

保育士として働く人が減っている原因として、「賃金が希望と合わない」という課題があります。

現在は厚生労働省の取り組みで賃金の改善を行っていますが、まだまだ同世代の会社員に比べると給料が低い状況です。

保育士としてやりがいを持っていても、生活が出来なければ意味がありません。

また、今は毎月の低賃金でなんとか生活できているかもしれませんが、「もしものこと」を考えて貯金はしていますか?

保育士は、低賃金のわりに体力勝負の激務であるため、いつ身体を壊したり怪我をするかわかりません。

もしもの時のために、路頭に迷わないよう少しでもお金に余裕を持っておくべきです。

副業で夜の仕事をしている保育士って多い!?

実は夜の仕事を副業としている女性保育士は多いです。

保育士の仕事は、平日の日中~夕方になるため、元気な人は平日の夜に働いたり、逆に保育士の仕事に支障が出ないよう、週末の夜を使って働いている人もいます。

中には夜の仕事の方が自分に合っていると保育士を辞めて、副業を本業にしてしまう人もいます。

元々社交性があり若い人が多い保育士は、夜の仕事で男性から人気になることが多く、本人も楽しんで仕事を行えるようです。

保育士全員が夜の仕事に向いているという訳ではありませんが、抵抗を持たなくても「意外と保育士が夜の仕事をしている人って多いんだ」と認識を変えることで社会の見方も変わってきます。

保育士に人気の高い夜の仕事とは??

