【広告掲載のご相談はこちらまで】

Uber Eatsで600回以上配達した私が教える習志野市で稼ぐコツややってみた感想について

今では、フードデリバリーの普及により、DiDiFoodやmenuなどいろんなサービスがありますよね。

習志野市で今からフードデリバリーの配達員を始めてみたいって思ってる方は、恐らくどこのサービスで始めようか迷うと思います。

ですが、そんな方には私が今でも配達をさせて頂いているUber Eats をオススメします。

今回は、習志野市でUber Eats の配達を600回以上経験している私が実際に稼いでいる収入や習志野市で稼ぐコツなどについてどこよりも詳しく紹介していきたいと思います。

この記事を最後まで読むことで以下の3つについてわかるようになります。

  • 習志野市でUber Eats 配達パートナーを始める方法
  • 習志野市でUber Eats 配達パートナーとして稼ぐコツ
  • 習志野市でUber Eats 配達パートナーを行うメリット

習志野市でUber Eats の配達パートナーを始めるには??

Uber Eats の配達パートナーは18歳以上であれば誰でも始められます。
登録も簡単にできるので、ぜひ参考にしてみてください。

1.事前準備

まず配達パートナーに登録するため、必要なものを3つご紹介します。

  • 配達車両
  • 身分証明書、免許証などの書類
  • 銀行口座

配達に使う車両は、主に『自転車・バイク・軽貨物車』の3種類から選びます。

また報酬を受け取るための銀行口座も必須です。

ネット銀行やゆうちょ銀行など、登録できない口座もあるのでご注意ください。

おすすめの口座は三井住友銀行か、三菱UFJ銀行です。

2.WEB登録

次はこちらからドライバー登録を済ませます。

登録が終えたら、以下の作業を行います。

  1. 顔写真と書類のアップロード
  2. 銀行口座の登録

顔写真はプロフィールとして注文者に見られるものです。

表情がはっきりとわかるように、サングラスや帽子は着けずに正面から撮ってください。

また書類をアップロードしたら、承認されるまでに3日~1週間ほどかかります。

その間に配達に使うアイテムを買ったり、YouTubeで配達の流れを確認してみたりしましょう。

3.パートナーセンターへ

(現在Uber Eats のパートナーセンターは休業しています。)

パートナーセンターが営業していれば、WEB登録のあとに足を運びましょう。

千葉県から最も近いのは、東京・大門にあるパートナーセンターです。

そこで配達に関する説明を聞き、配達バッグをレンタルする流れがあります。

しかし今はパートナーセンターに入れないので、完全オンラインで登録が完了します。

また配達バッグはレンタルできないので、自費で買わなければいけません。

バッグの指定は特にありませんが、おすすめはUber Eats のロゴ入りバッグ(ウバッグ)です。

ウバッグは機能性が高く、背負うだけで配達パートナーとしての自覚を持てます。

こちら定価で買えるのはAmazonだけなので、ぜひチェックしてみてください。

色はブラックとグリーンの2種類から選べます。

習志野パートナーセンター
住所:東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル1F
最寄り駅:大門駅より徒歩4分
営業時間:月~日 12:00~19:00(祝日は休み)

