高収入を稼げる副業をランキング形式で紹介!!

【AI×不動産投資】RENOSY(リノシー)の魅力と評判や口コミについて

サラリーマンの間で少しでも収入を増やそうと副業として投資を行っている人がいますよね。

中でもリスクが少ない不動産投資が人気なのですが、近年、この投資にAIといった最先端な技術が活用されていることが話題となっています。

今回は、この技術を取り入れたサービス「RENOSY」と不動産投資の魅力について紹介していきたいと思います。

AIとは

AI×不動産投資

AIってそもそもなんなのでしょう。

最近聞くことが増えた言葉ではあるのですが、少し難しいイメージがありますよね。

このAIというのは、別名で「人工知能」とも言われているのですが、簡単に言うとコンピューターがデータなどを基に人間のように学習し、様々な処理を行うことができる知能のことを指します。

例えば、AIを搭載した自動車は、わざわざ人間が運転しなくても、乗っているだけで自動で目的地に連れて行ってくれます。

また、お掃除ロボットで有名のルンバは、人工知能を使って自動で掃除をしてくれます。

現在、このAI(人工知能)は、ビジネスや人間の生活など様々なところで活用されているんです。

不動産投資にも活用されている

AIは不動産投資にも活用されている

株やFXなどとは違い、リスクが低く、安定して利益を出すことができる不動産投資ですが、先ほども少し紹介した通り、この投資にもAIが活用されています。

例えば、AIのビッグデータ解析を活かし、自動的に利回りが高い物件を洗い出してくれるので、資産価値の高い不動産を仕入れることが容易になりました。

そのため、今まで不動産会社に行って利回りの高そうな物件を地道に探していくといった手間がなくなります。

また、10年後、20年後の推定資産価値をシミュレーションしてくれるので、今後の不動産動向に対して不安を抱えている方でも安心して不動産投資を始めることができます。



不動産投資のメリット

投資の中でも、人気の高い不動産投資ですが、どんなメリットがあるのか以下の3つに分けて説明していきます。

  • 不労所得が得られる
  • 生命保険に入る必要がなくなる
  • 転売で稼ぐことも可能

不労所得が得られる

不動産投資の最大のメリットは、不労所得になります。

株やFXなどの投資は、経済の流れが収益に大きく関わってくるので、ニュースを見たり、売買のタイミングが重要だったりするので、不労所得を得るのはかなり困難です。

ですが、不動産投資の場合、物件の管理や入居者の募集、トラブルの対応など管理会社に委託すれば、手間は一切かからない上に入居者からの賃料で毎月お金を得ることができるので、遊んでいても、寝ていても勝手にお金が入ってきます。

生命保険に入る必要がなくなる

不動産投資を始める際、多くの人は、銀行からお金を借りると思います。

実は、住宅ローンを組んだ時に、団体信用生命保険に加入させられます。

この保険は自分が死んだり、重度の障害になった場合に、ローンの残債がなくなるため、生命保険にわざわざ入る必要性がなくなります。

転売で稼ぐことも可能

不動産投資で手に入れた物件は、自分の所有物になるので、いつ売ろうが自由になります。

そのため、仕入れた金額が相場よりも安かった場合、わざわざ入居者を募集して賃料で稼がなくても、転売して儲けることも可能なんです。

例えば、相場が1500万円である物件を1000万円で仕入れることができた場合、転売するだけで500万円稼ぐことが可能なわけです。

不動産投資と言えば、「家賃収入」が印象強いですが、売買でも稼ぐことができることも頭に入れておきましょう!!

不動産投資のデメリット

不動産投資は、当然ながらメリットだけでなく、以下の2つのようなデメリットもあるので押さえておきましょう。

  • 空室リスク
  • 建物の老朽化

空室リスク

不動産を購入して、入居者を募集したからと言って、住んでくれる人が必ず見つかる保証はどこにもありません。

もし、空室のままだと、家賃収入は入ってこないため、月々のローンを払うだけとなってしまいます。

ただ、空室が続いても購入した不動産は自分のものになるので、最悪そこに住むことができますし、自由に売ることもできます。

また、不動産会社によってはサブリースを利用することができるので、空室リスクも恐くありません。

このサブリースとは、家賃保証制度のことで、万が一入居者が見つからなくても、一定金額は不動産会社から家賃が支払われるため、家賃収入が入らなくなるといった心配はいりません。

建物の老朽化

建物は、年数が経つと老朽化していきます。

それと同時に資産価値も徐々に下がっていくので、賃料の設定が難しくなっていきます。

例えば、購入したての頃は、家賃8万円で募集しても入居してくれる人がいたのに、10年後には家賃5万円にしないと住みたいという人がいないなんてことが起こります。

そのため、定期的に修繕とメンテナンスを心がけるようにしましょう。

不動産投資を始めるならRENOSY

【AI×不動産投資】RENOSY(リノシー)の魅力と評判や口コミについて
不動産投資を始めようと思っている方は、株式会社GA technologiesが運営しているRENOSY(リノシー)を利用することをオススメします!!