保育士に人気の高い夜の仕事は、キャバクラです。

キャバクラは綺麗なドレスを着て、お酒を飲みながらお客さんの接客をする仕事です。

夜の仕事の中でもノンアダルトの仕事ですが、美貌やスタイルは必要です。

しかし、キャバ穣の最大の武器は自分自身の見せ方です。

例えば、超絶美人でも笑顔がなく、会話も弾まなければキャバ嬢として優秀とは言えません。

逆に超絶美人まではいかなくても、良く笑い楽しそうにお客さんと話すキャバ嬢は人気が出ます。

保育士の仕事は、子供や親がどんなことを考えているのか気持ちを汲んで、明るくコミュニケーションを取ることが大切です。

キャバ嬢の相手の気持ちを最大に考えて、コミュニケーションを取る点は保育士と共通するところがあります。

保育士が夜の仕事を副業として行うメリット

保育士が夜の仕事を副業として行うメリットを5つご紹介します。

まとまった金額を稼げる

夜の仕事を副業にすると、まとまった金額を稼ぐことができます。

今は副業といっても様々なものがあり、投資等の稼働時間なく稼げる不労所得も人気です。

しかし、投資などの副業はすぐにまとまったお金が入ってくるわけではないため、今欲しいものがある人や生活がギリギリな人等、直接的にお金が欲しい人には向いていません。

夜の仕事は日払いや週払い、手渡しで給料がもらえることもあります。

今働いた分がすぐに手元に来ると、働いてお金をもらっているという感覚が鮮明です。

また、夜の仕事で人気が出れば稼げる額も変わってくるためやる気も出ます。

女性として自信がつく

夜の仕事をしていると女性としての自信が付きます。

保育士は普段、子供を相手に仕事をしていますが夜の仕事は、真逆で大人を相手にします。

普段子供ばかりにコミュニケーションを取っているいことが、ストレスに感じる人もいるでしょう。

夜の仕事だと単純な子供とのコミュニケーションではなく、大人と話すテクニックが必要となるので、会話の駆け引きを楽しめます。

また、良いお客さんであれば女性を褒める人もいて、褒められるように対応できた自分自身に自信が付きます。

夜の仕事は、日中ではできない大人相手に駆け引きをして、コミュニケーションを楽しむことができます。

時間の有効活用ができる

保育士の仕事は日中、夜の仕事はそれ以外と時間を有効活用できす。

保育士をしていると、保育士の仕事をするだけで1日が終わる日々が続き「気づけば数か月仕事しかしてなかった…」ということもあります。

そこに、違ったスパイスとして週に1,2回でも違う場所で働くことができると、時間が有効活用できる気持ちになり虚無感がありません。

時間を有効活用することはお金のためにもなり、生活を豊かにするためにもなります。

お酒を飲んで日中のストレスを発散できる

お酒が好きな人は、お酒が沢山飲めるキャバクラ等、夜の仕事が楽しく感じるでしょう。

仕事をしている身なので、自分勝手にお酒を飲むことはできませんが、お客さんの中には女性にお酒を飲ますのが好きな人もいます。

また、女性にお酒が飲みたいとお願いされて嬉しくなる男性もいるので、楽しくお酒を奢ってもらうのも良いでしょう。

保育士としての面倒見の良さが活用できる

夜の仕事でも保育士で鍛えた面倒見の良さや気配りが役に立ちます。

例えば、言いたいことをなかなか伝えられない子供から気持ちを聞きだすために保育士は工夫します。

大人の場合そう簡単にはいかないかもしれませんが、女性に普段の愚痴や話を聞いて欲しいお客さんも沢山います。

相手に寄り添って傾聴の姿勢を持つことで、お客さんに良い印象を与えることができます。

保育士が夜の仕事を副業として行うデメリット

保育士が夜の仕事を副業として行うデメリットを3つご紹介します。

プライベートの時間や睡眠時間が削られる

夜の仕事をするともちろん働く時間が増えるため、プライベートの時間や睡眠時間が削られます。

また、保育士は自宅に持ち帰って仕事をすることって多いですよね。

夜の仕事・保育士の仕事・プライベートの時間・睡眠時間を両立することが大切です。

プライベートの時間を犠牲にするのは気持ちの問題ですが、睡眠時間を削ってしまうと寝不足になり、本業の保育士にも影響が出てしまいます。

睡眠時間を多くとらないと日中眠たくなってしまう人は、次の日保育士の仕事がない日に夜の仕事を行ったり、夜の勤務時間を減らすなどして工夫する必要があります。

保護者にバレる可能性がある

夜の仕事をしていることが、保護者にバレてしまうと印象が悪いです。

例えば、夜の仕事のお客さんとして保護者が来た場合は少し気まずいですが、保護者もその店を利用している手前、積極的に広める人は少ないです。

しかし、夜の仕事前後に派手な格好で、街を歩いている姿を保護者に見つかってしまったら大変です。

保護者がお客さんとしてくる場合とは違って、噂が回るのは早いでしょう。

夜の仕事をしていることがバレるような格好で、街を歩くときは最大限に注意しなければなりません。

臭い対策が必要

夜の仕事があった次の日に、保育士の仕事がある時はニオイに気を付けてください。

お酒を飲んだとわかる口臭や、仕事にもっていったカバンやコートから匂うタバコの臭いで、怪しまれることがあります。

また、子供は大人よりニオイに敏感です。

家に帰って、親に「○○先生臭かった!」と言われると印象は悪いです。

タバコやお酒、香水の臭いにも気を付けましょう。

夜の仕事にちょっと抵抗ある方はチャットレディがオススメ!!

夜の仕事にはメリットもありますがデメリットも多く、副業がバレた時のリスクは大きいです。

また、夜の仕事はいくらコミュニケーション力がある保育士だからといって、対面で話すとなると緊張する人もいるでしょう。

そこで夜の仕事に元々抵抗がある人や、バレた時のリスクが怖いという人はFANZAライブチャットなどの『チャットレディ』で副業をすることお勧めします。

チャットレディも女性を武器にする仕事ですが、夜の仕事と違う点は直接会ってコミュニケーションを取らないことです。

チャットレディは、スマホやPCのカメラを使って男性とライブチャットを行う仕事です。

夜の仕事よりも安全性が高く、家でできるので保育園の保護者にバレる可能性もありません。

副業でのチャトレ歴3年の私が教えるチャットレディで稼げる収入や危険性について

最大時給7500円!!

保育士が夜の副業をしてもバレない方法

保育士が副業として、夜の仕事をしてもバレない方法を2つご紹介します。

保育園の近くで仕事をしない

移動が楽だからといって保育園の近くで夜の仕事をするのを辞めましょう。

保育園に通う子供の家族は、保育園の近くに住んでいる人がほとんどです。

保護者の行動範囲の中で、バレたくない仕事をするの危険です。

移動が面倒ではありますが、リスク回避のためにも保育園から離れた場所で副業をするようにしましょう。

外を歩くときはマスクなどで顔を隠して

夜の仕事の格好をして、お店の外を歩くときは必ず顔を隠すようにしてください。

マスク以外にも帽子やサングラスをするのがお勧めです。

また、普段使っているカバンが特徴的であったり、キーホルダーが大ぶりだと遠くからでも視界に入ります。

できるだけ個人を特定されない工夫をしてください。

保育士の私が夜の仕事をやってみた感想

私は現在保育士5年目ですが2年目~3年目の期間、副業でキャバクラをしていました。

その時は楽しくキャバ嬢として働いていたのですが、私が接客しているお客さんとは違うテーブルに、園児の保護者がお客さんとして来ていました。

席が遠かったおかげか、気まずかったからなのかわかりませんが、声は掛けられず保育園でも噂が回ることはありませんでした。

それから、保育園にバレることが怖くなりチャットレディに切り替えました。

チャットレディは顔を出しますが、女の子も沢山いるのでマッチングされる可能性はすごく低いです。

また、画面越しで服装メイクも違うので、もしも保護者がお客さんとして来てしまっても誤魔化せます。

それにチャットレディは家でできる仕事なので、移動時間を省けることが気にいっていますし、カメラ越しの方が緊張しません。

人によって向き不向きがあるかもしれませんが、私のように時間がなく保護者にバレたくない保育士は条件がそろっているので、夜の仕事を無理にするよりチャットレディでの副業をお勧めします。

最大時給7500円!!

コメントを残す