習志野で配達するならUber

Uber Eats 配達パートナーが習志野市で稼ぐコツ

習志野でもUber Eats で稼げるの?」という不安を持つ方は多いかもしれません。

僕は自転車の配達パートナーですが、習志野でもしっかり稼げています。

ということで、ここからは習志野のUber Eats で効率よく稼ぐコツを紹介していきます。

注文が鳴りやすいエリアを知ろう

まずはUber Eats の注文が多いエリアを把握しておきましょう。

第一候補として挙がるのは『駅の近く』です。

習志野市内であれば津田沼駅や、京成大久保駅などがありますよね。

駅の近くはUber Eats 対応の飲食店が多く、そこから注文する人も多いです。

とりあえず注文を受けるなら、駅の近くで待機してみることをおすすめします。

また注文が少なければ、隣の船橋市や千葉市に移動してみるのも一つの手です。

インセンティブを活用しよう

インセンティブ(追加報酬)の制度を理解するのが、Uber Eats で稼ぐための近道です。

Uber Eats のインセンティブは、『ブースト』と『クエスト』の2種類あります。

ブーストは報酬の一部が1.1倍~1.3倍になるものですが、上がり幅は10円~20円くらいです。

それに対してクエストは、クリアすると大幅な報酬アップを期待できます。

クエストは週に2回表示され、自分がクリアできそうな配達回数を選ぶシステムです。

その回数を期間内にクリアすると、報酬を追加してもらえます。

クエストがあるとモチベーションも上がるので、ぜひ有効活用してみてください。

なお配達を始めたばかりの頃はクエストが表示されないので、まずは配達に慣れることから始めましょう。

現金払いにも対応しよう

僕の経験上、2割くらいの注文者は現金払いを選択しています。

つまり多くの注文を受けるには、現金にも対応することが望ましいです。

しかし「お金のやり取りはめんどくさそう…」と感じる方も多いですよね。

そこでおすすめのアイテムが『コインケース』です。

1~500円玉を分けて収納できるものなら、お釣りをスムーズに渡せるようになります。

コインケースは100円ショップで手軽に買えるので、ぜひ探してみてください。

現金払いは確かに面倒ですが、その手間を惜しんでも対応する価値はあります。

習志野市でUber Eats 配達パートナーを始めるメリット

習志野市でUber Eats の配達を始めるのはおすすめです。

その理由を4つご紹介するので、興味のある方は参考にしてみてください。

需要が高いのでしっかり稼げる

津田沼を中心にUber Eats の注文は多いので、十分に稼ぐことができます。

駅前の『マクドナルド』や『すき家』など、定番のお店も豊富です。

僕のように自転車の配達でも、稼ぐコツを掴めばしっかりと報酬を得られるでしょう。

また千葉市や船橋市など、他に需要が高いエリアと隣り合っているのも魅力です。

他のエリアに移動しやすいのは習志野市ならではの利点ですね。

Uber Eats のエリアはどんどん拡大しているので、さらに行ける場所が増える可能性も高いです。

普段は行かないエリアで新たな発見も

配達先によっては知らない道を走ることもあるので、少し不安かもしれません。

しかし逆に考えれば、「新発見があるかもしれない」とワクワクしませんか?

例えば美味しそうな飲食店を見つけて「今度は客として行ってみよう」と思ったり。

自転車であれば、知らない道をサイクリングするのは楽しみでもあります。

このように楽しみながら働けるのもUber Eats の魅力です。

つまり「稼げる」ことだけが魅力ではないんですよね。

行ったことがない土地でも、配達を続ければ慣れていくのでご安心ください。

自転車での配達はいい運動になる

自転車で運動不足を解消しつつ、お金も稼げるのは魅力的ですよね。

僕も自転車で配達しているおかげか、適正体重をキープできています。

もちろんバイクのほうが疲れにくく効率的ですが、自転車で頑張るのも悪くありません。

そして自転車のメリットは、免許不要で初期費用が安い点もあります。

自転車なら2~3万円程度で良いものを買えるので、気軽に始めやすいですよね。

また自転車の種類について、おすすめはクロスバイクやロードバイクです。

僕は最初ママチャリを使っていましたが、クロスバイクに替えて格段に走りやすくなりました。

もし自転車を持っていなければ、レンタサイクルという選択肢もあります。

時間や服装も自由で働ける

とにかく自由な働き方であることは一番のメリットと言えます。

配達パートナーは個人事業主なので、働くタイミングや稼働時間もあなたの自由です。

たくさん稼ぎたいときは長時間、疲れているときはサクッと稼ぐなど、自分で調整ができます。

また服装や髪形も、あまりに不潔でなければ何でもOK。

好きな時間に働いてお金を稼げるのが、Uber Eats の良いところです。

普通のアルバイトのように、シフトに縛られる働き方がイヤな人にはぴったりではないでしょうか?

