記事執筆・掲載の依頼はこちら

Bybitからコインチェックにビットコインを送金する方法を画像を使って解説します

Bybitからコインチェックにビットコインを送金する方法を画像を使って解説します

海外の取引所の中でも日本語に対応しており、豪華なキャンペーンを多く開催されているBybitですが、Bybitで購入した通貨を、日本円に変えようと思うと、どうしてもコインチェックなどの国内の取引所に送金する必要があります。

しかし、中々Bybitから国内の取引所に送金する手順などの情報は少ないです。

そこで、今回は、実際にBybitを利用している私が、国内取引所の中でも有名なコインチェックに送金する方法を画像を使ってどこよりも詳しく紹介していきたいと思います。

この記事を最後まで読むことで以下の3つについて理解することができます。

  • Bybitからコインチェックにビットコインを送金する方法
  • Bybitからコインチェックにビットコインを送金する上での注意点
  • Bybitから送金されたビットコインをコインチェックで出金するのにかかる手数料について

Bybitからコインチェックにビットコインを送金する方法

ここからは早速、Bybitからコインチェックにビットコインを送金する方法をご紹介していきます。

実際の送金手続きの画像と一緒に解説していくので、ぜひチェックしてみてください。

STEP.1
コインチェックの管理画面で「暗号資産の受取」ページに移動する

まずは、コインチェックの管理画面にログインしてください。

正しくログインできたら、画面左側にある「暗号資産の受取」を選択しましょう。

STEP.2
ビットコインの送金アドレスを確認する

暗号資産の受取」のページに移動したら、Bybitから送金する「ビットコイン」を選択しましょう。

ビットコインを選択したら、専用の送金アドレスが表示されるので、Bybit側の管理画面に入力するためにコピーをしてください。

送金アドレスの入力間違いをすると正しくコインチェックに入金されないので、ミスのないように気をつけましょう。

STEP.3
Bybitの管理画面で「現物アカウント」ページに移動する

次に、Bybit内で保有している仮想通貨を確認できる「現物アカウント」のページに移動します。

管理画面の右上にある「資産」を選択し、「現物アカウント」をクリックしてください。

STEP.4
ビットコイン(BTC)の出金をクリックする

現物アカウント」のページに移動できたら、画面に表示されているBTC(ビットコイン)の欄にある「出金」をクリックしてください。

STEP.5
コインチェックの管理画面で確認したアドレスを入力して送金する

出金」をクリックするとコインチェック側の送金アドレスや、送金するビットコインの数量を入力する画面が表示されます。

ここで、先ほどコインチェックの管理画面で確認できた送金アドレスをコピー&ペーストしてください。

また、送金するビットコインの数量も入力する必要があるので、合わせて入力するようにしましょう。

入力してから「提出」をクリックすることで、Bybitに登録しているメールアドレスに承認メールが送付されます。

メールに記載された入力内容に間違いがないかどうかを最後に確認し、承認URLをクリックすることで送金手続きは完了です。

Bybitからコインチェックにビットコインを送金する際の注意点

次に、Bybitからコインチェックにビットコインを送金する際の注意点を3つご紹介していきます。

実際にコインチェックへの送金手続きを行う前に、確認するようにしてください。

送金をする前に二段階認証をあらかじめ済ませておく

ビットコインをBybitからコインチェックに送金する前には、あらかじめアカウントの二段階認証を済ませておくようにしましょう。

そもそもBybitでは二段階認証を済ませていないアカウントでは、仮想通貨を他の取引所に送金することができません。

アカウントの二段階認証は、画面右上の「アカウント&セキュリティ」のページから簡単に行うことができるので、事前に手続きをしておくようにしてください。

ビットコインの送金を行うためだけではなく、アカウントのセキュリティを高めるといった面からも「携帯電話SMS認証」「Google認証」の2つとも行なっておくのがおすすめでしょう。