このRENOSYは、AIを活用した不動産投資をサポートするサービスで、2017年にスタートされたのですが、現在では、すでにユーザー数が3万人を超えています。

また、サービス満足度が93.5%と非常に高い評価をもらっています。

なぜこんなにも人気なのか。

その理由についてRENOSYの魅力を通して紹介していきます。

約30秒で簡単申込み!

RENOSYの魅力

入居率が高い

RENOSYの入居率

不動産投資で一番恐いのが、空室リスクですよね。

ですが、RENOSYでの入居率はなんと98.7%とかなり高いです。

RENOSYはAIを活用しているため、投資に向いた物件をビッグデータを基に洗い出してくれます。

そのため、資産価値の低い物件に投資してしまうといったリスクをなくしてくれます。

また、RENOSYのユーザーの場合、入居者の募集など会社が代わりにしてくれるので、入居者が引越しなどで部屋を空けてしまっても安心です。

仲介手数料が無料

RENOSYで不動産投資をする際、運営会社のGA technologiesが売主として物件を販売しているので、仲介手数料が一切かかりません。

例えば、他社で2000万円の物件を購入した場合、66万円の仲介手数料がかかってしまうのに比べて、RENOSYは無料なので66万円の節約をすることができるんです。

賃貸管理手数料が安い

RENOSYは、とにかく賃貸管理手数料が安いです。

その金額はなんと月々1080円!!

基本的にどの管理会社でも月額家賃の3~5%は支払わないといけないので、どれだけ安いのかが明確ですよね。

この手数料を払うだけで、入居者の募集、入居者の審査、賃貸借契約、賃金の集金などの面倒な賃貸管理業務をすべて行ってくれます。

アプリで管理が可能

RENOSY アプリ

RENOSYでは、自分が投資した物件をスマホの専用アプリ(OWNR by RENOSY)で一括管理することができます。

例えば、資産情報や管理情報、契約書情報などのポートフォリオの管理、家賃収入やローンの返済などの月々の収支なども管理することが可能です。

他にも、新着物件の確認や収支のシミュレーションまで様々な機能が搭載しています。

OWNR by RENOSYを利用すれば、資産管理をスマートにすることができるんです。

RENOSYの安全性

RENOSYで不動産投資をするとなると、運営会社がどのくらい安全なのか気になりますよね。

でも安心してください。

運営会社の株式会社GA technologiesは、東証マザーズに上場しています。

上場するには、事業の継続年数や時価総額など厳しい基準に満たす必要があるので、信頼性と安全性が共に高い企業だと言えます。

また、不動産事業に必要な宅地建物取引業免許も持っているため、健全な不動産会社と言えるでしょう。

中には、免許を持たずに不動産会社を運営しているところもあるので、気をつけましょう。

RENOSYの評判と口コミ

RENOSYのサービスを使って実際に不動産投資を行っている人の評判や口コミをまとめてみました。

RENOSYは顧客からの問い合わせ対応がしっかりしていて、無駄に思える腹の探り合いをせずに、自分の求めているスピーディーな商談、簡潔な交渉ができたので満足できました。

(情報通信会社勤務の50代男性)

国内外の株式や各種投資信託などもしていますが、それらは日々の変動をチェックする必要があります。ですが、RENOSYなら時間と手間を掛けることなく不動産投資ができます。

(医師の40代男性)

最後に

AIを活用した不動産投資なら、資産価値の低い物件に投資してしまうといったリスクはほとんどありませんし、月々の収支や物件の資産価値などがスマホで簡単に確認することができます。

今回紹介した面倒な管理業務を全て代行してくれるRENOSYなら、今まで不動産投資をしたことがない人でも気軽に始めることができるのでオススメです!!

AIを活用した不動産投資に少しでも興味がある人は、RENOSYの公式サイトから無料の資料請求をしてみてください。

約30秒で簡単申込み!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です