自由な分、やる気が出ないこともありますが、そんなときもマイペースに頑張ってみましょう。

習志野市でUber Eats 配達パートナーを始めるデメリット

ここからは配達パートナーを始めるデメリットのご紹介です。

自由でやりがいのある仕事ですが、大変なこともいくつかあります。

これから配達を始めたい方は、ぜひ頭に入れておいてください。

一人で働くのは寂しい?

Uber Eats の業務は一人で完結するので、寂しさを感じるかもしれません。

料理を受け渡すとき以外は人と接しない時間が続きます。

その孤独感がつらい人にとっては、配達パートナーの仕事は退屈に感じるでしょう。

逆に「一人のほうが好き!」という人は、配達パートナーを続けやすいと思います。

僕も一人でいるほうが気楽なので、今日まで楽しく配達を続けられています。

またTwitterを通じて、他の配達パートナーとつながるのも良いですね。

稼ぎが安定しにくい

習志野でも十分稼げる」とお伝えしましたが、絶対とは言い切れません。

季節や時間帯によっては、注文が全然なくて稼げない可能性もあります。

また他の配達パートナーもいるので、自分に注文が来ないこともあります。

「絶対に稼げる」という保証がないのは、配達パートナーのつらいところです。

しかし効率的に稼げれば、安定に近づけることはできます。

この記事でご紹介した『稼ぐコツ』も参考にしながら、ぜひ頑張ってみてください。

天候によっては大変な目にあうことも

天気が悪い日はUber Eats の注文が多いので、配達パートナーは稼ぐチャンスです。

雨の日限定の『クエスト』が出ることもあります。

しかし自転車の場合は特に、天候の影響をモロに受けてしまいます。

雨が強い日は道路が滑りやすく、視界も悪いのでかなり危険です。

また風が強い日は、料理を背負いながら強風にあおられるので、こちらも危険。

そのため天気が悪い日は、いつも以上に気をつけて運転しないといけません。

とはいえ普段以上に稼ぎやすいので、天気が悪すぎなければ配達に行ってみましょう。

自転車は体力的にきつい

自転車で配達を始めたい」という人も多いかと思います。

自転車でも稼ぐことはできますが、やはり体力的にきついのは間違いありません。

週に4日ほど配達していても、ひどく疲れたり脚が筋肉痛になったりします。

そのため自転車で配達するなら、身体のケアは欠かさず行いましょう。

習志野市のUber Eats 配達パートナーは稼げないのか??

習志野市のUber Eats なら、稼ぐチャンスは十分にあります。

ご紹介した通り習志野市は、Uber Eats 対応のお店が多く、需要も高いエリアです。

また千葉市や船橋市など、他に需要が高いエリアに移動しやすい点もあります。

そのため配達に慣れていけば、効率的に稼げるようになるでしょう。

しかし中には「千葉じゃ稼げない!」という声をあげる人もいます。

稼ぎが安定しないからこそ、しっかり稼ぐコツを掴まないといけません。

特に『クエスト』を活用することは、稼ぐために欠かせない要素です。

また現金払いにも対応したり、雨でも配達に行ったり、面倒なことを頑張ってみるのも報酬につながります。

つまり稼ぐチャンスは十分ありますが、いくら稼げるかはあなた次第です。

習志野市でUber Eats の配達パートナーをやってみた感想

結論としては、習志野市で配達を始めてよかったと思います。

自由に働きながらしっかり稼げるので、やりがいのある仕事です。

もちろん大変なこともありますが、僕は「どのバイトよりも続けられる」と感じています。

個人で稼ぐという貴重な経験ができ、新たな発見もたくさんあるのが特長です。

アルバイトや本業以外で稼ぎたい人にとっては、魅力的な仕事ではないでしょうか?

ちなみに配達パートナーは千葉でも増え続けているので、始めるなら今しかありません。

他の配達パートナーと差をつけるためにも、早いうちから仕事に慣れておくことをおすすめします。

今から始めてもまったく遅くないので、興味のある人は気軽にUber Eats で登録してみてください。

習志野で配達するならUber

コメントを残す