ビットコインの送金アドレスは必ずコピー&ペーストで入力する

Bybitからコインチェックに送金を行う際に最も注意したいことが、ビットコインの送金アドレスの入力間違いです。

Bybitからコインチェックへの送金方法でもご紹介したように、仮想通貨の送金時には必ず送金先のアドレスを入力します。

しかし、この送金アドレスに入力間違いがあった場合は正しく入金処理が行われず、ほとんどの確率で送金したビットコインが失われてしまいます。

Bybitにて送金処理を行う際には入力間違いを起こさないためにも、必ずコインチェックの送金アドレスをコピー&ペーストで入力するようにしてください。

特に送金アドレスは数字と英語の羅列となっており、手動での入力は間違えてしまうリスクが非常に高いので、注意するようにしてくださいね。

送金前に再度アドレスをチェックする

3つ目の注意点として、ビットコインの送金を行う前に再度入力したアドレスをチェックするようにしてください。

Bybitに限らず多くの仮想通貨取引所では、送金処理行った後に登録しているメールアドレスに届く認証メールのURLを踏むことで、送金処理が完了するようになっています。

Bybitでも送金手続きを行った後に届くメールのURLをクリックする形式となっているので、その際に再度入力したビットコインのアドレスを確認するようにしましょう。

アドレスが間違ってたら大切なお金を失ってしまうことになるので、面倒ですが2〜3度は入力した送金アドレスのチェックを行うのがおすすめです。

Bybitからコインチェックにビットコインに送金する際の手数料はいくら??

Bybitでは、基本的に他の暗号資産取引所に仮想通貨を送金する際の手数料を無料としています。

当然、コインチェックへの送金手数料も無料となっていますが、送金手数料とは別にマイナー達に支払う「マイニング手数料」が請求されます。

マイニング手数料は送金する仮想通貨の種類によっても異なりますが、Bybitではビットコインの送金にかかるマイニング手数料を「0.0005BTC」に設定しているので、これが実質の送金手数料と言うことができるでしょう。

送金手数料が無料だと勘違いをしている方も多いですが、送金時の費用は必要なのであらかじめ把握しておくようにしてください。

Bybitからビットコインをコインチェックに送金した際にかかる時間は??

Bybitからコインチェックにビットコインを送金した際にかかる時間としては、利用者がBybitにて出金処理を行なった時間帯によって大きく異なります。

というのも、Bybitでは外部の仮想通貨取引所への送金処理を毎日「17時、1時、9時(日本時間)」に行っているため、もし仮に午前7時に送金処理をすると、午前9時以降にコインチェックへ入金が反映されることになります。

また、後述する「トランザクションが混み合っているケース」においては、もう少しコインチェックへの入金が反映される時間が遅れてしまうこともあります。

正常に送金処理ができているにも関わらず、反映時間があまりにも遅い場合はBybitのカスタマーサポートに連絡することをおすすめします。

Bybitでコインチェックにビットコインを送金しても反映されない原因とは??

次に、Bybitから送金したビットコインがコインチェックに反映されない原因についてご紹介していきます。

ビットコインを送金したにも関わらず、なかなか入金が反映されないとお悩みの方はぜひチェックしてみましょう。

送金アドレスに相違があったため

Bybitからコインチェックにビットコインを送金したにも関わらず、入金が反映されない原因として「送金アドレスに相違があった」ことがまず考えられます。

Bybitからビットコインを送金する際には、コインチェックの管理画面で確認できる送金アドレスを入力しますが、入力したアドレスが間違っていると正常に入金処理が行われません。

特に送金アドレスはローマ字と数字の羅列であることから入力の間違いも確認しづらいので、必ず手入力ではなくコピーしてそのまま貼り付けるようにしてください。

間違った送金アドレスに送金してしまったビットコインが戻ってくる可能性はほぼ0%なので、送金アドレスを入力する際は大きな注意を払うようにしましょう。

トランザクションが混み合っているため

なかなかコインチェック側で入金が反映されない2つ目の原因としては、「トランザクションが混み合っている」ことも考えられるでしょう。

というのも、ビットコインのブロックチェーンに一度に書き込める情報量は決まっているため、取引量が大幅に増えているときなどは、取引が混雑してしまいコインチェック側で入金の反映が遅くなってしまうケースも考えられます。

これらを避ける対策としては、仮想通貨全体の取引量が少ない時間帯や時期に送金を行うことで、トランザクションの混雑を回避することは可能です。

しかし、送金アドレスの入力間違いなどがなければ時間はかかっても入金はしっかりと反映されるので、急いで送金をしたいケース以外は送金する時間帯を気にする必要はあまりないでしょう。

Bybitからコインチェックに送金する際に入力したビットコインのアドレスに誤りがあった場合の対策は??

先ほども少し解説しましたが、Bybitからコインチェックにビットコインを送金するアドレスが間違っていると、ほとんどの確率で送金したビットコインが戻ってくることはありません。

基本的な対策となりますが、ビットコインに限らず仮想通貨を取引所間で送金する際は、必ず入力した送金アドレスに間違いがないかどうかを事前に確認するようにしてください。

また、Bybitでは送金処理を行なった後に登録メールアドレスに届いたURLをクリックし、承認することで送金処理が完了するので、そのタイミングで再度送金アドレスを確認しておくと安心でしょう。

Bybitからコインチェックにビットコインを送金する際は必ずテスト送金するようにしよう

Bybitからコインチェックに送金する際には、事前に少額のビットコインをテスト送金するようにしましょう。

特に初めて仮想通貨の送金をする方の場合、いきなり多くのビットコインを送金するのは非常にリスクが高いので、まずは最低送金額で実験的に送金処理することをおすすめします。

送金処理を2回に分けることで、その分「マイニング手数料」は2倍必要となりますが、失敗せずに送金を行うための必要経費と考えるべきです。

誤った送金をして大切なビットコインを失わないためにも、ぜひ事前に少額でテスト送金を行うようにしてくださいね。

Bybitから送金されたビットコインをコインチェックで出金するのにかかる手数料は??

Bybitからコインチェックに送金したビットコインですが、日本円で出金する際にも当然ですが手数料が発生します。

仮想通貨取引所によっては、出金する日本円の金額によって手数料が異なるケースもありますが、コインチェックでは日本円の出金手数料は一律「407円」に設定されています。

頻繁に日本円の出金をしてしまうとその分手数料がかかってしまうことになるので、出金はできる限りまとめて行うようにするのがおすすめでしょう。

Bybitから出金する際はコインチェックとGMOコインどっちが良い??

ここまで、Bybitからコインチェックに送金後に出金する際の手数料をご紹介しましたが、ここでは仮想通貨取引所として有名なGMOコインと詳しく比較していきます。

コインチェックとGMOコインを比較してみた

 

コインチェック

GMOコイン

送金手数料

407

無料

出金日数

9時までの出金指示:当日or翌営業日

9時以降の出金指示:翌営業日or翌々営業日

15時までの出金指示:翌営業日

15時以降の出金指示:翌々営業日

送金上限額

5,000万円

2,000万円

上記の比較表のように、GMOコインでは日本円の出金に対する手数料を完全に無料としています。

トレードでの使いやすさや、取り扱っているコインの種類という部分ではコインチェックに軍配が上がるかもしれませんが、「Bybitからビットコインを出金する」という目的のためならGMOコインを利用した方がおすすめと言えるでしょう。

出金指示から口座に振り込まれる日数に関しても、コインチェックとGMOコインではそこまで大きな差はありません。

一度に出金できる日本円の金額はコインチェックの方が多いですが、そこまで高額な金額を出金しない方にとってはGMOコインを利用するのもぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

顧客満足度No.1

コメントを残す